夕刊こけまり:今日の横浜F・マリノスまとめ(2016/2/16)

Pocket
LINEで送る

夕刊こけまり:今日の横浜F・マリノス(まとめ)

アンカー(目次)

1.横浜F・マリノスオフィシャルサイト
2.今日の練見(れんみ)
3.Twitter
4.Webニュースログ 
 
 

横浜F・マリノス オフィシャルサイト

2016/02/15 新横浜プリンスペペ スポンサー決定のお知らせ
(´-`).o0(横浜アリーナ方面のホテル)

トリコロールワンスタジアムショップ リニューアルオープンのお知らせ
(´-`).o0(旧クロスポット側だそうです。じゃあ元の所は?2/18オープン)
 
 

今日の練見(れんみ)


 
 

Twitter


 
 

Webニュースログ

2016/02/16[日刊スポーツ]横浜DF栗原の金言!27日J開幕へほぼ毎日お届け
sp-ueno-20160216-02-w500_9

横浜DF栗原勇蔵(32)自分の才能や与えられた役割をうんぬんするより、まず今ある自分をどうするのか。

2016/02/16[スポニチ]横浜“苦肉”の俊輔頼み!開幕目前で突如2トップに変更へ

 横浜のエリク・モンバエルツ監督(60)が15日、“苦肉の策”で新システムの導入に踏み切った。フロントの補強がうまく進んでいない状況も影響し、決定力不足解消に向けてこの日の練習で初めて2トップ戦術をテスト。トップ下に配したエースのMF中村俊輔(37)には、司令塔としてより大きな期待を懸けた。

 開幕戦を約2週間後に控え、フランス人指揮官が突如動いた。昨年の就任以来、一貫して4―2―3―1を基本とする1トップを採用してきたが、この日初めて2トップを導入。指揮官はその理由について「現有戦力で最も良いパフォーマンスを発揮するためにやった」と説明した。

 今季も4―2―3―1を基本布陣にしてきたが、練習試合は4試合連続無得点。深刻な決定力不足を露呈した。モンバエルツ監督は「クラブは補強に動いている」と断言していたが、補強は一向に進まず。昨季チーム最多8得点を決めたFWアデミウソンが退団した穴は埋まっていない。その状況下で指揮官も「チームも別のオプションを考えないといけない状況」と“苦肉の策”で1トップから2トップへのシステム変更に踏み切った。

 その中で攻撃陣のタクトを振るのは、もちろんエース中村だ。指揮官も「俊輔の役割も変わってくる。よりゲームをつくることに重きを置いてプレーする」と期待を懸ける。ケガに泣かされた昨季からの復活を期す中村も「自分に足りない、特にシュートまで行くところをやった」とオフにハードな自主トレを敢行したもようだ。「去年は外から見ることが多かった分、エネルギーがたまっている」。急なシステム変更にも前向きな姿勢で今季への意気込みを口にした。

2016/02/16[Number Web]齋藤学がメッシとネイマールを盗む!最大の武器ドリブルを現在改造中。

 名は体を表す、とは良く言ったものだ。

 ハマのメッシこと齋藤の名は「学」。彼は、「学ぶ」姿勢を大切にする。

 2月4日、横浜F・マリノスは宮崎のシーガイアで第2次キャンプをスタートさせた。ブルーのジャージーに身を包む齋藤の動きの良さはひと際目立っていた。

 実戦練習でのプレーを見ていると、昨季までのイメージとはちょっと違う。グッグッというよりも、スッスッ。そう、持ち味である相手を切り裂く鋭いドリブルを「剛」から「柔」のほうに、意識的に近づけているような印象を受けた。

 ブラジルW杯以降、A代表からは遠ざかっているとはいえ、その能力と実力は誰もが認めるところ。昨年12月にはハリルジャパンのミーティングに呼ばれ、代表復帰も現実味を帯びてきていると言っていい。

 栄養、トレーニング理論など彼の知識は実に豊富だ。書物などから学び、良いと思ったものは積極的に取り入れてみたうえで自分に合うか、合わないかを決めている。また何か新たなチャレンジを始めていることは、一目瞭然だった。

–武器であるドリブルを、前傾から「いい姿勢に」。

 練習を終え、ファンサービスも時間をかけてこなしていた。

 すっかり陽が傾いて寒風吹くキャンプ地のピッチを背に、彼は充実した表情をこちらに向けた。

「自分の姿勢はこれまで常に前傾でした。でもメッシを見ても、ネイマールを見てもドリブルしているときの姿勢が実にいいんです。前傾すぎてもいけないし、後傾すぎてもいけない。今はそのベストポジションを探している」

