【試合結果まとめ(1◯2)】2017/9/30(土)19:00 J1リーグ 第28節 ガンバ大阪vs.横浜F・マリノス@市立吹田サッカースタジアム

Pocket
LINEで送る

アンカー(目次)

1.横浜F・マリノスオフィシャルサイト
2.Jリーグ.jp
3.Twitter / Istagram
4.YouTube
5.Webニュースログ
6.今週の他会場など

横浜F・マリノス オフィシャルサイト

2017 明治安田J1 第28節 vs ガンバ大阪 試合レポート | 横浜F・マリノス 公式サイト

(´-`).o0(今節の警告:マルティノス選手・天野選手/出場停止リーチ(累積3枚):喜田選手・扇原選手・中町選手・天野選手)

監督コメント

エリク モンバエルツ 監督
「今日、我々は勝ちに値するプレーができたと思います。まず前半は、守備の部分でうまくゲームをコントロールできました。前半は、ガンバにあまりチャンスをつくらせませんでした。
そして前半、ガンバは前から非常にプレッシャーをかけて来ました。それでかなり体力を消耗したと思います。ですので後半は、ガンバにとって非常に難しい展開になるだろうと予想していました。実際、そうなりました。
後半、相手のプレッシャーをかわして、よりスペースが生まれて、得点につなげることができました。もう1点、取れたのではないかと思います。今日、戦術的に本当に素晴らしい戦いをしてくれた選手たちを称えたいと思います」

選手コメント

喜田 拓也
「相手も、前から結構プレッシャーをかけて来ていた。ただ、相手は後半に落ちてくると思っていたので、そこは賢くというか、我慢もしつつ、自分たちがやりたいことにチャレンジしつつ、前半はゼロで抑えて後半に入れた。
自分たちの中では自信があったし、1点取ったあとに追いつかれて難しい試合になったけど、あそこで諦めない気持ちだったり、メンタルを出せたと思う。
サポーターもすごい迫力で応援してくれたので、それに応えることができて良かったです。これを続けていきたいです」

天野 純
「鹿島と柏が負けたと聞いたので、ここで勝点3が取れるか取れないかで全然違いました。同点にされましたけど、そこから反発力を出して勝てたというのは、とてもいいことだと思います。
学君が出られなくなって、前線のラスト3分の1で誰が違いをつくるのかといったら、自分がやるしかない。そういう意味で、今日は納得いく出来ではなかったです。残り6試合で、自分がやってやる、違いをつくってやるという強い意志をもって、やっていきたいと思います」

中澤 佑二
「1-0で勝ちたかったから、納得はいかない。もしくは2-0で勝ちたかった。
ずっと失点が続いているし、勝ってよ良かったですけど、ディフェンスとしてはサイドへのプレッシャーが甘くなって、簡単にクロスを上げられて、そこからどんな形であれ、失点してしまったので、そこは悔しいです。
無失点で勝って、はじめてディフェンスは評価される。苦しい時間帯も含めて失点ゼロに抑えたい。
(遠藤選手の得点については?)なかなか試合に出られる機会がなかったので、何かやってやろうという気持ちがあったと思う。結果、点を取れたので良かったですし、これで渓太もヒゲも剃れると思います。ヒゲ剃り約束をしていたので」

Jリーグ.jp

G大阪vs横浜FMの試合結果・データ(明治安田生命J1リーグ:2017年9月30日):Jリーグ.jp
 ├ 入場者数 23,071人
 └ フォトギャラリー

選手コメント

[ マルティノス ]
前半は相手がフレッシュな状態で、プレッシャーを掛けられてしまった。それによってミスはあったが、特に内容が悪かったわけではなかった。しっかり我慢して戦えたと思う。後半に入って相手が疲れてくると予想していたし、スペースが生まれればカウンターでチャンスを作れると思っていた。もっと向上しなければいけない部分もあるが、前半は相手にある程度やらせてもいいと考えていた。実際そういう形で後半になってスペースが生まれたときにチャンスを作り、チームとしてゴールを決められた。

