[加入内定を発表]Kayke Moreno de Andrade Rodrigues(カイケ)@CRフラメンゴ[2015-2016 移籍/新加入/契約更改]

Pocket
LINEで送る

Kayke Moreno de Andrade Rodrigues(カイケ)@CRフラメンゴ[2015-2016 移籍/新加入/契約更改]

ダイジェスト

2016/02/25[サッカーキング]横浜FM、フラメンゴFWカイケ獲得画策か…提示額拒否も再オファーへ
2016/02/26[スポニチ]横浜 補強は「最終段階」フラメンゴFW獲り成功なるか
2016/03/04[サッカーキング]横浜FM、新外国人FWカイケの獲得迫る…完全移籍での加入目前に
2016/03/08[スポニチ]J1横浜、ブラジル人FWカイケ完全移籍濃厚 得点力期待
2016/03/08[Qoly]カイケの横浜F・マリノス移籍が決定的に、ブラジルで報道
2016/03/08[横浜F・マリノス]カイケ選手 加入内定のお知らせ
2016/03/14[横浜F・マリノス]カイケ選手 背番号決定のお知らせ
 
 

Webニュースログ

2016/02/25[サッカーキング]横浜FM、フラメンゴFWカイケ獲得画策か…提示額拒否も再オファーへ

 横浜F・マリノスが、フラメンゴに所属するブラジル人FWカイケの獲得に乗り出していることが明らかになった。ブラジルメディア『Globo Esporte』が24日に報じている。

 現在27歳のカイケは、フラメンゴの下部組織出身。2008年から2014年までに9クラブを渡り歩き、昨シーズンはブラジル2部のABCで開幕を迎えると前半戦だけで20得点を挙げる大活躍を見せ、シーズン中に古巣フラメンゴへの復帰を遂げた。後半戦もフラメンゴで16試合出場6得点と継続的に結果を残したが、今季はひざの負傷で出遅れ、ペルー代表FWパオロ・ゲレーロの控えに甘んじている。

 報道によると、横浜FMは45万ドル(約5000万円)で1年間の期限付き移籍を提案したものの、フラメンゴ側が拒否。今後は再オファーの提示が有力視されている。

2016/02/26[スポニチ]横浜 補強は「最終段階」フラメンゴFW獲り成功なるか

 横浜がフラメンゴに所属するブラジル人FWカイケ(27)の獲得に乗り出していると24日付のブラジルメディア「Globo Esporte」が報じた。

 カイケは昨季ブラジル2部ABCで前半だけで20得点、後半はフラメンゴに復帰して16試合6得点。横浜は1年間の期限付き移籍でオファー、条件面などでフラメンゴ側が拒否しても今後の再オファーが有力としている。

 横浜の下條チーム統括本部本部長は、この報道についての明言は避けた。それでも補強については「粛々と進めています。最終段階です」と話した。

2016/03/04[サッカーキング]横浜FM、新外国人FWカイケの獲得迫る…完全移籍での加入目前に

 横浜F・マリノスが、フラメンゴに所属するブラジル人FWカイケの獲得に迫っている。4日、ブラジルメディア『Globo Esporte』が伝えている。

 同紙によると、横浜FMがカイケの完全移籍での獲得に迫っている模様。横浜FMは当初、期限付き移籍を提案したものの、フラメンゴ側が拒否したことで、完全移籍での再オファーを提示したようだ。

 横浜FMの正式なオファーが届いた場合、条件的にフラメンゴ側が拒否することはできないと見られており、退団が確実と報じられている。なお、同選手は12月までフラメンゴと契約を残しているため、移籍金が発生する。

 現在27歳のカイケは、フラメンゴの下部組織出身。昨シーズン前半戦は、ブラジル2部のABCで20得点を挙げ、フラメンゴ復帰後の後半戦は、16試合に出場し6得点を記録した。今シーズンはひざの負傷が影響し、ペルー代表FWパオロ・ゲレーロの控えに甘んじている。

2016/03/08[スポニチ]J1横浜、ブラジル人FWカイケ完全移籍濃厚 得点力期待

 J1横浜がフラメンゴに所属するブラジル人FWカイケ(27)を完全移籍で獲得することが濃厚となった。

 複数の関係者によれば、5年総額2億円(推定)の契約になる見込みだ。カイケは昨季ブラジル2部ABCで前半戦だけで20得点、後半はフラメンゴに復帰。16戦6得点の実績を残した。

 今季の横浜は第2節を終え、得点はMF中村が決めたFKによる1点だけ。得点力のある外国人助っ人の補強が急務だった。

2016/03/08[Qoly]カイケの横浜F・マリノス移籍が決定的に、ブラジルで報道

ブラジルの『globoesporte』は7日、フラメンゴに所属するFWカイケの横浜F・マリノス移籍が決定的になったことを報道している。

カイケは27歳。名門フラメンゴでデビューした後、国内の小さなクラブやスウェーデン、ノルウェー、デンマークなど北欧を転々とし、目立った結果を残していなかったが、昨年、ブラジル2部のABCでゴールを量産。その活躍が評価されて約8年ぶりにフラメンゴへの復帰を果たすと、1部でもゴールを重ね注目を集めている。

そんななか、ブラジル五輪代表候補アデミウソン(現ガンバ大阪)を失ったマリノスが2月下旬からカイケに接触。マリノスは当初1年間のローン移籍を求めていたが、フラメンゴ側がこれを拒否したため、その後も交渉が続いていた。

