月刊 遠藤渓太(2016年6月号)~瀬谷高校は、トリコローr…緑の樹林~

Pocket
LINEで送る

月刊 遠藤渓太(2016年6月号)~瀬谷高校は、トリコローr…緑の樹林~

2016/6/28 Google画像検索より

ベガルタ仙台戦(6/5:ナビスコGL sec.7)

(´-`).o0(スタメン:72分交代)
 
 

川崎フロンターレ戦(6/11:J1 1st sec.15)

(´-`).o0(スタメン:45分交代)

2016/06/08[神奈川ダービー2016|スカパー!サッカー中継]スペシャルインタビュー|神奈川ダービー2016

――遠藤選手は横浜市旭区出身。横浜はどんな町ですか?

「生まれてからずっと横浜にいるし、これまで意識したことはないんですけど、プロになって試合であちこち行くようになって〝横浜のほうが栄えているな〟とかは感じるようになりましたね。中学、高校のとき、休みで行くとしてもみなとみらい。それもジュニアユースやユースの友達と行くし、横浜から出ることってまずなかったですね」

――ジュニアユース、ユースと育成組織を歩んでいきます。トップチームに対する憧れというのは?

「F・マリノスは日本有数のビッグクラブだなと感じてきたし、守備が強くて1-0、2-0の美学みたいな〝盾〟のチームという印象は強くありました。クラブにはいっぱいレジェンドの方がいて、今で言えば俊さん(中村俊輔)、ユージさん(中澤佑二)。そういう人たちと一緒にプレーしたいという思いがずっとありました」

――ユースでは地道にステップアップしていった印象があります。

「試合に出られなかったり、ユースに上がった高1のときもBチームの試合の残り10分ぐらいで使ってもらうとか、そういう感じでしたから。でも反骨心を持って練習に取り組んで、試合に出られるようになってからはつかんだものを離さないようにしました。トントン拍子できたわけではないです」

――昨夏の日本クラブユース選手権では優勝し、MVP、得点王を獲得しています。夢のトップチーム昇格が近づいた瞬間だったのでしょうか?

「クラブユース選手権の前に、(ユースの)監督と面談して『昇格は10%か20%』と言われていたので、大学に進むつもりでいました。大会が終わってからはトップチームの練習に呼ばれましたけど、練習試合であんまり良くなかったし、これでトップに上がれるとも思っていなかった。だから昇格を告げられたときはうれしかったですね」

――フロンターレとの思い出と言うと?

「去年、高円宮プリンスリーグ関東の第1節で戦ったときに0-3で負けました。フロンターレはトップチームに似ていて、パスをテンポ良く回しながらのスタイルで思った以上に強かった。やっぱり同じ神奈川にいるチームだし、フロンターレには負けたくないという思いがあります。7月に戦ったときは6-2で勝って、僕も3点取りました。これがいい起爆剤になって、優勝したクラブユース選手権に入っていけたんです。トップチームに上がってからも、フロンターレには負けたくないという思いが強いです。フロンターレU-18の三好君は僕の1つ上なんですけど、僕が高2のとき〝うますぎだろ〟って思いながら見ていた思い出があります」

――今季トップチームに昇格してリーグ戦では第3節のアルビレックス新潟戦で先発デビュー。ここまで10試合に出場しています。

「新潟戦はアウェイだったこともあって緊張しなかったんです。盛り上がる新潟サポーターを黙らせてやろうぐらいの気持ちで試合に臨めました。自分がテレビで見ていた俊さん、ユージさんと一緒のピッチに立っているんだと思うと、感慨深かったですね」

――自身のセールスポイントは?

「僕の特長はスピードだと思っています。あとはサイドでの1対1。そこには自信を持ってやっているので、そこは見てもらいたいですね。ゴールもアシストもできるサイドハーフになりたいなと思っています」

――遠藤選手は2020年の東京五輪世代になります。

「最近になって代表に呼ばれるようになってから、U-20W杯とか東京五輪とかを考えるようになってきました。それまではまったく気にしてなかったんですけど」

――フロンターレとのダービーに名前を付けるとすれば?

「ユースのときからダービーの意識があったので……。『ユースからダービー』ですかね」

 
 

大宮アルディージャ戦(6/18:J1 1st sec.16)

(´-`).o0(サブ:75分途中出場)

2016/06/18[横浜F・マリノス]2016 明治安田J1 1stステージ 第16節 vs 大宮アルディージャ 試合レポート

遠藤 渓太
「前回のフロンターレ戦でいいプレーができず敗れていたので、悔しい気持ちを持って今日の試合に臨みました。
ずっと出る準備はしていた。しかも負けている展開だったので、絶対にチャンスはあると思っていました。
自分が入って点が入った。自分が入ることで、1対1で仕掛ける場面をつくれたし、同点ゴールとなったコーナーキックをとる場面に自分も絡めたのは良かった。本当は逆転したかった」

 
 

鹿島アントラーズ戦(6/19:2016Jサテライトリーグ 第7日)

2016/06/19[横浜F・マリノス]2016Jサテライトリーグ 第7日(vs 鹿島アントラーズ)