[ 遠藤 渓太 ]
ポジションが違ったこともあるけど、攻撃面で自分のプレーを出せたわけではないし、守備でも後手に回っていた。でも、勝ってできる反省もある。

(リーグ戦初ゴールについて)周りは見えていなかった。伸ばした足に当たった。まさかサイドバックで点を取るとは思っていなかった。でも、どんなゴールでも自分にとってはリーグ戦初ゴール。入るときは入るんだなと。(齋藤)学くんが抜けた次の試合で自分が点を取れたのはすごく不思議。試合をとおして自分が前向きにプレーできていないと感じていた。残り時間を考えた中で、自分が攻撃に参加するのは最後かなと思っていた。去年だったら決められなかったかもしれない。今日は決められて良かった。

 
 

Twitter / Istagram


 
 


 
 

YouTube


2017 明治安田生命J1リーグ 第28節 vs.ガンバ大阪 ハイライト動画 – YouTube


【公式】ゴール動画:ウーゴ ヴィエイラ(横浜FM)51分 ガンバ大阪vs横浜F・マリノス 明治安田生命J1リーグ 第28節 2017/9/30 – YouTube


【公式】ゴール動画:遠藤 渓太(横浜FM)89分 ガンバ大阪vs横浜F・マリノス 明治安田生命J1リーグ 第28節 2017/9/30 – YouTube
 
 

ネットニュース・Weblog

スポーツニッポン

横浜、19歳・遠藤が初ゴール “兄貴”齋藤学に勝ち星届けた― スポニチ Sponichi Annex サッカー

 横浜はMF遠藤のリーグ初ゴールが値千金の決勝弾となった。1―1の後半44分、MFマルティノスのシュートのこぼれ球に詰めてネットを揺らした。本職ではない右サイドバックでの途中出場だったが、「どんな形でもこれが僕のリーグ初ゴール」と笑った。

 MF斎藤が右膝前十字じん帯損傷で、8カ月の長期離脱を余儀なくされた。試合後は選手全員が背番号10のシャツを着用。「学くんがケガをして誰かが代役をやらないといけない状況で、もちろん自分がやりたいと思っていた」と話す“弟分”が4戦ぶりの勝ち星とエールを主将に届けた。

ニッカンスポーツ

横浜4戦ぶりV、G大阪の優勝消える/G-横28節 – J1 : 日刊スポーツ

 横浜Fマリノスが4試合ぶりに勝利した。

 G大阪は日韓の代表、GK東口、DFオ・ジェソク、MF井手口、倉田、FWファン・ウィジョの5人が先発。前半はホームのG大阪が主導権を握った。同14分、左サイドからMF泉沢がヒールで出したパスに走り込んだDF藤春が反応。ペナルティーエリア内に持ち込み、シュートを放つがGKにキャッチされた。

 対する横浜は右膝前十字靱帯(じんたい)損傷で全治8カ月と診断されたFW斎藤を欠き、前半は攻めきれなかった。しかし、スコアレスで折り返した後半6分、カウンターから中央でフリーのFWヴィエイラがGKとの1対1を決めきって先制。1発で仕留めた。

 後半33分、G大阪が反撃。途中出場のDF初瀬からの右クロスが相手に当たるもFW長沢が頭で押し込んで追い付いた。

 それでも、後半終了間際に横浜がMF遠藤のJ1初得点で勝ち越し。FW斎藤へ白星を贈った。G大阪はホーム4連敗で優勝の可能性が消滅した。

2017/10/01 横浜が4位浮上、SBで緊急出場の遠藤がJ1初弾 – J1 : 日刊スポーツ

 横浜F・マリノスMF遠藤が値千金のJ1初ゴールで4試合ぶり勝利に導いた。

 後半終了間際に相手GKのこぼれ球を右足で流し込んだ。「最後まで食らいつこうと思った」。本職はサイドハーフだが、前半20分にDF松原と代わって急きょサイドバックで途中出場。慣れない位置ながら勝ち越し弾で4位浮上に貢献した。

サンケイスポーツ

横浜、遠藤渓太のJリーグ初得点が決勝点に – サッカー – SANSPO.COM(サンスポ)

