月刊 遠藤渓太(2018年5月号)~瀬谷高校は、トリコローr…緑の樹林~

Pocket
LINEで送る

月刊 遠藤渓太(2018年5月号)~瀬谷高校は、トリコローr…緑の樹林~

2018/5/28 Google画像検索より

2018J1リーグ 第12節 vs.ジュビロ磐田(2018/5/1)

(´-`).o0(スタメン:フル出場)

2018/05/03 【試合結果まとめ(1●3)】2018/5/2(水)19:00KO J1第12節 横浜F・マリノスvs.ジュビロ磐田@日産スタジアム
 
 

2018J1リーグ 第13節 vs.名古屋グランパス(2018/5/5)

(´-`).o0(スタメン:76分途中交代)

2018/05/06 【試合結果まとめ(1△1)】2018/5/5(土)19:00KO J1第13節 名古屋グランパスvs.横浜F・マリノス@豊田スタジアム
 
 

ルヴァンカップ 予選リーグ 第5節 vs.ベガルタ仙台(2018/5/9)

(´-`).o0(サブ:68分途中出場)

2018/05/10 【試合結果まとめ(4●2)】2018/5/9(水)19:00KO YBCルヴァンカップ グループステージ 第5節 ベガルタ仙台vs.横浜F・マリノス@ユアテックスタジアム仙台
 
 

2018J1リーグ 第14節 vs.ガンバ大阪(2018/5/12)

(´-`).o0(サブ:70分途中出場。J1 通算50試合出場!)

2018/05/13 【試合結果まとめ(1△1)】2018/5/12(土)19:00KO J1第14節 横浜F・マリノスvs.ガンバ大阪@日産スタジアム
 
 

ルヴァンカップ 予選リーグ 第6節 vs.アルビレックス新潟(2018/5/16)

(´-`).o0(スタメン:58分途中交代)

2018/05/17 【試合結果まとめ(2◯1)】2018/5/16(水)19:00KO YBCルヴァンカップ グループステージ 第6節 横浜F・マリノスvs.アルビレックス新潟@ニッパツ三ッ沢球技場

2018/05/15 【横浜FM vs 新潟】 ウォーミングアップコラム:遠藤渓太「クロッサーで終わりたくない」 – J’s GOAL

2018YBCルヴァンカップ・グループステージの最終節。横浜FMは新潟と対戦し、引き分け以上の結果でプレーオフステージ進出を果たせる。前回大会は、広島相手に今回と同じ状況で逆転負けを喫し、グループステージで敗退した。会場も昨年と同じニッパツ三ツ沢球技場である。

そこで大事になるのが、先にゴールを奪い、ホームの勢いに乗ること。その号砲に関わりそうな選手として遠藤渓太を推したい。プロ3年目。序盤はリーグ戦のスタメンを張っていたが、徐々にベンチスタートも増え、「定着」には至っていない。だが、歩幅は小さいかもしれないが、確実に成長の跡は見られている。

ルヴァンカップの前節・仙台戦では、右サイドからの鋭いクロスで、ウーゴ ヴィエイラのゴールをアシスト。続く12日の明治安田生命J1リーグ第14節・G大阪戦では左サイドから「イメージどおり」のクロスを入れて、中へ飛び込んだ仲川輝人に紙一重で合わなかった。「今年、意識しているクロス」に磨きがかかっている。また、そのG大阪戦では途中出場でフレッシュだったこともあるが、本来の遠藤らしい縦へ直線的にぶっちぎるドリブルにも好感がもてた。だが、彼自身が将来的に目指すのは、ドリブル突破からクロスを上げるだけのウインガーではない。

「アシストよりもゴールに直結する選手になりたいというか、自分で点を決めて、自分で試合を決める選手になりたい。クロッサー(クロスを上げる役割の選手)で終わりたくない。そこは目指してないし、ユースの頃からアシストよりもゴールが多かったし、点を取っていたので。結局、どんなにすごいアシストをしても、点を取った選手がヒーローになると思うから」

20歳の背番号11は、トリコロールの次代を担うニューヒーローになろうと、この新潟戦でも気骨を宿す。

文:小林智明<インサイド>(横浜FM担当)

