【試合結果まとめ(2△2)】2014/08/09 J1第19節 横浜F・マリノスvs.柏レイソル@日産スタジアム

Pocket
LINEで送る

アンカー(目次)

1.横浜F・マリノスオフィシャルサイト
2.J’s GOAL ゲームサマリー
3.Twitter
4.YouTube
5.ブログ
6.Webニュースログ
7.今週の他会場など


横浜F・マリノス オフィシャルサイト

2014 J1 第19節 横浜F・マリノスvs柏レイソル

選手コメント

伊藤 翔
「勝たないといけないですね。
僕らは前半、良い流れのなかで2点取ったけれど、セットプレーは流れに関係なく入ってしまうものだから、集中して守るしかないと思います。
再開してからここまで、無失点で終わったゲームがない。ディフェンスラインとキーパーだけの問題じゃないと思うので、一人ひとりが自覚しなければいけないと思います」

三門 雄大
「ウチは、セットプレーでやられちゃいけないチーム。
前半は良い流れで2点が取れた。次につながるくらい、良い内容だった。でも2-1にされてからは、少しずつプレッシャーも掛かってきたと思う。
佑二さん、勇蔵さんだけでなく、僕を含めた他の選手も体を当てるなり、しなければいけない。
セットプレーを取られる前のプレーにも、問題はあると思う。あの時間帯は相手のセットプレーが続いていたので、もっとダイナミックにクリアして良かったと思う。そういうところを含めて、みんなで話し合っていきたい」

ラフィーニャ
「なかなか難しい試合でした。前半途中までは2-0で勝っていたが、ウチのミスから失点してしまい、こういう結果になった。これから同じことを繰り返さないようにトレーニングして、次に向かっていくしかない。
1点目は、客観的に見てもきれいなゴールかなと思う。俊輔と兵藤と絡んで、すごくきれいな形でゴールに迫って、幸い自分が決めることができました。すごく嬉しかったです。
90分間試合をやるのは、たぶん3か月ぶり。その中で自分の体がどこまで持つか少し心配はありましたけど、しっかり集中してゲームに入れたし、最後までやれたことは良かった」

J’s GOAL ゲームサマリー

2014 J1 第19節 横浜FM vs 柏(日産ス)

選手コメント

●齋藤学選手(横浜FM)
「2点目の場面は、ラフィーニャがスルーするかなというイメージが少しあったので、その分、相手よりも先にボールに触れたかな。ああいうボールコントロールは得意な方だし、そのあとのシュートは、イメージをもって打てた。GKのタイミングだけズラすのは意識してやりました。後半にもっといい形でボールをもらったりとか、パスを引き出すとか、そういうシーンを増やしていかなければいけない」

●兵藤慎剛選手(横浜FM)
「後半、相手は負けているから前掛かりで攻めてきて、それを受けるような感じになった。プレッシャーを掛けても、いい具合に相手のところにルーズボールが落ちたりとか、前半のような厚みのある攻撃ができなかったのでよくなかった。1点目のシーンは、シュートを打とうと思ったら、相手がスライディングをしてきて、シュートコースを切られているのが分かった。それでラフィーニャが後ろを走っているのが見えたので、ボールを落として決めてくれた」

●奈良輪雄太選手(横浜FM)
「セットプレー2つの失点は、2-0だったのでもったいない。そのCKを与えたきっかけに自分は少なからず両方に絡んだ。プロとして勝負の世界なので、もっと突き詰めていけない」

●中村俊輔選手(横浜FM)
「セットプレーは集中していると思うし、気持ちも入っている。それでもやられるのはボンバーと勇蔵のところしか、空中戦の強いところがないから。ファビオをスタメンで使ったり、いろんな刺激を与えてもいい時期かも。でも、ラフィーニャが先発に入って、俺は前気味でプレーして、前半は連動して点を取ったし、そういう部分では光が見えてきたかなと」

