夕刊こけまり:今日の横浜F・マリノスまとめ(2018/7/27) #fmarinos

Pocket
LINEで送る

夕刊こけまり:今日の横浜F・マリノス(まとめ)

(´-`).o0(2018/7/27(金)俺らが怒れば嵐を呼ぶぜ♪<「俺たち騒げばゴールを呼ぶぜ」原曲)
 
 

アンカー(目次)

1.横浜F・マリノスオフィシャルサイト
2.今日の練見(れんみ)
3.Twitter / Instagram
4.Webニュースログ 
 
 

横浜F・マリノス オフィシャルサイト

【7/28清水戦】台風12号による影響・試合開催について | 横浜F・マリノス 公式サイト
(´-`).o0(開催可否は、7/28 11:00に発表)

トップチームスケジュール更新のお知らせ(7/31~8/13) | 横浜F・マリノス 公式サイト
(´-`).o0(台風の影響で水没すると、また大変だナー)
 
  

今日の練見(れんみ)


 
 

Twitter / Instagram


 
 

Webニュースログ

2018/07/27 登録選手追加・変更・抹消のお知らせ(2018/07/27):Jリーグ.jp※一部抜粋

2 ドゥシャン DUSAN Cvetinovic
1 DF 2 1988/12/24 3 186/79 4 セルビア 5 セルビア 6 OFKベオグラード/セルビア-ディナモ ブランジェ/セルビア-FCウォーレン/スイス-グラスホッパー チューリッヒ/スイス-ファドゥース/スイス-FKハウゲシュンド/ノルウェー-RCレンス/フランス

※1 ポジション 2 生年月日 3 身長/体重 4 出生地 5 国籍 6 前所属チーム

2018/07/27 横浜FMのDFドゥシャン・ツェティノヴィッチ、早速先発出場へ。ハイラインは「フランスでもやっていた。まったく問題ない」 | EL GOLAZO(エルゴラッソ)FLASH NEWS

 新加入のドゥシャン・ツェティノヴィッチが28日の清水戦でスタメンとして横浜FMデビューを果たすことになりそうだ。

 19日に加入内定が発表されたツェティノヴィッチは前節のFC東京戦こそ登録が間に合わなかったが、27日付でJリーグの選手登録も完了。背番号はセルビアのレッドスターに移籍したミロシュ・デゲネクが先日まで付けていた2番に決まった。

 20日に合流して以降、チームが連戦だったことなどもあり、全体練習は「昨日や今日ぐらいしかできなかった」ツェティノヴィッチだが、清水戦前日となる27日の練習ではキャプテンで不動のセンターバックである中澤佑二とコンビを形成。練習中から「状況によって一つひとつ確認作業をしていた」だけでなく、理想的な形で守れた際には自ら手を差し伸べてハイタッチを求めるなど、中澤とも積極的にコミュニケーションを取っていた。

 練習後には中澤だけでなく、アンジェ・ポステコグルー監督とも話をしていたが、求めていること、心がけるべきプレー、チームのスタイルなどサッカーについてだけではなく、「一人の人間としてどうあるべきか」も教示されたという。一方、ポステコグルー監督はツェティノヴィッチの現状について、「チームのために貢献してくれると信じているので契約した。フランスではプレシーズンを過ごしていたのでコンディションは悪くないと思う。ビルドアップも自信を持ってやっているし、経験値もあるので、スムーズにチームに入っていけるのではないか」と説明した。

 今季の横浜FMの特徴と言えばハイラインだが、ツェティノヴィッチは「フランスでやったことがあるのでまったくく問題ない」と自信の一言。「リスクを伴うやり方に見えるかもしれないけど、「一人ひとりがコネクトしてコンパクトに保てればまったく問題ないやり方だし、むしろ相手に脅威を与えられると思う。相手の陣地でボールを持ったり、奪われた後も相手の陣地で奪い返せれば相手は怖いはず」と戦術に理解を示していた。

