【スタジアム観戦情報まとめ】2018/8/15(水)19:30KO J1第22節 横浜F・マリノスvs.名古屋グランパス@日産スタジアム

Pocket
LINEで送る

【スタジアム観戦情報まとめ】2018/8/15(水)19:30KO J1第22節 横浜F・マリノスvs.名古屋グランパス@日産スタジアム | タイトル

タイムスケジュール(予定)

17:00 ネンチケ先行開門
17:30 一般開門
19:30 キックオフ

(´-`).o0(ロコさぬは、出席です。)

天気予報

神奈川県 – 日産スタジアム – Yahoo!天気・災害 ※2018/8/15 4:00発表

2018/8/15(水)18:00の予報
天気:晴れ
温度:29℃
風 :南南西 8m
(´-`).o0(風が強めの予報)
 
 

横浜F・マリノスオフィシャルホームページ

2018 明治安田J1 第22節 vs 名古屋グランパス ホームゲームイベント | 横浜F・マリノス 公式サイト

発券枚数16,282枚 7/23 10:00現在
発券枚数17,005枚 7/30 10:00現在
発券枚数21,380枚 8/10 10:00現在
発券枚数23,051枚 8/12 10:00現在
発券枚数24,912枚 8/14 17:00現在

Q&A 試合観戦について
 ├ ペットボトルOK
 └ 忘れ物は会場となった競技場で保管。
  日産スタジアム「拾得物係」Tel: 045-477-5018 (営業時間:9:00~17:00)

アクセス 日産スタジアム


 
 

日産スタジアム周辺情報

横浜アリーナ:なし

JRA ウインズ新横浜:なし
 
 

Weblog


【公式】プレビュー:横浜F・マリノスvs名古屋グランパス 明治安田生命J1リーグ 第22節 2018/8/15 – YouTube

横浜FMvs名古屋の観戦情報(明治安田生命J1リーグ:2018年8月15日):Jリーグ.jp

–スタイルはともに攻撃的。激戦必至の下位直接対決

この夏のここまでの動きは対照的だ。横浜FMはミロシュ デゲネク、金井 貢史が完全移籍、下平 匠が期限付き移籍でチームを離れ、補強はドゥシャンの一人に限られている。アンジェ ポステコグルー監督は「(放出についてはサッカー界では)自然なことであり、驚きはない」としつつ、「まだ二人ぐらいは獲得したいと思っている。ウインドウが開いている限りは、自分たちのサッカーができる選手が来てくれることを期待している」と補強を希望しているが、現時点では獲得よりも放出が多くなってしまっている。

そんな最中、チームはFC東京、広島、川崎Fと3連敗。上位3チームに現時点での力の差を見せつけられる格好となってしまった。それでも前節の湘南戦は1-0で勝利。「もう一度、自分たちが主導権を握れる準備をしていきたい」(アンジェ ポステコグルー監督)と臨んだ試合で実際にボールを保持。湘南のプレスに苦しむ時間帯やピンチがあったことも確かだが、2試合ぶりの先発出場となったウーゴ ヴィエイラが3試合ぶりのゴールを決め、9試合ぶりの無失点で4試合ぶりの勝利を収めた。

連敗を抜け出した横浜FMだが、松原 健が「まったく油断できる状況ではない。まだ結果が必要」と言うように、大きい1勝だったことは確かだが1勝したに過ぎないことも事実。「次で負けてしまったら湘南戦で勝った意味がなくなってしまう」(松原)。アンジェ ポステコグルー監督は「ようやくできる喜びを感じながら戦いたい」と話す。後半戦初、約3カ月ぶりとなる日産スタジアムの試合で連勝を果たしたい。

一方の名古屋は、金井をはじめFC東京から丸山 祐市、柏から中谷 進之介、川崎Fからエドゥアルド ネット、松本から前田 直輝を獲得。夏の移籍市場の主役となると、前節の鹿島戦はその5人全員がスタメンに名を連ねた。特に丸山、中谷、前田は4試合、金井は3試合と追加登録直後から先発出場を続けており、前節の鹿島戦では金井が2ゴール、前田が1ゴールと結果を残した。彼らが3連勝の立役者と言っても差し支えないだろう。昨季以来の日産スタジアムでのプレーとなる前田、そして移籍後わずか1カ月で日産スタジアムへ“戻る”ことになった金井の奮闘でJ1で5年ぶりの4連勝となるか。

アンジェ ポステコグルー監督と風間 八宏監督。両者とも攻撃的なサッカーを志向し、結果以上に内容にこだわる指揮官であることに加え、前半戦とは違って両者ともに前節を制した状態で臨む一戦となるだけに、エンターテイメント性の高い試合が見られる可能性は高い。順位こそ下位同士の対戦ではあるが、結果のために激しい戦いはもちろん、「Jリーグでもこんなにエキサイティング試合が見られる」と思えるような戦いに期待したい。

[ 文:菊地 正典 ]

