【スタジアム観戦情報まとめ】2018/10/5(金)19:30KO J1第29節 横浜F・マリノスvs.北海道コンサドーレ札幌@日産スタジアム

Pocket
LINEで送る

【スタジアム観戦情報まとめ】2018/10/5(金)19:30KO J1第29節 横浜F・マリノスvs.北海道コンサドーレ札幌@日産スタジアム | タイトル

タイムスケジュール(予定)

17:00 ネンチケ先行開門
17:30 一般開門
19:30 キックオフ

(´-`).o0(ロコさぬは、出席です。)
 
 

天気予報

神奈川県 – 日産スタジアム – Yahoo!天気・災害 ※2018/10/5 12:00発表

2018/10/5(金)18:00の予報
天気:弱雨(0mm/h)
温度:20℃
風 :北 3m/s

(´-`).o0(試合が終わる頃まで降り続けるみたいですね…)
 
 

横浜F・マリノスオフィシャルホームページ

試合イベント 2018 明治安田J1 第29節 vs北海道コンサドーレ札幌 | 横浜F・マリノス 公式サイト

発券枚数12,710枚 9/18 10:00現在
発券枚数14,345枚 9/25 10:00現在
発券枚数17,724枚 10/3 10:00現在
発券枚数19,233枚 10/4 17:00現在

スタジアム | よくあるご質問 | 横浜F・マリノス 公式サイト
 ├ ペットボトルOK
 └ 忘れ物は会場となった競技場で保管。
  日産スタジアム「拾得物係」Tel: 045-477-5018 (営業時間 10:00~17:00)

日産スタジアム | スタジアム | チケット | 横浜F・マリノス 公式サイト

10/5 札幌戦「イソジン®のど飴」のプロモーション実施のお知らせ | 横浜F・マリノス 公式サイト

[YouTube]10-FEET – その向こうへ – YouTubeINFINITY16 welcomez MINMI,10-FEET / 真夏のオリオン – YouTubeWinner by MINMI【公式ハーフタイム応援ソング・歌詞付】 – YouTube
 
 

日産スタジアム周辺情報

横浜アリーナ:なし

JRA ウインズ新横浜:なし
 
 

Webログ


【公式】プレビュー:横浜F・マリノスvs北海道コンサドーレ札幌 明治安田生命J1リーグ 第29節 2018/10/5 – YouTube

横浜FMvs札幌の見どころ(明治安田生命J1リーグ:2018年10月5日):Jリーグ.jp


札幌は主力3選手が出場停止。攻撃的な両者が相まみえる金曜開催の一戦

横浜FMにとってはクラブ史上初のホームでの金曜開催。いわば歴史的な一戦が日産スタジアムで開催される。

横浜FMは前節の仙台戦を5-2で制し、約2カ月半ぶりにリーグ戦で連勝。順位を一つ上げて暫定11位に浮上した。16位・鳥栖、17位・柏との勝点差を『5』に広げたことは、J1残留に向けて前進したと表現してもいい。アンジェ ポステコグルー監督は混戦のJ1を「まれに見る順位表。それだけほかのチームと差の力がきっ抗しているということだと思うし、1試合で順位が変わる」と表現したが、仙台戦後に天野 純が「僕たちは残留を見ているのではなくて、もっと上の順位を目指している」と話したように、一ケタ順位は十分に射程圏内だ。

ただ、そんな状況下で最も危険なのが油断、気の緩みだろう。アンジェ ポステコグルー監督の言葉は「1試合で順位が落ちる」という意味も含んでいる。前節に続いて出場停止のドゥシャンに代わってスタメン出場が濃厚な畠中 槙之輔が「まだどのチームが落ちるかも決まっていないし、自分たちも安全圏とは言えない」と話すように、決して気の抜ける状況ではない。札幌は昨季までリーグ戦で11勝1分と圧倒的に勝ち越しており、ホームでは6戦全勝だが、過去のデータでしかない。両チームともに大きく戦い方を変えて臨んだ今季は、札幌に1-2で敗れた。そのリベンジ、そして今季初の3連勝を懸けて臨む重要な一戦だ。