今回の報道によればカイケとマリノスの契約は合意に達しており、あとは3年契約にサインするのみだとしている。

2016/03/08[横浜F・マリノス]カイケ選手 加入内定のお知らせ

この度、CR Flamengo(ブラジル)に所属するカイケ選手の完全移籍での加入が内定しましたので、お知らせいたします。

なお、メディカルチェック後に正式契約となります。

2015-2016-jinji-92-kayke-01


[YouTube]カイケ選手から皆さんへメッセージ(Message from KAYKE )

2016/03/14[横浜F・マリノス]カイケ選手 背番号決定のお知らせ

カイケ選手の背番号が9番に決定しましたので横浜F・マリノスへの加入コメントと併せて、お知らせ致します。

–カイケ選手コメント
「横浜F・マリノスに加入することが出来てとても嬉しいです。F・マリノスからの信頼と、与えてくれたこのチャンスにとても感謝しています。
自分にとってチャレンジの移籍となりますが、サッカー選手として多くのことを得られるという強い思いと共にここにきました。
1日でも早くサポーターの皆さんに会いたいですし、早くチームに馴染んで、一緒に良い結果を得られるように頑張りたいと思います。」

 
 

Webログ

[Twitter]@kaykemoreno27

[Webサイト]kayke moreno e seu site pessoal

[Wikpedia]Kayke Moreno de Andrade Rodrigues


[YouTube]Kayke – Atacante Artilheiro – ABC – RN


[YouTube]Kayke ● Skills & Goals ● Flamengo – 2015 HD

2016/03/08[Qoly]横浜F・マリノスが追い続けた男「カイケ」とは何者なのか?

本日、フラメンゴFWカイケの横浜F・マリノス移籍が両クラブから発表された。

昨年より度々交渉が報じられてきたカイケだが、当初は期限付き移籍を望むマリノス側とフラメンゴ側の折り合いがつかず交渉は頓挫したものと思われていた。

しかし、ここにきて3年契約の完全移籍でマリノス側が条件を変えたことで話が進んだと見られている。粘り腰の交渉が遂に実ったわけであるが、マリノスにそこまでさせた男カイケとは何者なのだろうか?

–17歳で注目も27歳と遅咲き

カイケ(カイケ・モレノ・ジ・アンドラージ・ロドリゲス)は現在27歳。

昨年までは全くの無名と言っていい選手であり、某サッカーゲームでも左利き(本当は右利き)になっていたほどだ。

名門フラメンゴのユース出身で、17歳の時にはマレーシアで行われた国際トーナメントでマンチェスター・ユナイテッドやPSVなどと対戦し得点王になった経歴もある。この大会ではドルトムントFWピエール・オーバメヤングよりも得点をとっていたのだ。

2007年にブラジル全国選手権でデビューし、順調なキャリアを築くだろうと考えられていたカイケだが、2009年まで在籍したトップチームではほとんど出場することができず、他のチームへ貸し出される日々が続いた。

国内を離れノルウェーやデンマーク、スウェーデンなど北欧のチームでプレー。しかし、ここでも数字はそれなりにとどまっておりシーズンを通しての活躍はできておらず、2013年にパラナ・クルビで国内へ復帰している。

転機となったのは、2015年ABCでのこと。リオグランデ・ド・ノルテ州選手権で12ゴールと量産し、得点王に輝いた。

そのまま、ブラジル全国選手権2部でも得点を量産し、夏にはフラメンゴへ約8年ぶりに復帰し全国選手権で16試合6ゴールをあげた。

27歳と遅咲きながら、ブラジルが注目する存在へとブレイクしたのである。

–気になるプレーは?

カイケは、DFラインから抜け出してゴールを決めるストライカーだ。

少し下がり目の位置でもプレーできる。ブラジリエンセで指導したジェルソン・アンドレオッティは、「良いポジショニングをしよくシュートを打つ」と評している。

北欧でプレーしたからか、『superesportes』は彼のことを“イブラヒカイケ”と称している。これはスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチの名をもじったものだ。

流石にズラタンほどではないものの、技術やスピード、フィジカル、そしてストライカーとしての嗅覚を兼ね備えた選手であることは確かだ。ただブレイクしたのは昨年の話であり、27歳までさしたる結果は残せてこなかったことは少し気になる材料ではある。

今年も怪我の影響から控えに甘んじており、これまで州選手権等で出場はない。横浜F・マリノス移籍ではまずコンディション面が心配になる。とは言え、本人のTwitterを見ると練習は普通にこなせているようだ。

現在のマリノスは伊藤翔のワントップの下に中村俊輔を置くという4-2-3-1の布陣をとっている。

伊藤は純粋なストライカータイプの選手ではないが、このままワントップにカイケがハマるとしても同じく純粋なセンターフォワードではない。昨シーズン、伊藤の元でFWアデミウソンがシーズン後半そうしたように左右のサイドアタッカーや攻撃的MF、もしくは2トップにシステム変更して起用される可能性もありそうだ。

気になる背番号だが、欧州ではナシオナウ、トロムソ、オールボーの3クラブで背番号30番をつけた(今季マリノスでは田口潤人が30番をつけている)。しかし、それ以外の番号をつけることもあり強いこだわりはないのかもしれない。

2016/03/19[Shooty]得点力不足解消へ!Fマリノスに新加入のFWカイケってどんな選手?
 
 

今回のエントリーはどうでしたか?良かったらシェアしてください!




 
 

ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノス系ブログ・こけまり
 orerano_yuzo(@orerano_yuzo)さん ※中の人
 hamatra_瀬谷区 @hamatra_sey_yam ※中の人

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」
 
[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 
 

Pocket
LINEで送る