【試合結果まとめ(0●1)】2018/11/3(土)14:00KO J1第31節 横浜F・マリノスvs.FC東京@日産スタジアム

Pocket
LINEで送る


 
 

アンカー(目次)

1.横浜F・マリノスオフィシャルサイト
2.Jリーグ.jp
3.Twitter / Istagram
4.YouTube
5.Webニュースログ
6.今週の他会場など

横浜F・マリノス オフィシャルサイト

レポート 2018 明治安田J1 第31節 vsFC東京 | 横浜F・マリノス 公式サイト

監督コメント

アンジェ ポステコグルー

「自分が選手に求めることに、選手はハードワークで応え、全部出し切ってくれたと思います。
残念ながら結果としては報われなかったですけれども、選手たちは報われるべき結果に値するパフォーマンスをしてくれたと思っています」

質問:J公式戦で4連勝の後に3連敗ですが、一番の問題はどこにあると考えていますか?
「自分たちのサッカーを100%発揮するには、ちょっと難しいピッチコンディションでした。
しかしその中でも選手たちは一生懸命やってくれて、本当に自分が求めることを最後までやり通してくれたと思います」

質問:後半の選手交代でシステムを変えたりしてみて、次への手応えは感じられましたか?
「先ほども言いましたけれど、選手たちには問題はなかったと思います。
ただ、どうしてもアンラッキーな部分によって結果が出ないことも、サッカーではよくあります」

質問:ルヴァンの決勝から2試合無得点ですが、ゴールが生まれない理由については、どのように考えていますか?
「先ほども言いましたが、自分たちには、ほぼ問題はなかったと思います。自分たちのアタッキングフットボールを十分発揮するためには、やや厳しいピッチコンディションだと感じました。
そして私は、皆さんとは違った視点で見ているかもしれません。ゼロという結果だけを見るのか、それとも点を決めようとしているチームがいて、それが阻止されるような、アンラッキーな部分があったのか。そういう部分も含めて、私はサッカーを見ています」

選手コメント

イッペイ シノヅカ

「チームとしても個人としても、うまくいかなかった。スペースがなかったというのは言い訳ですけど、結構、迷った部分もあります。縦を突いてクロス、という選択肢もあったと思います。
でも、今日はボールロストが多すぎた。サッカー以前の問題で、それでは流れも悪くなるし、自分たちを苦しめてしまった。
(残り試合は少ないが)これまでどおり、前を向いてやるしかありません」

喜田 拓也

「当然、気持ちも入っていたし、覚悟をもってピッチに立ちました。リーグ戦、ルヴァン決勝と最近は悔しい結果が続いていましたが、いい準備をしてきました。コンディションも良かったです。
試合を通していえば、ポジショニングだったり、このサッカーで大事なことを整理しながら、自分にできることは最善を尽くしてやりました。
少なからず試合が進むにつれて手応えもあったなかで、結果0-1で負けてしまい、結果を残せないのが、今の自分の現状。それは自分の責任だし、なかなか一人でサッカーができないということで難しい部分がありました。本当に悔しいの一言です」

伊藤 翔

「自分たちのサッカーといっても、まだそこまで至っていないと思う。FC東京とやるときは、いつも渋い試合になるが、それを差し引いても、もう少し守れるはずだし、もう少し攻められるはず。
一つ一つのプレーの積み重ねが勝ちにつながる。細かいパスミス、トラップミスを重ねてしまうと、相手に流れがいってしまう。
そのミスに関しては、本来はできるはずのことだし、各々が集中してやればいいだけなので、心配はしていない」

(´-`).o0(ヴィエイラ選手が通算4回目の警告で次節出場停止。通算3回は、ドゥシャン・大津・天野・仲川)

Jリーグ.jp

横浜FMvsFC東京の試合結果・データ(明治安田生命J1リーグ:2018年11月3日):Jリーグ.jp
 ├ 入場者数 27,252人
 └ フォトギャラリー

選手コメント

喜田 拓也

--久々のスタメン出場だったが?
当然気持ちも入っていたし、それなりの覚悟を持ってピッチに立った。リーグ戦とルヴァンカップと最近は悔しい思いが続いていて、立場にかかわらず最高の準備をしてきたつもりだったので、コンディションも良かった。試合を通して言えばポジショニングだったり、このサッカーで大事なことを整理しながら自分にできる最善はやったつもりだった。

試合が進むにつれて少なからず手ごたえもあった中で、0-1で負けていて、少なからず手ごたえがある中でも負けていれば最初に代わってしまうのが自分の現状だと思う。それは自分の責任だし、一人でサッカーはできないというところで難しい部分もあったけど、変え切れない部分もあった。悔しいの一言。

仲川 輝人

--相手が下がってスペースがなかった?
ボックス内に7、8人はいるので、それでも自分たちのサッカーをやり続けることと、あとは個で打開していくしかないので、自分としてはもっと仕掛けても良かったかなという思いがあるし、ワンツーとかで崩していけたら良かったかなと思う。

--次は長崎戦だが?
本当に大事だし、人生を懸けてやらないと。流れが悪いかなと思っているので、その流れを断ち切らないといけないし、このままズルズルいくと下になってしまうので、一番大事な試合になると思う。

山中 亮輔

先に点を取られて、そこからブロックを作る相手に対して崩せないのが今季はずっと続いているので、また同じ負け方だと思う。

--相手のダブルボランチにインサイドハーフを抑えられて、いつもなら流動的に入れ替わっているところがスムーズに行かなかった?
前半はボールがけっこう動いていたけど、効果的に崩すまではいけなかったし、ゴール前に人数で固められたときの崩し方が全然足りないと思う。練習するしかないし、あとがないので前を向いてやっていくしかない。

