【スタジアム観戦情報まとめ】2015/05/02 J1リーグ 1stステージ 第9節 モンテディオ山形vs.横浜F・マリノス@NDソフトスタジアム山形

Pocket
LINEで送る

【スタジアム観戦情報まとめ】2015/05/02 J1リーグ 1stステージ 第9節 モンテディオ山形vs.横浜F・マリノス@NDソフトスタジアム山形

タイムスケジュール(予定)

12:00 一般開門
14:00 キックオフ

(´-`).o0(ロコさぬは、欠席です。「勇蔵メーター」は、勇蔵三姉妹の次女、エリー(@ery_nana)に託しました)
 
 

天気予報

[Yahoo!天気・災害]NDソフトスタジアム山形 ※2015/5/2 6:00発表

2015/5/2(土)12:00の予報
天気:晴れ
温度:26℃
風 :北東2m
 
 

モンテディオ山形オフィシャルホームページ

2015明治安田生命J1リーグ 1stステージ第9節 モンテディオ山形vs.横浜F・マリノス開催概要

スタジアム案内

観戦マナー
 └ ペットボトルOK、ただし、601ml以上はNG

ビジターサポーターのみなさまへ

2015明治安田生命Jリーグ1stステージ第9節横浜F・マリノス戦 対戦記念限定プリントタオルマフラー販売のお知らせ
 
 

Weblog

[Jリーグ.jp]1stステージ 第9節 2015年5月2日(土)14:00KO NDスタ | 見どころ

2015/05/01[サッカーダイジェスト]【J1展望】1stステージ・9節|山形-横浜|高木利と中村俊。“新旧レフティ”対決も見どころのひとつに

−山形――高木利のチャンスメイクがゴールへの道筋に。横浜――前線4枚のハイプレスが肝。

モンテディオ山形
リーグ成績(9節終了時):17位 勝点5 1勝2分5敗 5得点・10失点

【最新チーム事情】
●前節から中2日で臨む横浜戦は先発メンバーの入れ替えも。
●直近の清水戦で結果を出した林、中島の両FWなどにチャンスが巡ってくるか。
●右ウイングバックの高木純が怪我から復帰。全体練習に合流している。

【担当記者の視点】
 前節の清水戦は0-3から追いつく劇的な展開。終盤の85分から3ゴールを叩き込み、もぎとった勝点1を無駄にしないためにも、そして勢いを消さないためにも、ホームでの勝利は必須だろう。ここで横浜相手に勝点3を掴めば、上昇気流に乗る可能性も十分にある。

 実際、清水戦でディエゴ、中島、林がゴールを決めた攻撃陣のモチベーションは高まっている。なかでも心強いのは、高木利。左ウイングバックながらチャンスメーカーとして機能しており、この若きレフティの果敢な縦への突破とクロスはゴールへの“貴重な道筋”になる。

 一方で守備陣はセットプレーからの失点が目立つようになっている。横浜には中村俊というスペシャルなキッカーがいるだけに、不要なファウルは極力避けたい。

横浜F・マリノス
リーグ成績(8節終了時):11位 勝点11 3勝2分3敗 10得点・9失点

【最新チーム事情】
●中2日での連戦。29日の広島戦は19時キックオフで、山形戦は14時と時間的にもタイトな日程だ。思い切ったスタメン変更があっても驚けない。
●中村とラフィーニャをどうチームに組み込むか。特に前線は駒が揃っているだけに、起用法に注目したい。
●広島戦で今季3ゴール目をマークした伊藤が好調を維持。前線での存在感が際立っている。
●29日の広島戦は累積警告で出場停止だった右SB小林は山形戦に照準を合わせている。
●右足首痛の栗原は依然として全体練習に合流しておらず、この試合も欠場濃厚。

