【スタジアム観戦情報まとめ】2019/4/13(土)19:00KO J1第7節 横浜F・マリノスvs.名古屋グランパス@日産スタジアム #横浜FM対名古屋

Pocket
LINEで送る

【スタジアム観戦情報まとめ】2019/4/13(土)19:00KO J1第7節 横浜F・マリノスvs.名古屋グランパス@日産スタジアム #横浜FM対名古屋 | タイトル

タイムスケジュール(予定)

▼シート貼り
 └ 2019/4/11 【4/13名古屋戦】ホームゲーム前日の整理券システム実施について | ニュース一覧 | 横浜F・マリノス 公式サイト

16:30 ネンチケ先行開門
 └ 西・北ゲート:列整理(開門30分前) 16:00
17:00 一般開門
 └ 西・北ゲート:列整理(開門30分前) 16:30
19:00 キックオフ

(´-`).o0(ロコさぬは、出席です。)
 
 

天気予報

日産スタジアムの1時間天気 週末の天気【サッカー場の天気】 – 日本気象協会 tenki.jp ※2019/4/13 6:00発表

2019/4/13(土)19:00の予報
天気:晴れ
温度:12℃
風 :南南西 4m/s
 
 

横浜F・マリノスオフィシャルホームページ

2019 明治安田J1 第7節 vs名古屋グランパス | 2019 | 試合 | 横浜F・マリノス 公式サイト

スタジアム | よくあるご質問 | 横浜F・マリノス 公式サイト
 ├ ペットボトルOK
 └ 忘れ物は会場となった競技場で保管。
  日産スタジアム「拾得物係」Tel: 045-477-5018 (営業時間 10:00~17:00)

日産スタジアム | スタジアム | チケット | 横浜F・マリノス 公式サイト

・発券枚数推移
 13,010枚(3/22 10:00現在)
 15,018枚(4/3 12:00現在)
 16,719枚(4/9 11:00現在)
 17,627枚(4/11 11:00現在)


 
 

サポーター情報


 
 

日産スタジアム周辺情報

横浜アリーナ:サザンオールスターズ LIVE TOUR 2019(開場 16:30/開演 18:00)
 
 

Webログ

横浜FMvs名古屋の見どころ(明治安田生命J1リーグ:2019年4月13日):Jリーグ.jp

【J試合情報】横浜F・マリノスvs名古屋グランパス 第7節 – サッカー – SANSPO.COM(サンスポ)

 ・横浜FM対名古屋の通算56試合では、21勝14分21敗と互角。昨季の前回対戦では、名古屋が2-1で勝利を挙げた(2018年8月)。

 ・横浜FMは名古屋戦で現在4試合連続未勝利(2分2敗)。また、ホームでの今カード直近8試合でもわずか1勝(2分5敗)。この間、本拠地で敗れた5試合ではいずれも2失点を喫している。

 ・横浜FMは今季ホーム戦3試合で無敗(1勝2分)。本拠地での3試合連続無敗は、2017年5月~10月以来のこと(当時11試合)。

 ・名古屋はアウェイ戦で現在2連敗中。敵地ではそれ以前に3連勝を記録していた。今節敗れると、2018年3月~7月以来の同地3連敗となる(当時7連敗)。

 ・横浜FMは風間八宏監督との対戦で現在4試合連続未勝利(1分3敗)。同氏との対戦では、それ以前の4試合で3勝を挙げていた(1敗)。

 ・名古屋は今季、試合時間後半の得点がリーグ最多(9点)。対する横浜FMは今季、試合時間前半の得点がリーグ最多(7点)。

 ・マルコス・ジュニオールは、横浜FMが挙げた直近5得点のうち4点に直接関与している(3ゴール、1アシスト)。前節の浦和戦では、2012年のプロデビュー以降初めて、リーグ戦で1試合3点に直接関与した(2ゴール、1アシスト)。

 ・米本拓司はデュエル勝利数が今季リーグトップ(51/89回)。80回以上のデュエルを記録した選手の中では、リーグベストのデュエル勝率を記録している(57.3%)。

※ファクト内の数字はJ1での成績

2019/04/13 横浜、東京五輪世代の遠藤が先発濃厚 左サイドから好機うかがう― スポニチ Sponichi Annex サッカー

 東京五輪世代のFW遠藤が13日の名古屋戦で今季リーグ初先発する見通しとなった。前線にケガ人が相次いでいるチーム事情もあり、巡ってきたチャンス。

 「この試合が大事というのは自分も周囲も分かっている。力むかもしれないけど、今は落ち着いている」。現在5位で、3位名古屋との上位対決となるが、「チームのために何ができるかだと思う」と連勝を見据え、左サイドから好機をうかがう。

2019/04/13 日本代表を経験し凄み増す畠中槙之輔。マリノス3戦連続完封なるか | サカノワ

–ジョー&ガブリエル・シャビエルが攻撃を牽引する名古屋と13日に対戦。

 キリンチャレンジカップ3月シリーズで日本代表デビューを果たした横浜F・マリノスのDF畠中槙之介が、13日のJ1・7節の名古屋グランパス戦で3試合連続完封を目指す。

