夕刊こけまり:今日の横浜F・マリノスまとめ(2018/6/11) #fmarinos

Pocket
LINEで送る

夕刊こけまり:今日の横浜F・マリノス(まとめ)

(´-`).o0(2018/6/11(月)ロシアW杯トレーニングパートナー(U-19)に山田康太&堀研太選手)
 
 

アンカー(目次)

1.横浜F・マリノスオフィシャルサイト
2.今日の練見(れんみ)
3.Twitter / Istagram
4.Webニュースログ 
 
 

横浜F・マリノス オフィシャルサイト

2018/06/10 7/28(土) 清水戦は「MARINOS YUKATA FES」 | 横浜F・マリノス 公式サイト
(´-`).o0(夏休み期間中の日産スタジアム開催ゲームはこの日をいれて2回。楽しめ!)
 
 

今日の練見(れんみ)

(´-`).o0(トップチームはオフ。<6/11(月) トップチームスケジュール変更のお知らせ | 横浜F・マリノス 公式サイト
 
 

Twitter / Istagram


 
  

Webニュースログ

2018/06/11 U-19日本代表 ロシア遠征メンバー・スケジュール | JFA|公益財団法人日本サッカー協会

–スタッフ

監督:影山 雅永 カゲヤマ マサナガ(日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ)
コーチ:秋葉 忠宏 アキバ タダヒロ(日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ)
GKコーチ:高橋 範夫 タカハシ ノリオ(日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ)
フィジカルコーチ:松本 良一 マツモト リョウイチ(日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ)

–選手
GK
1 大迫 敬介 オオサコ ケイスケ(サンフレッチェ広島)
12 若原 智哉 ワカハラ トモヤ(京都サンガF.C.)
23 谷 晃生 タニ コウセイ(ガンバ大阪)

DF
4 橋岡 大樹 ハシオカ ダイキ(浦和レッズ)
21 宮本 駿晃 ミヤモト トシアキ(柏レイソル)
15 川井 歩 カワイ アユム(サンフレッチェ広島)
3 阿部 海大 アベ カイト(ファジアーノ岡山)
19 谷口 栄斗 タニグチ ヒロト(国士舘大)
2 荻原 拓也 オギワラ タクヤ(浦和レッズ)
5 菅原 由勢 スガワラ ユキナリ(名古屋グランパスU-18)
20 小林 友希 コバヤシ ユウキ(ヴィッセル神戸U-18)

MF
6 齊藤 未月 サイトウ ミツキ(湘南ベルマーレ)
10 安部 裕葵 アベ ヒロキ(鹿島アントラーズ)
17 堀 研太 ホリ ケンタ(横浜F・マリノス)
7 伊藤 洋輝 イトウ ヒロキ(ジュビロ磐田)
8 郷家 友太 ゴウケ ユウタ(ヴィッセル神戸)
16 藤本 寛也 フジモト カンヤ(東京ヴェルディ)
14 山田 康太 ヤマダ コウタ(横浜F・マリノス)
22 滝 裕太 タキ ユウタ(清水エスパルス)

FW
9 田川 亨介 タガワ キョウスケ(サガン鳥栖)
18 原 大智 ハラ タイチ(FC東京)
11 安藤 瑞季 アンドウ ミズキ(セレッソ大阪)
13 久保 建英 クボ タケフサ(FC東京)

2018/06/11 横浜F・マリノス 中澤佑二が語る! W杯と安室奈美恵への愛

J-WAVEでオンエア中の『〜JK RADIO〜 TOKYO UNITED』(ナビゲーター:ジョン・カビラ)のワンコーナー「WORDS FROM THE FIELD」。6月8日(金)のオンエアでは、横浜F・マリノスの中澤佑二選手に、ワールドカップのお話を伺いました。中澤選手は、2006年と2010年のワールドカップに出場しています。

■いいメンバーだった2010年

GAKU-MC:思い出深いことって、いっぱいあると思うんですけど。
中澤:2010年のときのチームは、一番いいチームでしたね。
GAKU-MC:そのときはどんなメンバーでした?
中澤:川口能活さん、 楢崎正剛さんがいて、中村俊輔、田中マルクス闘莉王もいて。伸び盛りの本田圭佑、岡崎慎司もいましたし、一番脂がのった松井大輔、大久保嘉人もいましたし、遠藤保仁、長谷部誠もいて……。
GAKU-MC:それを聞くと「そうだね」って思っちゃいますね。
中澤:すごいメンバーって思いますよね。彼らはものすごく個性が強いけど、それでも「日本代表が勝つために」ということで、自分の思いを抑えてまで日本代表のために、チームのためにプレイしたから、いい結果が残せたんじゃないかと思います。

