月刊 栗原勇蔵(2018年8月号)

Pocket
LINEで送る

月刊 栗原勇蔵(2018年8月号)

2018/8/31 Google画像検索より

2018J1リーグ 第19節 vs.サンフレッチェ広島F.C.(2018/8/1)

(´-`).o0(サブ:出場無し)

2018/08/02 【試合結果まとめ(1●4)】2018/8/1(水)19:30KO J1第19節 横浜F・マリノスvs.サンフレッチェ広島F.C@ニッパツ三ッ沢球技場
 
 

2018J1リーグ 第20節 vs.川崎フロンターレ(2018/8/5)

(´-`).o0(サブ:出場無し)

2018/08/06 【試合結果まとめ(2●0)】2018/8/5(日)19:00KO J1第20節 川崎フロンターレvs.横浜F・マリノス@等々力陸上競技場


 
 

2018J1リーグ 第21節 vs.湘南ベルマーレ(2018/8/11)

(´-`).o0(サブ:出場無し)

2018/08/12 【試合結果まとめ(0◯1)】2018/8/11(土)19:00KO J1第21節 湘南ベルマーレvs.横浜F・マリノス@ Shonan BMWスタジアム平塚
 
 

2018J1リーグ 第22節 vs.名古屋グランパス(2018/8/15)

(´-`).o0(スタメン:フル出場)

2018/08/16 【試合結果まとめ(1●2)】2018/8/15(水)19:30KO J1第22節 横浜F・マリノスvs.名古屋グランパス@日産スタジアム

2018/08/14 [横浜FM]3バックへ移行!? 山中亮輔は偽サイドバックから卒業か « サッカー専門新聞ELGOLAZO web版 BLOGOLA – Jリーグ練習場レポート毎日更新!

 横浜FMがあす15日に行われる明治安田J1第22節、名古屋戦にフォーメーションを変えて臨む可能性が出てきた。

 アンジェ・ポステコグルー監督が就任した今季、中盤の形が変わったり試合途中から2トップになるという変化はあったものの、一貫して4バックで戦ってきた横浜FM。しかし名古屋戦前日の14日の練習で主力組と見られるチームが採ったのは[3-6-1]または[3-4-2-1]と言える形だった。GKは飯倉大樹、最終ラインに右から栗原勇蔵、中澤佑二、ドゥシャンが並び、ボランチは喜田拓也と扇原貴宏、ウイングバックは右に松原健、左に山中亮輔、シャドーは左が天野純、右は山田康太とオリヴィエ・ブマルが交代で入り、1トップにウーゴ・ヴィエイラという布陣になった。

 ポステコグルー監督は3バックを採用したことについて「柔軟性を持っていろんなことを試したいということだったので特別なことは何もない。新しい選手(チアゴ・マルチンス)を獲得できたのでいろんなことが試せる。(移籍の)ウインドウが開いている時にセンターバックを取れれば試してみたいと思っていた」と理由を説明した一方、名古屋戦については「(3バックでスタートするかは)明日になってみないと分からない。もしかしたら試すかもしれないし、日曜日に試すかもしれない」と明言を避けた。

 また、前節の湘南戦で負傷した仲川輝人に代わる形でメンバーに入り、3バックの一角に入った栗原はこのままなら今季リーグ戦初出場となることに「遅い開幕戦」と笑いながら、「立場的にあれこれ言っていられないから一生懸命やるだけ。結果があまり出ていない状況だから何とか結果を出したい。やるかやられるか世界だから」と闘志を燃やしている。(以下略)

2018/08/14 横浜残留へ負けられん!監督が名古屋戦の戦術熟考 – J1 : 日刊スポーツ

 J1横浜F・マリノスが14日、横浜市内で15日の名古屋グランパス戦に向けて調整した。

 現在最下位の名古屋との勝ち点差はわずかに4で、お互いにとって負けられない一戦。紅白戦では、主力組が従来の4バックではなく3バックを採用。真ん中にDF中沢佑二(40)、右にDF栗原勇蔵(34)、左にはDFドゥシャンを置いた。これまで4バックの左右のサイドバックを務めていたDF山中亮輔と松原健が中盤のウイングバックに入った。

 ポステコグルー監督は「柔軟性を持って、いろんなシステムを試したいと思った。急に思いついたわけではない。シーズンの最初からアイデアとして持っていた」と説明。名古屋戦のシステムについては「まだわからない。(当日の)朝まで考えさせてもらって決めたい」と話した。

 今季リーグ戦初出場の可能性が高まった栗原は「一生懸命やるだけだし、結果があまり出てない状況なので、なんとか結果を残したい」と意気込んだ。

 
 