 横浜FMは開幕からリーグ4試合連続で失点を喫した。しかし国際Aマッチによる中断期間明けは、3月29日の5節・サガン鳥栖戦は0-0、そして4月5日の浦和レッズ戦は3-0と完勝を収め、2試合連続で無失点に抑えている。いずれもタイプが異なる相手を、畠中は周囲としっかり協力し合うことで封じてきた。

 とりわけ浦和戦は、真っ向勝負を挑んできた相手を、チームとして狙い通りに崩し切り、加えて封じ込めたことで自信を深めた。畠中は試合後、次のように語っていた。

「楽しかったです。アウェーの大きな声援のなか、自分たちのサッカーを出せたのは収穫でした。完封できたことは自信になります」

 この2試合、GKが飯倉大樹から朴一圭に代わった。ただ、戦術が明確であるからこそ、誰が出場しても対応できると畠中は強調していた。

「誰が入っても同じサッカーをする戦術ができています。そこが今は上手くできているので、誰とプレーしても変わりません」

 今季東京ヴェルディから加入した23歳のセンターバックは、開幕から6試合連続フル出場を続ける。それは最終ラインでコンビを組む24歳のブラジル人DFチアゴ・マルチンスも同様である。二人の連動性や呼吸も、試合を重ねるごとに深まっている。

「(DFリーダー的なのは?)どちらが、というわけではありません。状況に応じて、お互いが喋って、コントロールしています。それがけっこういい感じでできています。(会話は)簡単ですけれど基本的に英単語ですね」

 キリンチャレンジカップのボリビア代表戦で国際Aマッチデビューを果たした。「これからは日本代表に行った選手として見られる」と自覚し、その責任を力に変えて、結果を残す。

 元ブラジル代表FWジョー、テクニシャンのガブリエル・シャビエルのいる名古屋グランパス戦。今季J2からJ1にステージを上げ、一気に日本代表デビューも果たした。瞬く間の4か月。畠中が自身の成長度合いを知るうえで、試金石の一戦になりそうだ。

2019/04/12 【J1展望】横浜×名古屋|打ち合い必至の好カード。助っ人FWの活躍に注目! | サッカーダイジェストWeb

横浜F・マリノス
今季成績(6節終了時):5位 勝点11 3勝2分1敗 10得点・7失点

【最新チーム事情】
●前節の浦和戦でCFのE・ジュニオが左ハムストリングを負傷。全治4週間と診断され、戦線離脱を余儀なくされた。
●3トップ中央にはM・ジュニオールを起用する見込み。ポストプレーヤータイプではないため、流動的な動きでチャンスを作り出したい。
●10日に行なわれたルヴァンカップ3節の長崎戦では、先述の浦和戦から先発を総入れ替え。今節は再び浦和戦に先発した選手が中心となり、名古屋戦に臨む。

【担当記者の視点】
 前節の浦和戦は4試合ぶりの勝利。3-0と自慢の攻撃力で難敵を一蹴したが、なかでもM・ジュニオールは2得点と際立つパフォーマンスを披露した。

 好調をキープするM・ジュニオールをはじめ、突破力に秀でる仲川&遠藤の両サイドや、後方から好パスを配給する松原らの活躍にも注目だ。

 お互いに攻撃力に秀でるチームで打ち合いになる可能性が高い一戦で、今節もアグレッシブな姿勢で勝点3を掴み取りたい。
 
 
名古屋グランパス
今季成績(6試合終了時):3位 勝点12 4勝0分2敗 14得点・5失点

【最新チーム事情】
●前節の鹿島戦、水曜日のルヴァンカップ・C大阪戦と、公式戦は2連敗中。
●首位再浮上へ勝点3が欲しい。
●リーグ開幕戦以来ゴールがないジョーは奮起できるか?

【担当記者の視点】
 今節を含めてアウェー3連戦が続くなか、前節の鹿島戦は先制しながら1-2で逆転負けし、スタメン全員を入れ替えた水曜日のルヴァンカップ・C大阪戦は0-3で完敗。ただ、リーグ戦は首位の広島と勝点2差で、今節に勝てば首位に再浮上できる可能性がある。

 キーマンを挙げるとすれば開幕戦以来ゴールがないジョーだろう。エースが結果を残せば、チームは勢いに乗れるはず。名古屋同様に攻撃的なスタイルを貫く横浜との一戦は、打ち合いが予想されるだけに、ジョーにはチャンスをキッチリ仕留めてもらいたい。

 ちなみにJ・シミッチと横浜のM・ジュニオールはブラジルの世代別代表で研鑽を積んだ仲だという。この助っ人対決にも注目したい。


 
 

こけまりログ

▼昨シーズンの対戦結果

【試合結果まとめ(1●2)】2018/8/15(水)19:30KO J1第22節 横浜F・マリノスvs.名古屋グランパス@日産スタジアム

【試合結果まとめ(1△1)】2018/5/5(土)19:00KO J1第13節 名古屋グランパスvs.横浜F・マリノス@豊田スタジアム
 
 

ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノス系ブログ・こけまり
 orerano_yuzo(@orerano_yuzo)さん ※中の人
 hamatra_瀬谷区 @hamatra_sey_yam ※中の人

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」
 
[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 
 

Pocket
LINEで送る