 明治安田生命J1リーグ第28節が30日に行われ、市立吹田サッカースタジアムではガンバ大阪と横浜F・マリノスが対戦した。試合は、2-1で横浜FMが勝利を収めた。

 G大阪はMF遠藤保仁が、横浜FMはDF中澤佑二がキャプテンマークを巻いてピッチへ。G大阪が球際での厳しさを出すと、それに呼応するように横浜FMも身体を張ったプレーを見せる。16分、横浜FMのDF松原健が足を痛めてピッチ外で治療。ピッチへ戻れぬまま、20分にMF遠藤渓太と交代した。ファウルやパスミスによるリスタートが目立つ展開。両チームともに攻めあぐね、スコアレスのまま前半を終了した。

 先制点を決めたのは、ここまでほとんどボールに触れていなかった横浜FMのFWウーゴ・ヴィエイラ。51分、MFマルティノスがペナルティエリア左で粘って中央へ折り返すと、ウーゴ・ヴィエイラがGKの上を超えるシュートでゴールネットを揺らした。横浜FMは、ゆったりとしたパス回しでゲームを落ち着かせ、カウンター攻撃を狙う。68分、左サイドをドリブルで駆け上がったマルティノスが早い段階で中央へクロス。MF前田直輝がダイレクトで合わせるも、GK東口順昭のファインセーブに遭う。

 78分、G大阪の攻撃が実を結ぶ。MF井手口陽介が右サイドからクロスを上げると、DFの頭に当たるも、ボールの落下点にはFW長沢駿。ヘディングシュートで同点ゴールを決める。しかし、横浜FMは89分、波状攻撃の中からマルティノスが強烈なシュートを放つ。GKに防がれるも、こぼれ球に遠藤渓太が反応し、勝ち越しゴールを決めた。遠藤渓太は、このゴールがJリーグ初得点となる。

 試合はそのまま終了し、横浜FMは4試合ぶりの白星。G大阪は4戦勝ちなしとなった。(Goal.com)

離脱斎藤の分も!横浜M・遠藤がリーグ初弾「受け継がないと」 – サッカー – SANSPO.COM(サンスポ)

 明治安田J1第28節第1日(30日、G大阪1-2横浜M、吹田ス)チームの要、MF斎藤の長期離脱というショックを振り払うかのような執念の勝ち点3だ。後半44分、MF遠藤がリーグ戦初ゴールを決めた。4試合ぶりの白星を敵地でつかんだ選手たちは、斎藤の背番号「10」と早期回復を願うメッセージが入ったTシャツを着用。遠藤は「(斎藤)学くんがチームを引っ張ってくれていたのを見てきた。気持ちをしっかり受け継がないと」と気を引き締めた。

スポーツ報知

【横浜M】体重4キロ減も何のその!遠藤プロ初ゴールで4位浮上 : スポーツ報知

 横浜MがMF遠藤渓太の終了間際の勝ち越し弾でG大阪を下した。

 前半20分にDF松原健が負傷交代。前節のDF金井貢史、MF斎藤学に続く負傷退場で嫌な流れになったが、後半6分、左サイドを抜け出したキュラソー代表MFマルティノスの折り返しをFWウーゴ・ヴィエイラが決め先制した。ウーゴは今季10得点目。マリノスのFW登録選手の2桁得点は2013年のFWマルキーニョス(16得点)以来。

 やや不運な形で同点に追いつかれたが、後半44分、こぼれ球を拾ったMFマルティノスが華麗なエラシコからシュートを放ち、相手GKがはじいたボールを負傷の松原に代わって途中出場したMF遠藤渓太が押し込んで勝ち越した。遠藤は「慣れないポジションで難しい部分はあったが、しっかり決めることができてよかった。去年からの積み上げがゴールにつながったかなと思う」と語った。

 遠藤は長期離脱の斎藤に代わる形でベンチ入りした。5月のU―20W杯(韓国)で主力として活躍し、自信をつけて帰国したが、帰国後のリーグ戦出場はわずか1分のみ。8月下旬から9月上旬にかけては39度の高熱にうなされ、体重が4キロ落ちた。しかし「気合でなんとか」戻し、千載一遇のチャンスをものにした。

 試合前のウォーミングアップ時、「GET WELL SOON MANABU(早くよくなれよ、学)」と描かれた背番号10のTシャツを全選手が着用。試合後にはエリク・モンバエルツ監督もジャケットを脱ぎ捨て、袖を通した。遠藤は「学くんが試合を見ていたと思うけど、今日のプレーじゃまだ怒られる」と襟をただし、謙虚に前を向いた。

