交通系ICカードを使う「コインロッカー」で、預けたポス活の荷物を取り出せなかった話。

Pocket
LINEで送る

交通系ICカードを使う「コインロッカー」で、預けたポス活の荷物を取り出せなかった話。

 先日、「ポス活」をした後にそのまま出かけようと、最寄り駅の交通系ICカード(=Suica)が鍵になるコインロッカーにポス活の荷物を預けました。

 が、その出かけ先で割とレアな行動をしてしまい、その荷物を取り出せなくなった話です。
 
 

コインロッカーに預けた荷物

 「ポス活」に使う道具だけで、金目のものは入ってなかった(ハズ)です。

・張り替えた、旧のポスター(=ゴミ)
・梱包用の透明テープ
・養生テープ
・メモ帳/ボールペン
・以上のもの入れていた、布製の大きめのトートバッグ
 
 

出かけ先でやってしまったレアな行動

 ロコさぬは、クレジットカード機能付きのSuicaを利用しています。

 そのクレジットカードの使用期限が迫っており、新しいクレジットカードが届いておりました。

 クレジットカードの機能は問題ないのですが、Suicaの残高を引き継ぐ(厳密には、旧カードから残金を換金する)手続きを専用の端末で行う必要があります。

カード更新・切り替え時のSuica情報の移し替え・残額の払い戻しなどのお手続き:ビューカード

 つまり、コインロッカーで鍵として使った旧カードを新カードに引き継いでしまったのです。
 
 

旧カードでも新カードでもコインロッカーを解錠できない……

 ロコさぬは、てっきり旧カードでコインロッカーを解錠できると思っていたのですが、できない……

 そうか、新カードでできるんだな!と新カードをタッチさせるもできない……

 管理会社の連絡先はコインロッカーに書いてありますが、営業時間外。ダメ元で電話しても誰も出ませんでした。
 
 

後日、営業時間に電話する

 後日、営業時間中に管理会社に電話したところ、施錠に使ったカードの「Suica番号」で本人であることを確認。

 その後、解錠の方法は以下のとおりであると説明。

・管理会社の営業時間に待ち合わせ
・作業員の出張料で1,500円
・その作業日まで、1日300円のコインロッカーの利用料がかかる
・代理人が行ってもいいが、連絡先などのやりとりが面倒臭そう

 ロッカーに預けた中身と解錠にかかるコストを比べる。

 大きくて使いやすかったのですが、布製のトートバッグはノベルティでもらったものなので惜しくは無い。テープなどは解錠コストより安く買える。

 (´-`).o0(うん、いらない!)

 と判断し、「引き取りは不要なので、廃棄してもらいますか?」と言ったら「かしこまりました」と躊躇すること無くOKの回答。

 じっくり読んだことはありませんが、コインロッカーの利用規約で、条件を満たしたら廃棄することができるみたいになっているのかなと。
 
 

編集後記

 全てのコインロッカーで上記の様になるかわかりませんが、こんなことがありましたということで。
 
 

(´-`).o0(売ってた)
 
 

ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノス系ブログ・こけまり
 orerano_yuzo(@orerano_yuzo)さん ※中の人
 hamatra_瀬谷区 @hamatra_sey_yam ※中の人

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」
 
[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 
 

Pocket
LINEで送る