【スタジアム観戦情報まとめ】2018/9/9(日)19:00 YBCルヴァンカップ 準々決勝 第2戦 横浜F・マリノスvs.ガンバ大阪@日産スタジアム

Pocket
LINEで送る

【スタジアム観戦情報まとめ】2018/9/9(日)19:00 YBCルヴァンカップ 準々決勝 第2戦 横浜F・マリノスvs.ガンバ大阪@日産スタジアム | タイトル

タイムスケジュール(予定)

16:30 ネンチケ先行開門
17:00 一般開門
19:00 キックオフ

(´-`).o0(ロコさぬは、出席です。紙チケットorQRコードチケットを忘れずにー)
 
 

天気予報

神奈川県 – 日産スタジアム – Yahoo!天気・災害 ※2018/9/9 4:00発表

2018/9/9(日)18:00の予報
天気:晴れ
温度:28℃
風 :南 5m/s
 
 

横浜F・マリノスオフィシャルホームページ

2018 ルヴァンカップ 準々決勝 第2戦 vs ガンバ大阪 ホームゲームイベント | 横浜F・マリノス 公式サイト

発券枚数5,504枚 8/27 10:00現在
発券枚数6,865枚 9/3 10:00現在
発券枚数7,652枚 9/6 10:00現在
発券枚数8,163枚 9/8 10:00現在

Q&A 試合観戦について
 ├ ペットボトルOK
 └ 忘れ物は会場となった競技場で保管。
  日産スタジアム「拾得物係」Tel: 045-477-5018 (営業時間:9:00~17:00)

アクセス 日産スタジアム
 
 

ルヴァンカップのレギュレーション

2018JリーグYBCルヴァンカップ 大会方式および試合方式について:Jリーグ.jp※一部抜粋

<試合方式および勝敗の決定>
●準々決勝、準決勝(ホーム&アウェイ)
90分間(前後半各45分)の試合を行い、
勝敗が決しない場合は引き分けとする。各回戦の勝者は2試合の勝利数が多いチームとする。勝利数が同じ場合は、次の順によって決定する。

【1】2試合の得失点差
【2】2試合におけるアウェイゴール数
【3】第2戦終了時に30分間(前後半各15分)の延長戦
  ※延長戦ではアウェイゴールルールは適用されない
【4】PK方式(ABBA方式)

2018/04/24 2018JリーグYBC ルヴァンカップ 競技ルール変更決定のお知らせ:Jリーグ.jp

Jリーグは、本日開催の理事会において、『2018JリーグYBCルヴァンカップ』における交代要員の数について、下記の通りルール変更を決定しましたのでお知らせいたします。
なお、本ルールは、2018 年3 月3 日に行われた国際サッカー評議会の年次総会において、競技規則に追加することが決定されたことに伴い、導入することとなりました。

■対象試合
・プレーオフステージ第2戦
・ノックアウトステージ各回戦の第2戦
・決勝

■変更内容
変更前
 最大3名までの交代を行うことができる。

変更後
 最大3名までの交代を行うことができる。ただし、試合が延長戦に入った場合、4人目の交代を行うことができる。

2018JリーグYBCルヴァンカップ試合実施要項(PDF)※一部抜粋

第4条〔試合出場メンバー〕
(1) 本大会のすべての試合において、当該シーズンの12月31日において満年齢21歳以下の日本国籍選手(以下、本条において、「対象選手」という)を1名以上先発出場させなければならない。
(2) ただし、次の場合は前項を適用しない。
① 第5条に基づき出場資格を有する対象選手1名以上が、試合日において日本代表試合または日本代表の合宿その他の活動(A代表、U23、U20)に招集されている場合
② 先発選手として試合エントリーされた対象選手がその後の怪我等のやむを得ない理由により出場ができなくなった場合

▼横浜F・マリノスの対象選手
原田 岳(1998/5/22)
西山大雅(1999/8/24)
遠藤渓太(1997/11/22)
吉尾海夏(1998/6/28)
堀 研太(1999/4/9):U-19代表召集中
山田康太(1999/7/10):U-19代表召集中
和田昌士(1997/4/11)
町野修斗(1999/9/30)
久保建英(2001/6/4):U-19代表召集中
 
 

準々決勝 第1戦の試合結果

【試合結果まとめ(0○4)】2018/9/5(水)19:00 YBCルヴァンカップ 準々決勝 第1戦 ガンバ大阪vs.横浜F・マリノス@パナソニック スタジアム 吹田
 
 

日産スタジアム周辺情報

横浜アリーナ:Laugh & Peace presents 宮野真守 アニバーサリーライブ ~REQUESTⅡ~(開場17:00/開演18:00)
(´-`).o0(男性の声優さんです)

JRA ウインズ新横浜:京成杯オータムハンデキャップ(G III)/産経賞セントウルステークス(G II)
 
 

Webログ

横浜FMvsG大阪の観戦情報(JリーグYBCルヴァンカップ:2018年9月9日):Jリーグ.jp

–横浜FMに油断はなし。万全の体制でG大阪を迎撃

G大阪のホーム・パナソニック スタジアム 吹田で行われた第1戦は、4-0で横浜FMが勝利。今大会の準々決勝で最大の得点差であると同時に、アウェイで唯一の勝利を奪うことに成功した。アウェイゴールを4つ奪っての勝利はベスト4への切符をほぼ手中に収めていると言っても過言ではない。