Twitter

 
 

YouTube


J1第19節 横浜FMvs柏 2-2


齋藤 学(横浜FM)の追加点! J1第19節 横浜FMvs柏


ラフィーニャ(横浜FM)の先制ゴール! J1第19節 横浜FMvs柏
 
  

Blog | ロコさぬセレクション powered by FMBH

[(=゚ω゚)ノ トリコローラーコースター]かーてーなーいー(;ω; )
(´-`).o0(ください☆<夏の思い出)

[ぷっしゃ び~だ]【J1】横浜vs柏「失点は続く」@日産
(´-`).o0(新しいビッグフラッグの写真あり)

[ドメサカブログ]

こけまりログ

2014/08/08 【スタジアム観戦情報まとめ】2014/08/09 J1第19節 横浜F・マリノスvs.柏レイソル@日産スタジアム

2014/08/09 今週の「横浜駅みなみ西口」のプロモーションポスターまとめ(第19節柏レイソル戦)
 
 

ネットニュース・Weblog

カナロコ

セットプレーで2失点 自慢の堅守が崩壊の危機/横浜M2-2柏

 信じたくない光景が広がった。堅守が自慢の横浜Mがセットプレーで2失点。2-0の快勝ムードが一転する痛恨の引き分けに、DF栗原は「俺がサポーターだったら、きょうの10倍くらい大きなブーイングをする」と苦々しい表情で語った。

 2008年10月以来となる柏戦の勝利へ、最高のスタートを切った。前半20分、中断期間に加入したFWラフィーニャが初得点。さらにMF斎藤が見事な突破で加点した。課題の得点力不足が解消され、あとはゲームをしっかり締めるだけだった。

 ところが、流れは急変する。前半32分に左CKからDF中沢が振り切られて失点すると、後半26分にもCKからたたき込まれた。セットプレーからの失点は3試合連続。お家芸の強固な守備は見る影もなかった。

 試合2日前のミーティングでは対戦相手の攻撃シーンを分析する一方、自分たちの失点シーンは振り返らないという。「工夫がないよね。やられているところのプレーを見ないし」と主将のMF中村は言う。栗原も「相手のスカウティングで弱点を攻められている感じがする」と打ち明ける。

 これで5試合勝利がなく、築き上げた堅守までが崩壊の危機を迎えている。「ここでバラバラになったら(J2に)落ちるよ」と中村。名門は危険水域をさまよい始めている。

スポーツニッポン

横浜・斎藤 4戦ぶり4発目も…「もう引き分けはいいかな」

 横浜の斎藤が今季4点目を決めた。1―0の前半23分、ラフィーニャがスルーした三門からの縦パスを右足で後方へ流し、背負ったDFをかわす。前を向くと「GKのタイミングをずらすことを心掛けた」と冷静に左足で流し込んだ。

 7月19日のC大阪戦以来4試合ぶりとなるゴールで突き放したが、チームはその後にセットプレーから2失点してドロー。「もう引き分けはいいかな。勝ちをサポーターに見せなきゃいけない」と16日の徳島戦を見据えた。

ニッカンスポーツ

横浜中村、失点続きの守備「やられてる」

 横浜はセットプレーから2失点し、2点のリードを守れず引き分けた。

 これで5戦勝ちなし。原因は失点が続くセットプレーでの守りにある。MF中村俊輔主将(36)は「ウチがやらないといけないことをやられている」と話した。

サンケイスポーツ

横浜M・斎藤、“強行先発”も不安吹き飛ばす今季4点目!