 
 

Twitter / Istagram


 
 

YouTube


2018 明治安田生命J1リーグ 第31節 vs.FC東京 ハイライト動画 – YouTube


横浜FM vs FC東京 丹羽選手のタックルはノーファウル?警告?退場?原 博実&上川 徹がJリーグの気になるジャッジを徹底解説!【Jリーグジャッジ「リプレイ」#7】 – YouTube
 
 

ネットニュース・Weblog

スポーツニッポン

横浜、公式戦3連敗…FW伊藤「裏を取れるシーンがなかった」― スポニチ Sponichi Annex サッカー

 横浜は終始ボールを保持したものの、チャンスを生かし切ることができなかった。

 引いてカウンター狙いの相手を攻めあぐねている間にセットプレーから失点。これで10月20日のG大阪とのリーグ戦から公式戦3連敗となった。FW伊藤は「相手の裏を取れるシーンがほとんどなかった」と険しい表情を浮かべた。

ニッカンスポーツ

東京チャンV弾、横浜は幻弾に泣く/横-東31節 – J1 : 日刊スポーツ

FC東京のDFチャン・ヒョンス(27)が、後半15分にヘディングでこの試合の先制ゴールを奪い、これが決勝点となった。

チャンは右からのクロスを、正確にゴール左へバウンドさせ、左隅へ決める鮮やかなゴール。チャンは1日に、社会奉仕活動の証拠書類を虚偽で提出したことで、韓国協会から、韓国代表からの永久追放という厳しい処分を下されたばかりだった。

得点後のチャンは、笑顔も見せずに自軍裏のサポーターの前まで走り、姿勢を正して2度、深々と頭を下げて今回の騒動に対する深い反省の気持ちを示した。

一方の横浜はゴール前までの形ができず苦しむ。30分過ぎにはゴール前の混戦でFWウーゴと、チャンが激しくヒートアップする場面があった。横浜は前半終了間際の45分、左SB山中が左サイドで強力なミドル弾でゴールを狙うが、右にそれて得点とはならなかった。

後半は62分に横浜F・マリノスが同点においついたかに見えたが、オフサイドの判定でノーゴール。試合の中で何度もジャッジを巡って両軍が集まり、やや荒れた展開となった。横浜は最終ラインから中盤でボールを回すだけで、サイドからの攻撃も効果的なボールは配球されず、1点が遠かった。

サンケイスポーツ

横浜M、攻撃サッカー機能せず ルヴァン杯を含め公式戦3連敗 – サッカー – SANSPO.COM(サンスポ)

 明治安田J1第31節第3日(3日、横浜M0-1FC東京、日産ス)横浜Mは前半の失点で後手に回り、重心が下がった相手に攻撃サッカーが機能しなかった。タイトルを逃したルヴァン杯決勝を含め、公式戦3連敗と一時の勢いがなくなった。

 後半に仲川が決めたかと思われた場面はオフサイド。終盤から投入された伊藤もシュートを打てず「相手が引いた時に二の矢、三の矢がない。もっと緩急をつけないと」と歯がゆそうに話した。

サッカーキング

【写真ギャラリー】2018.11.3 明治安田生命J1リーグ第31節 横浜F・マリノス 0-1 FC東京 | サッカーキング

ゲキサカ

試合後サポーターに涙でお辞儀…FC東京はDFチャン・ヒョンスのヘディング弾で横浜FMに完封勝ち | ゲキサカ

 J1第31節が3日に開催され、暫定5位のFC東京は敵地で11位横浜F・マリノスに1-0で勝利した。前半15分にセットプレーから主将DFチャン・ヒョンスが挙げた先制点が決勝ゴール。韓国代表から永久追放の処分を受けたばかりの同選手は試合後、サポーターと喜びを分かち合うと、涙を見せながら一礼し、ロッカールームへと引き上げた。

 出場停止が明け、2試合ぶりに先発復帰したチャン・ヒョンス。先月末に兵役免除に関する社会奉仕活動で虚偽の報告を行ったことが発覚し、今月1日に韓国サッカー協会(KFA)から代表選手資格の永久剥奪と罰金3000万ウォン(約300万円)の処分を受けていた。

 騒動を起こした直後の一戦となったが、立ち上がりに“みそぎ”のゴールを奪う。前半15分、右CKからキッカーのMF東慶悟が右足でクロスを送ると、PA内中央に飛び込んだチャン・ヒョンスがヘディングでゴール左に押し込み、先制点をマークした。

 1-0で前半を終えたFC東京は、後半17分に横浜FMのMF天野純のシュートをFW仲川輝人に右足のヒールで流し込まれるも、オフサイドの判定で命拾い。最後まで無失点で切り抜け、2試合ぶりの白星で暫定3位に浮上した。

 一方、横浜FMは10月27日のルヴァン杯決勝・湘南戦(0-1)を含めて公式戦3連敗。13位に後退し、残留争いから抜け出すことはできなかった。

Football LAB 〜サッカーをデータで楽しむ〜

横浜F・マリノス 2018マッチレポート | 11月3日 vs FC東京 | データによってサッカーはもっと輝く | Football LAB

こけまりログ

2018/11/02 【スタジアム観戦情報まとめ】2018/11/3(土)14:00KO J1第31節 横浜F・マリノスvs.FC東京@日産スタジアム

2018/11/03 今週の「横浜駅みなみ西口」のプロモーションポスターまとめ(第31節 FC東京戦)
 
 

今週の他会場など


 
 

ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノス系ブログ・こけまり
 orerano_yuzo(@orerano_yuzo)さん ※中の人
 hamatra_瀬谷区 @hamatra_sey_yam ※中の人

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」
 
[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 
 

Pocket
LINEで送る