夕刊こけまり:今日の横浜F・マリノスまとめ(2018/9/12) #fmarinos

Pocket
LINEで送る

夕刊こけまり:今日の横浜F・マリノス(まとめ)

(´-`).o0(2018/9/12(水)、天野選手A代表デビュー果たす)
 
 

アンカー(目次)

1.横浜F・マリノスオフィシャルサイト
2.今日の練見(れんみ)
3.Twitter / Instagram
4.Webニュースログ 
 
 

横浜F・マリノス オフィシャルサイト

(´-`).o0(主たるニュース無し)
 
 

今日の練見(れんみ)

(´-`).o0(トップチームはオフ)
 
 

Twitter / Instagram


 
 

Webニュースログ

2018/09/12 天野、代表継続招集へ向けJリーグでの奮闘誓う。「明日からマリノスで頑張ります」 | フットボールチャンネル

【日本 3-0 コスタリカ キリンチャレンジカップ2018】

 日本代表は11日、パナソニックスタジアム吹田でコスタリカ代表と対戦し、3-0で勝利を収めた。

 追加招集という形ではあるが、初のA代表入りを果たした天野純はこの日、75分に中島翔哉と代わってピッチに立った。得意のセットプレーからチャンスを作り出すなど、少ない出場時間の中でもしっかりと持ち味を発揮した。

 しかし、79分のFKの場面でキッカーを務めたのは天野ではなく堂安律だった。背番号18はこのシーンについて「(自分でFKを取ったので)俺だったら蹴りたいし、気持ちはわかる。律は点を取っていなかったので、そこは自分で蹴ってもらっていいかなという感じでした」と話し、続けて「蹴る? と聞いたら、蹴らせてくださいという感じだったので。譲りました(笑)」とその際のやりとりを明かした。

 代表初出場を果たした天野は「緊張はなかった」と話す。が、やはりJリーグとの雰囲気の違いを肌で感じていた。

「アップに入っていく時とか入場の時とか、国歌斉唱の時とか、今まで感じたことのないプレッシャーだったり、ずっとテレビで観戦する側でしたけど、キリンチャレンジカップでもこれだけプレッシャーがあるってわかった。その中で今までの代表選手たちは戦ってきたので、すごいなと思いました」

 また、10月に行われるキリンチャレンジカップ2戦(12日パナマ、16日ウルグアイ)に向けての代表入りアピールが必要となる天野は「次の(浦和)レッズ戦が違ったプレッシャーというか、やはり日本代表の選手として見られるし、それは今までなかったので。でもそうやってみんな強くなると思う」と話す。そして、「代表の主力としてやりたいというのはあった。今まで一つひとつ乗り越えてきたタイプだと思うので、目標に向かって明日からマリノスで頑張ります」と代表継続招集へ向けての意気込みを語った。

(取材:元川悦子、文・構成:編集部)

2018/09/12 日本代表デビューの天野純、試合後に驚きの通知件数 – サッカー – SANSPO.COM(サンスポ)

 日本代表は11日、キリンチャレンジカップ2018でコスタリカ代表と対戦し、3-0で完勝した。試合後、この試合で代表デビューを果たした横浜F・マリノスの天野純が心境を語った。

 森保ジャパンの初陣となる一戦。日本は南野拓実や伊東純也のゴールなどで3-0と快勝した。追加招集での初代表となった天野は、75分に交代でピッチに登場。代表デビューを飾った。

 試合後、報道陣の取材に応対した天野は、79分の場面について言及。高いキック精度が持ち味である中、好位置で日本が得たFKでキッカーを堂安律に譲った。この場面について、天野は「(堂安が自分でFKを取ったので)俺だったら蹴りたいし、気持ちはわかる。律は点を取っていなかったので、そこは自分で蹴ってもらっていいかなという感じでした。蹴る? と聞いたら、『蹴らせてください』という感じだったので。譲りました(笑)」と明るくコメント。堂安自身が獲得したFKだけに、相手の気持ちを優先させたことを明かした。

 また、代表初キャップによる周囲の反応も大きかったようで、「今、LINEがめちゃくちゃきていた。すごいことかなって(笑)」と周囲を和ませると、件数を聞かれた天野は「100ちょいくらいです」と明かした。

 リオ五輪世代が躍動した中、天野は代表初キャップとはいえ27歳と、このメンバーでは年長組の一人だった。「代表の主力としてやりたいというのはあった。今まで一つひとつ乗り越えてきたタイプだと思うので、目標に向かって明日からF・マリノスで頑張ります」と語った天野。クラブで着実に結果を残し、再びチャンスを得ることをしっかりと見据えていた。(Goal.com)

2018/09/ 「使われる方もできるタイプだと思っている」。マリノス天野純は日本代表のデビュー戦で何を感じたのか?(河治良幸) – 個人 – Yahoo!ニュース

