[移籍加入を発表]QUENTIN GEORDIE FELIX MARTINUS(マルティノス)@FCボタシャニ(ルーマニア1部)[2015-2016 移籍/新加入/契約更改]

Pocket
LINEで送る

Quenten Martinus(マルティネス)@FCボタシャニ(ルーマニア1部)[2015-2016 移籍/新加入/契約更改]

ダイジェスト

2016/03/24[フットボールチャンネル]横浜FMに“謎の外国人”到来。ルーマニア1部クラブが元蘭U-18代表FW放出を発表
2016/03/24[Qoly]クライファートの“秘蔵っ子”が横浜F・マリノスへ、所属クラブが公式発表
2016/03/24[FC Botoșani]Martinus a parasit FC Botoșani
 └ Google翻訳
2016/03/25[横浜F・マリノス]マルティノス選手 移籍加入のお知らせ
 
 

Webニュースログ

2016/03/24[フットボールチャンネル]横浜FMに“謎の外国人”到来。ルーマニア1部クラブが元蘭U-18代表FW放出を発表

 ルーマニア1部のFCボタシャニは23日、オランダ領キュラソー島代表FWクエンタン・マルティネスが横浜F・マリノスへ移籍すると発表した。

 マルティヌスはオランダ1部ヘーレンフェーンの下部組織で育ち、U-18オランダ代表選出経験がある。スパルタ・ロッテルダムへのレンタルやハンガリーのフェレンツバロシュ、オランダ2部エメンでのプレーを経て2014年からルーマニアのFCボタシャニに在籍し、生まれ故郷のキュラソー島代表を選択した。今季はリーグ戦19試合に出場し、4ゴール4アシストを記録している。

 左ウィングを中心にサイドでのプレーを得意とし、超絶技巧で相手DFを翻弄するドリブラーのマルティネス。183cmの長身を揺らしながら対峙する選手を手玉に取っていく強気のスタイルが持ち味だ。

 FCボタシャニの発表によれば、横浜FMで月給3万ドル(約340万円)を受け取るとのこと。オーナーのヴァレリウ・イフティム氏は今季末で切れる契約の延長を望んでいたとしながら「彼にとって日本はいいところ。効果的な選手ではないが、スペクタクル。我々にとって素晴らしい選手で、移籍は例外だった。欧州最高のリーグであるルーマニアではハードワークをして、ゴールを決めて、効果的でなくてはならない。日本でなら彼の価値を見せられるはず。あのトリックを初めて見た日本人は立ち上がって大きな拍手を送るだろう」と述べて退団を惜しんだ。

 先日フラメンゴからブラジル人FWカイケを獲得した横浜FMは今季3人目の外国人選手を迎え入れる。マルティヌスは懸案だったアデミウソンの抜けた穴を埋める存在になれるだろうか。

(文:舩木渉)

2016/03/24[Qoly]クライファートの“秘蔵っ子”が横浜F・マリノスへ、所属クラブが公式発表

ルーマニア1部リーグのボトシャニは23日(日本時間24日未明)、元オランダユース代表FWクエンテン・マルティヌスがクラブを離れ、Jリーグの横浜F・マリノスに行くことを公式発表した。

マルティヌスは現在25歳。オランダの中堅クラブ、ヘーレンフェーンでデビューした左利きのアタッカーだ。

ヘーレンフェーンでは大成できなかったが、スパルタ(2部)、ハンガリーのフェレンツヴァーロシ、エメン(2部)を経て、2014年夏に加入したルーマニアのボトシャニでブレイク。昨夏には同国最強のステアウア・ブカレストから誘いを受けるまでに成長した。この話は金銭面で折り合いがつかず破断となったものの、ボトシャニではここまで55試合7得点を決めている。

マリノスは先日ブラジル人FWカイケを獲得したばかりで、深夜に飛び込んできたまさに「寝耳に水」のニュースといえるだろう。ただ現地の『Digi Sport』などでは公式発表前から報じられていた。

それによれば、ボトシャニとマルティヌスの契約は今シーズン末まででクラブの会長は契約更新を望んでいたが、日本から「断り難いオファーが届いた」として、移籍金がぎりぎり発生するこの時期に退団を容認したのだという。記事には移籍金が6万ユーロ(約750万円)、年俸が現在の4倍以上となる30万ユーロ(約3800万円)だとしている。

元オランダユース代表のマルティヌスは、2014年に出身地(旧オランダ領アンティルの首都ウィレムスタッド)であるキュラソー代表に鞍替えしデビュー。昨年には同代表の指揮官に就任したパトリック・クライファートから招集を受け、W杯予選に出場した。

キュラソー代表は今週カリビアンカップの予選を戦うが、今回の件が影響してかマルティヌスは招集外となっている。

2016/03/24[FC Botoșani]Martinus a parasit FC Botoșani
 └ Google翻訳

2016/03/25[横浜F・マリノス]マルティノス選手 移籍加入のお知らせ

このたび、FC Botosani(ルーマニア)に所属するマルティノス選手の完全移籍での加入が決定いたしました。
また背番号は、20番に決定しましたので、横浜F・マリノスへの加入コメントと併せてお知らせいたします。

–マルティノス選手コメント
はじめまして。マルティノスです。
横浜F・マリノスに加入することが出来てとても嬉しいです。日本に来る前にスタジアムの雰囲気やサポーターの雰囲気などをインターネットで観て、とても良い印象を受けました。
そして、選手としてさらに成長するためにこのクラブでプレーすることを決断しました。
スタジアムで皆さんが楽しんでもらえるようなプレーを見せたいと思います。よろしくお願いします。

2015-2016-jinji-93-martinus-01


[YouTube]マルティノス選手から皆さんへメッセージ(Message from MARTINUS)
 
 

Webログ

[Twitter]Quenten Martinus(@QuentenMartinus)さん

[Facebook]Quenten Martinus


[YouTube]Quenten Martinus
 
 

[YouTube]MARTINUS QUENTEN | The Young One 2014-15
 
 

[YouTube]Quenten Martinus | Skills – F.C Botosani
 
 

今回のエントリーはどうでしたか?良かったらシェアしてください!




 
 

ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノス系ブログ・こけまり
 orerano_yuzo(@orerano_yuzo)さん ※中の人
 hamatra_瀬谷区 @hamatra_sey_yam ※中の人

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」
 
[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 
 

Pocket
LINEで送る