 監督に求められることで持ち味を出せそうなプレーについての問いには、「それは見ていてほしい」と満面の笑みで話したツェティノヴィッチ。得点数は『33』とリーグトップである一方、失点数は『31』とリーグで2番目に多く、デゲネクと金井貢史を失った横浜FMの最終ラインの救世主となることが期待される。

文・写真:菊地正典(エルゴラッソ横浜FM担当)

2018/07/27 26歳の誕生日を迎えた横浜FM・仲川輝人、「いろんなところで無理やりゴール宣言させられている」と笑顔 | EL GOLAZO(エルゴラッソ)FLASH NEWS

 横浜FMの仲川輝人が27日、26歳の誕生日を迎えた。チームメイトのウーゴ・ヴィエイラの2日後にひとつ歳を重ねた仲川は、全体練習、居残り練習が完全に終わってクラブハウスに向かう準備をする際、チームメイトから水を浴びせられて祝福された。

 試合前日のバースデーということで「いろんなところで無理やりゴール宣言させられている」ようだが、「狙います」と笑った。リーグ戦ここ9試合で4得点。プロになって以降、最も良いシーズンになることを予感させている仲川だが、「そういう気持ちも大事だけど、浮かれちゃいけない」と言うのが仲川の強さだと言えるだろう。

 今や完全にレギュラーに定着した仲川だが、大学4年次には右膝前十字靭帯、内側側副靱帯断裂、右膝半月板損傷という重傷を負い、プロ入りから2年間は横浜FMで出場機会を得られず夏に期限付き移籍。今季も序盤はベンチ入りできないどころか練習で紅白戦に参加できないこともあった。それだけに「試合に出させてもらっている感謝の気持ちを持って戦わないといけないし、チームのため、ベンチに入れなかったり試合に絡めていない選手たちの思いも感じて戦わないといけない」と真剣な表情で語った。

 仙台戦でクラブ史上最多タイの8得点、FC東京戦でクラブ史上最多タイの5失点と起伏の激しい2試合を経て臨む28日の清水戦。「連敗しちゃいけないし、ホームだから勝たないといけない。清水とは順位は少し離れている(13位と8位)けど、勝点差は近い(4差)。上との勝点差は結構詰まっているので、1勝したら一気に順位が上がる可能性もある」と勝利することしか考えていない様子だ。

 FC東京戦はチームが失点を重ねると同時に攻撃面でも力を発揮しきれなかったが、FC東京と同じ[4-4-2]で戦うであろう清水との戦いについて、「どんどんバランスを崩していきたい」と表現。「相手のサイドハーフとサイドバックの守備の時のポジションをちょっとずつズラして、相手のマークを迷わせたい」と意気込んでいる。

 26歳で初めて迎える公式戦。苦労を重ねた末に才能を解き放とうとしているドリブラーが日産スタジアムのピッチで躍動するはずだ。

文:菊地正典(エルゴラッソ横浜FM担当)

2018/07/27 横浜飯倉「球よく転がる」ハイブリッド芝に手応え – J1 : 日刊スポーツ

 横浜F・マリノスが26日、ハイブリッド芝で初練習を行った。

 日産スタジアムはワールドカップ(W杯)による中断期間を利用して芝を張り替え、天然芝に人工芝を約3%組み込んだハイブリッド芝を国内では神戸のノエスタに次いで導入。28日のホーム清水戦に向けGK飯倉は「水を含むとボールがよく転がる感じがする。(ショートパスの多い)今のサッカーに合っていると思う」と手応えを口にした。

 
 

 
 

今日のこけまり

【スタジアム観戦情報まとめ】2018/7/28(土)18:00KO J1第18節 横浜F・マリノスvs.清水エスパルス@日産スタジアム | タイトル
【スタジアム観戦情報まとめ】2018/7/28(土)18:00KO J1第18節 横浜F・マリノスvs.清水エスパルス@日産スタジアム
 
 

ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノス系ブログ・こけまり
 orerano_yuzo(@orerano_yuzo)さん ※中の人
 hamatra_瀬谷区 @hamatra_sey_yam ※中の人

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」
 
[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 
 

Pocket
LINEで送る