ただ、飯倉 大樹は「こっちのほうが有利だけど、メンタルはあっちのほうが有利」と表現する。それはG大阪が失うものはないという積極的な気持ちで試合に臨む一方、横浜FMは気の緩みが出てしまう可能性があるからだ。飯倉は「バルセロナとパリサンジェルマンのようなこともある」と昨年3月に欧州チャンピオンズリーグでバルセロナがこの試合とまったく同じ第1戦の4-0という結果から逆転したことを例に挙げながら、「変な入り方をすると何が起こるか分からない」と気を引き締めた。

また、アンジェ ポステコグルー監督も「第1戦の結果が0-0でも、4-0でも、負けていても、試合の入り方は変わらない」とコメント。その言葉どおり、第1戦と同じように立ち上がりからアグレッシブな姿勢を見せて早い時間帯に得点を奪って、早々に試合を決定づけるぐらいの気持ちで臨みたい。それはJリーグYBCルヴァンカップ準決勝進出という結果だけではなく、翌週に控えるリーグ戦、勝点3差で追う浦和戦につなげるという意味でも価値を持つことになる。

横浜FMにとっては、8月中旬から続いた9連戦を締めくくる戦いになる。第1戦から中3日の試合になるが、アンジェ ポステコグルー監督は「水曜日に出場した選手は全員がプレーできる状態だ。その中から一人か二人を代えるつもりだ」と話しており、大幅なリードをしているからといって、大幅にメンバーを替えることはなく、最大限に力を発揮できるメンバーでルヴァンカップ準決勝への切符とリーグ戦へ向けた勢いをつかむつもりだ。

G大阪は前述のとおり、失うものはない。可能性は決してゼロではないとはいえ勝ち上がりは絶望的な状況だからこそ、必要以上に肩に力を入れることなく、のびのびと自分たちの力を発揮したい。第1戦は若手を中心に臨んだことが仇となってしまったような内容と結果だったが、第1戦に出場した選手の中で最年長だった藤本 淳吾は「若い選手が多かったのにフレッシュさがなかった。みんなが20代後半のようなプレーをしていた」と苦言を呈した。第2戦も同様に若手中心で臨むのならば、その若い力を勢いに変えたい。それこそが奇跡の逆転、そして未来への道を少しでも開くことにつながるだろう。

横浜FMが準決勝で敗れた2年前の借りを返すのか。それともG大阪が意地、または奇跡を見せるのか。180分の後半に当たる90分。勝負を決する“後半戦”は9月9日19時から日産スタジアムで行われる。

[ 文:菊地 正典 ]

【横浜FM vs G大阪】 ウォーミングアップコラム:中町公祐が想いを込めてタクトを振るう – J’s GOAL

JリーグYBCルヴァンカップ準々決勝・第1戦で敵地に乗り込み、4-0と大勝を収めた横浜FM。そのため、第1戦からメンバーを大きく入れ替えて臨むことも想定される。そこで先発としてピッチに立つ可能性があるのが、中町公祐だ。

今季は先発出場こそ少ないが、それでも腐らず、チームのために自らの存在意義を示そうとしている。その姿が垣間見えたのが、リーグ戦・第22節の名古屋戦。横浜FMは1-2の状況で、90分+1分にラスト1枚の交代カードとしてオリヴィエ ブマルを送り込んだ。これで通常なら出番がなくなった控えの選手はアップを切り上げるのだが、中町はベンチ裏で一人黙々とダッシュを繰り返していたのだ。チームを助けようにも助けられない鬱憤を晴らすかのように…。あの姿が忘れない。

口を開けば、冷静な試合分析のあとに、チームへの想いを言葉にして添えてくれる。例えば8月の天皇杯・4回戦で仙台に敗れたあとのコメント。

「天皇杯で久々にこのラウンドで負けて、ふがいなさがある。(リーグ戦も下位の)この順位にいるが、サポーターの姿勢しかり、個人的にも、マリノスに関わる人間がチームのために、やれるべき環境と方向性を導き出さないといけない」

ピッチに立てば、試合全体の流れ、機微を読んで味方に声をかけ、ボールを触れずして“チームを動かせる”稀有な存在。だからこそ、90分間を通してプレーしてこそ、本領を発揮できるのではないだろうか。チャントの歌詞にもあるように「横浜のマエストロ」が、久々に思い切りタクトを振る姿が見たい。

文:小林智明<インサイド>(横浜FM担当)

 
 

こけまりログ

▼今季の対戦結果

【試合結果まとめ(0○4)】2018/9/5(水)19:00 YBCルヴァンカップ 準々決勝 第1戦 ガンバ大阪vs.横浜F・マリノス@パナソニック スタジアム 吹田

【試合結果まとめ(1△1)】2018/5/12(土)19:00KO J1第14節 横浜F・マリノスvs.ガンバ大阪@日産スタジアム
 
 
▼昨季の対戦結果

【試合結果まとめ(1◯2)】2017/9/30(土)19:00 J1リーグ 第28節 ガンバ大阪vs.横浜F・マリノス@市立吹田サッカースタジアム

【試合結果まとめ(0●1)】2017/4/30(日)17:00 J1リーグ 第9節 横浜F・マリノスvs.ガンバ大阪@日産スタジアム
 
 

ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノス系ブログ・こけまり
 orerano_yuzo(@orerano_yuzo)さん ※中の人
 hamatra_瀬谷区 @hamatra_sey_yam ※中の人

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」
 
[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 
 

Pocket
LINEで送る