6/19(日)16:00から県立カシマサッカースタジアムにて行われた、2016Jサテライトリーグ 第7日vs鹿島アントラーズの結果をご報告いたします。

期日 6月19日(日)16:00キックオフ
会場 県立カシマサッカースタジアム
鹿島アントラーズ 3-2 (1 – 0/ 2 – 2) 横浜F・マリノス

《スターティングメンバー》
30田口潤人 23常本佳吾(F・マリノスユース) 15新井一耀 4坂本寛之(F・マリノスユース) 8阿部隼人(F・マリノスユース) 26中島賢星 29天野純 25前田直輝 14和田昌士 18遠藤渓太 19仲川輝人

交代(F・マリノスのみ)
56分 18遠藤渓太 → 9渡辺力樹(F・マリノスユース)

FC東京戦(6/25:J1 1st sec.17)

(´-`).o0(サブ:71分途中出場)


 
 

U-19日本代表 アメリカ遠征(6/27~7/5)

2016/06/22[横浜F・マリノス]遠藤渓太選手 U-19日本代表 アメリカ遠征【2016NTC招待大会】メンバー選出のお知らせ

横浜F・マリノス所属の遠藤渓太選手が、U-19日本代表アメリカ遠征【NTC招待大会】(6/27-7/5)のメンバーに選出されましたので、コメントと併せてお知らせいたします。
遠藤渓太選手コメント

「F・マリノスを離れて代表に参加させていただくので、しっかりと結果を出さなければいけないと思います。先日のPanda CupでU-19日本代表は優勝しているので、自分が選出されたこのアメリカ遠征でも優勝したいと思います。代表で結果を出せば良い流れでF・マリノスに戻って来られると思うので、責任感を持って戦いたいと思います。」

2016/06/22[JFA]アメリカ遠征(6/27~7/5)【2016 NTC招待大会】 U-19日本代表 メンバー・スケジュール

keita-endo-2016-jun-01

選手

GK
1 小島 亨介 コジマ リョウスケ(早稲田大)
12 山口 瑠伊 ヤマグチ ルイ(FCロリアン/フランス)

DF
6 浦田 樹 ウラタ イツキ(ジェフユナイテッド千葉)
2 柳 貴博 ヤナギ タカヒロ(FC東京)
3 野田 裕喜 ノダ ヒロキ(ガンバ大阪)
4 町田 浩樹 マチダ コウキ(鹿島アントラーズ)
16 小島 雅也 コジマ マサヤ(ベガルタ仙台)
19 大南 拓磨 オオミナミ タクマ(ジュビロ磐田)
5 冨安 健洋 トミヤス タケヒロ(アビスパ福岡)

MF
10 坂井 大将 サカイ ダイスケ(大分トリニータ)
8 三好 康児 ミヨシ コウジ(川崎フロンターレ)
14 杉森 考起 スギモリ コウキ(名古屋グランパス)
21 長沼 洋一 ナガヌマ ヨウイチ(サンフレッチェ広島)
7 神谷 優太 カミヤ ユウタ(湘南ベルマーレ)
17 市丸 瑞希 イチマル ミズキ(ガンバ大阪)
18 遠藤 渓太 エンドウ ケイタ(横浜F・マリノス)
15 堂安 律 ドウアン リツ(ガンバ大阪)

FW
11 垣田 裕暉 カキタ ユウキ(鹿島アントラーズ)
13 岸本 武流 キシモト タケル(セレッソ大阪)
9 小川 航基 オガワ コウキ(ジュビロ磐田)
20 岩崎 悠人 イワサキ ユウト(京都橘高)

→[JFA]U-19日本代表アメリカ遠征(6/27~7/5)選手・スタッフ変更のお知らせ

2016/06/29[JFA]U-19日本代表 2016NTC招待大会に向け、アメリカでトレーニングを開始


 
 

今月のWebログ


 
 

こけまりログ

[Pinterest]横浜F・マリノス所属(神奈川県立瀬谷高等学校OB) 遠藤渓太選手の写真をただひたすらに拾い集めるボード。

2015/09/02 [ユースからの昇格を発表]遠藤渓太(えんどう けいた)@横浜F・マリノスユース/神奈川県立瀬谷高等学校[2015-2016 移籍/新加入/契約更改]
2016/01/30 こけまり特別編集 季刊誌 遠藤渓太~瀬谷高校は、トリコローr…緑の樹林~(2016年・春)
2016/03/03 こけまり特別編集 季刊誌 遠藤渓太~瀬谷高校は、トリコローr…緑の樹林~(2016年・春その2)
2016/03/13 こけまり特別編集 季刊誌 遠藤渓太~瀬谷高校は、トリコローr…緑の樹林~(2016年・春その3:プロ初出場・初スタメン記念号)
2016/03/30 こけまり特別編集 季刊誌 遠藤渓太~瀬谷高校は、トリコローr…緑の樹林~(2016年・春その4)
2016/05/02 祝!A契約! 月刊 遠藤渓太(2016年4月号)~瀬谷高校は、トリコローr…緑の樹林~
2016/06/02 月刊 遠藤渓太(2016年5月号)~瀬谷高校は、トリコローr…緑の樹林~

 
 

SNS、Wikipediaなど

[Twitter]遠藤渓太(@keita_ed)さん

[Instagram]遠藤 渓太さん(@keita_1122)

[Wikipedia]遠藤渓太

[ゲキサカ]遠藤渓太
 
 

ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノス系ブログ・こけまり
 orerano_yuzo(@orerano_yuzo)さん ※中の人
 hamatra_瀬谷区 @hamatra_sey_yam ※中の人

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」
 
[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 
 

Pocket
LINEで送る