夕刊こけまり:今日の横浜F・マリノスまとめ(2018/6/4) #fmarinos

Pocket
LINEで送る

夕刊こけまり:今日の横浜F・マリノス(まとめ)

(´-`).o0(2018/6/4(月)ミロシュがロシアワールドカップのオーストラリア代表に選出!)
 
 

アンカー(目次)

1.横浜F・マリノスオフィシャルサイト
2.今日の練見(れんみ)
3.Twitter / Istagram
4.Webニュースログ 
 
 

横浜F・マリノス オフィシャルサイト

2018 FIFA ワールドカップロシア ミロシュ デゲネク選手 オーストラリア代表メンバー選出のお知らせ | 横浜F・マリノス 公式サイト
(´-`).o0(横浜から唯一のワールドカップ出場選手!)

横浜F・マリノス ユース所属岩崎真波選手、ジュニアユース所属山根陸選手 U-16日本代表選出 | 横浜F・マリノス 公式サイト
(´-`).o0(「インターナショナルドリームカップ2018 JAPAN」に出場)
 
 

今日の練見(れんみ)


 
 

Twitter / Istagram


 
 

Webニュースログ

2018/06/01 CB生駒は高校選抜で活躍し、U-19代表候補入り。「もっともっと成長していけるように」 | ゲキサカ

 日本高校選抜での活躍をU-19日本代表候補入りに繋げた。ここからさらに飛躍を遂げる。U-19日本代表候補は30日、U-19大学選抜との練習試合2試合目を2-0で快勝。CB生駒仁(横浜FM)はCB中村勇太(東洋大)とともに最終ラインの中央で相手に譲らず、完封勝利に貢献した。

 本人は自身のコーチングがはっきりせずに、前から連動して守る部分がバラバラになってしまっていたこと、またビルドアップする上でファーストタッチが狙われてしまっていたことを反省。それでも「ヘディングの部分はストロングポイントでもあるので、そこで負けてはいけないというのは思っていましたし、勝てて良かったと思います」と得意とするヘディングを発揮できたこと、またゴール前で要所を封じて決定的なシュートを打たせなかったことについては納得の表情を見せていた。

 生駒は今回、昨年9月以来、約8か月ぶりとなる年代別日本代表候補選出。代表から遠ざかっていたが、日本高校選抜での活躍が認められ、年代別代表候補に返り咲いた。生駒は日本高校選抜の守備の柱として、3月末から開催されたデュッセルドルフ国際ユース大会で優勝に貢献。大会を視察したU-19日本代表・影山雅永監督はエバートン(イングランド)の大型FWをねじ伏せた守りなどを高く評価していた。

「あの大会(デュッセルドルフ国際ユース大会)がここに繋がったなというのは正直思いますし、常に頑張っていれば見てくれていると思いました。どんどん上を目指して行ければ。チャンスがあるのでものにできるように。これからチームに帰ってもっともっと成長していけるように頑張っていきたい」

 年代別代表候補に復帰したことで満足はしていない。1試合目のCBを務めた阿部海大や中川創に対し、「あの2人も世界を経験していたり、自分よりもたくさん経験している。僕も負けていられない」。常連組に負けないように、普段の練習からアピールを続けてチャンスをものにして代表定着を目指す。

 今回は高校選抜メンバーから生駒とFW飯島陸(法政大)がU-19代表候補入り。肩の手術で離脱中のMF田部井涼や左SB角田涼太朗(筑波大)、CB蓑田広大(ともに法政大)ら、世界で奮闘、勝利した他の高校選抜メンバーにも代表入りのチャンスがありそう。高校サッカー、高校選抜で活躍してきた選手たちは、所属チームでのアピールを続けて代表に食い込む。

(取材・文 吉田太郎)

2018/06/03 社会人リーグ参戦 横浜F・マリノス フトゥーロ : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

 知的障害者のサッカーチーム「横浜F・マリノス フトゥーロ」が今月、健常者の社会人リーグに参戦する。チーム関係者は「障害者への理解と社会参加が進むきっかけになれば」と期待している。

 「前に出せ!」「ライン上げて!」。5月中旬、選手たちの声がピッチに響いた。綾瀬市で行われた全国障害者スポーツ大会の関東ブロック地区予選。横浜市代表として出場したフトゥーロは決勝戦で敗れたものの、選手たちは鋭いドリブルや強烈なシュートを随所で見せた。

 フトゥーロは2004年、Jリーグのクラブが所有する初の知的障害者サッカーチームとして発足した。現在、約80人の選手が在籍。最もレベルの高いAチームから、サッカーを楽しむことが目的のEチームまで、5チームに分かれて横浜市内などで活動している。

 選手の年齢は中学生から40歳代までと幅広く、学生や会社員など、肩書や職業もバラバラ。程度に差はあるが、全員が知的障害を持つ。Aチームの宮下幹生監督は「記憶することが苦手な選手が多く、練習ではできることを試合になると忘れてしまうこともある」と話す。ミーティングは気が散りにくい場所で行い、選手を指導する時は目線の高さを合わせるなど、集中しやすいように工夫しているという。

