【スタジアム観戦情報まとめ】2019/4/10(水)19:30 YBCルヴァンカップ グループステージ 第3節 横浜F・マリノスvs.V・ファーレン長崎@ニッパツ三ツ沢球技場

Pocket
LINEで送る

【スタジアム観戦情報まとめ】2019/4/10(水)19:30 YBCルヴァンカップ グループステージ 第3節 横浜F・マリノスvs.V・ファーレン長崎@ニッパツ三ツ沢球技場 | タイトル

タイムスケジュール(予定)

▼シート貼り
 └ 2019/2/16 2019ホームゲーム前日のシート張り行為、試合当日の待機列解消に向けた整理券システム実施について | ニュース一覧 | 横浜F・マリノス 公式サイト

17:00 ネンチケ先行開門
 └ 列整理(開門45 30分前) 16:30
17:30 一般開門
 └ 列整理(開門45 30分前) 17:00
19:30 キックオフ

(´-`).o0(ロコさぬは、出席です。)
 
 

天気予報

ニッパツ三ツ沢球技場の1時間天気 週末の天気【サッカー場の天気】 – 日本気象協会 tenki.jp ※2019/4/10 4:00発表

2019/4/10(水)19:00の予報
天気:弱雨(2mm/h)
温度:7℃
風 :北 4m/s
 
 

横浜F・マリノスオフィシャルホームページ

2019 ルヴァンカップ グループステージ 第3節 vsV・ファーレン長崎 | 2019 | 試合 | 横浜F・マリノス 公式サイト

スタジアム | よくあるご質問 | 横浜F・マリノス 公式サイト
 ├ ペットボトルOK
 └ 忘れ物は会場となった競技場で保管。
  ニッパツ三ツ沢球技場(三ツ沢公園管理センター) Tel: 045-548-5147
  (営業時間:8:45~17:15)

ニッパツ三ツ沢球技場 | スタジアム | チケット | 横浜F・マリノス 公式サイト

・発券枚数推移
 7,118枚(3/22 10:00現在)
 7,166枚(3/27 10:00現在)
 7,281枚(4/3 12:00現在)
 
 

JリーグYBCルヴァンカップ・グループステージレギュレーション(抜粋)

大会概要:2019JリーグYBCルヴァンカップ:Jリーグ.jp
2019Jリーグ YBC ルヴァンカップ試合実施要項[PDFファイル]

▼大会方式
ACLに出場する4チーム(川崎F、浦和、広島、鹿島)を除くJ1の14チームとJ2の2チーム(前年度J1の17位、18位)の16チームを4グループに分け、各グループで2回戦総当たり(ホーム&アウェイ方式)のリーグ戦を行う。
各グループ上位2チームの8チームがプレーオフステージに進出する。

Aグループ(4チーム): 札幌/横浜FM/湘南/長崎

▼試合エントリー 1チーム18名以内
・J1クラブは外国籍選手5名まで。J2クラブは外国籍選手4名まで
・Jリーグが別途「Jリーグ提携国」として定める国の国籍を有する選手は外国籍選手として取り扱わない。

▼試合出場メンバー
全ての試合において21歳以下の選手を1名以上先発に含める *1

※1 但し、以下の場合は出場義務を負わない
・対象選手1名以上が日本代表試合または日本代表活動(ただしA代表またはU19以上のカテゴリーの日本代表に限る)に招集され、試合日に不在の場合
・対象選手が試合エントリー後の怪我等のやむを得ない理由により出場ができない場合

実施要項より

第5条〔試合出場メンバー〕 (1) 本大会のすべての試合において、2019 年 12 月 31日において満年齢 21 歳以下の日本国籍選手(以下、本条において、「対象選手」という)を1名以上先発出場させなければならない

21歳以下の横浜F・マリノス所属選手

・原田岳 (1998/05/22)
・山田康太(1999/07/10)
・椿直起 (2000/06/23)
 └ 2019/02/22 椿直起選手の負傷について | ニュース一覧 | 横浜F・マリノス 公式サイト
・山谷侑士(2000/06/11)
 
 

Webログ

横浜FMvs長崎の見どころ(JリーグYBCルヴァンカップ:2019年4月10日):Jリーグ.jp

–ルヴァンカップの成績は対照的。横浜FMは初勝利をつかめるか

明治安田J1では、5日に行われた第6節で浦和に3-0と快勝した横浜FM。3試合ぶりの得点と4試合ぶりの勝利で8位から5位へと順位を上げた。しかし、昨季は決勝進出を果たしたJリーグYBCルヴァンカップでは2戦を終えて1分1敗と勝利がない。1つのポジションにそれほど力の差がない2人ずつの選手をそろえた今季の横浜FM。実際にルヴァンカップの過去2試合のメンバーにはドゥシャン、扇原 貴宏、大津 祐樹、遠藤 渓太と昨季のレギュラー陣が名を連ねているが、結果は出ていないのが実情だ。

そんな状況から「自分のゴールもそうだし、とにかく勝利が欲しい」と話すのはルヴァンカップ前節の湘南戦でトップチームデビュー、5日の浦和戦でリーグ戦デビューを果たしたルーキーの山谷 侑士。本職は右ウイング、湘南戦では左ウイングでプレーした山谷は今回、李 忠成、エジガル ジュニオと相次いで負傷者が出たセンターFWとしてプレーすることが濃厚だ。

