夕刊こけまり:今日の横浜F・マリノスまとめ(2017/10/19) #fmarinos

Pocket
LINEで送る

夕刊こけまり:今日の横浜F・マリノス(まとめ)

(´-`).o0(2017/10/19(木)、ウーゴが治療のため帰国……)
 
 

アンカー(目次)

1.横浜F・マリノスオフィシャルサイト
2.今日の練見(れんみ)
3.Twitter / Istagram
4.Webニュースログ 
 
 

横浜F・マリノス オフィシャルサイト

ウーゴ ヴィエイラ選手 一時帰国のお知らせ | 横浜F・マリノス 公式サイト
(´-`).o0(怪我の検査と治療のため)
 
 

今日の練見(れんみ)

(´-`).o0(ロコさぬのツイッターのタイムライン上に無し)
 
 

Twitter / Istagram


 
 

Webニュースログ

2017/10/19 飯倉選手が一日区長に | 港北区 | タウンニュース

 10月12日、横浜F・マリノスのゴールキーパー・飯倉大樹選手が、一日港北区長に就任した。

 港北区役所は2010年、クラブの応援を通じて地域への愛着を感じてもらうことを目的に「横浜F・マリノス応援プロジェクト」を発足。クラブと取組みを連携しており、その一環事業となる。

 当日は、区役所の中庭で横山日出夫区長から委嘱状が手渡された。横山区長は「最後まで諦めないプレーを見せてくれている。ゴールキーパーは守りの要などと言われるが、区役所も区民の暮らしや命を守る砦のようなもの。今日は宜しくお願いします」とあいさつした。

 一日港北区長としての初仕事は、公会堂で行われた区民公開講座でのあいさつ。その後は来庁者へのチラシ配り、庁舎内を視察した。視察を終えた後に行った館内放送では、21日(土)に行われるこうほくサンクスマッチのPRや、22日に投開票となる衆院選での投票を呼び掛けた。

 「緊張した。職員が気持ち良く仕事ができるような心配りなど、区長の大変さがわかった。僕たちができるのはサッカーで港北区を盛り上げること」と、飯倉選手は語った。

2017/10/19 【ACL】浦和の決勝の相手、アル・ヒラルの指揮官はJ初代得点王に輝いたあのレジェンド | サッカーダイジェストWeb

 10月18日、アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)の準決勝で上海上港を2戦合計2-1で下した浦和レッズが、見事に10年ぶりの決勝進出を果たした。日本勢としても2008年のガンバ大阪以来、9年ぶりとなる。

 浦和が決勝進出を決めた前日の17日には、西地区の準決勝を勝ち上がったサウジアラビアのアル・ヒラルが決勝進出を決めている。アル・ヒラルはイランのペルセポリスをトータルスコア6-2(4-0、2-2)で下した。

 そして、この浦和の決勝の相手、アル・ヒラルの指揮官を務めるのが、かつて横浜マリノス(当時)に所属し、Jリーグの初代得点王に輝いたラモン・ディアス氏だ。95年シーズン途中に横浜Mを退団し、そのまま引退したディアス氏は、翌年から監督として辣腕を振るい始める。

 自らの古巣であるリーベル・プレートでは、コパ・リベルタドーレスや南米スーパーカップなどのタイトルを獲得、2014年から16年まではパラグアイ代表を率い、今季から率いるアル・ヒラルでもACL決勝進出と結果を残した。

 アル・ヒラルは、多数のサウジアラビア代表選手を抱える国内屈指の強豪。ディアス監督は「一人二人の個人ではなく、我々はチームとしての団結力を強みにしている」と語っている。

 浦和が10年ぶりのACLタイトルを掴むためには、このJリーグに名を残した偉大なレジェンドの壁を乗り越えなくてはならない。注目の決勝は11月18日に、アル・ヒラルのホームで、25日に浦和のホームで行なわれる。

 
 

 
 

ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノス系ブログ・こけまり
 orerano_yuzo(@orerano_yuzo)さん ※中の人
 hamatra_瀬谷区 @hamatra_sey_yam ※中の人

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」
 
[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 
 

Pocket
LINEで送る