[浦和への完全移籍を発表]山中 亮輔(やまなか りょうすけ)[2019移籍/新加入/契約更改]

Pocket
LINEで送る

山中 亮輔(やまなか りょうすけ)[2019移籍/新加入/契約更改]

ダイジェスト

2019/01/10 【浦和】代表デビュー最速弾・山中亮輔を獲得 横浜M慰留も…複数年契約に国内破格の移籍金2億円超 : スポーツ報知
2019/01/10 横浜DF山中、浦和に完全移籍 代表クラス25歳“ロベカル級”悪魔の左足― スポニチ Sponichi Annex サッカー
2019/01/10 山中亮輔選手 浦和レッズへ完全移籍のお知らせ | 横浜F・マリノス 公式サイト
2019/01/10 山中亮輔選手 横浜FMから完全移籍加入のお知らせ|URAWA RED DIAMONDS OFFICIAL WEBSITE
 
 

Webニュースログ

2019/01/10 【浦和】代表デビュー最速弾・山中亮輔を獲得 横浜M慰留も…複数年契約に国内破格の移籍金2億円超 : スポーツ報知

 浦和が横浜MのDF山中亮輔(25)を完全移籍で獲得することが9日、分かった。関係者によると横浜Mは全力で慰留に努めたが、将来的に海外移籍も見据え、その上でアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)に出場する浦和への移籍を決断した。契約は複数年で、国内では極めて高い2億円超とみられる移籍金は満額が支払われる。

 左サイドバックを主戦場とする山中は積極果敢なプレーと強力な左足のシュートが持ち味で、昨季は32試合出場4得点を記録。日本代表の森保一監督(50)も「左利きを生かした攻撃で、スペシャルなものを持っている」と高く評価し、昨年11月には日本代表に初選出された。初戦となった同20日のキルギス戦では、日本代表デビュー最速となる開始108秒での代表初得点を記録した。今回のアジア杯ではメンバー入りしなかったが、22年カタールW杯を目指す森保ジャパンの貴重な戦力だ。

 浦和の左サイドには日本代表経験があるDF宇賀神友弥(30)がいるが、オズワルド・オリヴェイラ監督(68)は「競争力のあるチームになると期待している」とACLに出場する今季に向け、さらに選手層を厚くする狙いがある。

 ◆主な日本人の国内高額移籍金
 2007年1月、千葉から浦和に移籍した元日本代表MF阿部勇樹(25)が4億2000万円。04年1月に清水から浦和へ移籍したMF三都主アレサンドロ(26)と、97年1月に横浜F(消滅)からV川崎(現東京V)へ移籍したMF前園真聖(23)が3億5000万円。※年齢はすべて当時

2019/01/10 横浜DF山中、浦和に完全移籍 代表クラス25歳“ロベカル級”悪魔の左足― スポニチ Sponichi Annex サッカー

 浦和が、横浜のDF山中亮輔(25)を完全移籍で獲得することが9日、明らかになった。複数の関係者によれば、この日までに条件面などで大筋合意した。13年ぶりリーグ制覇、2年ぶりアジアチャンピオンズリーグ(ACL)制覇を目指す上で左サイドの戦力拡充は重要なポイントとなっていた。一両日中にも正式発表される。

 浦和が、またも大型補強に成功した。今度は国内屈指のレフティー。横浜のDF山中を完全移籍で獲得することが確実となった。19年の始動を約1週間後に控え、条件面などで大筋合意。リーグ奪回とACL制覇を目指す今季、周囲から“ロベカル級”とも言われる悪魔の左足を持つ25歳が赤いユニホームに袖を通す。

 山中は昨年11月のキルギス戦で国際Aマッチデビューした新鋭。史上最速となるA代表デビューから2分でのゴールは記憶に新しい。横浜では32戦4得点、7アシストの活躍で攻撃の多くが山中を経由した。また強烈なFKも持つ。就任2年目のオリヴェイラ監督が今季から導入する可能性もある4バックでは左SB、従来の3バックならば左ワイドをハイレベルでこなす。