一方、暫定3位・鹿島との勝点差は消化試合数が1つ少ない状況で1ポイント。ペトロヴィッチ監督の下、初のAFCチャンピオンズリーグ出場も見えている札幌は、前節で鳥栖に2-1で勝利。公式戦3連敗のイヤな流れを払しょくした。ただ、リーグ戦3試合ぶりの勝利の代償も大きく、今節は守備の要かつ攻撃の起点である福森 晃斗、12得点とチームの稼ぎ頭であるエースの都倉 賢、そしてキャプテンの宮澤 裕樹の3選手が出場停止。いずれもチームの中心と言える存在だけに、同時に欠くのは痛手という表現でも足りないほどだろうが、そういう状況だからこそ一丸となって窮地を乗り越えたい。

『フライデーナイトJリーグ』と題されるこの試合には、京都府出身で毎年夏には野外フェスも主催する人気3ピースバンド、10-FEETが試合前にライブパフォーマンスを行うことに加え、横浜FMオリジナル応援ソング『Winner』を歌うMINMIのハーフタイムライブにも参加。貴重なコラボレーションが実現する。さらに先着25,000名にはこの日限りの特別な『フライデーナイトユニフォーム』がプレゼントされるほか、さまざまなイベントが開催される。

平日開催は土日祝日と比べればスタジアムに足を運びにくいかもしれないが、山中 亮輔が「サポーターの皆さんに喜んでもらえるような試合をしないといけない」と話すように、選手たちもより気持ちを込めて戦うつもりだ。特別な夜に攻撃的な両者が見せるエキサイティングな戦いに期待したい。

[ 文:菊地 正典 ]


 
 
出場停止選手のお知らせ(2018/10/02):Jリーグ.jp※一部抜粋

ドゥシャン 横浜FM 2018明治安田生命J1リーグ第29節第1日(10/05)

都倉 賢 札幌 2018明治安田生命J1リーグ第29節第1日(10/05)
福森 晃斗 札幌 2018明治安田生命J1リーグ第29節第1日(10/05)
宮澤 裕樹 札幌 2018明治安田生命J1リーグ第29節第1日(10/05)

達成間近の記録について【明治安田J1 第29節】:Jリーグ.jp※一部抜粋

<J1通算得点>
横浜F・マリノス 通算1,350得点まであと2得点

【横浜FM vs 札幌】 ウォーミングアップコラム:ウーゴ ヴィエイラの2戦連発&“前方支援”で、狙うは3連勝! – J’s GOAL

「ウーゴ! ヴィエイラ! ウーゴ ヴィエイラ!!」

シンプルなウーゴ ヴィエイラのチャントは、文字では伝わらないが、独特の軽快なリズムにのると、スタンドのボルテージは最高潮を迎える。前節・仙台戦では、それに呼応し、背番号7は2得点と爆発。期待に応え見事の一言だが、守備での奮闘ぶりにも驚かされた。

30分と50分に、相手GK目がけて獲物を狙うかのごとく、猛然とプレッシング。2度目のプレスの際には慌てたGKのミスキックを誘った。それが伏線になったのか、77分にバックパスに反応し襲いかかると、今度はGKがクリアを蹴り損ない、詰めたヴィエイラがブロック。そのまま無人のゴールへ流し込んだ。

バックパスのコースを読んでGKへプレスにいく動きは、元々得意。24節神戸戦でも「先を読んでプレスをかけ、狙い通りGKと五分五分の状態になった」(ヴィエイラ)ため、GKのクリアミスを誘発し、仲川輝人の得点につなげた。27節・磐田戦でも同じくバックパスをカットして、自身の決定機を生んだ。

ただ、この2試合で見せたのが、ゴールに直結する至近距離から詰める“ショートプレス”だったのに対し、先の仙台戦で行ったのは、長い距離を深追いする“ロングプレス”。それは、どちらかといえば自分がボールを奪うよりも、クリアのコースを限定させたり、GKにいいボールを蹴らせないためのもの。後方の守備を手助けする意味合いが強い。

「ヴィエイラが最初の守備のスイッチを入れてくれて、そこから皆がしっかり連動したプレスをかけてくれました」

アンジェ ポステコグルー監督も会見で、彼の献身性を評価した。「サッカーで一番素晴らしいのは、やっぱり勝利すること」。そう言い切るポルトガル人FWが、今節・札幌戦でも最前線からボールを追い、チームを引っ張る。

