夕刊こけまり:今日の横浜F・マリノスまとめ(2016/9/27) #fmarinos

Pocket
LINEで送る

夕刊こけまり:今日の横浜F・マリノス(まとめ)

アンカー(目次)

1.横浜F・マリノスオフィシャルサイト
2.今日の練見(れんみ)
3.Twitter / Istagram
4.Webニュースログ 
 
 

横浜F・マリノス オフィシャルサイト

11/6(日)「朝日新聞&横浜F・マリノス ジュニアサッカースクール」開催
(´-`).o0(対象は小学校1~3年生)

F・マリノス ポイントプログラム ステータスピンバッジ、及び抽選応募特典のご案内
(´-`).o0(現在、861位でした。)
 
 

今日の練見(れんみ)

(´-`).o0(横浜市内非公開)
 
 

Twitter / Istagram

(´-`).o0(none)
 
 

Webニュースログ

2016/09/27[東京新聞]マリノス 神奈川ダービー惜敗も若手への希望実感:神奈川(TOKYO Web)

 鬼気迫るという表現がぴったりだった。25日の川崎との神奈川ダービー。優勝争いを演じる3位川崎との勝ち点差は2。勝てば順位は入れ替わる。首位をいく浦和の後ろ姿が少し大きく見えてくる。

 その時点で第2ステージの1敗はマリノスだけ。粘り強く、負けない戦いを積み重ねてやってきた上位との直接対決は、だから「どうしても勝ちたい試合」だった。

 90分間の戦いは五分とはいかなかった。うまくボールをつながれ、散らされ、ここぞの守備をかわされて2失点。敗色は濃かった。だが、相手GKの負傷治療に時間をとられ、ロスタイムの表示は「9分」。何かを起こすには十分な時間…。

 ありったけの力を注いで攻勢に出る。ロスタイムにはいって6分目にMF中町公祐がゴール前の混戦から押し込む。8分目にはMF斎藤学のドリブル突進からの折り返しをFW伊藤翔が決める。同点。モンバエルツ監督の言葉を借りるなら「感情が揺さぶられた」展開にスタンドにどよめきが響いた。

 だが、その2分後、CKからの流れの中で川崎に決勝ゴールを奪われる。公式記録の得点時間は「90プラス10」。Jリーグ史上、最も遅い得点時間。後半終了は手元の時計で55分6秒のことだった。

 残り4試合で首位浦和との勝ち点差は8。事実上、ステージ優勝は諦めざるを得ない状況になった。監督に、もちろん失意はある。だが、大一番でピッチに立った若手たちへの希望も感じたようだ。

 先発したMFパク・ジョンス(22)、いずれも交代出場したMF天野純(25)、MF前田直輝(21)、MF遠藤渓太(18)らの名前を挙げて「将来を担う若い選手が経験を積んだことは大事なこと」と話した。

 ただ、チームに下を向いているヒマはない。ルヴァンカップ(旧名称ヤマザキナビスコカップ)では大宮との準々決勝、第1戦をアウェーで1-2で落としながら、第2戦を1-0で勝利。合計2-2とし、アウェーゴールで上回りベスト4に勝ち上がった。38歳のDF中沢佑二は「手を伸ばせばタイトルが届く位置まで来ている」と言う。

 天皇杯では2、3回戦を突破して4回戦へ駒を進めた。3回戦のJ2東京V戦では、中2日でJリーグの川崎戦があるにもかかわらず、ほぼベストメンバーで臨んだ。同日、J2千葉と対戦した川崎は主力の多くを温存している。

 川崎戦をより万全に、というなら主力温存もあり得ただろう。そうはしなかった。厳しい日程を承知の上でチームにタイトルへの厳しさ、経験を積ませる狙いだったか。目の前にある戦いと将来もにらんだ戦い。マリノスの終盤戦に目を凝らしたい。 (スポーツライター・財徳健治)

 
 

今日のこけまり

みなとみらい / 関内でポケモンGOをやるなら、baybike(ベイバイク)がはかどる。
みなとみらい / 関内でポケモンGOをやるなら、baybike(ベイバイク)がはかどる。
 
 

 
 

ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノス系ブログ・こけまり
 orerano_yuzo(@orerano_yuzo)さん ※中の人
 hamatra_瀬谷区 @hamatra_sey_yam ※中の人

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」
 
[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 
 

Pocket
LINEで送る