 確かにこれまでの齋藤は、前傾姿勢のドリブルで打開を図ってきた印象がある。馬力と高い回転数から、自然とこの形になっていったに違いない。だがその自分で築いたものを一度疑い、知識から落とし込んで世界のトッププレーヤーと比較することで変化させようとしていた。上体を起こして腰を立てた状態で、スピードを落とさずに走る。確かに「姿勢がいい」という言葉がピタリとはまる。

–太腿の裏の筋肉、そして高くなった目線。

 そのための準備は、オフでやってきた。「外国人の選手は裏がガシッとしている」と太腿の筋肉も「裏」を意識してつけてきた。

 ボールを持っていても、持っていなくても、前傾すぎず、後傾すぎず。相手に激しく当たられてもバランスを崩すこともない。目線が一つ高くなることで、当然視野も広くなる。

「スピードも出ているし、仕掛けるドリブルもできている。いいチャレンジができているんじゃないかなって思っています」

 試行錯誤の段階であるとはいえ、十分な手応えを感じることができているようだった。

–「欧州に行くタイミングはベストの時がくる」

 今冬、齋藤には欧州移籍が噂されていた。

 報道にあがっていたのが、武藤嘉紀の在籍するマインツ。正式オファーには至らなかったものの、2年前にはヴォルフスブルクからオファーが届くなど欧州からマークされている。

 欧州でプレーすることは、小さいころからの夢。しかし欧州移籍が見送りになったとて、彼に失望の色はなかった。

 齋藤は、こう考えている。

「(海外に)行くタイミングというのはベストのときにやってくる、と思ってる。だから今はまだベストじゃないんだな、と。今年26歳になるんで海外に行くには『そろそろいい年でしょ』とも周りからは言われますけど、僕は気にならない。今やっているチャレンジも、日本でいろいろ勉強できているからやれるというのもありますから。マリノスで成長できなかったら、海外に行っても成長できない。ここで成長を続けていくことで、ベストのときが来ればいいかなって」

 彼は力強い目で、そう言った。

 マリノスで成長すべきこと――。

 ロンドン五輪代表だった彼は、もはや「若手」ではない。上の世代には中村俊輔、中澤佑二らベテラン勢、下の世代には喜田拓也、新加入の前田直輝ら若手がいて、中堅になる。攻撃の中心になっていくという自覚を今まで以上に強めている。齋藤の逆サイドを担ったアデミウソンがこなしていた役割を、己に課そうとしていた。


続けてきた「学ぶ」の成果やいかに。

 齋藤は言葉を続ける。

「去年、自分の調子が悪いときはアデが何とかしてくれた。いいパスをくれて、そこで自分のプレーというものをやれたこともある。アデがいなくなって、それを誰がやるのかってなったら、やっぱり自分だと思う。アマジュン(天野純)やナオキ(前田)たち周りがやりやすい状況にしていくこともやっていかないといけない。もちろんみんなと競争していきながらですけど、その競争も楽しみというか。マリノスは成長できる環境だし、チームの勝利にこだわってやっていければいい」

 代表復帰への思いも強い。

 12月のミーティングではヴァイッド・ハリルホジッチ監督から国内組のミーティングに呼ばれ、大いに刺激も受けたという。

 少年老い易く学成り難し、一寸の光陰軽んずべからず。

 年月が過ぎるのは早いが、学問の習得は難しい。ゆえに若いころから時間を惜しんで学ばなければならない、という意味である。

 齋藤は「学ぶ」をずっと続けてきた。だからこそ小柄な体をフルパワーにして、成長を止めることもなかった。

 与えられた環境で全力を尽くしていくのみ。

 マリノス、代表、そして海外。「学」の成果、いかに――。

2016/02/15[Fute-Japa-Brazuca]2007年に横浜Fマリノスに所属経験のある左サイドバック、エウチーニョがパラナ州のクラブ、Jマルセーリ…

2007年に横浜Fマリノスに所属経験のある左サイドバック、エウチーニョがパラナ州のクラブ、Jマルセーリに加入。
最近はアヴァイに所属し、100試合以上に出場したようだが、給料の遅延により契約を解除。所属チームを探していたようだ。


[YouTube]adidas | 中村俊輔 VS 五郎丸歩 | shunsuke vs goromaru


[YouTube]adidas | 俊輔 × 五郎丸 スパイク対談
 
 

今日のこけまり

崎陽軒の工場見学にマリサポ丸出しで行ってきた。
 
 

 
 

今回のエントリーはどうでしたか?良かったらシェアしてください!




 
 

ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノス系ブログ・こけまり
 orerano_yuzo(@orerano_yuzo)さん ※中の人
 hamatra_瀬谷区 @hamatra_sey_yam ※中の人

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」
 
[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 
 

Pocket
LINEで送る