9月11日に大阪の吹田スタジアムで行われた日本代表のコスタリカ戦は前半にCKから佐々木翔が合わせたヘッドが相手ディフェンスにあたりオウンゴール。後半には遠藤航のラストパスから南野拓実が決め、さらに途中出場の伊東純也が右サイドから相手ディフェンスをかわして鮮やかにミドルシュートを決めた。

攻めては3得点、守っても立ち上がりこそ危険なシーンがあったものの、時間をおうごとに安定感を増して無失点。見事な結果、内容でホームの親善試合ながら森保一新監督が率いる最初の試合として上々の出来だったと言える。特に4-2-3ー1の2列目で先発した中島翔哉、南野、堂安律の躍動が目立った試合だが、途中から2列目に入った伊東がゴールという結果を出し、後半30分から中島と交代で入った天野純(横浜F・マリノス)も代表デビュー戦ながら、落ち着いたボールさばきやチャンスメークで存在感を示した。

試合前から期待されていたセットプレーはペナルティエリア右手前のFKファウルをもらった堂安が自ら蹴り、直接ゴールを狙う機会は天野に巡って来なかった。ただ、そのシーンについては「ベンチも”天野蹴れ”みたいな感じだったですけど、でも僕が(堂安)律の立場だったら、あれ自分がもらったので絶対蹴りたいと思うし、そこはその気持ちを尊重してという感じですかね」と割り切る。CKは左足で後半39分に飛び込んだ槙野智章が相手ディフェンスのコンタクトで槙野が倒されるもファウルはなく、後半43分には南野に合わせたが絶好のボレーは枠を捉えなかった。また後半41分にも右ワイドからの間接的なFKで走り込む三浦弦太に絶妙のボールを送ったが、惜しくも足に合わずなかった。

「ちょうどあそこに入ったので決めて欲しかったですけど。仕方ないですね」と天野。代名詞ともなっているセットプレーだけではなく、流れの中でも確かなものを示したいと語っていた天野はゴールやアシストといった目に見える結果を出すことはできなかったが、代表チームの中でやれる手応えを得られたこと、そして何より「代表の主力としてやりたいという気持ちが強くなった」ことは27歳にして代表初選出となったMFにとって大きな収穫だろう。

試合を終えた天野に代表デビュー戦の中で感じたことを聞いた。

ーー南野選手が前半から機能していて、そこから天野選手になった時にどういうところを自分なりに出していこうと思いましたか?

やっぱり中盤のスペースがすごい空いていたので、そこでの自分の良さはやっぱりターンして前を向いて、そこから決定的なパスだったりシュートだったりをやっていくことだと思うので、ちょっとそういったところが出せなかったですけど、自分が出たらそういうプレーをしたいなと思っていました。

ーー世間的にはパサーというイメージを持たれがちですけど、マリノスでもやっているように3人目から抜けていくプレーも得意だと思うので、そういった持ち味を出しかけたところもあって、そこでの手応えはどうでしたか?

実はパサーじゃないっていうのは自分自身も思っていて、けっこう使われる方もできるタイプだと思っているので、そこは(南野)拓実と1回、合わなかったですけど、いい関係を築けたところもあったし、そこはまたチャンスをもらえるようにJリーグでやって行きたいです。

ーーディフェンスではすごい勢いで猛烈にキーパーにプレッシャーをかけにいったシーンがあって、あれも天野選手がマリノスでやっている”らしい”プレー”だったと思いますが、それを出していたところは?

あれはもう森保さんが行けと言っていたので、はい。決まりごとをしてきました(笑)。

ーーそういう球際のところでしっかりやるというところは今回の試合である程度手応えがつかめましたか?

そうですね・・・うん。キャンプを通して、しっかり練習からアピールできたと思うので、そう言ったこともあって今日出られたということで、そこはちゃんと手応えを掴んでます。

ーー今回はリオ世代が躍動して、堂安選手みたいなさらに下の世代も出てきている中で、年齢だけで言えば天野選手は若くないけれど、ここのところJリーグで伸びている評価があって呼ばれて、今後も結果を出して行けばという展望は描けていますか?

そうですね。やっぱり今日の雰囲気を感じてやって、代表の主力としてやりたいという気持ちが強くなったので、今まで1つ1つ乗り越えてきたタイプだと思うので、またその目標に向かってあしたからマリノスで頑張りたいです。

ーーそのためにはクラブを浮上させないとですね。

そうですね(笑)。はい、頑張ります。

 
 

 
 

今日のこけまり


【今回は総選挙】栗フェス’18を勝手に開催します。 #栗原勇蔵
 
 

ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノス系ブログ・こけまり
 orerano_yuzo(@orerano_yuzo)さん ※中の人
 hamatra_瀬谷区 @hamatra_sey_yam ※中の人

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」
 
[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 
 

Pocket
LINEで送る