サイドに比べて相手DFが密集しやすい中央でのプレーになるが、「ゴールから離れている場所ではワンタッチで簡単にはたいて、ゴールに近い位置では持ち味を出していきたい。ゴール前で一番力を使いたい」と力を込めた。センターFWがそろって離脱している状況を考えれば、この試合の活躍次第では浦和戦に途中出場でデビューを果たしたリーグ戦でも出場機会を増やせるはず。同じユース出身の遠藤 渓太が昨季受賞したニューヒーロー賞の資格を持つ18歳が、チームを勝利に導くような活躍を見せることはできるか。

また、ルヴァンカップ2試合を終えたあと、和田 拓也と中川 風希が加入したが、スタメンで横浜FMデビューを果たしそうなのは和田だ。横浜FMに合流して2週間余りの和田は「やり方が今までのチームとは全然違うけど、どれくらい対応できているのか見せるチャンス」と意気込む。ルヴァンカップは結果はもちろん、リーグ戦に向けた経験の場としても重要な大会。左右のSBやボランチでプレーできる和田がフィットに近づくのはチームにとって間違いなくプラス要素だ。

長崎はJ2でここ3試合勝利がなく、2勝2分4敗の20位と苦しんでいるが、J1勢との対戦となるルヴァンカップでは初戦で湘南に2-1で勝利し、アウェイでの札幌戦もスコアレスドローで勝点1を得た。ここまで1勝1分のグループ首位と上々な滑り出しを見せている。

今季から長崎を率いる手倉森 誠監督は仙台の監督を務めていた時代、2010年から13年まで3勝4分1敗と横浜FMを得意としてきた。データはあくまでデータでしかなく、横浜FMは当時と過去でまるで異なるチームではあるが、その相性は長崎にとっては明るく、横浜FMにとっては不気味な材料だろう。やはり大幅にメンバーを替えて臨むことになるだろうが、この大会のグループステージ突破に近づくことはもちろん、リーグ戦の流れを変えるためにも勝点1以上を得たいところだ。

初勝利か。グループステージ突破に前進か。真冬並みの予報となっている10日の横浜だが、ニッパツ三ツ沢球技場で熱い戦いが繰り広げられることを期待したい。

[ 文:菊地 正典 ]

【横浜FM vs 長崎】 ウォーミングアップコラム:遠藤渓太、“足りない力”を埋めるために – J’s GOAL

直近2試合のリーグ戦で、好パフォーマンスを見せている遠藤渓太(写真)。5節・鳥栖戦(0-0)では63分に途中出場し、得意のドリブルとパスを駆使し、停滞感のあったチームの流れを変えた。続く浦和戦はエジガル ジュニオの負傷によるアクシデントで、32分に急遽ピッチに入り、「正直アップもしていなかったけど、チームのために何ができるかを考えて入ったので、すんなり入れたと思います」と、2得点に関与した。

61分、三好康児のシュートがGK西川周作に当たり、その跳ね返りを押し込み、再びGKに阻まれたが、即切り替える。ボールを運ぼうとした相手ボランチへ後ろから激しくチャージし、こぼれ球を拾ったマルコス ジュニオールが2点目を奪う。

70分、右サイドでマルコスがボールを持つと、フォアらニアへ相手マーカーを引き連れ、斜めに走り込んだことで、左サイドの広瀬陸斗は完全にフリーになることができ、3点目をゲットした。どちらも記録に残らないが、“チームのために”を体現した素晴らしいお膳立てだったと言えるだろう。

ただし今季、遠藤自身はノーゴールが続く。JリーグYBCルヴァンカップ開幕の札幌戦(1-1)では、ポスト直撃のシュートで決定機を逃した。そこで「不運」の一言で片づけなのが、真面目な遠藤らしい。

「結果的にあれを決めていれば、チームは勝てたわけだし…。去年やプロになってから、試合を通して、いろいろできるプレーの幅とか広がった部分もあったけど、結局ああいう部分は、自分の力のなさ。まだまだ全然足りていないなと思う」

足りない力“決定力”は、一朝一夕で埋められるものではない。自らコツコツ積み重ねるしかない。まずは今回の長崎戦で、勝利に導く今季初得点を!

文:小林智明<インサイド>(横浜FM担当)

2019/04/09 横浜DF和田 ルヴァン杯で移籍後初出場へ「戦術理解を見せる」― スポニチ Sponichi Annex サッカー

 10日のルヴァン杯1次リーグ長崎戦で新加入の横浜DF和田が移籍後初出場を飾る見通しとなった。

 8日の練習で主力組の右サイドバック(SB)でプレー。攻撃時には中へ絞りボランチのような役割を担うなど、特殊な動きが求められる横浜のSBだが、「どれだけ(戦術を)理解できているのか見せる機会だと思う」と新天地デビューを見据えた。

 
 

こけまりログ


 
 
【試合結果まとめ(1△1)】2019/3/6(水)19:30 YBCルヴァンカップ グループステージ 第1節 横浜F・マリノスvs.北海道コンサドーレ札幌@ニッパツ三ツ沢球技場
【試合結果まとめ(2●0)】2019/3/13(水)19:00 YBCルヴァンカップ グループステージ 第2節 湘南ベルマーレvs.横浜F・マリノス@ Shonan BMWスタジアム平塚
 
 
▼昨シーズンの対戦結果

【試合結果まとめ(0○1)】2018/11/10(土)14:00KO J1第32節 V・ファーレン長崎vs.横浜F・マリノス@トランスコスモススタジアム長崎

【試合結果まとめ(5○2)】2018/5/19(土)14:00KO J1第15節 横浜F・マリノスvs.V・ファーレン長崎@日産スタジアム
 
 

ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノス系ブログ・こけまり
 orerano_yuzo(@orerano_yuzo)さん ※中の人
 hamatra_瀬谷区 @hamatra_sey_yam ※中の人

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」
 
[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 
 

Pocket
LINEで送る