2018/08/15 横浜FMvs名古屋の試合結果・データ(明治安田生命J1リーグ:2018年8月15日):Jリーグ.jp

[ 栗原 勇蔵 ]
--ひさびさに90分間プレーしてみて。
さすがに最後のほうは体力切れというか、ラスト10分は足が止まってしまった。ただ、ゲーム勘は思ったより落ちていなかったというのは今日感じたところ。

--1失点目は触れていたが、下を抜けた?
スリッピーなのでギリギリではないけど、確かにどうにかできたかなと思った。ウチの守備のバランスが崩されてああいう形になったわけで、立ち上がりだったし、もうちょっとうまく守れたかなとは思う。

--3バックをやってみて。
このチームのやり方自体を試合の中で確認しつつやらないといけない状態だったので、3バックがどう、4バックがどうということを感じながらやっている暇はなかった。でも特に意識してやっていたわけでもないし、やれることをやろうと思っていただけ。

--2失点目はまず体を当てることを意識した?
センタリングを上げられたときに自分の前を走られないように相手よりちょっと前に出ていて、ジョーというすごく強い選手なのは分かっていたし、(松原)健からも指示がきていたからいるのは分かっていたけど、良いボールが来て、後ろにいて乗られるのも分かったから、最後は体だけでも当てようと思ったけど、さすがにそういう相手じゃなかったし、ゴールされたのは悔しい。

2018/08/16 今季初先発した34歳の横浜FMのDF栗原「ラスト10分で足が止まってしまった」 | ゲキサカ

 最後は力尽きた。3バックの左として今季初先発した横浜F・マリノスのDF栗原勇蔵は1-1で迎えた後半45分、名古屋グランパスのFWジョーに体を当てながら、上から覆いかぶさるようにして体を預けられ、決勝のヘディングを決められた。

「ラスト10分で足がとまってしまった。試合勘は思ったよりありましたけど……。ジョーが強いのはわかっていた。いいボールが来て、後ろにいて(自分の体に)乗られるのもわかっていた。最後、体だけでも当てようと思って。(決められて)悔しい……」

 日本代表を経験し、後半戦はずっとベンチにいてスタンバイしていたベテランでも、初の実戦でシステム変更にすぐに順応できるほど、現実は甘くなかった。

「このチームのやり方、それ自体を試合の中で確認しながらやらなければいけない状態だった。3バックと4バックの違いを感じながらやっている場合ではなかった。とにかくやれることをやろうと」

 栗原とジョーが競っている場面で、一番近くにいたMF松原健は、複雑な胸の内をのぞかせた。

「日頃からの信頼もあったので、勇蔵くん(栗原)に任せきってしまった。ちょっと悔いが残る。『(人にめっぽう強い)勇蔵くんで負けるなら、まあ、仕方ない』で終わらせたくないですけど、仕方ないんじゃないか、と思ってしまう」

 相手の絶対的エースに、守備のスペシャリストをぶつけても防げなかった勝ち越し弾。松原のコメントが、敗戦のショックの大きさを物語っていた。

(取材・文 林健太郎)

 
 

2018J1リーグ 第23節 vs.鹿島アントラーズ(2018/8/19)

(´-`).o0(スタメン:フル出場)

2018/08/20 【試合結果まとめ(1●0)】2018/8/19(日)18:30KO J1第23節 鹿島アントラーズvs.横浜F・マリノス@県立カシマサッカースタジアム
 
 

第98回天皇杯4回戦 vs.ベガルタ仙台(2018/8/22)

(´-`).o0(サブ:出場無し)

2018/08/23 【試合結果まとめ(2●3)】2018/8/22(水)19:00KO 天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 4回戦 横浜F・マリノスvs.ベガルタ仙台@ニッパツ三ッ沢球技場
 
 

2018J1リーグ 第24節 vs.ヴィッセル神戸(2018/8/26)

(´-`).o0(スタメン:フル出場。警告1)

2018/08/27 【試合結果まとめ(0○2)】2018/8/26(日)18:00KO J1第24節 ヴィッセル神戸vs.横浜F・マリノス@ノエビアスタジアム神戸

2018/08/28 横浜FM久保は「持っている」 新加入の17歳が”覚悟のJ1得点”、同僚の「タケ評」は? | Football ZONE WEB/フットボールゾーンウェブ

–松原との連係から移籍後初ゴール 「シュートの上手さはタケのストロング」

「やっぱり“持ってるね”。あの場面で点を取れるわけだから」

 横浜F・マリノスは26日に行われたJ1リーグ第24節ヴィッセル神戸戦、今夏に加入したMF久保建英のJ1初ゴールで2-0と勝利。最終ラインの一角で身体を張って無失点に抑えた生え抜きDF栗原勇蔵は、自身の半分の年齢である殊勲の17歳を称えた。

