夕刊こけまり:今日の横浜F・マリノスまとめ(2017/1/16) #fmarinos

Pocket
LINEで送る

夕刊こけまり:今日の横浜F・マリノス(まとめ)

(´-`).o0(2017/1/16(月)今日からチーム始動。2部練習)
 
 

アンカー(目次)

1.横浜F・マリノスオフィシャルサイト
2.今日の練見(れんみ)
3.Twitter / Istagram
4.Webニュースログ 
 
 

横浜F・マリノス オフィシャルサイト

トップチーム スケジュール更新のお知らせ(1/17~2/13)
(´-`).o0(20日からタイキャンプ)

2017年シーズン・チーム始動日のご報告
(´-`).o0(フォトレポートも)
 
 

今日の練見(れんみ)

午前の練習


 
 

午後の練習


 
 

Twitter / Istagram

No.14

栗原勇蔵 横浜Fマリノスさん(@yu918zo)が投稿した写真 –


 
 

Webニュースログ

2017/1/16横浜38歳中沢佑二「最年少のつもりで頑張る」 – J1 : 日刊スポーツ

 横浜が16日、横浜市内で始動した。いまだ契約更新をしていないFW斎藤学(26)も姿を見せた。

 昨年10月に左膝を負傷したDF栗原勇蔵(33)とFW伊藤翔(28)は別メニュー調整だった。高卒ルーキーら9選手が新加入し、15日に契約更新したDF中沢佑二(38)は「(チーム)最年少のつもりで頑張ります」と意気込みを口にした。中沢に続く年長者の栗原は「気づけば上から2番目」と苦笑し「若い選手が多くなった中、自分の経験とか伝えていければ」と話した。

 左膝の回復具合に「大分良くなってきた。もうちょっとしたら部分合流できれば。開幕までには全体練習に加わっているはずだと信じている」と話した。

2017/1/16横浜M・斎藤学、注目の去就は「まだ、わかりません」 タイキャンプは参加せず – サッカー – SANSPO.COM(サンスポ)

 J1横浜Mが16日、横浜市内で全体練習を始動させた。

 ただ一人、契約を更改していない日本代表MF斎藤学(26)も、元気に練習参加。ボール回しやフィジカル中心の練習で汗を流した。注目の去就については「まだ、わかりません」とだけ話し、明言を避けた。

 チームは、19日から、タイでキャンプを行うが「タイには行きません」と斎藤。海外移籍か、それとも国内移籍か、急転残留なのか。結論は、まだ出そうもない。

2017/1/16マリノス激震。サッカークラブが転落する予兆とは?(小宮良之) – 個人 – Yahoo!ニュース

「正当な評価をしてもらえるか?」

その是非が、プロサッカー選手にとっては重きをなす。自分のやり遂げた仕事を正しく査定してもらえるか。その証となるは一つは、ギャランティーだろう。ただ、仕事内容や貢献を評価され、特徴を把握してもらえたら、クラブの方針次第で、お金以上の価値を感じる。「認められている」「見られている」という充足感。それは、どんな社会にも当てはまるのかもしれない。

その一方、「正しい目でジャッジされていない」と感じてしまうと、選手は意欲を失う。

横浜F・マリノスで起こっている騒動は、まさにこの典型だろう。1シーズン、フル稼働した中澤佑二に対して年俸半減を提示(その後、交渉で減額幅は少なくなった)。DFの主力として働いた小林祐三、ファビオ、榎本哲也には見合った契約条件を提示できず、移籍させてしまった。

「信頼を感じない」と中村俊輔は言い残し、ジュビロ磐田へ移籍を決断。同クラブで9年間の月日を過ごした兵藤慎剛も、コンサドーレ札幌に新天地を求めることになった。契約にサインをした選手の中にも、査定に不満を覚えるケースは少なくない。

「なにか違う」

その違和感がまとわりつく。それは負のスパイラルを生じさせる引き金になるのだ。

–メンバーの大幅変更は危険なサイン

サッカークラブが凋落するとき、そのサインはどこにあるのか?

Jリーグで降格するクラブ、下部リーグに低迷するクラブには、一つの顕著な特徴がある。

<シーズンごと大量に選手を入れ替える>

メンバーをがらりと入れ替えてしまう点だろう。例外はあるが、選手を入れ替えたら問題が解決する、ということはない。在籍する選手をどう評価し、編成するか。その眼力と手腕が問われる。

事実、鹿島アントラーズ、ガンバ大阪、浦和レッズなど強豪クラブは毎シーズン、新陳代謝として4,5人を入れ替えているだけ。彼らはベースを維持しているからこそ、戦いに幅があって、大崩れしない。またコンサドーレ札幌、清水エスパルスも昨季は現有戦力を中心に戦い、J2からJ1へ自動昇格している。

