【スタジアム観戦情報まとめ】2017/5/31(水)19:00 YBCルヴァンカップ グループステージ 第7節 横浜F・マリノスvs.サンフレッチェ広島F.C@ニッパツ三ッ沢球技場

Pocket
LINEで送る

【スタジアム観戦情報まとめ】2017/5/31(水)19:00 YBCルヴァンカップ グループステージ 第7節 横浜F・マリノスvs.サンフレッチェ広島F.C@ニッパツ三ッ沢球技場 | タイトル

タイムスケジュール(予定)

16:30 ネンチケ先行開門
17:00 一般開場
19:00 キックオフ

(´-`).o0(ロコさぬは、出席です。19:30KOではないのでお気をつけて!)

天気予報

[Yahoo!天気・災害]ニッパツ三ツ沢球技場 ※2017/5/31 4:00発表

2017/5/31(水)18:00の予報
天気:曇り
温度:23℃
風 :南南西6m

(´-`).o0(少し風が強い模様)
 
  

横浜F・マリノスオフィシャルホームページ

2017 ルヴァンカップ グループステージ 第7節 vs サンフレッチェ広島 ホームゲームイベント | 横浜F・マリノス 公式サイト

発券枚数9,188枚 5/29 12:00現在
発券枚数9,391枚 5/30 17:00現在

Q&A 試合観戦について
 ├ ペットボトルOK
 └ 忘れ物は会場となった競技場で保管。
  ニッパツ三ツ沢球技場 Tel: 045-311-2016
  (営業時間:8:45~17:15)

ニッパツ三ッ沢球技場 アクセス方法

The Access Guide to “Nippatsu (NHK Spring)” Mitsuzawa Football Stadium アクセスガイド(横浜駅からニッパツ三ツ沢球技場まで) – Web Magazine hamatra
 
 

ルヴァンカップのレギュレーション

JリーグYBCルヴァンカップ:About Jリーグ:Jリーグ.jp※一部抜粋

【グループステージ】
 ACLに出場する4チーム(鹿島、浦和、川崎F、G大阪)を除く14チームを2グループに分け、各グループで1回戦総当たりのリーグ戦を行う。
●Aグループ(7チーム): 札幌/仙台/大宮/柏/FC東京/清水/磐田
Bグループ(7チーム): 横浜FM/甲府/新潟/C大阪/神戸/広島/鳥栖。

【プレーオフステージ】
 ホーム&アウェイ方式の2試合
 →ルヴァンカップグループステージAグループ2位vsBグループ3位、Bグループ2位vsAグループ3位が対戦。勝者2チームがノックアウトステージに進出する
 
 
試合出場メンバー
21歳以下の選手を1名以上先発に含める(決勝を除く)※1

※1 但し、以下の場合は出場義務を負わない
 対象選手1名以上が日本代表試合または日本代表の合宿その他の活動(A代表、U23、U20)に招集され、試合日に不在の場合
 対象選手が試合エントリー後の怪我等のやむを得ない理由により出場ができない場合

表彰
 優勝:賞金1億5千万円、Jリーグカップ(チェアマン杯)、JリーグYBCルヴァンカップ(スポンサー杯)、メダル
 2位:賞金5千万円、楯、メダル
 3位:1クラブにつき賞金2千万円、楯

 
 
2017Jリーグ YBC ルヴァンカップ試合実施要項PDF 147ページ目(文書内111ページ)

第4条〔試合出場メンバー〕
(1) 本大会の決勝戦を除くすべての試合において、当該シーズンの 12月31日において満年齢21歳以下の日本国籍選手(以下、本条において、「対象選手」という。)を1名以上先発出場させなければならない。

 
▼21歳以下の現所属選手
原田 岳
遠藤 渓太 (U-20日本代表:U-20W杯)
中島 賢星
吉尾 海夏(U-19日本代表:トゥーロン国際大会)
 
▼Bグループ試合無しチーム
第1節(3/15 水)神戸
第2節(4/12 水)鳥栖
第3節(4/26 水)甲府
第4節(5/03 祝)新潟
第5節(5/10 水)横浜
第6節(5/24 水)広島

第7節(5/31 水)C大


 
 

Webログ


 
 
横浜FMvs広島の観戦情報(JリーグYBCルヴァンカップ:2017年5月31日):Jリーグ.jp

2017/05/30 【横浜FM vs 広島】 ウォーミングアップコラム:新井一耀が“右サイド”で躍動中! – J’s GOAL

横浜FMのDF新井一耀は、ルヴァンカップ・グループステージ4試合で、右サイドバックのレギュラーとして出場している。本職はセンターバック。本格的に現ポジションを務めたのはプロ1年目の昨年からだが、だいぶ板についてきたように見える。特に攻撃時において。前節・サガン鳥栖戦でも185cmの長身らしからぬ鋭い動きで、ライン際より中央へ大胆に走り込むオーバーラップを何度も披露した。

「(エリク モンバエルツ)監督からボールをもらった時にいい体の向きでボールを受けて、バックパスではなく、なるべく前に行くようにと言われた。前にボールを入れることと、味方をサポートするために、空いているスペースへ行くことを意識しています」

サイドバックを務めた当初は「(センターバックで使ってもらえない)もどかしさがあったし、プレーしてもすごく戸惑った。それで消極的になってミスにもつながった。思い返すともったいなかったと思う」。だが今は違う。

「ミスを恐れないと言うか、結果を残したいという気持が素直にあるので、積極的にやないといけない。そうしないと試合で使ってもらえません。だから、結果を出すために本当に気持ちを入れてやっているつもりです」。

目標を聞くと「サイドバックでもセンターバックでも、どこでもできる選手になって、リーグ戦でレギュラーを張りたいです」と言い、ちょっと間を置いてから「なるべくならセンターバックのほうがいいですけど…」と付け加え、苦笑いを浮かべた。普段は控えめな性格だが、試合になれば豹変する。最終節・広島戦でも、敵陣まで果敢に走り込む!

文:小林智明<インサイド>(横浜FM担当)

 
 

ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノス系ブログ・こけまり
 orerano_yuzo(@orerano_yuzo)さん ※中の人
 hamatra_瀬谷区 @hamatra_sey_yam ※中の人

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」
 
[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 
 

Pocket
LINEで送る