 6月からは、Aチームを中心としたメンバー約30人が横浜サッカー協会主催の社会人リーグに参加する。障害者の大会で優勝経験もあるフトゥーロだが、さらなる技術向上を目指して参加を決めた。同協会によると、知的障害者のチームが社会人リーグに参加するのは初めて。担当者は「いい意味で特別扱いはしないので、とにかくサッカーを楽しんでもらいたい」と話す。

 一方、宮下監督は「サッカーは人間として成長するためのツール」と言い切る。選手たちは練習場所や集合時間を忘れてしまうこともあるが、仲間同士で密に連絡を取り合い遅刻を未然に防ぐなど、どうすれば課題を解決できるかを日頃から考えさせる。それが普段の生活でも生かされているといい、宮下監督は「試合で勝つことより、選手たちが学校や職場で褒められたとか、頼りにされているという話を聞くのがうれしい」と目尻を下げる。

 フトゥーロは30日に初戦を迎え、約1年かけてリーグを戦う。スウェーデンで8月に開かれる知的障害者の世界大会で日本代表候補にもなっているGK内堀嗣円さん(24)は「これまでより相手のプレーの速さや質が上がる。障害は関係ない。自分たちのプレーの精度を上げて試合に臨む」と話し、MF高畑誠さん(22)は「不安もあるが、しっかり練習して勝ちたい」と意気込む。

 宮下監督は「技術を上げることはもちろん大事」とした上で、「障害者と健常者が触れ合う機会を増やし、社会に障害者がいることが当たり前という雰囲気を作っていければ」と期待を込めた。(脇西琢己)

2018/06/04 AI活用でチケット価格を変動、国内初の事業化-三井物とヤフー合弁 – Bloomberg

三井物産とヤフーは4日、プロ野球やサッカーのJリーグなどの観戦チケットを対象に需要と供給に応じて価格を変動させる事業に乗り出すと発表した。チケット販売最大手のぴあ(東京都)を加えた3社で新会社を設立。過去の販売実績などを基に人工知能(AI)を活用して需要を分析し、チケット価格に反映させる国内で初の取り組みという。 

  新会社「ダイナミックプラス」(東京都)を1日付で設立した。資本金は約10億円。三井物が62.6%、ヤフーが34%、ぴあが3.4%を出資した。社長は三井物から派遣した。

  チケットの価格変動サービスを手掛ける米ニュースターのソフトウエアを契約先に提供し、提供を受けた企業が過去のチケットの販売実績や対戦相手、現在の順位、天候などをデータとして入力し、AIが価格を算出するという。

  人気の高い試合は価格を高めに算出し、逆の場合は価格を低めに算出することで売れ残りが少なくなるようにし、利益向上につなげる。新会社は変動価格で販売したチケットの売り上げの一部を手数料として得る。

  三井物は昨年からヤフー、ぴあと共にプロ野球の福岡ソフトバンクホークスと東京ヤクルトスワローズのそれぞれの試合の一部で需給状況に応じたチケットの価格変動の実証実験を行ってきた。効果が認められたとして事業化を決めた。

  サッカーJリーグの横浜F・マリノスは5月31日、7月以降に開催予定のホームゲームでの一部座席において新会社のサービスを活用したチケット販売を始めると発表した。新会社は今後契約先を広げ、5年後にスポーツやコンサート、テーマパークなどのエンターテインメント向けのチケットで約1000万枚、金額にして約500億円を対象としたサービス提供を目指す。

2018/06/04 横浜M・デゲネク「永遠に残る記憶」 オーストラリア代表としてW杯行き決定 – サッカー – SANSPO.COM(サンスポ)

 横浜F・マリノスに所属するオーストラリア代表DFミロシュ・デゲネクが、ロシア・ワールドカップ行きを決めて喜びを露わにしている。

 昨季から横浜FMでプレーするデゲネクは主力としてリーグ戦通算37試合に出場。今季から元オーストラリア代表指揮官、アンジェ・ポステコグルー監督が就任したことで、より重要な存在に成長した。

 そして3日、オーストラリアはロシアW杯行きの23名を発表。デゲネクの他、浦和レッズのアンドリュー・ナバウトや同国のレジェンドであるティム・ケーヒルが選出されている。初めてのワールドカップに臨むデゲネクはクラブ公式サイトを通じてこのように喜んだ。

 「ワールドカップに出場するために、長い間努力をしてきたので、最高の気持ちです。この夢が叶ったことは、自分の中で永遠に残る記憶となります。これからももっと大きな夢に向かって進み続けたいと思います」

 グループCに入ったオーストラリアは、フランス、デンマーク、ペルーと対戦する。(Goal.com)

 
 


 
 

今日のこけまり


【ロコさぬレポート】2018/6/2(土)14:00KO YBCルヴァンカップ プレーオフステージ 第1戦 横浜F・マリノスvs.ヴィッセル神戸@ニッパツ三ッ沢球技場
 
 

ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノス系ブログ・こけまり
 orerano_yuzo(@orerano_yuzo)さん ※中の人
 hamatra_瀬谷区 @hamatra_sey_yam ※中の人

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」
 
[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 
 

Pocket
LINEで送る