【試合結果まとめ(4○2)】2018/6/2(土)14:00KO YBCルヴァンカップ プレーオフステージ 第1戦 横浜F・マリノスvs.ヴィッセル神戸@ニッパツ三ッ沢球技場

Pocket
LINEで送る


 
 

アンカー(目次)

1.横浜F・マリノスオフィシャルサイト
2.Jリーグ.jp
3.Twitter / Istagram
4.YouTube
5.Webニュースログ
6.今週の他会場など

横浜F・マリノス オフィシャルサイト

2018 ルヴァンカップ プレーオフステージ 第1戦 vs ヴィッセル神戸 試合レポート | 横浜F・マリノス 公式サイト

監督コメント

アンジェ ポステコグルー 監督
「この暑さの中、そしてプラス、ピッチコンディションがあまり良くない中で、自分たちのパフォーマンスに関しては非常に満足しています。90分間、攻撃的にプレーして4点取れました。もしかしたら、もう4点入ったのかもしれないと思っています。
神戸に関しては、セットプレーのところで脅威があったと思います。実際にやられていますので、そこは修正していかなくてはいけないと思っています」

質問:前半も後半も、20分過ぎぐらいからエンジンがフル回転したというふうに見えましたが、この理由について教えてください。
「確かにラスト20分の方が、前半も後半も相手が疲れてきた中で、自分たちのサッカーができたと思っています。
失点したのは確かに相手のファーストチャンスのセットプレーでやられましたけれど、ゲームの入りが悪かったとは思わないです。
ただ90分間を通してF・マリノスにプレッシャーを掛けることは非常に難しいことです。今日の試合でもそうでした。自分たちが主導権を握って相手を動かすことによって、必然的にスペースが生まれて、そこを有効に使うことができました」

質問:シーズン序盤は決定力不足に苦しんだと思うのですが、ここにきて大量得点が取れている要因は?
「ここ2試合で9点取れていますけど、それ以上に、もっと決定機がつくれています。そしてこの2試合に限らず、シーズンを通してチャンスがつくれていると思っています。
ただ一つ変わってきた点は、今日も大津が点を取れて良かったですし、仲川に関しても自信がついてきたと思います。信念を持って最後のアタッキングサードのところで責任感を持ってプレーすることができています。
そして一人ではなく、いろいろな選手が得点を取り始めていることが原因ではないかと思います」

質問:最終ラインが今までよりもやや下がってきたように見えましたが、それは監督の指示でしょうか?
「今日のグラウンドコンディションや、空中戦の強い相手の2人のFWという部分を考えると、確かに修正しなくてはならないポジショニングはあるかもしれません。
もちろん結果的にセットプレーで失点しているので、そこは修正していかなければならないと思います」

選手コメント

山田 康太
「後半、相手も間のびしてくると思ったし、そうなるまで自分がプレーしたかったんですが、(自分は交代したけど)チームが勝てたので良かったです。また練習からやるしかありません。
今日のピッチコンディションの悪さを考えてもチームの出来は良かったと思うので、ピッチがもっと良かったら、もっとF・マリノスらしいサッカーができたと思う。
練習から、いい強度の練習ができていると監督も言っていたし、選手も実感できているので、そのことが勝利につながったと思います」

山中 亮輔
「ピッチコンディションが悪かったけど、それでも自分たちが支配できたのは自信になると思います。
(大津のゴールにつながったパスについて)僕が特別なボールを蹴ったのではなく、あれは祐樹君がすごく良かったから。彼の推進力、裏への抜け出し、スピードを考えたボールが出せたのかなと思いました」

ウーゴ ヴィエイラ
「チームが勝てて、ゴールも取れて、すごく嬉しい心境です。
(自身は相手に2点差をつける重要なゴールを挙げて)それは、もちろん大事なことです。1点差よりも2点差のほうが全然有利ですから。第1戦は勝つことができましたが、第2戦は油断できません。
チームとして連動性は良くなっていますし、現に今日も4得点取れました。でも、失点のことは反省しなければなりません」

Jリーグ.jp

横浜FMvs神戸の試合結果・データ(JリーグYBCルヴァンカップ:2018年6月2日):Jリーグ.jp
 ├ 入場者数 8,827人
 └ フォトギャラリー

選手コメント

[ 大津 祐樹 ]
--試合を振り返って。
得点もできたし、マリノスらしいサッカーができたと思う。

--1点目を振り返って。
ファーストタッチでGKのタイミングを少しズラして流し込もうというのは見えていたので、あとは感覚的に流し込んだ。

--山中 亮輔選手がボールを持ったときに「来る」という感覚はあった?
昔から一緒にプレーしている時間が長いし、あのタイミングで来るというのは(感じた)。アイツも良いキックを蹴れるし、ディフェンスラインも高い感じがあったので「行けるな」と思って狙っていた。試合前からそういう話もしていたし、ちょうど良いボールが来た。

