夕刊こけまり:今日の横浜F・マリノスまとめ(2017/11/15) #fmarinos

Pocket
LINEで送る

夕刊こけまり:今日の横浜F・マリノス(まとめ)

(´-`).o0(2017/11/15(水)2018年のネンチケの詳細がWEB上に公開)
 
 

アンカー(目次)

1.横浜F・マリノスオフィシャルサイト
2.今日の練見(れんみ)
3.Twitter / Istagram
4.Webニュースログ 
 
 

横浜F・マリノス オフィシャルサイト

マリガチャ「歴代ユニフォームピンバッジ」に関するお詫びとお渡しのお知らせ | 横浜F・マリノス 公式サイト
(´-`).o0(入れ忘れ。)

「2018 トリコロールメンバーズ 」受付概要についてのご案内 | 横浜F・マリノス 公式サイト
【重要】2018シーズン席割・料金の一部改定について | 横浜F・マリノス 公式サイト
(´-`).o0(アンケートはキッチリ回答するに限る。)
 
 

今日の練見(れんみ)

(´-`).o0(横浜市内非公開)
 
 

Twitter / Istagram


 
 

Webニュースログ

2017/11/15 精度の高い展開力で代表返り咲き狙う横浜M・扇原

【ハリルジャパン ロシアW杯の秘密兵器は誰だ=横浜M・MF扇原貴宏(26)】

ハリルジャパンではMF井手口陽介(21=G大阪)の台頭で守備的MFのポジション争いが激しさを増す中、さらに競争を激化させるとして注目されているのが、イケメンのMF扇原貴宏(26=横浜M)だ。

 2012年ロンドン五輪男子サッカー代表の主力としてベスト4入りに貢献。C大阪時代の13年東アジアカップで初のA代表入りを果たしたが、それ以降はチャンスをつかみ切れずに伸び悩んだ。もどかしい時期を過ごしたものの、今季加入した横浜Mで課題だったフィジカル面の不安も解消。チームでのパフォーマンスも上がっており、再びA代表を狙える状態だ。

 チームメートで元日本代表主将のDF中沢佑二(39)も、今後の飛躍を期待する一人。「技術的なものは代表レベル。ボランチ(守備的MF)としてパスの展開力とかロングパスの精度とか左足のいいところは評価されるべきポイントだと思う。強さと言うところでは線も細くて弱そうに見えるが、球際もしっかり寄せることができる。足も長いのでボールを刈り取れる範囲も広い」と大絶賛した。

 現在のハリルジャパンで重用されている守備的MFは、井手口や山口蛍(27=C大阪)といったボールを奪う能力にたけたタイプ。だからこそ輝ける余地があるという。ベテランDFは「(守備的MFに)井手口だけ(のようなタイプ)を揃えてもしょうがない。例えば井手口は、そんなに長短のパスを散らしてできないし、大きな展開力も持っていない。自分の良さを出していけばチャンスはある」と、代表復帰と来夏のW杯メンバー入りを後押しした。

 扇原自身も代表復帰に向け「そこは目標として持ち続けている。そのためにチームでもっと活躍しないといけない」。来る日に備えて精進の日々を送っている。

2017/11/15 うれしさと悔しさと。扇原貴宏が迎える古巣・C大阪との特別な一戦 EL GOLAZO(エルゴラッソ)FLASH NEWS

 横浜FMのMF扇原貴宏が18日のC大阪戦に向けてテンションを上げている。古巣との一戦に向けて、今週は主力組に入って調整。リーグ戦5試合ぶりの先発が濃厚となった。

 育成組織時代から所属していた桜軍団への思いは、いまでも胸の内に秘めている。先日のルヴァンカップ制覇についても「ほとんどの選手を知っているし、うれしかった」と笑みをこぼした一方で、「悔しい気持ちもあったし、複雑な感情も抱いた」と話す。

 横浜FMとC大阪は3位の座を争うライバル関係にあり、目標に掲げている『ACL出場権獲得』を達成するためには勝利が必要な一戦となる。大一番を前に扇原は「大事な一戦をセレッソと戦えるのは幸せなこと。めちゃくちゃ楽しみ」と心を躍らせていた。

文・藤井雅彦(エルゴラッソ横浜FM担当)

2017/11/15 マルティノス、日本での現状と移籍の前日譚を語る。 – Diario de F. Marinos
(´-`).o0(‘Het liefst ga ik niet eens meer terug naar Europa, voorlopig zit ik prima’を日本語に訳しています)
 
 
2017/11/14 赤ちゃんをみとる(1)あがらなかった産声:朝日新聞デジタル
2017/11/15 赤ちゃんをみとる(2)ぼくは生きていた、言ってくれた:朝日新聞デジタル
(´-`).o0(朝日新聞「患者を生きる」中町美希さんのコラム)

2017/11/15 J来季から金曜開催へ DAZN「各節1試合」要請 – サッカー : 日刊スポーツ

 Jリーグが来季のJ1で金曜日のナイトゲーム開催を視野に入れていることが14日、分かった。都内で開かれた実行委員会で村井満チェアマン(58)が、各実行委員に「先日、ロンドンでDAZN(ダ・ゾーン)のトップの方とお会いした際に、来シーズンからJ1に限り、各節ごとに金曜開催を必ず1試合は入れてくれるように要請がありました」と説明し、意見を求めた。入場者数が減るため、反対意見が多く挙がったが、10年契約で約2100億円の放送権料を支払うDAZNの要請を軽視もできず、来季から部分的にスタートする可能性が高い。

 また、日本協会の田嶋幸三会長(59)も出席し、22-23年シーズンから開幕時期を現行の春から秋に移行したいと訴えた。実行委員の8割が反対しており、Jリーグは21日の理事会を経て「移行不可能」の最終結論を出すとみられる。

 
 

(´-`).o0(そろそろDAZN入ろうかな)
 
 

ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノス系ブログ・こけまり
 orerano_yuzo(@orerano_yuzo)さん ※中の人
 hamatra_瀬谷区 @hamatra_sey_yam ※中の人

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」
 
[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 
 

Pocket
LINEで送る