【スタジアム観戦情報まとめ】2016/7/23(土)19:00 J1リーグ 2ndステージ 第5節 横浜F・マリノスvs.ジュビロ磐田@日産スタジアム

Pocket
LINEで送る

【スタジアム観戦情報まとめ】2016/7/23(土)19:00 J1リーグ 2ndステージ 第5節 横浜F・マリノスvs.ジュビロ磐田@日産スタジアム | タイトル

タイムスケジュール(予定)

16:30 ネンチケ先行開門
17:00 一般開門
 └ 17:30〜18:00 第1回「マリサポ「ポケモンGO」オフ会(ひとり)」 を開催します。(7/23 ジュビロ磐田戦)
19:00 キックオフ

(´-`).o0(ロコさぬは、出席です。)
 

天気予報

[Yahoo!天気・災害]日産スタジアム ※2016/7/23 12:00発表

2016/7/23(土)18:00の予報
天気:晴れ
温度:25℃
風 :東北東4m
 
 

横浜F・マリノスオフィシャルホームページ

2016 明治安田J1 2ndステージ第5節 横浜F・マリノスvsジュビロ磐田 ホームゲームイベント

Q&A 試合観戦について
 ├ ペットボトルOK
 └ 忘れ物は会場となった競技場で保管。
  日産スタジアム「拾得物係」Tel: 045-477-5018 (営業時間:9:00~17:00)

アクセス 日産スタジアム

ビジターサポーターの皆様へ(日産スタジアム)


 
 

日産スタジアム周辺情報

横浜アリーナファンキー加藤 I LIVE YOU 2016 in 横浜アリーナ17:00開場/18:00開演

JRA ウインズ新横浜:重賞レース無し
 
 

Weblog

[Jリーグ.jp]横浜FMvs磐田の観戦情報(明治安田生命J1リーグ:2016年7月23日)


[YouTube]7/23(土)19:00KO 中村 俊輔vs小林 祐希 トップ下対決【プレビュー:明治安田J1 2nd 第5節 横浜FMvs磐田】

2016/07/22[J’s GOAL]【横浜FM vs 磐田】 ウォーミングアップコラム:左サイドの“裏キーマン”をチェックして!

横浜FMは磐田に1stステージで、5-1と大勝した。ただし見逃せないのは、その一戦に磐田の絶対エース、ジェイが負傷でいなかったこと。今回は磐田のキングが、日産スタジアムに降臨するであろう。そうなれば彼の正面に立つ壁、中澤佑二&ファビオとの壮絶なバトルを繰り広げそうだ。それが試合を決定づける焦点とも言える。

横浜FMの両CBが一目瞭然の分かりやすい“表”のキーマンだとすれば、玄人好みの“裏”のキーマンに指名したいのが、左サイドバックの金井貢史(写真)である。前節・広島戦(2-2)は後半に途中出場したミキッチに苦しめられ、2アシストを許してしまった。

それを踏まえて、金井は「今回も太田(吉彰)選手がサイドから仕掛けてくるはず。同じ過ちをしないように心掛けてやっていきたいと思う」と誓う。馬力ある太田に対して、「相手との間合いを詰めないといけない。最初のプレスでだいたい(1対1の勝負は)決まるので、そこは集中して臨む」と、イメージもできている。

また、金井は昨年J2千葉に在籍。その際、磐田との対戦経験があるのだけに「ジェイはヘディングも強い。自分がサイドから簡単にクロスを上げさせないようにしたい」と心得、自らが敵のストロングポイントを沈める火消し役だと認識している。

磐田には、金井のライバルもいる。昨年、千葉で同じポジションを争った中村太亮だ。さぞや2人はピリピリした関係かなと思いきや、「いや、仲は良かったですよ!だから逆に特徴も分かっている。得意なプレー、苦手なプレーがあるので、チームとしてそこを突ければ」と不敵な笑みをこぼす。その助言もしかり、“裏キーマン”が前節の汚名を晴らそうと、静かに燃えている。

文:小林智明<インサイド>(横浜FM担当)

2016/07/22[スカパー!サッカー中継]【試合前コメント】横浜F・マリノス 11 齋藤 学「磐田は前からプレスに来る」

7/23磐田戦に向けて
「(今節の相手・)磐田は最終ラインの位置を高くして前からプレスに来る。ウチが後ろでゆっくりボールを回しているとハマってしまう。なるべく前ではがす意識が大事。でも、アウェイのときのようにうまくいく(1st第7節/5○1)とは限らない。あのときはセットプレーから点を取れたことも大きかった」7月22日