--リーグ戦で1点決めているPKとは違う?
ゴールはゴールなので変わらない。でもPKの方が緊張する(笑)。でも(リーグの)前節、途中で(頭部を負傷して)プレーできる状態じゃなくなってチームに迷惑をかけてしまったので、今日はしっかり結果を出せて良かった。

[ 天野 純 ]
--ホームで結果を出した。
たくさんのサポーターが来てくれたので勝たないといけなかったし、結果が出て良かった。

--左足でなかなか決められなかったが右足で決めた。
あれだけチャンスを外してチームに迷惑をかけていたので、絶対に決めないといけないと思っていたし、逆に冷静に流し込めて良かった。

--4点とってアドバンテージを持って第2戦に臨めると思うが。
アドバンテージがあるので少し余裕ができるし、監督は90分間、どのゲームでもマリノスらしいサッカーを求めているので、それを目指して頑張りたい。

--天皇杯を挟んでルヴァンカップの第2戦だが。
ここで3連勝するかどうかで個人のメンタリティーも違うので、絶対に勝ってサポーターの皆さんと喜びたい。

[ 仲川 輝人 ]
--試合を振り返って。
セットプレーからの失点だったけど、入りとしてはそこまで悪くなかったし、自信を持ってプレーしていたし、点を取れるという確信がチームとしてあった。そこで(大津)祐樹くんが決めてくれたことでチームとしての流れも良くなったと思う。

--自身のゴールについて。
気持ち良かった。グラウンドの状況もあって途中で少しボールが伸びたし、(山田)康太も右を回ってくれていたので使おうかなと思ったけど、ペナルティーエリアの近くだったので勝負しようと思って、最後は左足で流し込めた。

--最近は自信を持ってドリブルで仕掛けられている?
持ち味を出さないと試合に出た意味がないし、それがチームのためになるのは良いことだと思う。

--3点目は天野 純選手のゴールをアシストした。
(松原)健からの裏へのボールがまず良かったのと、そこで裏を取れてDFが2、3枚でニアをつぶしていたのが見えたので切り返してマイナスのところに純が来たので「決めてください」というパスを出した。

 
 

Twitter / Istagram


 
 

YouTube


【ハイライト】横浜F・マリノス×ヴィッセル神戸「ルヴァンカップ プレーオフステージ 第1戦」 – YouTube
 
 

ネットニュース・Weblog

スポーツニッポン

横浜 4発快勝!指揮官満足「選手に自信がつき始めた証拠」― スポニチ Sponichi Annex サッカー

 各地でプレーオフステージの第1戦が行われ、横浜はホームで神戸を4―2で下した。5月19日のリーグ長崎戦と合わせ直近2戦で9得点と攻撃陣が躍動した。J2の甲府は浦和に2―0で完封勝利し、決勝トーナメント進出へ大きく前進した。

 大量得点でリーグ戦の借りを返した。前半8分にセットプレーから先制されたものの、攻撃陣が躍動し4得点。4月15日のリーグ戦では1―2で敗れた相手を振り切った。2―2の後半24分に逆足の右で決勝点を挙げたMF天野は「ゴール前に入る動きを意識した」と攻撃が機能し始めた要因を挙げた。これまではサイド攻撃に偏りがちだったところを修正。中央での動きも増やすことでボールがうまく回り始めた。チームは直近2戦で9得点と好調が続く。ポステコグルー監督は「選手に自信がつき始めた証拠」と満足そうだった。

サンケイスポーツ

横浜Mが4発大爆発で神戸に先勝/ルヴァン杯 – サッカー – SANSPO.COM(サンスポ)

 JリーグYBCルヴァンカップ・プレーオフステージ第1戦が2日に行われ、ニッパツ三ツ沢球技場では横浜F・マリノスとヴィッセル神戸が対戦した。

 横浜FMはDF金井貢史、MF山田康太を先発起用。対する神戸は韓国代表に招集されたGKキム・スンギュとMFチョン・ウヨンが不在の中、GK前川黛也がゴールマウスを守る。

 ゲームはFWウェリントンのゴールで8分に早くも神戸が先制するが、23分にFW大津祐樹、30分にFW仲川輝人がそれぞれゴールを奪い、前半のうちに逆転に成功。

 神戸は55分、CKにFW渡邉千真が頭で合わせ、同点とする。しかし69分、裏のスペースへ抜け出した仲川が個人技でDFをかわし、中央へ折り返す。MF天野純がこれに合わせ、再び横浜FMが勝ち越した。

 さらに75分には途中出場のFWウーゴ・ヴィエイラが追加点。4-2でホームの横浜FMが先勝した。

 両チームは6日に開催される天皇杯2回戦をはさみ、9日に第2戦を戦う。(Goal.com)

