【スタジアム観戦情報まとめ】2015/05/20 Jリーグヤマザキナビスコカップ 第5節 横浜F・マリノスvs.ヴィッセル神戸@ニッパツ三ッ沢球技場

Pocket
LINEで送る

【スタジアム観戦情報まとめ】2015/05/20 Jリーグヤマザキナビスコカップ 第5節 横浜F・マリノスvs.ヴィッセル神戸@ニッパツ三ツ沢球技場 | タイトル

タイムスケジュール

17:00 ネンチケ開門
17:30 一般開場
19:30 キックオフ

(´-`).o0(ロコさぬは、出席です。)

天気予報

[Yahoo!天気・災害]ニッパツ三ツ沢球技場 ※2015/5/20 4:00発表

2015/5/20(水)18:00の予報
天気:曇り
温度:22℃
風 :南南東2m
 
 

横浜F・マリノスオフィシャルホームページ

2015 ナビスコカップ 予選リーグ第5節 横浜F・マリノスvsヴィッセル神戸

Q&A 試合観戦について
 ├ ペットボトルOK
 └ 忘れ物は会場となった競技場で保管。
  ニッパツ三ツ沢球技場(横浜市環境創造局 施設管理部北部公園緑地事務所)
  Tel: 045-311-2016 (営業時間:8:45~17:15)

チケットインフォメーション
 └当日券の販売場所などの情報

 2015/04/27 12:00現在の発券枚数:9,006枚
 2015/05/12 11:00現在の発券枚数:9,140枚
 2015/05/19 18:00現在の発券枚数:9,740枚

ニッパツ三ツ沢球技場 アクセス方法
 
 

順位表(予選B組)

memo-20150520-vs-kobe-01

▼今節の対戦カード
川崎vs山形
清水vs名古屋
横浜vs神戸
(´-`).o0(仙台がお休み)
 
 

Weblog

[Jリーグ.jp]Jリーグヤマザキナビスコカップ 予選リーグ 第5節
2015年5月20日(水)19:30KO ニッパツ | 見どころ

2015/05/19[BLOGOLA][横浜FM]比嘉祐介が狙う4度目の正直

 3度目ならぬ4度目の正直なるか。横浜FMのDF比嘉祐介が悲願の“自身初勝利”をかけて、明日20日のナビスコカップ第5節・神戸戦に臨む。

 これまでスタメン出場した3試合はナビスコカップ、リーグ戦に関係なくすべて敗戦しており、責任を少なからず感じている。特に今季初先発だったナビスコカップ・仙台戦では自身のマークミスから失点し、0-1で敗戦。「やってはいけないプレーだった」と肩を落とした。

 しかし、エリク・モンバエルツ監督はその後も比嘉にチャンスを与えており、そのことに比嘉は発奮している。「監督はミスした自分にチャンスをくれている。だから結果を出して期待に応えたい。明日はまず勝つこと。それでさらに自分がアシストできれば最高」と鼻息は荒い。今月15日に26歳の誕生日を迎えて「大人なプレーを見せる!」と笑う比嘉が、今度こそ初勝利をつかむ。

2015/05/19[ザ・ヨコハマ・エクスプレス]中島賢星、実質的に今回が“プロデビュー戦” [ナビスコカップ5節神戸戦プレビュー] 藤井雅彦 -2,068文字-

「もちろんすべての試合に勝ちたい。ただ日本にはセカンドチームのためのリーグ戦がない。カップ戦はその機会になる」

エリク・モンバエルツ監督の言葉は、ごもっともである。サテライトリーグという制度が廃止されて以降、いわゆるBチームの選手は試合経験を積む場が消えてしまった。昨季までは土曜日に公式戦があった場合、日曜日に控え組の練習試合を組んでいたが、フランス人指揮官はそれをしない。大学生などの格下ではなく、あくまでプロレベルと公式戦の舞台で戦うことに意味があると考えている。

4-3-2-1_2015Bしたがってナビスコカップがそういった経験を積む場になるというわけだ。ナビスコカップ過去3戦を見てもわかるとおり、連戦になる場合は必ずメンバーを落としてきた。唯一、連戦ではなかった清水エスパルス戦だけはフルメンバーで戦い、勝ち点3をつかんでいる。ほかの2試合を落としているのが残念でならないが、メンバー選びに関しては監督の専任事項である。