サッカーキング

横浜FM、土壇場ゴールで勝ち点3獲得…遠藤のJ1初ゴールが勝ち越し点 | サッカーキング

 2017明治安田生命J1リーグ第28節が30日に行われ、ガンバ大阪と横浜F・マリノスが対戦した。

 16分、横浜FMにアクシデントが発生する。松原健が倒されてしまい、ピッチから出て治療を受けた。しかしプレー続行不可能と診断され、遠藤渓太と途中交代する。開始早々、ゲームプランの変更を余儀なくされた。

 23分、ホームのG大阪が攻め立てる。倉田秋が後ろ向きで味方からのパスを受けると、ペナルティエリア左に流す。泉澤仁が受けると、DFを外した後に左足を振り抜く。しかし、ゴールを奪うことはできなかった。

 両チーム得点を奪えず、前半を折り返す。

 51分、アウェイの横浜FMがチャンスを掴む。左サイドを抜け出したマルティノスが、中央にグラウンダーのパスを出す。後ろから走りこんできたウーゴ・ヴィエイラが冷静に決め、貴重な先制点を生み出した。

 1点を奪った横浜FMが追加点を狙う。カウンターのチャンスから、ドリブルで持ち上がったマルティノスが早いタイミングでクロスを入れると、ペナルティエリア内に走り込んだ前田直輝が反応。右足でシュートを放つも、GKのファインセーブに阻まれてしまう。

 78分、G大阪の攻撃が身を結ぶ。井手口陽介の右サイドからのクロスが相手DFに当たるも、長沢駿の前へ流れる。浮いたボールをヘッドで叩きつけて、同点弾を奪った。

 しかし90分、横浜FMが底力を見せる。ウーゴ・ヴィエイラがペナルティエリア内に進入してシュートを放つが、DFの素早い戻りにあって至近距離でブロックされてしまう。しかし、こぼれたボールをマルティノスが拾って左足を振り抜く。シュートのこぼれ球に遠藤渓太が反応し押し込んだ。遠藤のJ1初ゴールが貴重な勝ち越し弾となる。

 試合はこのまま終了。横浜FMは優勝に望みをつなぐ勝ち点3を獲得した。

 次節、G大阪は15日にアルビレックス新潟と、横浜FMは14日に大宮アルディージャとそれぞれホームで対戦する。

【スコア】
ガンバ大阪 1-2 横浜F・マリノス

【得点者】
0-1 51分 ウーゴ・ヴィエイラ(横浜FM)
1-1 78分 長沢駿(G大阪)
1-2 90分 遠藤渓太(横浜FM)

サッカーダイジェスト

※一部抜粋

「学君を勇気づけられたと思う」横浜が19歳・遠藤渓太のJ1初ゴールでG大阪を突き放す! | サッカーダイジェストWeb

 横浜が19歳・遠藤渓太のJ1リーグ初ゴールでG大阪を突き放した。

 試合が動いたのは後半。まずは51分、横浜はマルティノスのクロスに反応したウーゴ・ヴィエイラがテクニカルなシュートを決めて先制する。

 しかしG大阪も反撃。78分、初瀬亮からのクロスが相手DFに当たって高く上がると、これをFW長沢駿が頭で叩きつけ、ゴールネットに突き刺す。G大阪が同点に追いつき、さらに攻勢に出る。

 しかし、最終盤に再びスコアを動かしたのは横浜だった。89分、横浜は波状攻撃からマルティノスが強烈なシュート。これはGK東口順昭に阻まれるものの、遠藤がいち早く詰めてゴールに押し込んだ。

 試合はこのままタイムアップ。横浜が2-1とG大阪を下し、4試合ぶりの勝利を手にした。横浜は勝点を51に伸ばしている。

 遠藤は自身のJ1初ゴールを振り返り「自分が久しぶりに出た試合で獲れたのも嬉しいし、怪我をしてしまった学君を少しでも勇気づけられたと思う」と語り、続けて「学君が試合を見ていたら、今日のプレーじゃ怒られると思うし、出てない人の分までしっかり戦わなければいけないと思います」と、全治8か月の大怪我を負ってしまった齋藤学への想いを口にしていた。

