夕刊こけまり:今日の横浜F・マリノスまとめ(2016/6/15)

Pocket
LINEで送る

夕刊こけまり:今日の横浜F・マリノス(まとめ)

アンカー(目次)

1.横浜F・マリノスオフィシャルサイト
2.今日の練見(れんみ)
3.Twitter / Istagram
4.Webニュースログ 
 
 

横浜F・マリノス オフィシャルサイト

(´-`).o0(none)
 
 

今日の練見(れんみ)


 
 

Twitter / Istagram


 
 

Webニュースログ

2016/06/15[スポーツ報知]【横浜M】富樫、前田らが小学生と交流「純粋にサッカー楽しむ気持ち思い出した」

 横浜Mはリオ五輪メンバー入りを目指すFW富樫、MF前田、喜田がクラブイベントで横浜市内の駒林小学校を訪問し、児童と交流した。

 母校で後輩と触れ合った富樫は「自分も小学生の頃はユニホームで学校に来て、ひたすら友達とボールを蹴っていた。純粋にサッカーを楽しむ気持ちを思い出した」と笑顔。FW枠を浅野らと争うが「マリノスで集中してやる」と生き残りを目指して必死にアピールする。

2016/06/14[J SPORTS]『今でも“菅田軍団”は仲が良いですね』Pre-match Words ~FC東京 秋元陽太選手編~※一部抜粋

Q:それでも中学時代はF・マリノスのジュニアユース菅田に行かれる訳じゃないですか。東京にも他にチームがあると思いますけど、なぜ菅田だったんですか?

A:たまたま小学校4年生くらいの頃にマリノスと練習試合をして、その時にマリノスの監督の方が「ウチに来ませんか?」と誘って下さったみたいなんですけど、ウチの監督が「中学校からお願いします」と言っていたらしく、そのことを覚えて下さっていたんです。
それで小学校6年生の9月ぐらいに、監督に呼ばれて「マリノスから話が来ているけどどうする?」と言われました。
CYDにもジュニアユースがあったので、もちろん「上がって欲しい」と言われていたんですけど、昔からマリノスは好きだったので「行きたい」という意志を伝えたら、CYDの監督も「わかった。じゃあ行ってこい」と認めてくれたという感じです。

Q:ヴェルディ軍団に対して「エリートだなあ」と思っていた少年が、いきなりマリノスに飛び込むのもなかなか勇気のいる選択だったんじゃないですか?

A:その時のマリノスのジュニアユースは新子安、菅田、追浜と3チームあって、新子安はその中でもエリートという印象で、菅田は元々横浜フリューゲルスの練習場で、追浜は横須賀地区の選手が集まる中で、追浜は僕の家から遠かったんですよね。
それで調査票みたいなものに記入する時に、新子安か菅田のどちらか行きたい方に“○”を付けなくてはいけなかったんですけど、その時に新子安に凄く良いキーパーが入るというのを知っていて、「2人とも新子安に行ったらどちらかが試合に出られなくなるな」というのも思いつつ、『どちらでもよい』という欄に“○”を付けたら、「じゃあ君は菅田に行きなさい」ということになったんです。
でも、僕の中ではそこが運命の分かれ道でした。新子安に行っていたらどうなっていたかわからないですね。

 
 

今日のこけまり

【ロコさぬレポート】2016/6/11(土)15:00 J1リーグ 1stステージ 第15節 横浜F・マリノスvs.川崎フロンターレ@日産スタジアム
 
 

 
 

ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノス系ブログ・こけまり
 orerano_yuzo(@orerano_yuzo)さん ※中の人
 hamatra_瀬谷区 @hamatra_sey_yam ※中の人

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」
 
[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 
 

Pocket
LINEで送る