選手を大量に入れ替えることは、着ていた衣服を脱ぎ捨て、新しいジャンルの服に着替えるようなもの。顔つきや立ち姿が定着するには、時間がかかる。見立てが最悪の場合、上半身はスーツで、下半身はヒップホップのまま。それはもはや喜劇だろう。

選手の大量入れ替えは連係の欠落を意味し、転落の予兆の一つかもしれない。

チーム作りの端緒は、選手を見極め、理解することとにあるだろう。

「彼に見込まれただけで、選手の株が上がる」

欧州でそう噂される目利きが、セビージャのGMであるモンチだ。

モンチは慧眼で知られ、彼が獲得した選手の多くは飛躍し、クラブに大きな富をもたらしてきた。ヨーロッパリーグ三連覇の快進撃は、モンチの目と交渉力と編成力が出発点になっている。

モンチのような信頼できるリーダーがいると、他のスカウティングスタッフは自らの仕事に専念できる。組織は旋回。まるで緑の葉が光合成して栄養を幹に取り込むように、余すところなく情報を持ち込める。その信頼感は選手にも伝わり、全体が好転するのだ。

「負けるのは選手のせい。気合いが足りない」

そんな厳しい意見もあるが、集団同士が戦うサッカーという競技において、グループとしてのマネジメントは勝負を大きく左右するのだ。

–ファーガソンの慧眼

昨シーズン、J2に降格した名古屋グランパスは、GMも監督も小倉隆史氏が務めていた。これは珍事に等しかった。小倉氏はGMだけでなく、監督も未経験。彼のなにを評価して重職を任せたのか?その疑問は、ウィルスのように選手を蝕んでいった。そしてチームの不調が続くと、免疫力が低下した肉体を攻撃するように不信感が駆け巡り、気付いたら末期だった。

欧州では、サッカー監督は専門性が高い職業である。分かりやすく言えば、選手としての経験だけでこなせる仕事ではない。

ジネディーヌ・ジダンのような伝説的選手であっても、下のカテゴリーで指導を経験。そこで結果を出すことで、トップリーグでの采配を振るっている。ジョゼップ・グアルディオラ、ルイス・エンリケ、ウナイ・エメリ、ユルゲン・クロップ、カルロ・アンチェロッティ、クラウディオ・ラニエリ、マッシミリアーノ・アッレグリら欧州の最前線で采配を振るう指揮官たちも、下部リーグが出発点だった。

専門的なだけに、欧州では選手経験のない監督も勢力を広げつつある。ジョゼ・モウリーニョ、レオナルド・ジャルディム、レオニド・スルツキー、ファンマ・リージョ、ラファ・ベニテスらはプロ選手経験がない、もしくはあっても3部、4部で20代前半で指導者の道に入っている。彼らは指導者として各カテゴリーに関わり、監督業を究めてきたのだ。

Jリーグがより発展していくには、選手時代の名前にこだわらず、優秀な監督を抜擢していくべきだろう。多くの選手を鍛え、目覚めさせ、有力クラブに送り込んだファジアーノ岡山の長澤徹監督、レノファ山口の上野展裕監督。二人は選手としては無名に近いが、監督として実績を残している。

やはり、人を選ぶ目が求められるということか。

かつてマンチェスター・ユナイテッド時代、監督兼GMとして全権を握り、あらゆるタイトルを取ったアレックス・ファーガソンについての逸話がある。

「ファーガソンは、人物を見極める目が飛び抜けて優れていた」

そう語っていたのはマンチェスター・ユナイテッドで活躍した元ノルウェー代表FW、オーレ・スールシャールである。

「ファーガソンは技術の高さだけで選手をチームに入れない。どれだけ向上心があるか。それをまず第一に見極めた。どれほどフットボールを愛し、全身全霊を傾けられるか。気持ちが強い選手を集めることで、敗れざる集団を作り上げた。

それに、彼はとても正直だった。僕は移籍を考えていたとき、はっきりと言われた。『もしチームにとどまるなら、必ずプレーする時間はある。先発ではないかもしれないが、チームにとって勝負の鍵を握る選手となる』ってね。僕はその飾り気のない言葉に、”本当に必要とされている”と感動したんだ」

ユナイテッドに残留したスールシャールは、切り札としてチームのタイトル獲得に大きく貢献している。

 
 

今日のこけまり

weblog-20170115-shintaisei-01
【Webログまとめ】2017/1/15(日)13:30 2017横浜F・マリノス 新体制発表会@日産グローバル本社
 
 

 
 

ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノス系ブログ・こけまり
 orerano_yuzo(@orerano_yuzo)さん ※中の人
 hamatra_瀬谷区 @hamatra_sey_yam ※中の人

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」
 
[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 
 

Pocket
LINEで送る