月刊 栗原勇蔵(2018年1月号)

Pocket
LINEで送る

月刊 栗原勇蔵(2018年1月号)

2018/1/29 Google画像検索より

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 決勝 vs.セレッソ大阪(2018/1/1)

(´-`).o0(サブ:出場無し)

2018/01/02 【試合結果まとめ(1●2)】2018/1/1(土)14:40 第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 決勝 セレッソ大阪vs.横浜F・マリノス@埼玉スタジアム2002
 
 

契約更改交渉

[契約更新を発表]栗原勇蔵(くりはら ゆうぞう)[2017-2018 移籍/新加入/契約更改]
2017/12/09 背番号4が来季もトリコロールのユニフォームを着てプレーするのは決定的 [契約更改交渉] | 「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン
2018/01/12 2018年度 契約更新選手について | 横浜F・マリノス 公式サイト
 
 

石垣島キャンプ(2018/1/20~1/28)

今年初試合終了! お疲れモード32歳 カステラ1番電話は2番

栗原勇蔵 横浜Fマリノスさん(@yu918zo)がシェアした投稿 –


 
 

トレーニング後のアイスバス

栗原勇蔵 横浜Fマリノスさん(@yu918zo)がシェアした投稿 –


 
 

Webログ

2018/1/4 【全日本】世界タッグ奪取の諏訪魔 サッカー元日本代表と交わした約束が原動力

 全日本プロレスの世界タッグ選手権(3日、東京・後楽園ホール)は東京スポーツ新聞社制定「2017年度プロレス大賞」で最優秀タッグ賞を受賞した諏訪魔(41)、石川修司(42)組が王者の秋山準(48)、大森隆男(48)組を撃破し、第79代王者に輝いた。40歳を超えて全盛期を迎えたと豪語する諏訪魔の原動力は、サッカー元日本代表と交わした約束だった。

 昨年の「世界最強タッグ決定リーグ戦」を制した2人が、新春の全日マットで躍動した。試合巧者の王者組に石川がつかまる場面もあったが、ピンチを救ったのが諏訪魔だ。まずは首への集中砲火で大森を戦闘不能にすると、残る秋山には合体技「ラストマウンテン」をお見舞いし、石川の勝利をアシストした。

 試合後は立会人を務めた初代王者の谷津嘉章(当時のパートナーはジャンボ鶴田さん)からベルトを受け取ると、諏訪魔は相棒と「今が全盛期だよ」と口を揃えた。

 1日にはJ1横浜Mの応援で天皇杯決勝(埼玉スタジアム)を観戦した。ホームタウンが同じ横浜で、昨年6月にテレビ番組の企画で元日本代表DF栗原勇蔵(34)と初対面した縁もあった。だが「俺らで頑張ろう」と誓い合った栗原の出番はなく、試合もC大阪に延長の末、1―2で敗戦した。「すごい悔しかった。落ち込んだよ」。その一方で、大きな刺激を受けたのは事実だった。

 ここ数年はケガや若手の台頭もあり出番が減りながらも横浜M一筋で踏ん張り続ける栗原の姿は、2004年10月のデビューから全日一筋を貫く自身の姿と重なった。だからこそ「チームが若返っているのは全日本と一緒だなって。下から突き上げを食らう人の気持ちは分かる。でも勝負どころでは経験のある選手が強い。栗原選手との約束もあるし、俺も頑張らなきゃ」と気持ちを駆り立てられた。

 2月3日の横浜文化体育館大会では宮原健斗(28)、ヨシタツ(40)組を初防衛戦で迎え撃つことが濃厚になり「これは第一歩。ここから何をやるかだな」と目を光らせた諏訪魔。暴走巨人コンビが、18年のタッグ戦線を席巻しそうだ。

今年も一年宜しくお願いします🤲

栗原勇蔵 横浜Fマリノスさん(@yu918zo)がシェアした投稿 –


 
 
2018/01/14 東京V比嘉「俊さん」ゲキでサッカー人生が延びた – J2 : 日刊スポーツ

 J2東京ヴェルディに新加入したDF比嘉祐介(28)が14日、ジェフユナイテッド千葉との契約が17年で満了した後、J1横浜F・マリノス時代の先輩のジュビロ磐田MF中村俊輔(39)に「雇ってよ」と相談し、ゲキを飛ばされ、プロサッカー選手としてのキャリア続行につながったと明かした。