明日のヴィッセル神戸戦はナビスコカップに関して言うと、とても重要な一戦だ。勝てばグループ2位に浮上する可能性があり、決勝トーナメント進出への道筋が確実に見えてくる。逆に負けるとかなり苦しい立場に追い込まれる。残り2試合を2連勝すれば2位以内に滑り込む可能性はあるが、他力になってしまう。タイトルを狙うのならば勝たなければいけない試合だ。

しかしながら週末にはリーグ戦でアウェイの松本山雅戦が控えている。いまのところリーグ戦3連勝とどうにか結果を積み上げてきた。この流れは大事にしなければいけない。だから疲労度の高い選手は休ませる方策があっても不思議ではない。現在5位という順位で、少しずつ楽しみが見えてきた。首位の浦和はともかく、2位グループの背中は完全に見えてきている。次節の結果次第では勝ち点で並び、さらに順位を上げる可能性すらある。

これらを総合的に判断し、直近の清水エスパルス戦からスタメン10選手を入れ替える。1トップには右内転筋痛から復帰した伊藤翔が入り、トップ下は初先発となる中島賢星だ。右MFに天野純、左MFに兵藤慎剛を配し、ダブルボランチは佐藤優平と熊谷アンドリューが組む。最終ラインは右から天野貴史、中澤佑二、富澤清太郎、比嘉祐介。GKはここのところ飯倉大樹にスタメンを譲っている榎本哲也がスタンバイしている。

2015/05/19[ザ・ヨコハマ・エクスプレス]「トップ下は高校時代からやっていたポジション」(中島)・「自分とカンペー(富澤)とてっちゃん(榎本)の3枚がしっかりすれば大丈夫」(中澤) +天野純・天野貴・比嘉・熊谷他 [神戸戦前コメント] -2,221文字-

【試合に向けて】
エリク モンバエルツ 監督

「もちろんすべての試合に勝ちたい。ただ日本にはセカンドチームのためのリーグ戦がない。カップ戦はその機会になる。仙台戦も名古屋戦も勝ちにいった。仙台戦はPKを決められず、名古屋戦はチャンスを決められなかった。同じ考え方で明日も戦い、出場機会の少ない選手を起用したい。彼らはフレッシュな状態にある。伊藤、兵藤、ボンバー(中澤)、富澤、榎本はチームのベースとなる選手たちだが、彼らも明日の試合に出場する可能性が高い。明日の試合に勝つためにいい準備ができたと思う。リーグ戦のメンバーよりも不確かな部分はあるが、明日出場するメンバーを信頼して送り出す。(中島について)彼は若くて高いポテンシャルを持っているが、もっとアグレッシブな姿勢が必要だ。JリーグU-22選抜で試合に出場している。そして成長は試合で見せるものであって、練習の中での成長は限定的だ。若い選手たちは試合で気づかなければいけない。(伊藤について)彼は明日プレーできる状態にあると思う。試合全部は出ないだろうが、試合には出ると思う。彼にとっては復帰戦になるので試合のリズムを取り戻すことが大事」

DF 22 中澤 佑二

「ナビスコカップに少しでも可能性をつなぐために勝たないといけない。負けも引き分けもダメ。勝たないといけないゲーム。連戦だからとか、週末に松本戦があるとかは、明日の試合が終わってから考えればいい。ホームでの試合だし、フレッシュなメンバーもいる。彼らがのびのびできるように、後ろは安定した守備をしたい。自分とカンペー(富澤)とてっちゃん(榎本)の3枚がしっかりすれば大丈夫。勝たないとタイトルの一つが消えてしまう。比嘉はあれこれ言うとダメなタイプなので自由にやらせる。アマ(天野貴)は経験のある選手だし、大丈夫だと思う。彼らが迷わないコーチングを心がけたい。(中島)賢星には60分で足がつるまで走れと言った。そういう姿勢が求められていると思う」

