【スタジアム観戦情報まとめ】2016/8/20(土)19:00 J1リーグ 2ndステージ 第9節 FC東京vs.横浜F・マリノス@味の素スタジアム

Pocket
LINEで送る

【スタジアム観戦情報まとめ】2016/8/20(土)19:00 J1リーグ 2ndステージ 第9節 FC東京vs.横浜F・マリノス@味の素スタジアム | タイトル

タイムスケジュール(予定)

10:00 入場ゲートへ移動
16:45 一般開場
19:00 キックオフ

(´-`).o0(ロコさぬは、出席です。)
 
 

天気予報

[Yahoo!天気・災害]味の素スタジアム ※2016/8/20 6:00発表

2016/8/20(土)18:00の予報
天気:雨(3mm/h)
温度:26℃
風 :北北東4m

(´-`).o0(終日、雨予報)
 
 

FC東京 オフィシャルホームページ

【HOME GAME情報】8/20(土)J1 2nd第9節vs横浜F・マリノス

味の素スタジアム

観戦ルール
 └ ペットボトル OK
 
 

Weblog

[Jリーグ.jp]FC東京vs横浜FMの観戦情報(明治安田生命J1リーグ:2016年8月20日)


[YouTube]8/20(土)19:00KO リーグ戦・カップ戦合わせて通算成績15勝15負9分 互角の対決【プレビュー:明治安田J1 2nd 第9節 FC東京vs横浜FM】
 
 
2016/08/16[スカパー!サッカー中継]【トレーニングトピックス】横浜F・マリノス『喜田の代役として先発出場へ』

8/20FC東京戦に向けて
前節・大宮戦で退場処分となった喜田拓也が、今節・FC東京戦は出場停止となる。これを受けてパク・ジョンスの先発出場が濃厚となっている。
16日のフォーメーション練習では主力組のボランチを務め、「もしかしたらチャンスが来るかもしれないと考えながら準備を始めた」と、FC東京戦に向けて意欲を示した。

 
 
2016/08/18[EL GOLAZO(エルゴラッソ)FLASH NEWS]今節の相手は福岡時代の“恩師”。横浜FMのMF中町公祐が複雑な心境を吐露

 横浜FMのMF中町公祐が20日のJ1・2nd第9節・FC東京戦に向けて複雑な表情を浮かべた。

 対戦相手を率いる篠田善之監督は、中町が福岡に在籍していた当時の監督だ。つまり“恩師”ともいえる存在で、その人物と今度は敵味方に分かれて顔合わせすることになる。

 当時は篠田監督に指名されて主将を務めていたことについて「主将に指名してくれたように、自分を信頼してくれた。男気がある人で、みんながついていきたくなるタイプの人」と特別な思いを吐露。しかし、ピッチに立てば対戦相手の監督となり、中町は横浜FMが勝利するために戦う。それを理解した上で「個人的には監督として成功してほしいので、このタイミングで対戦するのはとても複雑な心境」と最後まで神妙な面持ちだった。

文:藤井 雅彦(エル・ゴラッソ横浜FM担当)

 
 
2016/08/19[サッカーダイジェストWeb]【J1展望】FC東京×横浜|リオ五輪組の室屋と中島が合流。神戸戦のショックを引きずらずに8戦無敗の横浜を叩けるか

memo-20160820-fctokyo-01

FC東京
2ndステージ成績(8節終了時):12位 勝点9 3勝0分5敗 9得点・13失点
年間成績(25試合終了時):12位 勝点32 9勝5分11敗 25得点・31失点

【最新チーム事情】
●リオ五輪代表の室屋と中島が8月17日から練習に合流
●前節の神戸戦は1-4と完敗し、篠田政権で初黒星
●ボランチの高橋が出場停止からスタメンに復帰

【担当記者の視点】
 リオ五輪を終えた室屋と中島が全体練習に合流。おそらく最終ラインは室屋、森重、丸山、徳永の4バックに、故障者続出のボランチは出場停止明けの高橋と攻守両面で貢献できる田邉のコンビになりそうだ。技巧派の中島は流れを変える切り札として試合メンバーの18人には入るだろう。

