【スタジアム観戦情報まとめ】2015/05/10 J1リーグ 1stステージ 第11節 横浜F・マリノスvs.アルビレックス新潟@日産スタジアム

Pocket
LINEで送る

【スタジアム観戦情報まとめ】2015/05/10 J1リーグ 1stステージ 第11節 横浜F・マリノスvs.アルビレックス新潟@日産スタジアム | タイトル

タイムスケジュール(予定)

10:00 人権研修
 └ [横浜F・マリノス]人権研修参加フォーム 2015/5/10(日) 新潟戦
11:00 トリコロールランドスタート
 └ [NPOハマトラ]NPO法人ハマトラ・ヨコハマフットボールネットワークでは、個人賛助会員の募集をおこなっております。
11:30 ネンチケ先行開門
12:00 一般開門
14:00 キックオフ

(´-`).o0(ロコさぬは、出席です。)
 
 

天気予報

[Yahoo!天気・災害]日産スタジアム ※2015/5/9 18:00発表

2015/5/10(日)12:00の予報
天気:晴れ
温度:25℃
風 :北5m
 
 

横浜F・マリノスオフィシャルホームページ

2015 明治安田J1 1stステージ第11節 横浜F・マリノスvsアルビレックス新潟 | ホームゲームイベント

Q&A 試合観戦について
 ├ ペットボトルOK
 └ 忘れ物は会場となった競技場で保管。
  日産スタジアム「拾得物係」
  Tel: 045-477-5018 (営業時間:9:00~17:00)

チケットインフォメーション
 └当日券の販売場所などの情報

 2015/05/04 18:00現在の発券枚数:17,260枚
 2015/05/05 18:00現在の発券枚数:17,454枚
 2015/05/09 17:00現在の発券枚数:20,525枚

アクセス 日産スタジアム

ビジターサポーターの皆様へ(日産スタジアム)


 
 

11:00KO 横浜F・マリノスユースvs.昌平高校@日産フィールド小机 情報


 
 

日産スタジアム周辺情報

横浜アリーナ:Kiramune Music Festival 2015(開場 12:00 開演 13:30)

JRA ウインズ新横浜:第20回 NHKマイルカップ(GI)・第37回 新潟大賞典(GIII)
 
 

Weblog

[Jリーグ.jp]1stステージ 第11節 2015年5月10日(日)14:00KO 日産ス | 見どころ

2015/05/09[サッカーキング]【予想スタメン】けが人続出で苦しい台所事情の横浜FM、好調を維持するアデミウソンの活躍に期待

■横浜F・マリノス 前節の勝利が浮上のきっかけとなるか

 前節の名古屋戦は、ほぼ即席だった「3-4-3」システムのミラーゲームがハマって、2-0で快勝。連敗を2でストップした。今後のオプションという点でも、個々の役割がはっきりした3バックが機能した意味は大きい。フォーメーション変更の理由の一番目に「何かを変えたかった」と語ったエリク・モンバエルツ監督の思惑通り、キャプテンマークを巻く中澤佑二も「チームを前向きにさせる勝利」と感じている。この勝利が上位浮上へのきっかけとなるか。

 ただし、台所事情は苦しい。公式戦復帰したばかりのトップ下、中村俊輔が3日に右太もも肉離れで全治3週間と診断されたことをクラブは発表。1トップのラフィーニャも5日の練習で負傷し、再び攻撃の軸となるべき2人を失ってしまった。そればかりか、好調だった伊藤翔、矢島卓郎のFW陣も相次いで離脱。ファビオ、中町公祐の出場停止リーチも不安の種となっている。

 そんな中、獅子奮迅の活躍を期待したいのが、ここ4試合で2ゴール1アシストと上昇気配を示すアデミウソンだ。連戦の最後が移動負担のないホームであることはプラス材料。前節、右サイドを鋭く突破してアデミウソンの先制ゴールをアシストした齋藤学も、体は良く動いている。新潟とは直近5試合のうち、3試合がスコアレス。今季は低迷している相手だが、油断せず臨んで勝ち点3を奪いたい。(totoONE編集部)

■横浜FM予想スタメン
4-2-3-1
GK
榎本哲也
DF
小林祐三
中澤佑二
ファビオ
下平匠
MF
中町公祐
三門雄大
兵藤慎剛
喜田拓也
齋藤学
FW
アデミウソン

2015/05/09[サッカーダイジェストWeb]【J1展望】1stステージ・11節|横浜-新潟|ともに打開力のある攻撃陣とセットプレーが鍵を握る?※一部抜粋

J1リーグ1stステージ・11節
横浜F・マリノス - アルビレックス新潟
5月10日(日)/14:00/日産スタジアム

横浜F・マリノス
リーグ成績(10節終了時):8位 勝点14 4勝2分4敗 12得点・10失点

【最新チーム事情】
●5月2日の山形戦で右内転筋を痛めた伊藤は練習に復帰。スタメン出場の可能性もゼロではない。
●前節から採用している3-4-3を継続するかどうか。モンバエルツ監督は4バックとの併用を明言している。
●リハビリ中の中村はランニングを開始。復帰はもう少し先だが、経過は順調。
●3トップの一角を担う齋藤が好調を維持。攻撃のスイッチ役として存在感を高めている。

【担当記者の視点】
 指揮官は3バックと4バックを併用していく考えにあり、スタートは3-4-3と予想したが、状況に応じて試合中のシステムチェンジも十分にあり得る。いずれにせよ、戦い方の幅が広がったのは良い傾向である。

 とりわけ、アデミウソンと齋藤と藤本の前線3枚の関係性は流動的で、スムーズな連係による崩しが今節も見られるはず。ここに2ボランチの一枚が絡み、トライアングルを形成して局面を打開できれば、チャンスは拡大するだろう。

 また、新潟はセットプレーでの守備に難を抱えている印象だ。精度の高いキックを持つ藤本の左足には注目が集まる。

 守備では両ウイングバックを含め、前からアグレッシブな守備を仕掛ける。3-4-3の特長を活かしてペースを掴み、ゲームを優位に進めたい。


 
 

今回のエントリーはどうでしたか?良かったらシェアしてください!



(´-`).o0(LINE@はじめました)'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)


ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノスフェチ
 hamatra_瀬谷区 @hamatra_sey_yam ※中の人

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」
 
[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 
 

Pocket
LINEで送る