 比嘉はこの日、都内で行われた新体制発表会に出席した。取材陣から背番号について聞かれると「背番号は25でいきたかった。俊さんが着けていたので。東京Vでは埋まっていたので、何でもいい」と13番に決めた経緯を語った。

 比嘉にとって、中村俊は「マネしようとしたって出来ない。俊さんや中田英寿さんを見てサッカーを始めた」憧れの存在。12年に横浜でプロデビューした当時、中村俊はキャプテンだった。その後、比嘉が京都サンガFC、千葉と移籍しても試合を見てくれ、話もしばしばする関係だという。

 東京Vへの移籍が決まり、中村俊と連絡を取ったかと聞かれると、比嘉は千葉との契約が満了になった際、電話したと明かした。「『俊さん、もうサッカー出来ねぇから雇ってよ』と、初めてガチに」相談すると「『もう、ちょっと頑張れよ。もっと出来るんだろ』と半分、説教じゃないけど」(比嘉)とゲキを飛ばされたという。

 その後、東京Vからオファーを受け、完全移籍が決まった。電話で報告すると「良かったじゃん。チーム、あったんだ。頑張れよ」と喜んでくれたという。「オファーをもらったのが、うれしかった。自分で先発を勝ち取れば、俊さんも(横浜DF栗原)勇蔵君も、自分の頑張っている姿を見てもらえる」と闘志を燃やした。

 2月25日の開幕戦の相手は、契約満了となった因縁の千葉とホーム味の素スタジアムで対戦することが決まった。比嘉は「スタメンで出られたら最高。楽しみしかない。思いっきり削ります。何もやらせたい。どうせ、あっちもガーっとくる。ファウルをもらわないように、うまくやりたい」とジョークを飛ばした。

 千葉では17年、リーグ戦の出場は8試合にとどまり無得点だったが、11月11日の名古屋戦(3-0勝利)と同19日の最終節・横浜FC戦(2-1勝利)と終盤の大事な試合に2戦連続で先発し、J1昇格プレーオフ進出に貢献。昇格を決めた名古屋グランパスとの準決勝(2-4敗戦)ではフル出場した。ファン・エスナイデル監督の厳しい練習、食事制限で体を鍛え「フタを空けてみれば、最後は良かった」と収穫も感じている。「開幕戦に勝って、頑張っている姿を見てもらいたい。アイツのクビ、切らなきゃ良かったって言わせたい」と笑みを浮かべた。【村上幸将】

 
 

こけまりログ

[旧こけまり]毎月1日発行!「月刊 栗原勇蔵」 2011/4~2012/12
2013年シーズン「月刊 栗原勇蔵」まとめ
【ブログこけまり 2014年まとめ】月刊 栗原勇蔵
【ブログこけまり 2015年まとめ】月刊 栗原勇蔵
【ブログこけまり 2016年まとめ】月刊 栗原勇蔵
【ブログこけまり 2017年まとめ】月刊 栗原勇蔵

 
 

SNS、Wikipediaなど

栗原勇蔵 横浜Fマリノスさん(@yu918zo) • Instagram写真と動画

栗原勇蔵 – Wikipedia

栗原勇蔵 | ゲキサカ[講談社]

栗原勇蔵 選手データ | Football LAB ~サッカーをデータで楽しむ~
 
 

個人サイト・ブログ

Take a Walk on the Wild Side
 
yuzojikenbo.net *–栗原勇蔵事件簿–*

+WEC+

マリノス君、マリノスケ 時々 くり
 
 

「俺らの勇蔵」の思い出のアルバムは、ピンタレストにて

[ろこ (kokemari) on Pinterest]Yuzo KURIHARA(栗原勇蔵)
 
 

勇蔵マニアのフォロー待ってます!

[Twitter]orerano_yuzo(@orerano_yuzo)さん
 
 

俺らの勇蔵の契約更改ログ

2008年 1/15
2009年 1/15
2010年 1/28
2011年 1/31
2012年 1/25
2013年 1/10
2014年 1/15
2015年 1/6
2016年 1/10
2017年 1/12

 
 

ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノス系ブログ・こけまり
 orerano_yuzo(@orerano_yuzo)さん ※中の人
 hamatra_瀬谷区 @hamatra_sey_yam ※中の人

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」
 
[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 
 

Pocket
LINEで送る