■西野監督はアイディア豊富

GAKU-MC:今回の2018 FIFA WORLD CUPでは、監督が交代したり、ちょっとバタバタしてるように見えるんですけど、どうなんですかね?
中澤:僕も実際に中に入ってるわけじゃないからわからないけど、 監督が西野 朗さんになったことで、風通しはよくなったのかなと思うし、直接日本語でコミュニケーションを取れるので、監督は選手の思いを汲み取りやすいと思うし、選手は監督の思いを理解しやすいんじゃないでしょうか。
GAKU-MC:西野さんの印象はいかがですか?
中澤:おそらく、攻撃に関してはこだわりがあるんじゃないですかね? 西野さんが率いていたガンバ大阪は、当時はすごく攻撃力のあるチームだったので、そのサッカーをしっかりとやるのかなって思います。守備に関しても、センターバックを4人並べたりとか、けっこう斬新なことをしたりするので、アイディアも豊富なんじゃないかと。いろんなことを考えていると思いますね。
GAKU-MC:風通しのよさと知的なところで、うまくまとまってくれるといいですね。ワールドカップの中断期間、チームはどんなことをやるんですか? お休みもあるんですか?
中澤:休みも少しあります。今まで連戦が続いてたので、少しリフレッシュをして、心身ともに休んでキャンプに入るんじゃないかと思います。
GAKU-MC:ずばり、マリノスの今年の目標は?
中澤:僕はまだ優勝をあきらめてないので、 最後の最後まで、優勝を目指してやっていきたいと思います。

■成長するために大事なのは「長所を伸ばすこと」

後半は、中澤選手のこれまでのサッカー人生の中でかけられた言葉や、自分が大切にしている一言をお訊きしました。

中澤:僕がこうして今もサッカーをやっていられるのは、2003年のときに岡田武史監督が初めてマリノスにきたときに言った「佑二、俺はお前に足先のテクニックとか、いいボールをパスしろとか、いいシュートを打てとか、そんなことは望んでない。お前がやるべきことはヘディングと相手を止めることだ」と。 「それ以外のことは他の奴に任せろ」という一言があったからなんです。「長所を伸ばせ」と岡田さんに言われたことで、ミスを恐れていた自分が初めて「それでいいんだな」と、下手な自分をポジティブに捉えることができた。岡田さんの言葉があったからかな、と思います。
GAKU-MC:それはきっとサッカーだけじゃないですよね。
中澤:人間、得意不得意はあると思うんですけど、得意な部分を伸ばしていくと、意外と不得意な部分をごまかせたりするんです。そこが意外と伸びたりするんで、大事なのは長所を伸ばすことで、それに向かってポジティブに取り組むことだと思うんです。リスナーさんは、「下手でもいいんだ」「ミスばっかりでもいいんだ」と思ってください。自分の得意な分野で攻めてもらえれば、必ずいいことが起きると思います。
GAKU-MC:ありがとうございます。

■「安室奈美恵愛」が止まらない

番組では、中澤選手が好きな安室奈美恵さんの曲の中から『Mint』をお届けしました。

中澤:「好きな曲を」って言われたら安室さんしかないですよね(笑)。
GAKU-MC:ライブは行かれたんですか?
中澤:なんとか行かせていただきましたよ。(「好きな曲を選んでください」って言われたら)いつもだいたい『Baby Don’t Cry』って言っちゃうけど、敢えて『Mint』にしました。このミュージックビデオのダンスがカッコイイんです。ダンサーさんがめちゃめちゃ出てくるんです。奇抜なファッションなんですけど、安室さんが中央で踊るのもカッコイイし、ライブでの振り付けもカッコイイです。どっちも楽しいです。
GAKU-MC:安室さんについて語ってるとき、イキイキしてますね!

 
 

 
 

ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノス系ブログ・こけまり
 orerano_yuzo(@orerano_yuzo)さん ※中の人
 hamatra_瀬谷区 @hamatra_sey_yam ※中の人

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」
 
[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 
 

Pocket
LINEで送る