文:小林智明<インサイド>(横浜FM担当)

2018/10/04 【J試合情報】横浜F・マリノスvs北海道コンサドーレ札幌 10月5日 – サッカー – SANSPO.COM(サンスポ)

 ・横浜FM対札幌の通算13試合では、横浜FMが11勝1分1敗と大きく勝ち越している。横浜FMにとって札幌は、3試合以上対戦したチームの中で最も勝率が高い相手(84.6%)。

 ・横浜FMはホームでは現在26試合連続得点中。この間の総得点数は46点(1試合平均1.8点)。

 ・横浜FMは前節の仙台戦で5-0と勝利し、今季同カードの2試合合計得点数をリーグ最多タイの13点とした。1998年の磐田が福岡とのホーム&アウェイ戦で合計13得点を記録している。

 ・横浜FMは今季5得点以上した試合数がリーグ最多の3回。これ以前に1試合5得点以上を記録したのは2016年4月16日の磐田戦(5-1)。

 ・札幌は今季、横浜FMとの前回対戦で同カード初勝利を挙げた(2-1)。それ以前の同カードでは9連敗していた。

 ・札幌はアウェイ戦では現在5試合連続失点中。この間の総失点は15(1試合平均3失点)。前回敵地での川崎戦では、クラブ史上ワーストの7失点を喫した(0-7)。

 ・札幌は今季ブロック数がリーグ最多(108)。しかしブロックを含まない被枠内シュート数はリーグで2番目に多い(141)。

 ・都倉賢は今季、試合時間90分以降に5得点。同時間帯での得点数としてはリーグ最多。

※ファクト内の数字はJ1での成績

2018/10/04 【J1展望】横浜×札幌|攻撃陣が好調の横浜が、主力欠く札幌相手に今季初の3連勝を狙う | サッカーダイジェストWeb

横浜F・マリノス
今季成績(28節終了時点):11位 勝点35 10勝5分13敗 50得点・48失点

【最新チーム事情】
●前節の仙台戦は5-2で勝利し、今季3度目の2連勝を飾った。札幌戦で今季初となる3連勝を目指す。
●先発は前節から変わらない見込み。離脱選手は左肘骨折の伊藤と出場停止のドゥシャンの2選手のみ。
●仙台戦で2ゴールを挙げたH・ヴィエイラと仲川が好調を維持。今節も攻撃で主導権を握りたいところ。

【担当記者の視点】
 一時の不調から脱したか、目下2連勝中とチーム状態は上向きだ。前節の仙台戦は計5ゴールと自慢の攻撃陣が爆発。今節もアグレッシブな戦いを期待したい。

 もっとも、まだ個人の力でゴールをこじ開けている場面が少なくない。扇原、天野、大津ら中盤の3枚を中心に、選手同士の距離感を近くして、局面でトライアングルを作り、連動した崩しを増やせれば、より脅威を与えられるはず。

 一方の守備面は、相変わらず失点が続いているだけに、久々のクリーンシートを達成できるか。イージーなミスを減らして、バランスを崩した形で攻め込まれないよう、堅実なディフェンスが肝要だ。
 
 
北海道コンサドーレ札幌
今季成績(28節終了時):4位 勝点44 12勝8分7敗 37得点・39失点

【最新チーム事情】
●前節、連敗を2で止めて4位に再浮上
●都倉、福森、宮澤が出場停止
●前節出場を回避したチャナティップの復帰は流動的

【担当記者の視点】
 前節は都倉が決めた試合終了間際の劇的PK弾で鳥栖に勝利。連敗を2で止め、4位へと再浮上した。ここからACL出場権を目指し、さらに上位を狙いたいところだ。

 しかしながら、今節は都倉、福森、宮澤という主力3選手が、同時に累積警告による出場停止という緊急事態。右足首痛で前節を回避したチャナティップの復帰も流動的で、ベストメンバーで臨むことが不可能となっている。

 チームの総合力が問われる局面だが、勝てば他の上位陣より1試合少ないながら3位に浮上する可能性もある。それだけに、チャンスを得た選手たちの頑張りに期待したいところだ。