2018/05/15 横浜遠藤、ルヴァン杯1次L突破へ「活躍したい」 – ルヴァン杯 : 日刊スポーツ

 横浜F・マリノスMF遠藤がチームを2年ぶりのルヴァン杯1次リーグ突破へ導く。

 14日は、16日の新潟戦(三ツ沢)へ向け調整。勝つか引き分けで突破が決まる一戦に「勝てばチームの雰囲気も良くなる」と意気込む。今季はリーグ開幕から4戦連続スタメンを飾るなど上々のスタートを切ったが「まだ自分がもの足りないから他の選手も試されている。(新潟戦で)活躍したい」。東京オリンピック世代の20歳のホープが、チームの巻き返しのスイッチを入れる。

 
 

2018J1リーグ 第15節 vs.V・ファーレン長崎(2018/5/19)

(´-`).o0(スタメン:フル出場。PK獲得に繋がる被ファール)

2018/05/20 【試合結果まとめ(5○2)】2018/5/19(土)14:00KO J1第15節 横浜F・マリノスvs.V・ファーレン長崎@日産スタジアム


 
 

U-21日本代表追加招集(2018/5/21)

2018/05/21 第46回トゥーロン国際大会2018 U-21日本代表メンバー・スケジュール(5/28~6/9) | JFA|公益財団法人日本サッカー協会

選手変更(5/21)

神谷 優太(カミヤ ユウタ/KAMIYA Yuta)
MF 所属:愛媛FC 理由:怪我のため

伊藤 達哉(イトウ タツヤ/ITO Tatsuya)
MF 所属:ハンブルガーSV 理由:怪我のため

 ↓

遠藤 渓太(エンドウ ケイタ/ENDO Keita)
MF 所属:横浜F・マリノス 1997年11月22日生 175cm/66kg
※背番号は17となります。

松本 泰志(マツモト タイシ/MATSUMOTO Taishi)
MF 所属:サンフレッチェ広島 1998年8月22日生 180cm/69kg
※背番号は14となります。

2018/05/21 遠藤渓太選手 第46回トゥーロン国際大会2018 U-21日本代表 追加招集のお知らせ | 横浜F・マリノス 公式サイト

横浜F・マリノス所属の遠藤渓太選手が、第46回トゥーロン国際大会2018(5/28~6/9)に臨むU-21日本代表メンバーに追加招集されましたので、コメントと併せてお知らせいたします。

遠藤渓太選手コメント
「追加招集されたことをとても嬉しく思います。日本代表として優勝目指して個人としても結果を残せるよう頑張りたいと思います。」

2018/05/25 U-21日本代表、トゥーロン国際大会に向け活動開始 | JFA|公益財団法人日本サッカー協会
 
 

トレーニングマッチvs.Aubagne(オーバーニュ)(2018/5/26)

(´-`).o0(スタメン:39分途中交代(25分*2))

2018/05/27 U-21日本代表、初戦に向け練習試合でチーム戦術を確認 ~第46回トゥーロン国際大会2018~ | JFA|公益財団法人日本サッカー協会
 
 

第46回トゥーロン国際大会2018 vs.U-21トルコ(2018/5/28)

(´-`).o0(サブ:74分途中出場)

2018/05/29 日程・結果|第46回トゥーロン国際大会 2018|U-21|日本代表|JFA|日本サッカー協会

2018/05/29 U-21日本代表、1-2でトルコ代表に敗れる ~第46回トゥーロン国際大会2018~ | JFA|公益財団法人日本サッカー協会

2018/05/29 東京五輪世代のトゥーロンは黒星スタート…三好の先制弾もミスから逆転許す | サッカーキング
 
 

第46回トゥーロン国際大会2018 vs.U-19ポルトガル(2018/5/31)

(´-`).o0(サブ:41分途中出場。2点目のアシスト)

2018/05/31 日程・結果|第46回トゥーロン国際大会 2018|U-21|日本代表|JFA|日本サッカー協会

2018/06/01 U-21日本代表、ポルトガルに逆転勝利で準決勝進出に望みつなぐ~第46回トゥーロン国際大会2018 | JFA|公益財団法人日本サッカー協会