 勝敗の行方を左右しそうなのが、中盤の攻防だ。中村を左足の怪我で、喜田を出場停止で欠く横浜にはその中盤に付け入る隙があるだけに、主導権を握りたい。今月末に行なわれるルヴァンカップ(旧ナビスコカップ)に弾みをつける意味でも、第2ステージで8戦無敗の横浜をホームで叩きたいところだ。

横浜F・マリノス
2ndステージ成績(8節終了時):5位 勝点16 4勝4分0敗 15得点・7失点
年間成績(25試合終了時):6位 勝点38 10勝8分7敗 36得点・26失点

【最新チーム事情】
●左足甲を痛めている中村は別メニュー調整が続いており、4試合連続での欠場が決定的。
●喜田の出場停止を受けて、ボランチにはパク・ジョンスが入る見込み。
●その他のメンバーは前節と変わらず。リスタートのキッカーはトップ下の天野が務める。

【担当記者の視点】
 前節・大宮戦は0-1で迎えた終了間際に、ファビオが起死回生の同点弾を決め、第2ステージで8戦無敗を守った。粘り強い戦いができている一方で、しかし攻撃の迫力と決定力不足を露呈している。もっとも、中村の代役としてトップ下を務める天野は、大宮戦で鮮やかなスルーパスを通すなど、徐々に持ち味を発揮。正確な左足から繰り出すセットプレーでもゴールの演出が期待できそうだ。

 出場停止の喜田に代わり起用が濃厚のパク・ジョンスも楽しみだ。展開力には定評があり、攻撃センスに優れる中町とのコンビで中盤を組み立て、主導権を握れれば勝機はグッと高まる。FC東京には前回対戦で負けているだけに、借りを返したい。お互いに守備には自信があり、堅いゲームになりそうだが、焦れずに集中を切らさず、ワンチャンスを活かす、したたかな戦いぶりで勝点3を狙う。

 
 
2016/08/19[サッカーキング]【予想スタメン】無敗を保つ横浜FM、今節も中村は欠場か FC東京は五輪帰りの室屋が先発濃厚※一部抜粋

■横浜F・マリノス 前節で貴重な勝ち点1を獲得、今節は喜田の代役に期待

 前節のホーム大宮アルディージャ戦は、後半アディショナルタイムという土壇場の時間帯で追いついた横浜FM。それも退場者が出て10人で勝ち点1をもぎ取ったことは価値がある。カイケの左クロスを頭で合わせて値千金のゴールを奪い、2ndステージ無敗を守った立役者のファビオは「チャンスがある限り、タイトルを狙う」と宣言。2ndステージの順位は5位へと下がったが、首位浦和とは勝ち点「6」差だ。粘り強さが出てきたチームは前を向いて連勝を狙う。

 大宮戦では左中足骨の負傷を押して齋藤学がフル出場した。齋藤自身は6試合ゴールがないが、鋭いドリブル突破で何度もチャンスを作ってはいる。ただ、先週末の時点でエリク・モンバエルツ監督が「リハビリの段階」とその状況を説明した大黒柱の中村俊輔の復帰は、今週も微妙な状況だ。背番号10がいない間、トップ下で奮闘している天野純は前節も惜しい左足シュートを放った。得点の匂いは漂っている。そして、今節は喜田拓也が前節の一発退場を受けて出場停止となる。今季は不動のボランチとして守備面で貢献してきた男が不在。攻守のバランスを崩すようだと試合は難しくなる。代役は1stステージで高いパフォーマンスを見せていたパク・ジョンス。11試合ぶりの先発出場となるが、前半戦と同じく喜田の穴を埋めたい。

 今節で対戦するFC東京とは直近のアウェー戦で3戦無敗(1勝)。1点で勝敗が決まることが多く、先制点がほしい。(totoONE編集部)

 
 

ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノス系ブログ・こけまり
 orerano_yuzo(@orerano_yuzo)さん ※中の人
 hamatra_瀬谷区 @hamatra_sey_yam ※中の人

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」
 
[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 
 

Pocket
LINEで送る