【スタジアム観戦情報まとめ】2018/6/6(水)19:00KO 天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 2回戦 横浜F・マリノスvs.FC大阪@ニッパツ三ッ沢球技場

Pocket
LINEで送る

【スタジアム観戦情報まとめ】2018/6/6(水)19:00KO 天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 2回戦 横浜F・マリノスvs.FC大阪@ニッパツ三ッ沢球技場 | タイトル

タイムスケジュール(予定)

17:00 一般開場
19:00 キックオフ

(´-`).o0(ロコさぬは、出席です。)

天気予報

神奈川県 – ニッパツ三ツ沢球技場 – Yahoo!天気・災害 ※2018/6/5 4:00発表

2018/6/6(水)18:00の予報
天気:弱雨(2mm/h)
温度:19℃
風 :北東 2m
 
 

横浜サッカー協会ホームページ

天皇杯2回戦の取り決めについて(PDF)

(´-`).o0(シート貼りは、横浜F・マリノス側はいつも通り、前日7:00から)

FC大阪について

FC大阪 | 大阪から3番目のJリーグ入りを目指すプロサッカークラブです。

FC大阪 – Wikipedia

2017/06/22 【試合結果まとめ(3○1)】2017/6/21(水)19:00 第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 2回戦 横浜F・マリノスvs.FC大阪@ニッパツ三ッ沢球技場
 
 

Weblog

2018/06/05 横浜FMの和田昌士が「今までやったことがない」ポジションで先発へ | EL GOLAZO(エルゴラッソ)FLASH NEWS

 横浜FMの和田昌士が「今までやったことがない」ポジションで今季初先発を果たすことになりそうだ。

 6日に行われる天皇杯2回戦・FC大阪戦。横浜FMの布陣は、「今までにない」(吉尾海夏)形になる模様。試合前日の練習で主力組と見られるチームは、2日の神戸戦から飯倉大樹、金井貢史、山中亮輔、オリヴィエ・ブマル以外の7選手を変更。加えて右サイドバックにはダビド・バブンスキー、そしてアンカーは和田昌士が入る“驚き”もあった。(途中、ブマルが負傷離脱し、代わってイッペイ・シノヅカが右ウイングでプレーした)。

 和田は山口への期限付き移籍から復帰した今季、普段のトレーニングでセンターフォワードからウイング、インサイドハーフ、アンカーにサイドバックまで、さまざまなポジションでプレーしている。しかし、本来は攻撃的なポジションを得意とする選手であり、公式戦でアンカーでプレーすることになれば、人生初体験だという。

 5日のトレーニングではGKやDFからパスを受け、前を向いてシンプルにパスをつないでは動き直してまたボールを受ける、というプレーを繰り返していた。「どうしても前に行きたくなる気持ちがあるけど、周りを見ながらバランスをとって基本的には真ん中、センターバックの前にいないといけない」と意識しながらプレーしていたようだ。

 選手は自分の持ち味が最も出るポジションで勝負したいもの。和田にとってアンカーはそうとは言えないポジションだが、「逆に(アンカーも)できるようになれば自分の幅も広がるし、挑戦したい。ネガティブな気持ちはない」と前向きな様子。何より「試合に出ないと始まらない。どこがいいとか言っている場合ではない」。ルヴァンカップ4試合に途中出場したのみという現状で試合に飢えている。

 アンジェ・ポステコグルー監督は和田について「練習でも常によく働いてよく動いてくれる」と評価するが、和田自身も「1回1回の練習を大切にやってきた」ことを理由に「自分でつかんだチャンス」であることを自覚している。その思いと持てる力を三ツ沢のピッチで発揮するつもりだ。

文:菊地正典(エルゴラッソ横浜FM担当)

 
 

ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノス系ブログ・こけまり
 orerano_yuzo(@orerano_yuzo)さん ※中の人
 hamatra_瀬谷区 @hamatra_sey_yam ※中の人

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」
 
[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 
 

Pocket
LINEで送る