夕刊こけまり:今日の横浜F・マリノスまとめ(2016/4/8)

Pocket
LINEで送る

夕刊こけまり:今日の横浜F・マリノス(まとめ)

アンカー(目次)

1.横浜F・マリノスオフィシャルサイト
2.今日の練見(れんみ)
3.Twitter
4.Webニュースログ 
 
 

横浜F・マリノス オフィシャルサイト

4/10(日) 浦和戦・西ゲート広場に献血バスが登場
(´-`).o0(先着50名に選手サイン付きミニパラ)
 
 

今日の練見(れんみ)


 
 


 
 

Twitter


 
 

Webニュースログ

2016/04/08[J’s GOAL]【横浜FM vs 浦和】男は背中で語る~至高のNo.1レフティ激突~

10番を背負う至高のNo.1レフティが、4月10日(日)日産スタジアムで激突する。

横浜F・マリノスの中村俊輔。言わずとしれた日本を代表する10番の一人。前節G大阪戦でも、圧巻のFKで流れを引き寄せ、チームの3連勝に大きく貢献。新戦力も加わった攻撃陣をいかに有機的に機能させるのか・・・この男の背中から目が離せない。

一方、並々ならぬ覚悟を持って今季から浦和の10番を背負っているのが柏木陽介だ。首位に立つチームの中でもとりわけペトロヴィッチ監督のサッカーを知り尽くしているだけに、『浦和の心臓』としてチーム全体を俯瞰し、攻撃的なサッカーを背中で引っ張っぱる。

サッカー界という荒波の中で輝き続ける、2人の10番にどうか注目してほしい。

2016/04/08[J SPORTS]“こんな時代に黒いスパイク”な選手一覧(J1-1st第5節調べ)※一部抜粋

川崎と鹿島の一戦で
コイントスのシーンを見ていて気付いたんです。
「ああ、中村憲剛と小笠原って2人とも黒いスパイクなんだな」と。

近年、スパイクのカラーバリエーションはハンパないですよね。
昔はトレンドだった白なんて当たり前。
黄緑、ピンク、水色。まあ凄い時代になったものです。
でも、こんなカラフル時代に黒のスパイクを履くのって
逆にカッコいいんじゃないかなって
あの2人を見ていて思ったんですよね。
ちなみに副審の相樂亨さんは蛍光の黄色を履いていました(笑)

ということで
今回は”こんな時代に黒いスパイク”な選手を
J1ファーストステージ第5節に出場していた選手の中から探してみました!
基準は厳しめ。今回は完全な黒いスパイクのみに限定しています。
福岡の鈴木惇のように濃いグレーや
仙台の平岡康裕のように片足だけ黒というのは認めません!(笑)

【横浜FM】
兵藤慎剛…アディダス

 
 

今日のこけまり

【ロコさぬレポート】2016/4/6(水)19:30Jリーグヤマザキナビスコカップ 第3節 横浜F・マリノスvs.柏レイソル@ニッパツ三ッ沢球技場
 
 

 
 

ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノス系ブログ・こけまり
 orerano_yuzo(@orerano_yuzo)さん ※中の人
 hamatra_瀬谷区 @hamatra_sey_yam ※中の人

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」
 
[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 
 

Pocket
LINEで送る