2018/05/31 U-21日本代表、準決進出へ望みつなぐ逆転勝利! 2度のビハインドと退場も上田が決勝PK弾! | サッカーキング

 トゥーロン国際大会2018、グループステージ第2節が5月31日に行われ、U-21日本代表がU-19ポルトガル代表と対戦した。

 U-21トルコ代表と対戦した開幕戦は、先制するも2失点を喫し1-2で敗れ黒星スタートとなった。この日もフォーメーションは3-4-2-1を採用。橋岡大樹(浦和レッズ)、冨安健洋(シントトロイデン)、板倉滉(ベガルタ仙台)の3バック。松本泰志(サンフレッチェ広島)、中山雄太(柏レイソル)がダブルボランチを形成し、WBには初瀬亮(ガンバ大阪)と菅大輝(北海道コンサドーレ札幌)を配置。三好康児(北海道コンサドーレ札幌)と森島司(サンフレッチェ広島)の2シャドーに、田川亨介(サガン鳥栖)を1トップに抜擢。前節からスタメンを4人入れ替えて臨んだ。

 日本は立ち上がりから攻め込まれる苦しい展開が続く。すると32分、クロスからヘディングシュートを打たれると、一度はセーブするも、こぼれ球を押し込まれ失点。

 先制を許した日本は36分、バイタルエリアから三好がスルーパスを送ると、これに田川が反応。キーパーとの一対一から冷静に股を抜いて流し込み、日本は同点に追いついた。

 1-1で前半を折り返すと、後半もポルトガルが攻勢に出る。すると29分、スルーパスに抜け出された日本はGK山口瑠伊(エストレマドゥーラ)がエリア外でハンドを犯し、一発退場。さらに、このフリーキックを直接決められ勝ち越し点を献上してしまう。

 1人少ない状況で勝ち越しを許した日本だったが、積極果敢な攻撃で逆襲に出る。

 77分、途中出場の遠藤渓太(横浜FM)から、同じく途中出場の上田綺世(法政大学)へパスが通ると、ゴール左へ流し込み、再び同点に追いつく。後半アディショナルには、三笘薫(筑波大学)のスルーパスに上田が再び抜け出すと、ポルトガルDFのファールを誘いPKを獲得。これを上田が決めて勝ち越しに成功した。

 試合はこのまま3-2で終了。2度のビハインドを跳ね返し、日本代表が今大会初勝利を手にした。勝ち点3を獲得し、準決勝進出へ望みをつなげた日本代表は次戦、6月3日にカナダ代表と対戦する。


 
 

Webログ

2018/05/21 横浜F・マリノスのトップチームメンバー全31名の着用スパイクリスト | ゲキサカ

 横浜F・マリノスの2018シーズンのトップチームメンバー全31名の着用スパイクを一挙に紹介する。(2018年5月時点での着用スパイク)

 着用スパイクのメーカー毎の内訳は、ナイキ14名、アディダス13名、プーマ2名、ミズノ1名、アスレタ1名、となっている。

 全31名の中での最多着用スパイクは、6名(飯倉、鈴木、西山、生駒、扇原、和田)が着用しているアディダス「プレデター18.1」。

MF 11 遠藤渓太
アディダス「ネメシス17.1」

 
 

こけまりログ

[Pinterest]横浜F・マリノス所属(神奈川県立瀬谷高等学校OB) 遠藤渓太選手の写真をただひたすらに拾い集めるボード。

2015/09/02 [ユースからの昇格を発表]遠藤渓太(えんどう けいた)@横浜F・マリノスユース/神奈川県立瀬谷高等学校[2015-2016 移籍/新加入/契約更改]

カテゴリー別アーカイブ: 月刊 遠藤渓太

【ブログこけまり 2016年まとめ】月刊 遠藤渓太
【ブログこけまり 2017年まとめ】月刊 遠藤渓太
 
 

SNS、Wikipediaなど

[Twitter]遠藤渓太(@keita_ed)さん

[Instagram]遠藤 渓太さん(@keita_1122)

[Wikipedia]遠藤渓太

[ゲキサカ]遠藤渓太

[Football LAB]遠藤渓太 選手データ | Football LAB ~サッカーをデータで楽しむ~
 
 

ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノス系ブログ・こけまり
 orerano_yuzo(@orerano_yuzo)さん ※中の人
 hamatra_瀬谷区 @hamatra_sey_yam ※中の人

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」
 
[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 
 

Pocket
LINEで送る