【スタジアム観戦情報まとめ】2015/04/29 J1リーグ 1stステージ 第8節 横浜F・マリノスvs.サンフレッチェ広島@日産スタジアム

Pocket
LINEで送る

【スタジアム観戦情報まとめ】2015/04/29 J1リーグ 1stステージ 第8節 横浜F・マリノスvs.サンフレッチェ広島@日産スタジアム | タイトル

タイムスケジュール(予定)

10:30 西区フラバナ交換
 └ [Twipla]【春の浅間下商店街マリノスフラッグ交換会】
16:00 トリコロールランドスタート
 └ 2015/04/10 NPOハマトラでは、個人賛助会員を募集します!
16:30 ネンチケ先行開門
17:00 一般開門
19:00 キックオフ

(´-`).o0(ロコさぬは、出席です。)
 
 

天気予報

[Yahoo!天気・災害]日産スタジアム ※2015/4/29 6:00発表

2015/4/29(水)18:00の予報
天気:曇り
温度:18℃
風 :南東2m
 
 

横浜F・マリノスオフィシャルホームページ

2015 明治安田J1 1stステージ第8節 横浜F・マリノスvsサンフレッチェ広島 | ホームゲームイベント

Q&A 試合観戦について
 ├ ペットボトルOK
 └ 忘れ物は会場となった競技場で保管。
  日産スタジアム「拾得物係」
  Tel: 045-477-5018 (営業時間:9:00~17:00)

チケットインフォメーション
 └当日券の販売場所などの情報

 2015/04/24 18:00現在の発券枚数:15,443枚
 2015/04/27 12:00現在の発券枚数:16,201枚
 2015/04/28 18:00現在の発券枚数:17,478枚

アクセス 日産スタジアム

ビジターサポーターの皆様へ(日産スタジアム)
 
 

日産スタジアム周辺情報

横浜アリーナ:なし

JRA ウインズ新横浜:なし
 
 

Weblog

[Jリーグ.jp]1stステージ 第8節 2015年4月29日(水)19:00KO 日産ス | 見どころ

2015/04/27[サッカーダイジェストWeb]【J1展望】1stステージ・8節|横浜-広島|“広島キラー”と“若武者”、どちらに軍配が上がるか

横浜F・マリノス
リーグ成績(7節終了時):8位 勝点11 3勝2分2敗 9得点・7失点

【最新チーム事情】
●前節、今季初ゴールを決めたアデミウソンと齋藤が好調を維持。2試合連続ゴールに期待がかかる。
●右SBのレギュラー小林が出場停止。代役は守備力を考えると三門か。比嘉を起用する可能性もある。
●栗原が右足首を負傷。CBは前節に引き続き、中澤とファビオのコンビが濃厚。
●負傷から復帰し、湘南戦でリーグ戦初出場を果たした中村とラフィーニャは、今節もベンチスタートの見込み。

【担当記者の視点】
 昨年2月のスーパーカップでは0-2と完敗しているものの、リーグ戦では11年10月の対戦(△1-1)から広島には5勝2分と負け知らず。相性の良い相手である。

 その7試合で計3ゴールを挙げているのが、前節・湘南戦で今季初得点を記録した齋藤だ。しかも齋藤がゴールを決めた試合は必ず勝利を収めているだけに、調子を上げてきているこの国内屈指のドリブラーが、今節も“広島キラー”ぶりを発揮してくれることに期待したい。

 湘南戦でアデミウソンが待望の来日初ゴールを挙げ、怪我明けの中村、ラフィーニャも“完全復活”に向けて順調な回復ぶりを見せている。今季2度目の連勝を飾るためのポジティブな要素は揃っている。祝日で多くの集客が見込まれるホームゲームで、上位チーム相手に完勝を収めたい。

サンフレッチェ広島
リーグ成績(7節終了時):6位 勝点13 4勝1分2敗 8得点・5失点

【最新チーム事情】
●清水戦で野津田が試合を決定付けるゴールを叩き込み、直近の公式戦2試合で3発。
●浅野も同期・野津田のゴールをアシストし、好調を持続。
●森﨑浩、山岸は負傷からの回復が長引く。
●横浜との通算戦績は2勝3分8敗。日産スタジアムでは09年5月以来勝ち星なし。