ゲキサカ

無念の負傷離脱の齋藤学へ…「GET WELL SOON MANABU」イレブンが特製Tシャツで練習 | ゲキサカ

 横浜F・マリノスのイレブンが、負傷離脱したFW齋藤学に向けたメッセージを記した特製Tシャツを着て、試合前練習を行った。

 齋藤は23日に行われた甲府戦で相手選手と接触した際に右膝を負傷。検査の結果、右膝前十字靭帯断裂で全治8か月と診断された。ただ齋藤自身は怪我を公表した直後に更新したツイッターで「ロシアのW杯もマリノスの優勝も、海外でのプレーも諦めずに追いたい」と早期復活を決意していた。

 敵地でのG大阪戦に臨むイレブンは、試合前練習で背番号10、そして胸に「GET WELL SOON MANABU」(すぐよくなるよ、学)と記されたメッセージを刻んだTシャツを着て、練習を行った。

 サポーター席には「学と一緒にW杯へ」「学待っている」といった横断幕やゲーフラが掲げられた。背番号10の復活をみんなが待っている。

「学君を勇気づけられたら」横浜FM19歳が劇的V弾、G大阪に競り勝ち4戦ぶり勝利で4位浮上 | ゲキサカ

 横浜F・マリノスが敵地でガンバ大阪に2-1で勝利した。横浜FMのリーグ戦の勝利は8月26日のFC東京戦以来で4戦ぶり。順位は4位に上がった。G大阪はリーグ戦4戦勝ちなし。公式戦3連敗となった。

 今週に入って横浜FMの残念なニュースが流れた。MF齋藤学が23日に行われた甲府戦で相手選手と接触した際に右膝を負傷。検査の結果、右膝前十字靭帯断裂で全治8か月と診断された。背番号10を欠いた横浜FMは、MF前田直輝を8試合ぶりに先発起用した。

 スコアが動いたのは後半に入ってからだった。まずは横浜FMが後半6分、カウンターから左サイドをMFマルティノスが持ち上がると、ゴール前にクロスを供給。そこにFWウーゴ・ヴィエイラがゴールに蹴り込み、先制に成功。ウーゴ・ヴィエイラは2試合連続弾で、2桁に乗せる10ゴール目となった。

 後半23分にも横浜FMにビッグチャンス。またもマルティノスの突破からアーリークロスに走り込んだMF前田直輝が決定的なシュートを放つが、GK東口順昭の好セーブに阻まれてしまう。

 逆にG大阪は同33分、DF初瀬亮のクロスボールが相手DFに当たってゴール前に流れると、FW長沢駿の頭にピタリ。ホームで負けたくないG大阪が試合を振り出しに戻した。

 ただ試合前の特製Tシャツ着用から見られたように、背番号10の離脱をマイナスにしたくない横浜FMは、土壇場で勝負強さを見せる。後半44分、ゴール前で波状攻撃を見せると、左サイドからマルティノスが打ったシュートが東口のセーブによってこぼれる。これに詰めた19歳MF遠藤渓太が押し込み、劇的な勝利を飾った。

 プロ2年目の遠藤は、嬉しいJ1初ゴールとなった。「自分の初ゴールが久しぶりに出た試合で取れたのは嬉しい」と振り返ると、「学君が怪我をしてしまって、少しでも勇気づけられたらなと思います」と先輩を思いやった。

Football LAB 〜サッカーをデータで楽しむ〜

横浜F・マリノス 2017マッチレポート | 9月30日 vs G大阪

こけまりログ

2017/09/29 【スタジアム観戦情報まとめ】2017/9/30(土)19:00 J1リーグ 第28節 ガンバ大阪vs.横浜F・マリノス@市立吹田サッカースタジアム

2017/09/30 祝!遠藤渓太(横浜F・マリノス)J1リーグ初ゴールまとめ
 
 

今週の他会場など


 
 

 
 

ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノス系ブログ・こけまり
 orerano_yuzo(@orerano_yuzo)さん ※中の人
 hamatra_瀬谷区 @hamatra_sey_yam ※中の人

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」
 
[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 
 

Pocket
LINEで送る