 J1第19節(9日、横浜M2-2柏、日産ス)左ふくらはぎを痛め、出場が危ぶまれていた横浜MのMF斎藤が“強行先発”すると、不安を吹き飛ばす今季4点目のゴールを決めた。

 「最後はGKのタイミングをずらすことを考えた。シュートのイメージはできていた」

 1-0の前半23分。縦パスを受けると反転し、相手DFを置き去りに。フェイントをかけて左足を振り抜き、ゴール左へ決めた。しかし、2点を奪われて引き分けに持ち込まれ、「もったいない…」と笑顔はなかった。

 11日に日本代表のアギーレ新監督が来日する。2018年ロシアW杯でのエースを目指す斎藤は、「誰が監督になっても、自分のやるべきことは変わらない」と言い切る。

 6月のブラジルW杯前は1得点にとどまり、本大会では出番すらなかった。しかし、W杯後は3得点。好調を維持する“ハマのメッシ”は、痛みを押してのフル出場にも「大丈夫です」と前を向いた。

 「次(徳島戦)は勝たないといけない」。5試合勝ちなしとチームが低迷する中、斎藤が4年後を見据えて猛アピールを続ける。 (宇賀神隆)

スポーツ報知

【横浜M】斎藤、4試合ぶり今季4点目!

 ◆J1第19節 横浜M2―2柏(9日・日産スタジアム)

 2018年のロシアW杯出場を目指す横浜Mの斎藤学(24)が、持ち前の俊敏性を発揮して4試合ぶりの今季4点目を決めた。

 1―0の前半23分。ゴールに背を向けて受けた縦パスを反転しながら敵陣方向へ押し出し、寄せが甘いDFを一気に置き去りに。迷わずゴールへ向かい、左足で決めた。

 ブラジルW杯では出場機会を得られなかった。「外から見ても感じた世界との差を、ピッチで経験できなかった。その強い悔しさを4年後にもっていきたい」と語っていたFWが持ち味を見せた。

中日スポーツ

デイリースポーツ

ゲキサカ

横浜FMvs柏 試合記録

ラフィーニャ移籍後初ゴールも…横浜FMは2点リード守れず柏とドロー

 横浜F・マリノスは2点のリードを守り切れず、柏レイソルと2-2で引き分けた。最近5試合で4度目のドロー。5戦勝ちなし(4分1敗)となった。

 最近4試合勝利がない横浜FMは今夏に獲得したFWラフィーニャが1トップで移籍後初先発。前半20分にはラフィーニャ、MF中村俊輔、ラフィーニャと細かくつなぎ、ゴール前にこぼれたボールをMF兵藤慎剛が落とし、ラフィーニャが左足で流し込んだ。

 ラフィーニャの移籍後初ゴールで先制すると、3分後の前半23分、MF三門雄大の縦パスをラフィーニャがスルー。MF齋藤学がワンタッチで前を向き、そのまま左足で追加点を決めた。齋藤は4試合ぶりとなる今季4得点目。4分間の2ゴールで2-0とリードを奪った。

 しかし、柏もここから反撃を見せる。前半32分、MF秋野央樹の左CKにDF鈴木大輔が頭で合わせ、1点を返すと、後半26分にも今度はMF太田徹郎の右CKからDF増嶋竜也が打点の高いヘディングシュートを叩き込み、2-2の同点に追いついた。

 セットプレー2発で試合を振り出しに戻した柏はその後もFW工藤壮人のシュートがポストを直撃するなど好機をつくったが、逆転には至らず。試合は2-2のままタイムアップを迎え、勝ち点1を分け合った。

 
 

今週の他会場など

[Jリーグ]【2014Jリーグディビジョン1】第19節 サンフレッチェ広島 vs サガン鳥栖 開催中止のお知らせ
(´-`).o0(代替日は、8/11(月)19:00KO)

[スポニチ]フォルラン怒りの蹴り!C大阪4戦ノーゴールで8戦未勝利
(´-`).o0(蹴ってはないそうです<ベンチ)
 
 

 
 

今回のエントリーはどうでしたか?良かったらシェアしてください!



ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノスフェチ
 hamatra_瀬谷区 @hamatra_sey_yam ※中の人

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」
 
[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 
 

Pocket
LINEで送る