夕刊こけまり:今日の横浜F・マリノスまとめ(2016/2/24)

Pocket
LINEで送る

夕刊こけまり:今日の横浜F・マリノス(まとめ)

アンカー(目次)

1.横浜F・マリノスオフィシャルサイト
2.今日の練見(れんみ)
3.Twitter
4.Webニュースログ 
 
 

横浜F・マリノス オフィシャルサイト

2月27日(土) 開幕戦 F・マリノスオリジナルグッズ新商品発売のお知らせ
(´-`).o0(Tシャツとペンラ(イト)は、スタジアム内ショップで。)

2016ホームゲーム 試合会場内LED看板設置について
(´-`).o0(他スタジアムで見れるような演出できちゃうのかな?)

2016シーズン 選手会長・副会長決定のお知らせ
(´-`).o0(会長:中町、副会長:齋藤・天野)
 
 

今日の練見(れんみ)


 
 

Twitter


 
 

Webニュースログ

2016/02/24[スポニチ]俊輔 インフル発症…24日に合流予定も開幕戦は黄信号

 横浜のMF中村がインフルエンザを発症し、27日の仙台との開幕戦(日産ス)の出場に黄信号がともった。19日夜に発熱し、一時は40度近くまで熱が上昇。20日から練習を欠席し、23日も姿を現さなかった。

 チームドクターによると22日にインフルエンザと診断されたため、既に熱は下がったものの24日まで自宅待機を余儀なくされたという。チームへの合流予定は25日で、そこでコンディションを見定める。モンバエルツ監督は「他のオプションで対応していく」と苦い表情だった。

2016/02/24[ニッカン]横浜中村俊輔インフルエンザも開幕戦間に合う

 横浜MF中村がインフルエンザB型と診断された。

 19日夜から高熱が続き、22日に再検査を受けて判明。同日午後には熱も下がっており、48時間の隔離を経て、早ければ明日25日にもチームに合流する。リーグ開幕の仙台戦(27日、日産ス)にもコンディション次第では出場する見込みだ。

2016/02/24[サッカーダイジェスト]【J1】開幕直前チェック 横浜編|“アデミウソン・ロス”に陥るチームを齋藤学が救えるか?

【プレシーズンを通じての収穫と課題は?】

 積年の課題である得点力不足は、いまだ解決の目処が立っていない。始動から10日目に行なわれた青山学院大との練習試合では、ルーキー和田のハットトリックを含む9得点を記録したものの、その後のJクラブ相手での練習試合では沈黙が続く。

 沖縄キャンプでは大宮相手に1得点(富樫)したが、翌日の東京V戦では無得点。チーム作りが進んだはずの宮崎キャンプでは福岡、山口、広島の全3試合でノーゴールに終わり、開幕1週間前に行なわれた湘南との練習試合(非公開)でようやく伊藤が1得点したという。

 沖縄キャンプ中にはラフィーニャが右膝前十字靭帯損傷の大怪我を負い、今季中の復帰が難しくなった。現状では昨季のチームトップスコアラー・アデミウソンが退団した穴を埋め切れていない。

 あえてポジティブな材料を挙げるとすれば、ラフィーニャを除いて主力選手に怪我人がいないことだ。昨季は開幕前に中村、ラフィーニャ、伊藤といった攻撃陣の主力候補にアクシデントが相次ぎ、開幕まで一度もベストメンバーを組めなかった。

 その反省を踏まえ、モンバエルツ監督は選手のコンディションに細心の注意を払ってトレーニングを進めてきた。その結果、「フィジカル的には良い準備ができた」(モンバエルツ監督)。主力組の顔ぶれは大きく変わっておらず、戦術理解度にも不安はない。あとは、いかにしてゴールを奪うか。課題と興味はその一点に尽きる。

【今季の目標達成へのポイント】

 新体制発表会で長谷川新社長が述べた「絶えず3位以内の優勝を争うポジションを目指す」という言葉をそのまま受け取るならば、チームの目標はACL出場権獲得と言い換えてもいいだろう。

 そのためには常に上位をキープし、優勝争いに絡まなければならない。昨季は年間7位に終わり、一度も優勝争いに絡むことはできなかった。つまり補強を含めた戦力の上積みは必要不可欠。昨季からの現状維持では、広島やG大阪といった上位陣の背中は遠のくばかりだ。

 原稿執筆時点で発表はないが、クラブは新外国籍選手の補強を明言している。ポジションは1トップに入ることが予想され、ゴールゲッターとしての役割を託したい。

 しかし、他クラブと比較した時に出遅れている感は否めず、いよいよ開幕の日が近づいてきた。当面は伊藤を1トップに据えることが予想され、獲得が決まってから新たな戦い方を模索していく。

 現有戦力では、齋藤の働きに注目が集まる。昨季前半戦はゲームメイクに徹した結果、1ゴールと得点数が伸び悩んだ。対して後半戦は相手ゴール前での仕事に注力して6ゴールを挙げ、年間7得点は自己最多の数字となった。

 今季はシーズンを通じて両方の仕事が求められ、「今年は本当の意味で俺がチームを引っ張る」と鼻息荒いが背番号11が、名実ともに攻撃を牽引する選手にならなければいけない。

文:藤井雅彦(ジャーナリスト)

2016/02/24[スポーツ報知]【J27日開幕】福岡・井原監督「降格ジンクス破る」※一部抜粋

 開幕は九州ダービーとなる鳥栖戦(27日・ベアスタ)で、第2節(3月5日)のホーム開幕戦の相手は横浜M。Jリーグ開幕の93年から99年まで在籍した古巣だ。

 「(ホーム開幕戦は)多くのサポーターが来てくれるはず。初戦同様、波に乗れるようにしたい。個人的な感情ではお世話になったマリノスに恩返ししたいけど、選手には関係ない(笑い)。とにかく結果にはこだわりたいですね」

 
 

今日のこけまり

「ロコさん、栗原勇蔵のいい写真ないですか?」
 
 

 
 

今回のエントリーはどうでしたか?良かったらシェアしてください!




 
 

ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノス系ブログ・こけまり
 orerano_yuzo(@orerano_yuzo)さん ※中の人
 hamatra_瀬谷区 @hamatra_sey_yam ※中の人

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」
 
[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 
 

Pocket
LINEで送る