【横浜FM vs 名古屋】 ウォーミングアップコラム:大型右サイドバック・松原健が名古屋戦に負けられない理由 – J’s GOAL

1-0の勝利で連敗を脱出した明治安田J1第21節の湘南戦。松原健は前半、相手選手との激突で負傷した。だが、治療を受けて頭部に包帯を巻いて復帰した松原は90分間プレーし、チームの勝利に貢献。試合後、松原は開口一番、「正直あまり覚えていないんです、この試合は」と打ち明けた。「脳しんとうではないんですが」と付け加えたうえで、プレーや試合内容について、細かく振り返ることが出来ないということだった。早い時間帯のケガで、自分のために貴重な交代カードを使えない。ましてチームは連敗中だ。ディフェンダーとしてはフル出場が義務。無我夢中でプレーしていたからこそ、覚えていなかったのだ。

マツケン(松原の愛称)は横浜FMに久々に現れた大型の右サイドバック。恵まれた体躯を活かしたダイナミックなプレーでスタンドを沸かす攻守のキーマンだ。今季ポステコグルー監督の掲げるアタッキングサッカーをいち早く理解し、習得し、実践し続けている。

横浜FMのサッカーの特徴の一つが、サイドバックが中に絞る、という大胆な戦術。左の山中亮輔が積極的にフィニッシュまで絡むのに対し、マツケンの持ち味は前と後ろのつなぎ役。大局に試合を俯瞰できるという強味から、時にチームメートにもアドバイス。ポジションを修正し、ボールの流れを良くした試合もあった。FW仲川輝人が同じ右の前めに入ると、仲川のスピードを活かすためのロングボールや、オーバーラップなど献身的にチームを活性化させる。

そんな松原が苦い思いをしたのが、5月5日・名古屋とのアウェイ戦(1−1)。FWジョーにクロスからの同点ヘッドを許してしまったのだ。試合後、誰よりも悔しさを表現していたのがマツケンだった。「前半にあれだけのチャンスがありながら1点しか決められなかった。後半になって選手の距離感が悪くなって、中盤を支配されてしまい、自分も失点に絡んでしまいました。申し訳ない気持ちです。相手もチャンスらしいチャンスは、あの失点シーンだけでした」。あの試合、あのプレーだけは、今も絶対に忘れるはずがない。

柔和な笑顔に秘めた熱いハート。後半戦、初の日産スタジアム・ホーム戦に名古屋を迎え、マツケンはリベンジに燃えている。

文:近藤泰秀<インサイド>

2018/08/14 横浜新加入DFチアゴが練習合流「対応できる」 – J1 : 日刊スポーツ

 J1横浜F・マリノスに新加入したDFチアゴ・マルチンス(23)が14日、練習に合流した。

 横浜も同日、チアゴをブラジル1部パルメイラスから期限付き移籍で獲得したことを発表。12日に来日したばかりだったが、元気にフルメニューをこなした。練習後に取材に応じ「入団できてすごく幸せ。チームの順位を上げるために来ました。(横浜は)技術の高いグループだと思う」と笑顔をみせた。

 身長185センチのセンターバック(CB)で、ビルドアップのうまさや、1対1の強さが特徴。登録の関係で15日の名古屋戦にはまだ出場できず、紅白戦ではサブ組のCBの位置に入った。一方の主力組はこれまでの4バックから3バックに変更するなどシステムに変化があったが「(アンカーやサイドバックなど)どこのポジションでも問題ない。対応できる」と話した。

 ポステコグルー監督は「ずっと見てきた選手」と半年前からチアゴのプレーに目をつけていたことを明かした。続けて「パルメイラスでいいプレーをしていたし、(獲得は)難しいと思っていたが、来てくれてうれしく思います。守備的にも強く、足元もうまいので、これからどういう風にフィットしていくか楽しみ」と加入を喜んでいた。

2018/08/14 [横浜FM]3バックへ移行!? 山中亮輔は偽サイドバックから卒業か « サッカー専門新聞ELGOLAZO web版 BLOGOLA – Jリーグ練習場レポート毎日更新!

 横浜FMがあす15日に行われる明治安田J1第22節、名古屋戦にフォーメーションを変えて臨む可能性が出てきた。

 アンジェ・ポステコグルー監督が就任した今季、中盤の形が変わったり試合途中から2トップになるという変化はあったものの、一貫して4バックで戦ってきた横浜FM。しかし名古屋戦前日の14日の練習で主力組と見られるチームが採ったのは[3-6-1]または[3-4-2-1]と言える形だった。GKは飯倉大樹、最終ラインに右から栗原勇蔵、中澤佑二、ドゥシャンが並び、ボランチは喜田拓也と扇原貴宏、ウイングバックは右に松原健、左に山中亮輔、シャドーは左が天野純、右は山田康太とオリヴィエ・ブマルが交代で入り、1トップにウーゴ・ヴィエイラという布陣になった。