2016/07/22[スカパー!サッカー中継]【トレーニングトピックス】横浜F・マリノス『前日練習で目の上を裂傷』

7/23磐田戦に向けて
今節・磐田戦前日の紅白戦形式の練習中、富樫敬真がファビオと接触して左目の上を裂傷。富樫は患部を押さえながらグラウンドを後にした。どうやら数針縫う必要がある模様で、磐田戦のメンバー入りが微妙になった。

2016/07/22[スポーツ報知]【横浜M】中沢、無敗で首位も“慢心禁止令”「自分たちは何も成し遂げていない」

 23日の磐田戦(日産ス)を前に横浜Mの元日本代表DF中沢が“慢心禁止令”を出した。

 チームは第2ステージ3勝1分けで首位と絶好調だが「自分たちはまだ何も成し遂げていないし、抜群に強いわけではない」とキッパリ。磐田には4月の敵地での対戦で5―1と圧倒したが、気の緩みは一切ない様子。「一戦一戦、勝っていって、最終的に今の順位にいることが理想」とベテランは心の持ちようを説いた。

2016/07/22[ニッカン]横浜斎藤、腰痛も強行出場へ「がんがん仕掛ける」

 横浜MF斎藤が腰痛を押してホームの磐田戦に先発する。

 17日の広島戦で腰を打撲し、試合後は激痛が走ったという。22日はフルメニューをこなし、「明日は試合に出ないと言っておいて」と冗談めかした。それでも元ギリシャ代表DFパパドプーロスとのマッチアップには「がんがん仕掛けていく」。チームは第2ステージ単独首位。素早いドリブルで相手をかき回す。

2016/07/22[サッカーダイジェストWeb]【J1展望】横浜×磐田|再び、大差のゲームとなるか

memo-20160723-iwata-01

横浜F・マリノス
2ndステージ成績(4節終了時):1位 勝点10 3勝1分0敗 11得点・4失点
年間成績(21試合終了時):5位 勝点32 9勝5分7敗 32得点・23失点

【最新チーム事情】
●前節に引き続き、中村をトップ下に置いた4-2-3-1の布陣で臨む。
●広島戦で腰を強打した齋藤は万全の状態ではないが、先発出場する見込み。
●試合前日の練習で左目の上を裂傷した富樫は、メンバー入りするか微妙な状況だ。

【担当記者の視点】
 前節の広島戦で連勝はストップしたが、終盤に追いつくポジティブなドローだっただけに、チームの勢いは衰えていない。磐田には前回対戦で5-1と圧勝を収めている。良いイメージで試合に臨めるはずだ。

 ここ2試合で連続2失点と守備の安定感を欠いている。ただ、第2ステージに入ってからの4試合で計11得点と攻撃に自信を深めているのも事実。攻守のバランスを意識して、慎重にゲームを進めながら、勝利を掴み取りたい。

ジュビロ磐田
2ndステージ成績(4節終了時):13位 勝点3 0勝3分1敗 2得点・5失点
年間成績(21試合終了時):11位 勝点26 6勝8分7敗 23得点・28失点

【最新チーム事情】
●前節は首位・川崎を相手に熱戦を演じ、価値あるドロー。
●その川崎戦では、エースのジェイが今季8点目を挙げるなど好パフォーマンス。
●名波監督は「当分は3バックでいくつもり」と明言。横浜戦も前節と同じ布陣で挑む。

【担当記者の視点】
 第1ステージの横浜戦は、ホームで1-5の大敗。警戒していたセットプレーから2失点し、その後は、高いラインの裏を突いてくる相手の戦術にハマって失点を重ねた。

 無論、同じ轍を踏んではならない。「相手のやりたいことをやらせずに勝つのが理想」と名波監督。まずは、ダイナミックなサイドチェンジやスルーパスで前線のアタッカーを活かす司令塔・中村をどう抑えるか。良い位置でセットプレーを与えないことはもちろん、プレスをひとりで剥がすことができる中村がポジションを下げた時の対処がポイントだ。

 前回対戦の4バックから一転、今回は3-5-2が濃厚。同布陣で臨んだ前節・川崎戦は、鋭く裏を突く川崎の攻撃にひるまず高いラインを保ち、結果的にオフサイドを12回奪った。中村、太田のウイングバックとDF陣の息も合い、攻撃でもボールを奪った後の前へのパス回数では川崎を上回り、名波監督が「(サッカーの内容が)ワンランク上がったかなと感じた」と話す好内容。その手応えを、渇望する勝利につなげたい。

 
 

ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノス系ブログ・こけまり
 orerano_yuzo(@orerano_yuzo)さん ※中の人
 hamatra_瀬谷区 @hamatra_sey_yam ※中の人

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」
 
[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 
 

Pocket
LINEで送る