【ロコさぬレポート】2017/12/2(土)14:00 J1リーグ 第34節 浦和レッドダイヤモンズvs.横浜F・マリノス@埼玉スタジアム2002

Pocket
LINEで送る


 
  

埼玉スタジアムへ向かいながら天皇杯準決勝のチケットを購入

 この日の10:00から発売開始。

 電車の車内で購入手続きをし、準決勝は問題なく購入。

 決勝は、小中チケットだけ押さえておこうと決勝戦のページに行ったら、早くも横浜F・マリノス側だけ売り切れてました(早

 その後、アクセスを繰り返していたら残席が出てきて購入手続き完了。大人の分は準決勝後に購入できるだろうという算段で臨みます!
 
 

ポケ森(どうぶつの森 ポケットキャンプ)で交渉術を学ぶ

ドア・イン・ザ・フェイス・テクニック(どあ・いん・ざ・ふぇいす・てくにっく)とは – コトバンク

要求水準の落差を利用した交渉術。譲歩的要請法ともよばれる。

依頼や交渉の際、最初に難度の高い要求を出して相手に一旦拒否させておき、それから徐々に要求水準を下げていく話法のことで、先立つ要求を目くらましにして、最終的に、こちらの最も望ましい要求を承諾するよう相手を導く。

この名称は、訪問先でセールスマンがひとまず相手に拒否させるために、ドアが開いたらいきなり顔を突っ込む動作に由来する。

人は誰かの要求を拒否すると、断ってしまった後ろめたさを感じる場合がある。ドア・イン・ザ・フェイス・テクニックは、この後ろめたさを解消するために人が「受けた物事に対して何らかのお返しをしようとする」心理に働きかける。こちらの要求を1度ないし複数回相手に断らせることによって、そのお返しとして相手が承諾してしまうような流れをつくりだす。

 逆に小さい要求を飲んでもらって、段々大きくしていくフット・イン・ザ・ドア・テクニック(ふっと・いん・ざ・どあ・てくにっく)とは – コトバンクというのもあるから勉強して身につけておこう!
 
 

二刀流の宮本武蔵とゴールデン カルテット

 「いい表情」とは、もちろん真剣にやっているのですが、時折、笑顔というか優しい表情を出してふと力を抜かせてくれるような雰囲気を出していました。
 
 

勝利のM!

 突如Twitterに現れた、横浜F・マリノス推しの新人グラビアアイドル、橘まりや(@marinyan812)‏ちゃん

 スタジアムでも「フォローしました!」「全力で乗っかる案件」と言う横浜アホーター諸氏が多数(w

 そして……
 

 逆に、女性アホー…サポーター向けに「横浜F・マリノス推し、新人イケメン俳優」が登場すれば、いいと思います!

 芸能プロダクションの皆さん、ご検討ください!
 
 

こけまりログ

2017/12/01 【スタジアム観戦情報まとめ】2017/12/2(土)14:00 J1リーグ 第34節 浦和レッドダイヤモンズvs.横浜F・マリノス@埼玉スタジアム2002

2017/12/03 【試合結果まとめ(1◯0)】2017/12/2(土)14:00 J1リーグ 第34節 浦和レッドダイヤモンズvs.横浜F・マリノス@埼玉スタジアム2002
 
 

 
 

ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノス系ブログ・こけまり
 orerano_yuzo(@orerano_yuzo)さん ※中の人
 hamatra_瀬谷区 @hamatra_sey_yam ※中の人

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」
 
[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 
 

Pocket
LINEで送る