夕刊こけまり:今日の横浜F・マリノスまとめ(2017/8/31) #fmarinos

Pocket
LINEで送る

夕刊こけまり:今日の横浜F・マリノス(まとめ)

(´-`).o0(2017/8/31(木)今晩は、ワールドカップ予選、日本vs.オーストラリア)
 
 

アンカー(目次)

1.横浜F・マリノスオフィシャルサイト
2.今日の練見(れんみ)
3.Twitter / Istagram
4.Webニュースログ 
 
 

横浜F・マリノス オフィシャルサイト

10月開催ホームゲームチケット販売開始のお知らせ | 横浜F・マリノス 公式サイト
(´-`).o0(「早割」は9/17まで)

横浜F・マリノスユース所属 山田康太選手 U-18日本代表候補トレーニングキャンプ メンバー選出のお知らせ | 横浜F・マリノス 公式サイト
(´-`).o0(キャンプは、9/4~6@J-GREEN堺)
 
 

今日の練見(れんみ)

(´-`).o0(横浜市内非公開)
 
 

Twitter / Istagram


 
 


 
 

Webニュースログ

2017/08/30 FC東京から世界へと旅立つアタッカー、鹿島アントラーズの守備を支えるDFらをピックアップ/今週のヤングガン Vol.7 | Goal.com※一部抜粋

日本サッカーの未来を担うU-23世代を輝かせるべくスタートした『タグ・ホイヤー ヤングガン アワード』。Goalでは彼らの奮闘に注目し、U-23世代の活躍をピックアップしてお届け。明治安田生命J1リーグ第24節、明治安田生命J2リーグ第30節からは、4名のヤングガンを紹介する。
(中略)
喜田拓也 (横浜F・マリノス)

ボールポゼッションは50パーセント、シュート数も10対11というFC東京との互角の一戦を制したのは横浜FMだった。鮮やかな決勝ゴールはFWウーゴ・ヴィエイラによってもたらされたが、中盤の攻防において日本代表MF高萩洋次郎の起点となるプレーを封じ、ボールを拾っては素早く味方につなげたのが、23歳のボランチ喜田拓也だ。齋藤学が起点となり、扇原貴宏の左クロスにウーゴ・ヴィエイラが会わせた値千金の決勝点は彼のプレーから生まれた。喜田が果敢にプレッシャーをかけ、ボールを拾った扇原がロングパスでウーゴ・ヴィエイラを縦に走らせてFC東京の陣形を間延びさせたことが決定的な効果を生んだ。

横浜FMユース時代は攻撃的なポジションで非凡なセンスを見せていたが、より特徴が生きる場所でスペシャリティを磨いて昨シーズンから憧れのトップチームでレギュラーの座をつかみ取った。プレミアリーグのMVPに輝いたエンゴロ・カンテ(チェルシー)のように169センチの小柄な体を臆することなく相手にぶつけるスタイルが持ち味。これでチームはリーグ戦14試合無敗。ボール奪取で攻守の要となる喜田のプレーが、悲願のタイトルを狙う名門クラブの中盤を活性化させる。

 
 

今日のこけまり

月刊 栗原勇蔵(2017年8月号)

2017/8/28 Google画像検索より

月刊 栗原勇蔵(2017年8月号)
 
 

ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノス系ブログ・こけまり
 orerano_yuzo(@orerano_yuzo)さん ※中の人
 hamatra_瀬谷区 @hamatra_sey_yam ※中の人

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」
 
[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 
 

Pocket
LINEで送る