 昨年6月のW杯ロシア大会はテレビ観戦し、日本代表への思いも強くなったという。ポスト長友と言われ、昨夏にはトルコ1部のバシャクシェヒルから正式オファーが届くなど、欧州からも動向が注目されていた。日本代表のキルギス戦で左太腿を負傷、現在、開催中のアジア杯の日本代表からは漏れたが、左サイドとしては国内屈指の存在だ。

 クラブ幹部は「チームが成長するには2チーム分の戦力、世代交代が必要」とし、今オフの補強を活発化させてきた。左サイドは宇賀神友弥(30)も健在だが、戦力拡充は重要なポイントの一つだった。既にC大阪からFW杉本健勇(26)、柏からDF鈴木大輔(28)ら代表経験者を獲得。再び20代の代表クラス獲得に成功した。一両日中にも「浦和・山中」が誕生する。

2019/01/10 山中亮輔選手 浦和レッズへ完全移籍のお知らせ | 横浜F・マリノス 公式サイト

横浜F・マリノス所属の山中亮輔選手が、浦和レッズへ完全移籍することが決まりましたので、コメントと併せてお知らせいたします。

山中亮輔選手コメント
「2年前、当時出場機会の少なかった僕にオファーをして頂き、F・マリノスでたくさんの試合を経験したことで、サッカー選手として日々成長を感じることが出来ました。ひとつの目標でもあった日本代表のピッチに立つことも出来、世界の舞台で戦える選手になりたいという気持ちを再認識したのは、言うまでもなくF・マリノスのおかげだと思っています。

F・マリノスは大好きなクラブですし、僕は勝利後に皆さんと一緒にトリパラを回すのが本当に大好きでした。

本当に難しく悩み抜いた中での決断でしたが、常にチャレンジし続ける環境に身を置き、自分の中にある甘えと正面から向き合うことで、プレイヤーとしてさらに成長することが出来るのではないかと考えました。

チームがなかなか勝てない時、苦しんでいる時、どんな時でもF・マリノスのファン、サポーターの皆さんは、常に暖かい声援で後押ししてくれました。本当に感謝しています。

2年間、トリコロールのユニホームを着て戦えたことは自分にとって誇りです。F・マリノスでプレー出来て幸せでした。本当にありがとうございました。」

2019/01/10 山中亮輔選手 横浜FMから完全移籍加入のお知らせ|URAWA RED DIAMONDS OFFICIAL WEBSITE

横浜F・マリノスからDF山中亮輔選手(25歳)が、浦和レッズに完全移籍加入することで合意いたしましたので、お知らせいたします。

【選手コメント】
「浦和レッズというすばらしいクラブでプレーする機会をいただき感謝します。浦和レッズのために全力で走り、戦うことを誓います。応援よろしくお願いします」

 
 

Webログ

山中 亮輔(@Ryo6yama)さん | Twitter

山中 亮輔さん(@yamanaka_ryosuke24) • Instagram写真と動画

山中亮輔 2018 選手データ | データによってサッカーはもっと輝く | Football LAB

山中亮輔 – Wikipedia

山中亮輔 | ゲキサカ[講談社]

山中 亮輔 | サッカーキング
 
 

こけまりログ

[移籍加入を発表]山中亮輔(やまなか りょうすけ)@柏レイソル[2016-2017 移籍/新加入/契約更改]
[契約更新を発表]山中亮輔(やまなか りょうすけ)[2017-2018 移籍/新加入/契約更改]
[バシャクシェヒル(トルコ1部)が正式オファー → 残留を表明と報道]山中亮輔(やまなか りょうすけ)[2017-2018 移籍/新加入/契約更改]

横浜F・マリノス 加入・移籍情報 2018-2019」カテゴリーアーカイブ
 
 

ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノス系ブログ・こけまり
 orerano_yuzo(@orerano_yuzo)さん ※中の人
 hamatra_瀬谷区 @hamatra_sey_yam ※中の人

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」
 
[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 
 

Pocket
LINEで送る