【担当記者の視点】
 公式戦3連勝中と立て直しに成功した原動力は、なんと言っても若手の爆発だ。野津田は公式戦2試合連続ゴール中。ナビスコカップを含む直近の5試合で4得点の浅野も、前節は野津田の得点をアシストしたほか、加速度的にビッグチャンスを創出する回数を増やしている。

 横浜戦でも“切り札”的な起用が予想されるが、他の選手にはないスピードとパワーを持つふたりは間違いなく相手の脅威となる。2009年の快勝以降、アウェーで5年間勝利なしという相性の悪さも、進境著しい若者たちには関係あるまい。

2015/04/28[BLOGOLA][横浜FM]比嘉祐介の時計の針が動き出す

 横浜FMのDF比嘉祐介に念願のJ1リーグ戦初先発のチャンスが巡ってきた。右SBのレギュラー小林祐三が警告累積で出場停止のため代役を立てる必要があり、試合前日の練習で比嘉が主力組の右SBに入った。12年加入の比嘉にとって最大の見せ場がやってくる。

 本職は左SBだが、利き足は右足のため右サイドでも問題ない。エリク・モンバエルツ監督は「彼はもともと右利きだ。アグレッシブでスピードがある」と期待する。比嘉自身も「去年は京都で2試合右SBとして試合に出た。トラップとインサイドキックは右足のほうが蹴りやすい」とニヤリ。試合出場に向けてモチベーションを上げた。

 プロ4年目の今季は「選手生命をかけて頑張る」と目標を掲げた。ロンドン五輪予選を戦った仲間たちはW杯出場や日本代表入り、あるいは欧州クラブへの移籍というステップアップを果たしているが、自身だけは「時計の針が止まっていた」(比嘉)。29日の明治安田J1・1st第8節・広島戦で、比嘉の時計の針がようやく動き出す。

2015/04/29[スポニチ]横浜MF斎藤 得意の広島戦で2戦連発を「チームの勝利が第一」

 横浜MF斎藤が広島戦で2試合連続ゴールを狙う。3―0で勝った25日の湘南戦では今季初得点を決め「今後は焦らずにプレーできると思う。チームとしても良い形で勝てたのは自信になる」と手応えを得た。

 チームは広島にリーグ戦4連勝中と相性が良く、斎藤自身も過去の対戦で3得点。「1対1で負けないことや球際にしっかり行くことを意識して、個人のことよりもチームが勝つことを一番に考えたい」。復調した背番号11がチームを上昇気流に乗せる。

2015/04/29[スポーツ報知]【横浜M】比嘉、監督の勘違い解消で広島戦J1初先発

 横浜MのDF比嘉祐介(25)が28日、広島戦(29日)でJ1初先発することが濃厚になった。横浜市内の練習で累積警告のため出場停止中のDF小林祐三(29)に代わり右サイドで積極的な攻撃参加を披露した。

 モンバエルツ監督(60)の勘違いが解消されての抜てきだ。本職は左サイド。実は就任から3か月近く、左利きと思っていたようで「本当に右利きなのか?って聞かれた」と比嘉。指揮官は涼しげに「彼はもともと右利きだからね」と説明し、起用を決めた。

 期限付き移籍先のJ2京都から1年ぶりに復帰し、今季はナビスコ杯2試合に先発。ムードメーカーとして欠かせない存在であるだけに「あとは結果だけ。右足でクロスあげてアシスト決めたい」。自慢の利き足で存在感をアピールしてみせる。(秦 雄太郎)

 
 

今回のエントリーはどうでしたか?良かったらシェアしてください!



(´-`).o0(LINE@はじめました)'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)


ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノスフェチ
 hamatra_瀬谷区 @hamatra_sey_yam ※中の人

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」
 
[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 
 

Pocket
LINEで送る