夕刊こけまり:今日の横浜F・マリノスまとめ(2016/9/28) #fmarinos

Pocket
LINEで送る

夕刊こけまり:今日の横浜F・マリノス(まとめ)

アンカー(目次)

1.横浜F・マリノスオフィシャルサイト
2.今日の練見(れんみ)
3.Twitter / Istagram
4.Webニュースログ 
 
 

横浜F・マリノス オフィシャルサイト

9/17(土) アルビレックス新潟戦「心のきずな61キャンペーン(募金活動)」へのご協力誠にありがとうございました
(´-`).o0(81,441円、総額438,387円)

10/29 鳥栖戦オフィシャル応援ツアーのご案内
(´-`).o0(1名1室だと39,800円)

遠藤渓太選手 AFC U-19選手権バーレーン2016 U-19日本代表メンバー選出のお知らせ
(´-`).o0(上位4チームがU-20ワールドカップ韓国2017に出場)
 
 

今日の練見(れんみ)


 
 

Twitter / Istagram


 
 

Webニュースログ

2016/09/[スポーツ報知]【横浜M】俊輔、今季絶望…左膝靱帯損傷で全治4~6週間

 左膝を痛めていた横浜MのMF中村俊輔(38)が靱帯(じんたい)損傷の重傷を負っていたことが27日、分かった。検査の結果、全治4~6週間と診断され、今季残りのリーグ戦とルヴァン杯出場は絶望的となった。

 シーズン佳境に横浜Mが手痛いアクシデントに見舞われた。この日、横浜市内で行われた練習で俊輔はチームとは別メニューで調整。左膝について「靱帯損傷。4~6週かかる」と明かした。10月1日の甲府戦(中銀スタ)を含むリーグ4試合と準決勝に進出しているルヴァン杯(同5日、9日・対G大阪)に間に合わせるのは極めて困難となった。

 ベテランレフティーは7月末から左足甲のけがで離脱し、今月22日の天皇杯・東京V戦(高知)で先発復帰したばかり。華麗なFK弾を決めたこの試合で今度は左膝を痛め、リーグ戦の大一番だった25日の川崎戦(等々力)も回避。無念の再離脱を強いられた。

 横浜Mは第2ステージは首位の浦和と勝ち点8差の6位。逆転でのステージ優勝は厳しい状況だが、ルヴァン杯と天皇杯はチャンスが残っている。「彼のために天皇杯を勝ち抜いていく」とエリク・モンバエルツ監督(61)。俊輔以外にもDF下平、ファビオ、MF喜田らレギュラー陣に故障者が続出している中で、9月の公式戦は5勝1敗。MF前田や天野ら出番が少なかった若手の奮闘で踏ん張っている。

 背番号10は復帰時期について「11月の天皇杯? どうだろうね」と慎重な姿勢を示した。俊輔が帰るまで、一丸で戦い抜くしかない。(武藤 瑞基)

2016/09/28[フットボールチャンネル]ハリルJに推薦したいJリーガー。期待の新戦力候補たち。2016年10月シリーズ編【編集部フォーカス】※一部抜粋

9月の2018ロシアW杯アジア最終予選初戦でUAEに敗れた日本代表。第2戦でタイには勝利したものの、10月にはイラク、オーストラリアという難敵との試合が待っている。この2試合に向けた日本代表メンバーは9月29日に発表されるが、そこで新戦力の招集はあるだろうか。今回は、9月の代表戦で招集されていないJリーガーのなかから、日本代表に推薦したい5選手をピックアップする。

–齋藤学(横浜F・マリノス)

 ゴールも奪えるドリブラーは、横浜F・マリノスのエースとして活躍を続けている。相手の間を縫うように、そして切り裂くように突破することができる。宇佐美貴史、原口元気、武藤嘉紀といった左サイドのライバルは強力だが、彼ら海外組に引けは取らない。

 ハリルジャパンの攻撃陣は中央に密集して崩そうとする傾向が強い。それでゴールが奪えればいいが、9月のUAE戦では敵陣バイタルエリアで渋滞を起こし、結果として痛い目に遭っている。サイドバックとの連係は実際にやってみないとわからない部分はあるが、それも含めて一度起用する価値はあるはずだ。

・柴崎岳(鹿島アントラーズ)
・長沢駿(ガンバ大阪)
・鎌田大地(サガン鳥栖)
・中村憲剛(川崎フロンターレ)

2016/09/28[BLOGOLA][横浜FM]U-19日本代表に選出された遠藤渓太。U-16代表に続き世界大会の出場権を狙う

 横浜FMのMF遠藤渓太が17年に開催されるU-20W杯を目指すU-19日本代表に選出された。同代表は10月にバーレーンで行われるAFC・U-19選手権を戦い、世界大会の切符獲得を目指す。
 遠藤は今季、ユースからトップチームに昇格。1st第3節・新潟戦(2○1)戦で先発し、プロデビューを果たした。その後も順調に出場機会を増やし、本職のサイドハーフだけでなくSBもこなすなど、リーグ戦21試合に出場している。吉報が届いた遠藤は「一つの目標だったアジア予選のメンバー入りを達成できてうれしい」と笑顔を見せた。日本サッカー界としては先日、U-16日本代表が世界大会の出場権を獲得したばかりで、兄貴分にあたるU-19日本代表も波に乗りたいところ。それを意識して「U-16とU-19が良い刺激を与えながらやれれば」と気合いを入れた。まずは週末の2nd第14節・甲府戦でチームの勝利に貢献し、日の丸を背負っての戦いに場を移す。

 

今日のこけまり

月刊 こけまり(2016年9月)
月刊 こけまり(2016年9月)
 
 

 
 

ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノス系ブログ・こけまり
 orerano_yuzo(@orerano_yuzo)さん ※中の人
 hamatra_瀬谷区 @hamatra_sey_yam ※中の人

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」
 
[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 
 

Pocket
LINEで送る