【スタジアム観戦情報まとめ】2016/4/6(水)19:30Jリーグヤマザキナビスコカップ 第3節 横浜F・マリノスvs.柏レイソル@ニッパツ三ッ沢球技場

Pocket
LINEで送る

【スタジアム観戦情報まとめ】2016/4/6(水)19:30Jリーグヤマザキナビスコカップ 第3節 横浜F・マリノスvs.柏レイソル@ニッパツ三ッ沢球技場 | タイトル

タイムスケジュール(予定)

17:00 ネンチケ先行開門
17:30 一般開場
19:30 キックオフ

(´-`).o0(ロコさぬは、出席です。

天気予報

[Yahoo!天気・災害]ニッパツ三ツ沢球技場 ※2016/4/5 16:00発表

2016/4/6(水)18:00の予報
天気:晴れ
温度:16℃
風 :南3m
 
 

横浜F・マリノスオフィシャルホームページ

2016 ナビスコカップ グループステージ第3節 横浜F・マリノスvs柏レイソル ホームゲームイベント

Q&A 試合観戦について
 ├ ペットボトルOK
 └ 忘れ物は会場となった競技場で保管。
  ニッパツ三ツ沢球技場(横浜市環境創造局 施設管理部北部公園緑地事務所)
  Tel: 045-311-2016 (営業時間:8:45~17:15)

ニッパツ三ッ沢球技場 アクセス方法


 
 

Weblog

[Jリーグ.jp]横浜FMvs柏の観戦情報(ヤマザキナビスコカップ)


[YouTube]4/6(水)19:30KO 横浜FMvs柏(@ニッパツ)プレビュー【ヤマザキナビスコカップ GS 第3節】

memo-20160406-kashiwa-01

2016/04/04[ニッカン]横浜の特別指定DF高野が柏戦で先発の可能性浮上

 横浜の特別指定選手に登録されたDF高野遼(21=日体大)が、6日のナビスコ杯のホーム柏戦で先発する可能性が出てきた。

 4日、横浜市内の練習場で約1時間半ほどナビスコ杯に向けて調整を行った。この日から練習に合流した高野は早速左サイドバックでプレー。初日から指揮官へアピールし「4バックのサイドバックで勝負できるのはすごくうれしいし、やりやすい」と手応えもつかんでいた。

 高野は横浜の下部組織で育ち、その後、日体大に進学。ユース時代に苦手としていたクロスの正確性や攻撃参加を磨き、昨季は湘南の特別指定選手に登録された。ナビスコ杯にも1試合出場しており「レベルも高く、スピードも速い。大学で感じられない雰囲気を感じ、良い舞台だと思った」。

 久々に横浜でプレーする機会を得て「まだ練習着しか着ていないけど、このマーク(エンブレム)を付けると少し落ち着くので、帰ってきたなという感じ」と笑顔で話す。卒業後はプロ入りを見据え「マリノスで育ったので目指してるのはここ」。昨季FW富樫敬真(22)が特別指定選手で結果を残し、トップ昇格したように、まずは6日の柏戦で存在感を示していく覚悟だ。

 2日のG大阪戦に先発したメンバーはボール回しとランニングなどの軽めの調整。エリク・モンバエルツ監督(60)も「2チーム分の選手がいるので全員を試合に出したい。リーグ戦に出ていないメンバーも出て試合のリズムをつかむ必要がある」と、ターンオーバーを示唆した。その上で高野について「(チーム戦術の)約束事等を理解させる必要があるが、攻撃面で特別なクオリティーを持っている」と高評価した。

2016/04/05[J’s GOAL]【横浜FM vs 柏】 ウォーミングアップコラム:ベテランの矜持。GK榎本が“楽しんで”ビッグセーブ!?

現在、横浜FMの正GKは飯倉大樹だが、リーグ戦で広島と優勝を争った13年から昨年5月まで、榎本哲也が守護神を務めていた。GKは一度奪われると、取り返すのが難しい不遇なポジション。榎本もしかり、それ以後、出場の機会は訪れなかった。

久々の公式戦の舞台を踏んだのは、今季ヤマザキナビスコカップの開幕、川崎Fとのゲームだ。モンバエルツ監督は直近のリーグ戦の先発11人を総入れ替え。若手が大半を占める中、32歳の榎本は栗原勇蔵と並び、ピッチ上のチーム最年長選手だった。

試合は開始直後から川崎Fの猛攻を受け、前半はほぼワンサイドゲームに。だが、そこで研ぎ澄まされた集中力を榎本が見せた。シュートやクロスをことごとく落ち着いた判断で跳ね返す。特に19分、ゴール前で合わせた森本貴之のヘッドを間一髪、右へダイブして防いだセーブは出色。あれがもし決められていたら、ルーキー2人を含む急造DFラインは崩れていても、おかしくなかったのではないか。それほど試合の流れに関与したスーパーセーブだと言えるだろう。

後日、本人に「さすがだったね」と声を掛けると、照れ笑いを浮かべならこう話した。
「自分的には失うものはないから。思い切ってプレーできたし、気負う気持ちもなく、試合を楽しもうとしていた。それで久しぶりの試合でもいい入り方ができた」
“楽しむ”ことができるのも、リーグ戦215試合出場というバックボーンがあるからこそ。「俺らの経験で、若手をのびのびプレーさせ、勝つことで一つ上の自信を付けさせてあげたい。でもまあ、淡々とやりますよ」
酸いも甘いもかみ分けた背番号1が柏戦にも出場すれば、再び若手を下支えしてくるはずだ。

文:小林智明<インサイド>(横浜FM担当)

2016/04/06[スポーツ報知]【横浜M】富樫、代表初招集御礼弾だ「結果出し続ける」 U―23日本代表候補合宿(11~13日、静岡)で自身代表初招集となった横浜MのFW富樫敬真(22)が5日、“選出御礼弾”を誓った。6日のナビスコ杯・柏戦(ニッパツ)は、ともに選ばれたMF前田直輝(21)とそろって先発が確実。「Jで点を取っていた(リーグ2得点)ことが選ばれた要因だと思う。結果を出し続けることが大事」と端正なマスクを引き締めた。

 これまで年代別代表の経験はない。5日の吉報は「カレーと一緒にナンを食べてたら電話が鳴って…。ナン(何)だろうと思った」。サプライズを同代表の手倉森誠監督(48)ばりのおやじギャグ?で喜びを表現した。

 関東学院大に在籍した昨年、練習参加した際に首脳陣の目に留まり、特別指定選手に。この日、報道陣に囲まれていると、同じく練習生からプロ、そして代表まで駆け上がったDF中沢に「来たか、2代目!」と声をかけられた。リオ五輪まで約4か月。“ハマのシンデレラボーイ”が突っ走る。(武藤 瑞基)


 
 

ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノス系ブログ・こけまり
 orerano_yuzo(@orerano_yuzo)さん ※中の人
 hamatra_瀬谷区 @hamatra_sey_yam ※中の人

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」
 
[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 
 

Pocket
LINEで送る