【スタジアム観戦情報まとめ】2016/7/2(土)19:00 J1リーグ 2ndステージ 第1節 湘南ベルマーレvs.横浜F・マリノス@Shonan BMWスタジアム平塚

Pocket
LINEで送る

【スタジアム観戦情報まとめ】2016/7/2(土)19:00 J1リーグ 2ndステージ 第1節 湘南ベルマーレvs.横浜F・マリノス@Shonan BMWスタジアム平塚 | タイトル

タイムスケジュール(予定)

16:30 列整理
17:00 一般開門
19:00 キックオフ

(´-`).o0(ロコさぬは、出席です。)
 
 

天気予報

[Yahoo!天気・災害]Shonan BMWスタジアム平塚 ※2016/7/1 4:00発表

2016/7/2(土)18:00の予報
天気:曇り
温度:27℃
風 :南南西4m

湘南ベルマーレ オフィシャルホームページ

【次回ホームゲーム情報】7月2日(土)横浜F・マリノス戦 « 湘南ベルマーレ公式サイト

Shonan BMW スタジアム平塚

観戦ガイド
 └ペットボトル OK
 
 

Weblog

[Jリーグ.jp]湘南vs横浜FMの観戦情報(明治安田生命J1リーグ:2016年7月2日)

2016/06/29[スポニチ]俊輔 第2S開幕戦間に合う!アウェー湘南戦で復帰の見込み

 横浜はエースMF中村が、7月2日の第2ステージ開幕戦、アウェー湘南戦で復帰できる見込みとなった。

 25日に行われた第1ステージ最終戦のFC東京戦は両足首を負傷したため欠場したが、この日の練習では別メニューながら、負荷の高いメニューを消化。第1ステージでは得意のFKを決めるなど3得点をマークしており、チームにとっては心強い復帰となる。

 また、昨年まで所属していたブラジル人FWラフィーニャが来日。古巣でしばらくの間、リハビリを行うという。


[YouTube]7/2(土)19:00KO 2ndステージ開幕 夏の神奈川ダービー、いざ決戦!【プレビュー:明治安田J1 2nd 第1節 湘南vs横浜FM】

2016/06/30[スカパー!サッカー中継]【トレーニングトピックス】横浜F・マリノス『元同僚の多さより、自分たちが大事』

7/2湘南戦に向けて
1stステージでは敗れた湘南と、2ndステージ開幕戦で対戦する。端戸仁や奈良輪雄太、藤田祥史ら元横浜FMの選手も多いが、齋藤学は「相手がどこだろうが、いまは自分たちのサッカーを確立することが大事」と強調した。

(´-`).o0(J1リーグ800試合目です。)

2016/07/01[サッカーダイジェストWeb]【J1展望】湘南-横浜|“4戦無敗”対“3戦勝ちなし”と、対照的な両チームが激突!
memo-20160702-shonan-01

湘南ベルマーレ
1stステージ成績:16位 勝点17 4勝4分9敗 18得点・27失点

【最新チーム事情】
●アメリカ遠征中のU-19日本代表の神谷が躍動!
●新加入FWウェズレーが“快足”を飛ばしてフィット。
●19年ぶりに勝利した第1ステージに続き連勝だ。

【担当記者の視点】
 第1ステージはJ2降格圏の16位に終わった。しかしステージ終盤は2勝2分の4試合負けなしで乗り切り、チーム状態も上がっている。

 新加入の快足ウイングのウェズレーは、その活躍が期待されるが、他のアタッカー陣も総じて調子の良さを示している。Jデビューはコンディション次第か。

 第1ステージのアウェーでの対戦では、高山のゴールを守り切り、今季リーグ初勝利を収めた。しかも横浜からの白星は19年ぶりという“歴史的”な日になった。今回も粘り強く戦い、連勝を収めたい。
 
 
横浜F・マリノス
1stステージ成績: 11位 勝点22 6勝4分7敗 21得点・19失点

【最新チーム事情】
●両足首痛の中村は今節も欠場する。
●中村の離脱を受けて、湘南戦では今季初めてスタートから4-4-2の布陣で臨む模様。
●2トップにはカイケと富樫が入り、伊藤はベンチスタートだろう。
●左SBとして金井が今季リーグ戦初出場初先発を飾る。

【担当記者の視点】
 頼みの中村が依然、負傷中で欠場が濃厚。不動のトップ下が不在となれば、4-2-3-1にこだわる必要はない。指揮官は4-4-2を採用する見込みだ。

 最前線の迫力不足を人数で補い(CFから2トップに)、個の打開力に優れる齋藤やマルティノスがサイドを深くえぐる。中央のエリアは、中町の機を見た攻撃参加がポイントになるだろう。

 一方の守備では、今季初出場となる左SBの金井がどこまでできるか。能力は申し分ないが、周囲との連係で単純なミスが出るようだと厳しい。ファビオとはしっかりと意思疎通を図りながら、不用意にスペースを空けないようにしたい。

 第1ステージの終盤3試合は、1分2敗と勝利から見放された。仕切り直しとなる第2ステージの開幕戦で、悪い流れを食い止められるか。

2016/07/01[サッカーキング]【予想スタメン】調子上向きの湘南、“走力”と“総力”がダービーマッチ勝利のカギ※一部抜粋

■横浜F・マリノス 下平の代役には今季初先発の金井が抜擢か、湘南とのアウェー戦は10戦無敗

 1stステージは3戦未勝利(1分2敗)のまま終了して11位。エリク・モンバエルツ監督が「フィニッシュで決め切ることができなくては、このまま中位で終わってしまう」と強い危機感を示すとおり、得点力向上が最大の命題だ。J1・1st第17節はFC東京を相手に、後半だけでシュート15本を放つなど攻め続けたが、終盤にセットプレーから失点。その前の1-1に終わった大宮アルディージャ戦も、攻め込みながら1点が遠いという内容のゲームを繰り返している。指揮官は、2ndステージにおいてシンプルにロングボールを放り込むなどして、攻撃に幅を持たせたい考えだ。

 ここ5試合で奪った5得点はすべてセットプレーから。その絶対的な左足の精度を誇る中村俊輔が両足首痛を抱えているのは大きな不安材料だ。攻撃を操るトップ下の代役は2試合連続で兵藤慎剛だろう。また、左サイドバックの下平匠は負傷で調整が遅れている。「個人的にはまだ何もしていない。悔しい思いをぶつけることが大事」と意気込む金井貢史が移籍後初の先発出場する見通しで、気合十分だ。

 ワントップは大卒ルーキー、富樫敬真の久々のゴールに期待したい。過去に圧倒的な好相性を誇った湘南だが、ここ2試合は勝ちがない。1stステージでは1997年以来となる黒星を喫し、その後チームは不振に陥った。だが、アウェーでは10戦無敗(9勝)である。後半の開幕戦、勝って勢いをつけたい“神奈川ダービー”だ。(totoONE編集部)

■横浜FM予想スタメン
4-5-1
GK
榎本哲也
DF
小林祐三
中澤佑二
ファビオ
金井貢史
MF
喜田拓也
中町公祐
マルティノス
兵藤慎剛
齋藤学
FW
富樫敬真

 
 

ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノス系ブログ・こけまり
 orerano_yuzo(@orerano_yuzo)さん ※中の人
 hamatra_瀬谷区 @hamatra_sey_yam ※中の人

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」
 
[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 
 

Pocket
LINEで送る