 ポステコグルー監督は3バックを採用したことについて「柔軟性を持っていろんなことを試したいということだったので特別なことは何もない。新しい選手(チアゴ・マルチンス)を獲得できたのでいろんなことが試せる。(移籍の)ウインドウが開いている時にセンターバックを取れれば試してみたいと思っていた」と理由を説明した一方、名古屋戦については「(3バックでスタートするかは)明日になってみないと分からない。もしかしたら試すかもしれないし、日曜日に試すかもしれない」と明言を避けた。

 また、前節の湘南戦で負傷した仲川輝人に代わる形でメンバーに入り、3バックの一角に入った栗原はこのままなら今季リーグ戦初出場となることに「遅い開幕戦」と笑いながら、「立場的にあれこれ言っていられないから一生懸命やるだけ。結果があまり出ていない状況だから何とか結果を出したい。やるかやられるか世界だから」と闘志を燃やしている。

 中でもプレーに大きな変化が出そうなのがサイドバック。4バックの際には中央に絞ってボランチ化する“偽サイドバック”が今季の横浜FMの特徴のひとつだが、山中は「プレーは180度変わる。インサイドを取ることはなくなる」と話した。その一方、「推進力とか僕の特徴は生きてくる。サイドに張って1対1を仕掛けるほうが得意だし、僕のところで違いを出せるように意識したい」と意気込んだ。

 ポステコグルー監督は豪州代表でもそうだったように伝統の4バックを3バックに変えるのか。そしてその布陣がどんな内容や結果を生むのか。横浜FMの戦いに注目だ。

2018/08/14 横浜残留へ負けられん!監督が名古屋戦の戦術熟考 – J1 : 日刊スポーツ

 J1横浜F・マリノスが14日、横浜市内で15日の名古屋グランパス戦に向けて調整した。

 現在最下位の名古屋との勝ち点差はわずかに4で、お互いにとって負けられない一戦。紅白戦では、主力組が従来の4バックではなく3バックを採用。真ん中にDF中沢佑二(40)、右にDF栗原勇蔵(34)、左にはDFドゥシャンを置いた。これまで4バックの左右のサイドバックを務めていたDF山中亮輔と松原健が中盤のウイングバックに入った。

 ポステコグルー監督は「柔軟性を持って、いろんなシステムを試したいと思った。急に思いついたわけではない。シーズンの最初からアイデアとして持っていた」と説明。名古屋戦のシステムについては「まだわからない。(当日の)朝まで考えさせてもらって決めたい」と話した。

 今季リーグ戦初出場の可能性が高まった栗原は「一生懸命やるだけだし、結果があまり出てない状況なので、なんとか結果を残したい」と意気込んだ。

2018/08/14 【J1展望】横浜×名古屋|好調・名古屋は4連勝なるか!? 横浜は攻守のバランスが鍵に | サッカーダイジェストWeb

横浜F・マリノス
今季成績(20試合終了時点):13位 勝点23 6勝5分9敗 35得点・37失点

【最新チーム事情】
●遠藤がU-21日本代表としてアジア大会に出場するため、チームを離脱。
●ここまでチームトップの9ゴールを挙げているH・ヴィエイラが好調を維持。練習でもキレのある動きを見せている。
●前節・湘南戦で負傷交代した仲川の出場可否は微妙。欠場の場合は大津にチャンスが回ってきそう。

【担当記者の視点】
 前節・湘南戦は1-0で勝利し、連敗は「3」でストップ。課題だった守備面も11節・鹿島戦(4月28日/3-0)以来のクリーンシートを達成し、新戦力のCBドゥシャンも「最高の気持ちでいっぱいです」と笑顔を見せた。

 名古屋とは前回対戦で1-1のドロー決着。勝ち切れなかったが、ゴールチャンスを作れていたのも事実。ショートパスにこだわらず、ロングボールも積極的に使いながら、両サイドのスピードを活かした攻撃を繰り出せるか。

 ただし、前掛かりになりすぎず、攻守のバランスを保つことが重要だ。ハイプレスとリトリートを上手く使い分けて、ピンチの芽を素早く詰みたい。
 
 
名古屋グランパス
今季成績(21節終了時):18位 勝点19 5勝4分11敗 24得点・38失点

【最新チーム事情】
●3連勝と好調を維持。
●ジョーはここ3試合で5ゴールをマーク。
●ボランチは前節同様にE・ネットと小林のコンビか?

【担当記者の視点】
 前節は鹿島に4-2で攻め勝ち、3連勝を飾った。中谷、丸山、金井、前田ら夏の新戦力が予想以上の働きを見せており、チーム状況は劇的に上向いている。

 前田とのコンビが冴え、ジョーがゴールを量産しているのも心強い。狙うは5年ぶりの4連勝で、降格圏からの脱出だ。

 もっともボランチに怪我人が出ているのは懸念材料で、前節に戦列復帰したE・ネットは精彩を欠き、和泉は腰、長谷川は足首に負傷を抱えているという。重要なポジションだけに、誰が先発するのか注目だ。

 
 

ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノス系ブログ・こけまり
 orerano_yuzo(@orerano_yuzo)さん ※中の人
 hamatra_瀬谷区 @hamatra_sey_yam ※中の人

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」
 
[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 
 

Pocket
LINEで送る