DF 2 天野 貴史

「出たらチームのためにベストを尽くす。アピールしたい気持ちはもちろん強い。でも相手のシステムは3バックだし、自分が最初から高い位置を取り過ぎると危ない場面も出てくる。一度引いた位置から前に行って相手を下げさせることや、上がるタイミングを考えてプレーしたい。自分の特徴はオフェンスの部分だと思っているけど、監督に対して何がアピールか考えた。やっぱりまずはディフェンスをしっかりすることが土台にあると思う。それに明日の試合は自分よりも年下の選手が半分以上いる。周りをうまく動かしてあげることも自分の仕事になる。1点だけリードしている場面では無茶なオーバーラップはできないかもしれない。それでもチームが勝つためにプレーしたい」

MF 26 中島 賢星

「試合に出られたら結果を残したい。結果というのはもちろんゴール。トップ下は高校時代からやっていたポジションなのでやりやすい。JリーグU-22選抜としてJ3に行くことがあるけど、それはマリノスで試合に出られないからであって、本当に良いことではない。ただ、チームとしては自分に経験を積ませるために送り出しているのだから、その経験を生かさないといけない。監督はアグレッシブさを求めていて、それは自分に足りないものだと思う。J3リーグでアグレッシブさを出せない試合もあった。明日の試合では自分が一番年下だと思うけど遠慮せずにやる。プレシーズンマッチや開幕戦はベンチに入っていたけど試合に出られなかった。そこではチャンスをつかめなかったという感覚がある。明日はチャンスをつかんで、その後も試合に出られるようにしたい」

MF 14 熊谷 アンドリュー

「メンバーが大幅に入れ替わったのでイケイケの選手が多くなる。それは良いことでもあると思うので、自分も積極的にプレーしたい。特に相手ゴールを意識したプレーを増やしたい。積極的にシュートを打てば自分への印象も変わる。ニッパツに来たお客さんを沸かせるようなプレーができれば。自分の後ろには(中澤)佑二さんがいてくれるので安心。佑二さんは10点くらい守ってくれる(笑)。もちろん自分も責任感を持ってプレーする」

DF 15 比嘉 祐介

「後ろに(中澤)佑二さんがいるのは心強い。コーチングで周りを動かしてくれるし、安定感が違うから。自分は思い切りプレーしたい。今年はスタメン出場した3試合全部負けている。だから明日の神戸戦は4度目の正直にしたい。前半は0-0でも悪くないと思うし、冷静に戦う。負けている場面はもちろん積極的にオーバーラップして、勝っているときは状況を見極めてプレーする。もう26歳になったので、成長したプレーで貢献したい」

MF 29 天野 純

「普段の練習から一緒にやっているメンバーが多く出場するのでやりやすいと思う。アウェイではなくホームのニッパツでプレーできるのも大きい。自分が出場したナビスコカップの仙台戦ではアウェイということもあって雰囲気にのまれたところがあった。明日は自然体でできると思う。自分自身も良い意味で力が抜けているし、リラックスした状態で臨める。後ろには(中澤)佑二さんやカンペーさん(富澤)、テツさん(榎本)といった経験ある選手がいるので、自分はアグレッシブに戦いたい。もしミスをしても前向きなミスがいい。結果を残すことが最大にアピールだと思ってプレーする」

2015/05/20[スポニチ]横浜、高卒ルーキー中島がプロ初先発へ ナビスコ杯神戸戦

 横浜はナビスコ杯神戸戦で高卒ルーキーのMF中島がプロ初先発する見通しとなった。東福岡から入団した中島は昨夏の全国高校総体で優勝し、U―18日本代表にも選出された。今季はJ3でJリーグU―22選抜の一員として6試合に出場している。

 前日練習では主力組のトップ下に入ってプレー。フィジカルとスピードが武器の大型MFは「遠慮せずに自分のプレーをするのは大事。チャンスをものにして結果を残したい」と意気込んだ。

 
 

 
 

今回のエントリーはどうでしたか?良かったらシェアしてください!



(´-`).o0(LINE@はじめました)'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)


ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノスフェチ
 hamatra_瀬谷区 @hamatra_sey_yam ※中の人

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」
 
[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 
 

Pocket
LINEで送る