2018/10/04 横浜松原「まだACL出場権も狙える」上位進出誓う – J1 : 日刊スポーツ

横浜F・マリノスが4日、横浜市内で5日のホームの北海道コンサドーレ札幌戦(日産ス)へむけて調整した。

現在チームは2連勝中で、残留争いをしていた順位も11位までアップ。今季初の3連勝となれば暫定9位に浮上する可能性もあり、残留争い完全脱出をかけて勝利を狙う。

ポステコグルー監督は前回の対戦で敗れた札幌について「非常にハードワークしていいチーム。今季は良いシーズンも過ごしている」とリスペクトしつつ、自軍の調子が上がってきていることも強調し「自分たちのサッカーを90分通してできているのが大きい。いい挑戦になる」と話した。メンバーも前節と入れ替えがないことを示唆し「選手も良い状態ですし、いい練習もできています」と力を込めた。

苦しみながらもアウェーで勝利をもぎとった前々節の磐田戦、ホームで5得点して大勝した前節仙台戦と、残留争いの中での2連勝がチームの雰囲気も変えた。

DF松原健(25)は「チームの雰囲気はいい。あと2勝すれば勝ち点も40に乗るし、そこがひとつの目標。まだACL出場権も狙えると思っている」と残り6戦の戦いに自信をみせる。

MF遠藤渓太(20)も「勝ててるのは大きいし、それを継続するのが一番。しっかり目の前の1試合1試合を勝ち進んでいけば、いいところにいけるかなと思っています」と上位進出へ気合を込めた。

2018/10/05 横浜山中「感覚合う」天野と左利きコンビで3連勝だ – J1 : 日刊スポーツ

横浜F・マリノスのMF天野とDF山中のレフティーコンビがチームを今季初の3連勝へ導く。

今日5日の北海道コンサドーレ札幌戦へ調整。前節ベガルタ仙台戦では天野のアシストから山中が左足で2戦連発となるミドルシュートを決めた。山中は天野との崩しに自信をみせ「仲もいいし、感覚が合う。(ボールを)預けて信頼できる。シンプルに預けて前に向かっていきたい」と必勝を誓った。

2018/10/05 横浜、札幌戦へ調整 前回初黒星の雪辱へ好調DF山中が気合― スポニチ Sponichi Annex サッカー

 横浜は5日の札幌戦に向け約1時間の最終調整を行った。

 4月のアウェーゲームでは通算13回目の対戦で初黒星を喫しており、リベンジしたいところ。リーグ2戦連続ゴールと好調のDF山中は「ボールをしっかりつないでくるチームだが、出場停止で核となる選手がいないのでうちとしてはポジティブ」と話し、必勝を期した。

2018/10/05 森保監督、5日からU―21世代視察 横浜―札幌戦などチェック― スポニチ Sponichi Annex サッカー

 20年東京五輪代表監督も兼任する森保監督は、A代表メンバー発表翌日の5日から、11月にUAE遠征を控えるU―21世代の視察に繰り出す。

 5日はJ1横浜―札幌戦で、横浜MF遠藤や札幌MF三好らを、6日はJ2東京V―甲府戦で、東京VのMF井上やMF渡辺らをチェック。9月のA代表初陣も五輪世代が参加した8月のジャカルタ・アジア大会から休みなく指揮。今回も多忙ぶりは変わらない。


 
 

こけまりログ

▼今季の対戦結果

【試合結果まとめ(2●1)】2018/4/25(水)19:00KO J1第10節 北海道コンサドーレ札幌vs.横浜F・マリノス@札幌厚別公園競技場

▼昨季の対戦結果

【試合結果まとめ(0○2)】2017/8/9(水)19:00 J1リーグ 第21節 北海道コンサドーレ札幌vs.横浜F・マリノス@札幌ドーム

【試合結果まとめ(3○0)】2017/3/4(土)19:00 J1リーグ 第2節 横浜F・マリノスvs.北海道コンサドーレ札幌@ニッパツ三ッ沢球技場
 
 

ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノス系ブログ・こけまり
 orerano_yuzo(@orerano_yuzo)さん ※中の人
 hamatra_瀬谷区 @hamatra_sey_yam ※中の人

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」
 
[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 
 

Pocket
LINEで送る