【担当記者の視点】
 実に4年ぶりの対戦であり、リーグ戦では通算6試合を戦い、3勝1分2敗と勝ち越しており、敵地では2勝1分と負けていないのも好材料となる。

 前節・広島戦では手痛い逆転負けを喫しており、流れを変える意味でも是が非でも勝ちたい。戦力的に劣っているとは思わないが、山形は前節・清水戦で残り5分から3点差を追いつくなど、調子を上げてきている。決して侮れない。

 相性は悪くないが、山形は広島と同じ3-4-2-1で臨むはずだけに、しっかりと準備をしておきたい。2ボランチを自由にせず、両ウイングバックへの配球を断つ意味でも、横浜は前線の4人(CF+2列目3枚)のハイプレスが鍵となるはず。高い位置からの精力的なディフェンスと、奪ってからの鋭いショートカウンターで勝利を手繰り寄せたい。

2015/05/01[BLOGOLA][横浜FM]小林祐三にとっての恩師・石﨑信弘

 横浜FMのDF小林祐三が“恩師”との再会を果たす。山形を指揮する石﨑信弘監督は、小林が柏に所属していた時期に監督を務めた経験がある。06年から08年までの3年間、柏の一員として一緒に戦った関係で、監督と選手という立場だが固い絆がある。当時を思い出して「自分にとってプロの礎を築かせてもらった人。恩師だと思う。あのときの貯金があるからいまもプロでいられる」と感謝の言葉を述べた。

 石﨑監督の印象や性格については「ハードワークしろと言う監督は多いけど、本当にハードワークさせるのがイシさん(石﨑監督)のすごいところ」と語った。小林にとって明治安田J1・1st第9節・山形戦は出場停止明けの一戦となるが「イシさんのチームと戦うということは難しいゲームになることを意味する」と気合いを入れ直していた。

2015/05/01[サッカーキング]【J1・1st第9節予想スタメン 山形vs横浜FM】横浜FMが示した新たな可能性…中村、ラフィーニャの融合が上位追撃のカギを握る※一部抜粋

■横浜F・マリノス 負傷明けの中村、ラフィーニャの融合が今後の光

 前節の広島戦は伊藤翔のゴールで幸先良く先制したが、その後は主導権を失って今季2度目の逆転負けを喫している。首位浦和との勝ち点差はこれで「9」。試合後、一部の選手は無言で取材ゾーンを通り過ぎるなど表情は硬く、ショックの大きさを感じさせた。それでも、中2日の連戦は待ってくれない。漂う嫌なムードを一掃するべく、昇格組である山形との一戦では何としても勝ち点3を奪いたい。

 広島戦で示した新たな可能性が、今後の戦いの光となる。伊藤、齋藤学、アデミウソンの先発組3人と、負傷明けで途中出場した中村俊輔とラフィーニャの5人が初めて共演。先制点は、齋藤―アデミウソン―伊藤の好連係で奪ったもので、前者たちの距離感やプレーリズムの理解は深まっている。上位追撃へ、個で状況を打開できる後者2人をどう融合させていくかが、エリク・モンバエルツ監督の腕の見せ所だろう。センターバック栗原勇蔵が右足首の炎症で戦線離脱しており、ファビオは出場停止リーチ。ただ、右サイドバックは累積警告で出場停止だった小林祐三が復帰する。

 山形との前回対戦は2011年で2戦2勝。アウェーでの対戦では、栗原がクラブ通算1000ゴールを決めるなど験がいい地でもある。今節はポゼッションで上回るはずで、再びチームとしての自信を取り戻す完勝を期待したい。(totoONE編集部)

■横浜FM予想スタメン
4-2-3-1
GK
榎本哲也
DF
小林祐三
中澤佑二
ファビオ
下平匠
MF
喜田拓也
三門雄大
兵藤慎剛
アデミウソン
齋藤学
FW
伊藤翔

 
 

今回のエントリーはどうでしたか?良かったらシェアしてください!



(´-`).o0(LINE@はじめました)'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)


ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノスフェチ
 hamatra_瀬谷区 @hamatra_sey_yam ※中の人

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」
 
[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 
 

Pocket
LINEで送る