 久保は22日の天皇杯ラウンド16・ベガルタ仙台戦で移籍後初出場。試合には2-3で敗れたものの、絶妙な浮き球のパスでDF畠中槙之輔のゴールを演出し、良いイメージを持ってリーグ戦の舞台に立った。

 横浜FMでのリーグ戦初のゲームは、3-4-2-1の右シャドーでプレー。「入りは良くなかった」と本人も振り返る通り、序盤は上手くボールを受けられず、ドリブルも相手に囲まれて潰されてしまっていた。

 しかし後半11分、MF喜田拓也から縦パスを受けた久保はドリブルで持ち上がり、右サイドをオーバーラップしたDF松原健に絶妙なパスを展開。切り返しからの横パスをゴール正面で受けると、ワントラップから左足を振り抜き、強烈な一撃をゴール右隅に突き刺した。嬉しい移籍後初ゴールは、自身J1初得点。FC東京からの移籍が正しかったことを証明する覚悟がにじみ出たワンシーンだった。

 前半は中盤がボールを持った時にサイドが空いているシーンがあったことを、松原はハーフタイムに映像で確認。「タケ(久保)なら左利きだし、こっち(右サイド)が見えるだろうと思って大きく呼んだ」ところ、意図通りにパスが出てきて見事に得点につながったという。

「最初のトラップで良いところに置けましたよね。パスを出すのかなと思ったけど、シュートの上手さはタケのストロング(ポイント)だし、チームとしてすごく助かった」(松原)

–「強い気持ちでマリノスに来たんだなというのは感じる」

 後方から久保のプレーを見ていた栗原も、「やっぱり“持ってるね”。あの場面で点を取れるわけだから。あそこで(点を)取るか取らないかで、結果は変わっていたかもしれない。シュートもすごくコンパクトで良いシュートだった」と絶賛する。

 8月16日に期限付き移籍が発表されてまだ2週間足らず。松原によれば、「ピッチ外は高校生のあどけなさが残る」というが、トレーニングでは滲み出る気迫を感じているという。

「ひとたび練習に入れば同じプロとして変わらない。日々の練習から真剣に取り組んでいるし、強い気持ちでマリノスに来たんだなというのは感じます」

 期待の17歳は15位と低迷するチームを救えるか。真価が問われるのはここからだ。

 
 

2018J1リーグ 第25節 vs.清水エスパルス(2018/8/29)

(´-`).o0(サブ:出場無し)

2018/08/30 【試合結果まとめ(1●2)】2018/8/29(水)19:30KO J1第18節 横浜F・マリノスvs.清水エスパルス@日産スタジアム
 
 

Webログ

(´-`).o0(none)
 
 

こけまりログ

[旧こけまり]毎月1日発行!「月刊 栗原勇蔵」 2011/4~2012/12
2013年シーズン「月刊 栗原勇蔵」まとめ
【ブログこけまり 2014年まとめ】月刊 栗原勇蔵
【ブログこけまり 2015年まとめ】月刊 栗原勇蔵
【ブログこけまり 2016年まとめ】月刊 栗原勇蔵
【ブログこけまり 2017年まとめ】月刊 栗原勇蔵

 
 

SNS、Wikipediaなど

栗原勇蔵 横浜Fマリノスさん(@yu918zo) • Instagram写真と動画

栗原勇蔵 – Wikipedia

栗原勇蔵 | ゲキサカ[講談社]

栗原勇蔵 選手データ | Football LAB ~サッカーをデータで楽しむ~
 
 

個人サイト・ブログ

Take a Walk on the Wild Side
 
yuzojikenbo.net *–栗原勇蔵事件簿–*

+WEC+

マリノス君、マリノスケ 時々 くり
 
 

「俺らの勇蔵」の思い出のアルバムは、ピンタレストにて

[ろこ (kokemari) on Pinterest]Yuzo KURIHARA(栗原勇蔵)
 
 

勇蔵マニアのフォロー待ってます!

[Twitter]orerano_yuzo(@orerano_yuzo)さん
 
 

俺らの勇蔵の契約更改ログ

2008年 1/15
2009年 1/15
2010年 1/28
2011年 1/31
2012年 1/25
2013年 1/10
2014年 1/15
2015年 1/6
2016年 1/10
2017年 1/12

 
 

ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノス系ブログ・こけまり
 orerano_yuzo(@orerano_yuzo)さん ※中の人
 hamatra_瀬谷区 @hamatra_sey_yam ※中の人

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」
 
[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 
 

Pocket
LINEで送る