【スタジアム観戦情報まとめ】2018/11/24(土)14:00KO J1第33節 サガン鳥栖vs.横浜F・マリノス@ベストアメニティスタジアム

Pocket
LINEで送る

【スタジアム観戦情報まとめ】2018/11/24(土)14:00KO J1第33節 サガン鳥栖vs.横浜F・マリノス@ベストアメニティスタジアム

タイムスケジュール(予定)

8:00 シート貼り開始
 └ キックオフ6時間前 観戦ルール > アウェイサポーターの皆さまへ | サガン鳥栖 [公式] オフィシャルサイト

11:30 一般開場
 └ 11/24(土)『2018明治安田生命J1リーグ』第33節vs横浜F・マリノス 開催&イベント情報 | サガン鳥栖 [公式] オフィシャルサイト
14:00 キックオフ

(´-`).o0(ロコさぬは、欠席です。)
 
 

天気予報

ベストアメニティスタジアムの1時間天気 週末の天気【サッカー場の天気】 – 日本気象協会 tenki.jp ※2018/11/24 4:00発表

2018/11/24(土)14:00の予報
天気:晴れ
温度:14.3℃
風 :南 2m
 
 

サガン鳥栖オフィシャルホームページ

11/24(土) 2018明治安田生命J1リーグ
第33節 サガン鳥栖 vs 横浜F・マリノス 試合情報 | サガン鳥栖 [公式] オフィシャルサイト

観戦ルール > アウェイサポーターの皆さまへ | サガン鳥栖 [公式] オフィシャルサイト

アクセス – STADIUM GUIDE

観戦ルール – STADIUM GUIDE
 └ ペットボトルOK
 
 

Webログ


【公式】プレビュー:サガン鳥栖vs横浜F・マリノス 明治安田生命J1リーグ 第33節 2018/11/24 – YouTube

鳥栖vs横浜FMの見どころ(明治安田生命J1リーグ:2018年11月24日):Jリーグ.jp

–金明輝体制で好調の鳥栖。ホーム最終戦で横浜FMを迎撃

金 明輝監督就任後、リーグ戦で2勝1分とJ1残留に向けて勝点を伸ばす鳥栖が、前節で連敗を止める勝利を挙げた横浜FMをホームに迎え撃つ。

17日に明治安田J2が終了。J1ライセンスを持たない町田が4位に終わったことで、今季のJ2自動降格枠は『2』で確定した。基本パターンになっただけとはいえ、残留争いを繰り広げるチームにとっては自動降格、J1参入プレーオフ回避のために15位以上を目指して、激しさがより増す残り2試合となるだろう。

鳥栖は現在、残留圏ギリギリの15位。しかし、16位の名古屋、14位の湘南と勝点37で並ぶ状況だ。最終節に名古屋と湘南が直接対決を迎えるだけに、鳥栖は今節、是が非でも勝点3を収めておきたい。仮に今節、名古屋と湘南が勝利を挙げて鳥栖が敗れ、最終節で名古屋と湘南が引き分けに終わると、鳥栖は追いつくことができなくなってしまう。他チームの動向が気になるところだが、「そういう外の影響を気にしないでできるようになるには、自分たちは勝点を取るしかない」と小林 祐三は自分たちができることに集中する。どんな状況であれ、まずは自分たちが勝点3を積まないことには最良の結果につながらない。

一方の横浜FMは前節、長崎に勝利したことで残留に大きく前進した。勝点41の横浜FMは数字上、プレーオフに回る16位まで転落する可能性が残っている。しかし、こちらも名古屋と湘南が最終節で直接対決を残していることが影響する。両者が今節で勝利を収め、勝点を『40』に伸ばしたとしても、最終節の結果でどちらかが勝利すれば、もう一方は勝点40止まりで横浜FMを上回ることができない。引き分けた場合は勝点41で並ぶ可能性があるが、得失点差で湘南に『8』、名古屋とは『10』も上回っているため、極めて有利な状況にあることは間違いない。残留はほぼ手中に収めていると言っても過言ではないだろう。それでも、今節の引き分け以上の結果で確定するだけに、アウェイでしっかりと勝点を持ち帰りたいところだ。

また、今節は鳥栖にとってはホーム最終戦となる。シーズン序盤は苦しんだものの、8月以降はホームでのリーグ戦は5勝1敗と高い勝率を誇り、ホームに強い鳥栖の姿を取り戻している。高橋 義希は前々節・長崎戦を振り返りながら、ホームの後押しの頼もしさについてこう語る。「激しい勝負の中で勝てたのも、やっぱりサポーターの後押しがあったからだと思います。ホームで強いのは間違いなくサポーターの皆さんのおかげですし、その期待に絶対に応えないといけないという思いでいつもプレーしています。いまも苦しい思い、不安な思いをしているサポーターの方々が多いと思います。今年一年ぶんの借りを残りの2試合で返せるように、そのくらいの気持ちで頑張りたい」。

降格の危機にあえぐ鳥栖だが、この窮地をクラブ全体の力で乗り越える。ホーム最終戦は“オール鳥栖”の力で勝利をつかみ取るのみだ。

[ 文:杉山 文宣 ]

【J試合情報】サガン鳥栖vs横浜F・マリノス 11月24日 – サッカー – SANSPO.COM(サンスポ)

 ・鳥栖対横浜FMの通算13試合では、鳥栖が5勝1分7敗とわずかに負け越している。鳥栖にとって横浜FMは、広島(8敗)についで通算敗戦数が2番目に多い相手。

 ・鳥栖は横浜FM戦直近4試合でわずか1敗(2勝1分)。それ以前の今カードでは3連敗を喫していた。

 ・鳥栖は直近9試合でわずか2敗(4勝3分)。またホームでは直近6試合で5勝を挙げている(1敗)。本拠地でのそれ以前の15試合で挙げた勝利数と同じであり(5勝3分7敗)、同地での直近9試合ではわずか2失点。

