夕刊こけまり:今日の横浜F・マリノスまとめ(2016/1/28)

Pocket
LINEで送る

夕刊こけまり:今日の横浜F・マリノス(まとめ)

アンカー(目次)

1.横浜F・マリノスオフィシャルサイト
2.今日の沖縄キャンプ
3.Twitter
4.Webニュースログ 
 
 

横浜F・マリノス オフィシャルサイト

2016シーズン 試合日程発表
(´-`).o0(手帳に書きこもー)

2016シーズンホームゲームチケット発売開始のお知らせ
(´-`).o0(トリコロールメンバーズの早割は2/5から、一般は2/14から。ちょっと遅い?<開幕戦2/27)

2016 沖縄キャンプ フォトレポート[4日目]
 
 

今日の沖縄キャンプ


 
 

Twitter


 
 

Webニュースログ

2016/01/28[ニッカン]横浜MF中村俊輔、井原超えクラブ最長6年目主将

 横浜MF中村俊輔(37)が今季も主将を務めることが、27日にクラブから発表された。94~98年のDF井原正巳の5年連続を抜き、クラブ史上最長6年目。沖縄・中城合宿3日目の練習後に「本当の意味で井原さんを超えられていない。主将として何かを成し遂げることができていない」。チームをまとめるため「孤高」「求道者」というイメージも変えてきた。昨年のファン感謝デーでは一発芸も披露。若手も絡みやすい雰囲気づくりを心掛ける。

 「セルティックではレノンやロイ・キーンが主将として怒鳴りまくっていたけど、プレー面では目立たないところで頑張るタイプだった。引っ張り方は人それぞれ。チームにもいろんな選手がいるから、本当は細かく言いたくても、実際は最大公約数の指示しかできない。結局はプレーする背中で引っ張る方がいい」。

 練習終了後、30分以上も居残り練習を重ねた。主将としても、悲願のリーグVに向け試行錯誤は続く。

2016/01/28[ニッカン]「悲劇」のGK松永 「歓喜」に「少し前向きに」

<リオデジャネイロ五輪最終予選兼U-23アジア選手権:日本2-1イラク>◇準決勝◇26日◇ドーハ

 「ドーハの悲劇」でGKを務めていた横浜の松永GKコーチは「勢いではなく、大会を通しての成長。低い評価に対する反骨心が、重圧を上回った」とたたえた。

 「同じドーハ、同じロスタイムで勝ってくれた。これでドーハの悲劇を少し前向きに振り返ることができる」と言う。失敗を受け止め、前に進まないといけないと言い聞かせ、取材でも快く93年当時のことを語るようにしてきた。しかし実際には、当時はショックからサッカーをやりたくないとすら思っていた。

 「W杯に出られなかったことは今でも本当に悔しい。でもあれをきっかけに、若手を育成しないといけないという機運が高まった。育成組織の充実。指導者ライセンス制度。そうしたものが実って、日本は本当に強くなった」。93年生まれの原川の決勝点は、先人たちの無念を昇華させた。

2016/01/28[港北区 | タウンニュース]「“強いマリノス”復活を」

 横浜F・マリノス(横浜マリノス(株)/長谷川亨代表取締役社長)が23日、日産スタジアムで新体制発表会を実施。新加入選手を公表したほか、長谷川社長は「強いマリノス復活を」と語り、2004年度以来の優勝を目指す決意を示した。

 横浜F・マリノスは、マリノスタウン(西区)の定期借地契約満了を理由に今年1月から新横浜に本社機能を移転。トップチームの練習拠点は今後、新横浜公園内施設となる。新体制発表会当日は、1000人を超えるサポーターもメーンスタンドに駆けつけた。

 記者会見冒頭では、1月1日付で新社長に就任した長谷川社長が登壇。35年間、日産自動車の海外部門に勤務し、直近の15年で海外の同社系列の社長職に従事してきた長谷川社長自身の経験を踏まえ、「組織と経営を強くするためには何をするべきかという点は共通する」と持論を展開。コミュニケーション、スピード、グローバライゼーションの向上という”強いマリノス復活”に向けた3つの方向性を示し「常に優勝争いをするような魅力あるチームにしていく」と展望を語った。また、今季2年目の采配となるエリク・モンバエルツ監督は「攻守においてイニシアチブを握りフェアなプレーで支配し勝利するというチームスタイルを進化するためにすべての面で向上をはかっていく」と話した。

 加入選手は、前田直輝(MF)、金井貢史(DF)、高橋拓也(GK)、新井一耀(DF)、富樫敬真(FW)、パク ジョンス(DF)、和田昌士(FW)、遠藤渓太(MF)の8人。区内の駒林小と日吉台西中出身の富樫選手は「特別指定選手として出場したFC東京戦で初出場初ゴールを記録できたが、得点に絡むプレーで勝利に貢献し、港北区はもちろん横浜市を盛り上げていきたい」と話した。

ホームタウン活動を応援

 会の中では、同チームが行うホームタウン活動の協力に関する基本協定の締結発表も行われた。これは、マリノスの本社機能などが新横浜周辺に移転したことを受け、港北区と区連合町内会(和泉利政会長)が締結したもので、地域貢献活動などに共催事業として円滑な連携・推進を図ることが目的。横山日出夫港北区長は「自治会町内会や商店街をあげて応援していく」と話した。

 
 

今日のこけまり

(´-`).o0(none)
 
 

 
 

今回のエントリーはどうでしたか?良かったらシェアしてください!




 
 

ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノス系ブログ・こけまり
 orerano_yuzo(@orerano_yuzo)さん ※中の人
 hamatra_瀬谷区 @hamatra_sey_yam ※中の人

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」
 
[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 
 

Pocket
LINEで送る