サッカーキング

「持ち味は試合で出さないと…」絶好調の仲川、横浜FMを勝利へ導く | サッカーキング

 直近のリーグ戦3試合にスタメン出場し、5-2で勝利した第15節のV・ファーレン長崎戦では2得点の大活躍。J2への2度の武者修行を終えて帰ってきた仲川輝人が、今、横浜で沸騰中だ。

 2018 JリーグYBCルヴァンカップ・プレーオフステージ第1戦が行われたニッパツ三ツ沢球技場。ヴィッセル神戸に先制点を奪われたが、横浜FMは大津祐樹の得点で同点に追い付く。

「セットプレーからの失点だったけど、そこまでの入りとしては悪くはなかった。自信を持ってプレーしていたし、点を取れると確信していた。そこで(大津)祐樹くんが点を決めてくれたことで、チームとしての流れも良くなった」

 そう振り返った仲川が、1-1で迎えた30分に魅せた。

「持ち味は試合で出さないと意味はない」と言い切った仲川。相手ボールを拾うと、その持ち味を存分に発揮するドリブルで自ら持ち上がる。相手DFを、小気味良いリズムを刻むドリブルでかわし、そのまま左足を振り切った。

「相手が切り返す前にボールが伸びて、相手が食い付いてきたというのもあって、そこでストップじゃないですけど、かわせれば、左足にも自信を持っているので、そのシュートコースがある中でうまく(相手を)かわせて良かったなと思う」

 仲川のゴールで逆転に成功した横浜FMだったが、55分に神戸に同点に追い付かれた。そして再び、仲川に見せ場がやってくる。

 69分、右サイドバックの松原健から裏にボールが出ると、それに反応した仲川が裏へ抜け出す。ピタっと止まって切り返して中央へ折り返すと、フリーで走り込んできた天野純が利き足とは逆の右足で冷静に流し込んだ。

「(松原)健からの裏へのボールが良かったので、そこで裏が取れた。相手DFが中を3枚で潰しているのが見えたので、切り返してマイナスのボールを『打ってください』と(天野に)出した」

 ボールを持つことでスタンドを沸かせることができる選手。4-2で勝利したこの試合で、仲川は自身の存在を証明できたのかもしれない。

ゲキサカ

“メッシ級”ドリブルで三ツ沢沸かせた横浜FM仲川輝人、プロ4年目の覚醒 | ゲキサカ

 横浜F・マリノスのFW仲川輝人が、FWリオネル・メッシを彷彿とさせる圧巻のパフォーマンスを見せた。

 同点で迎えた前30分、ルーズボールを拾った仲川は、スピードに乗ったドリブルからDFティーラトン、DF北本久仁衛をかわす。最後はDF高橋峻希のブロックより先に左足を振り抜き、逆転弾を決めた。

 さらに同点とされて迎えた後半21分、右サイドを抜け出すと冷静にマイナスに折り返す。MF天野純の逆転弾をアシストし、勝利を呼び込んだ。

 専修大時代は関東大学1部リーグを史上初の4連覇に導く絶対的エースとして活躍。大学No.1ストライカーの名を欲しいままにし、161cmの小柄な体を生かしたスピード豊かなプレースタイルは“怪物”とまで評された。

 しかし大学4年生の秋に右膝前十字靭帯および内側側副靱帯断裂、右膝半月板損傷の大怪我を負ったことが、歯車を狂わせた。横浜FMに入団した2015年はリーグ戦2試合の出場にとどまると、翌年途中に町田に期限付き移籍。3年目の昨季も福岡に武者修行に出るなど、本来のパフォーマンスを取り戻せずにいた。

 プロ4年目。勝負の年。横浜FMに戻った仲川は、「まずは怪我をしないこと」とテーマに体づくりから見直した。プログラムに取り組んだことで、「4年目にして自分とのコミュニケーションも分かってきた」という。そして5月2日の磐田戦ではJ1初ゴールを記録。同19日の長崎戦では初のマルチゴールも決めた。「そういう部分が結果に繋がっていると思うし、コンディションの良さにも繋がっているのかなと思います」。

 自信の表れはこの試合でも見えた。前半30分の得点の直前に、仲川はDF山中亮輔のアーリークロスに反応。しかしGKと1対1の場面を外してしまっていたが、「またチャンスは来るかなと思ったので、そのチャンスを確実に仕留められるように準備していました」と動じることなく、冷静に切り替えが出来ていたという。才能豊かな小兵FWが完全復活の時を迎えている。

(取材・文 児玉幸洋)

こけまりログ

2018/06/01 【スタジアム観戦情報まとめ】2018/6/2(土)14:00KO YBCルヴァンカップ プレーオフステージ 第1戦 横浜F・マリノスvs.ヴィッセル神戸@ニッパツ三ッ沢球技場
 
 

今週の他会場など


 
 

 
 

ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノス系ブログ・こけまり
 orerano_yuzo(@orerano_yuzo)さん ※中の人
 hamatra_瀬谷区 @hamatra_sey_yam ※中の人

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」
 
[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 
 

Pocket
LINEで送る