 ・鳥栖は無得点に終わった試合数(15)と、枠内シュートが1本以下に終わった試合数(7)が今季リーグ最多。対する横浜FMは得点を挙げた試合数が今季リーグ最多(28試合)。
広告
inRead invented by Teads

 ・横浜FMは直近6試合で4勝(2敗)。それ以前の11試合で挙げた勝利数と同じ(4勝7敗)。

 ・横浜FMは今季スコアレスドローを1度も記録していない(柏と並び2チームのみ)。対する鳥栖は同引き分けが今季リーグでも最も多い(6試合:FC東京、磐田と並び)。

 ・横浜FMは対戦時に15位のクラブとの対戦で現在15試合連続無敗(10勝5分)。同順位クラブとの対戦で敗れたのは2011年10月の新潟戦が最後(2-4)。

 ・鳥栖の今季チーム得点王は小野裕二(4ゴール)。optaが2015年にJ1のデータ集計を開始して以降、同クラブのチーム得点王で最も得点が少なかったのは、昨季の原川力(7ゴール)。

 ※ファクト内の数字はJ1での成績

2018/11/23 【J1展望】鳥栖×横浜|日本代表GK権田が、リーグ最多得点の横浜を迎え撃つ! | サッカーダイジェストWeb

サガン鳥栖
今季成績(33節終了時):15位 勝点37 9勝10分13敗 27得点・33失点

【最新チーム事情】
●鳥栖U-18の石井快征と鹿屋体育大の樋口雄太の来季加入が内定。
●他会場の結果次第で16位以上が確定。
●日本代表に選出されていたGK権田がキルギス戦に出場。

【担当記者の視点】
 今節を含めてリーグ戦は残り2試合。17位・柏の結果次第で自動降格を免れるとはいえ、名古屋と湘南とは同勝点で、プレーオフ出場の可能性は残る。最終節まで油断はできないが、今節に勝利して優位に立ちたい。

 カギを握るのは、日本代表としてキルギス戦を戦ったGK権田である。押し込む時間帯が多かったキルギス戦では、見せ場が少なかったが、守備ラインを高く保ち完封勝利に貢献した。ここまでリーグ最多得点を誇る横浜を相手取る今節も、この守護神を中心とした堅守に期待したい。
 
 
横浜F・マリノス
今季成績(32節終了時点):11位 勝点41 12勝5分15敗 54得点・52失点

【最新チーム事情】
●日本代表に初選出され、キルギス戦でA代表デビュー&初ゴールを記録した山中が22日にチームに帰還。週末の鳥栖戦も問題なく先発する見込み。
●CFは伊藤か、出場停止明けとなるH・ヴィエイラか。最終盤に来てストライカーポジションの争いが激しさを増している。
●代表ウィーク中に中澤が全体練習に合流。紅白戦にも出場しており、コンディションは少しずつ上がってきている。

【担当記者の視点】
 勝てば残留を確定できるだけに、是が非でも勝点3を掴みたい。代表帰りの山中も先発の見込みで、現状のベストメンバーで敵地での戦いに挑む。

 ポイントは中盤の攻防でどれだけ優位に立てるか。天野、大津を中心に、受け身にならず、積極的に奪いに行く姿勢を見せ、マイボールにしたら両サイドに素早く展開していく。

 シンプルかつスピーディな仕掛けを繰りだすことで、勝利の確率を高めたい。

2018/11/24 横浜 山中、残留争い大一番欠場 代表デビュー戦で左太腿負傷― スポニチ Sponichi Annex サッカー

 横浜の日本代表DF山中亮輔(25)が左太腿裏の違和感のため24日の鳥栖戦を欠場する見通しとなった。23日の練習はほぼフルメニューを消化したものの、「違和感という感じ。スプリントのところが怖い」と説明。ポステコグルー監督も「今回は連れていかない」とチームに帯同しないことを明言した。

 山中はA代表デビュー戦となった20日のキルギス戦で開始2分でゴール。しかし、「後半30分くらいで(患部を)やっていた」と左太腿裏を痛めた。すでに交代枠を使い切った後だったため、そのままプレーを続けたという。

 勝てばJ1残留が決まる鳥栖戦への出場はできないが、今後は12月1日の最終節C大阪戦での復帰を目指すことになる。初参加だった日本代表について「こういった人のグループでまたやりたいという思いが強くなった」と語り、来年1月のアジア杯メンバー入りも見据えて治療を優先する。

 
 

こけまりログ

▼今シーズンの対戦結果

【試合結果まとめ(1●2)】2018/3/10(土)13:00KO J1第3節 横浜F・マリノスvs.サガン鳥栖@ニッパツ三ツ沢球技場
 
 
▼昨シーズンの対戦結果

【試合結果まとめ(1○0)】2017/8/13(日)19:00 J1リーグ 第22節 横浜F・マリノスvs.サガン鳥栖@ニッパツ三ツ沢球技場

【試合結果まとめ(1○2)】2017/5/24(水)19:00 YBCルヴァンカップ グループステージ 第6節 サガン鳥栖vs.横浜F・マリノス@ベストアメニティスタジアム

【試合結果まとめ(1●0)】2017/5/7(日)17:00 J1リーグ 第10節 サガン鳥栖vs.横浜F・マリノス@ベストアメニティスタジアム
 
 

ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノス系ブログ・こけまり
 orerano_yuzo(@orerano_yuzo)さん ※中の人
 hamatra_瀬谷区 @hamatra_sey_yam ※中の人

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」
 
[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 
 

Pocket
LINEで送る