夕刊こけまり:今日の横浜F・マリノスまとめ(2016/1/26)

Pocket
LINEで送る

夕刊こけまり:今日の横浜F・マリノス(まとめ)

アンカー(目次)

1.横浜F・マリノスオフィシャルサイト
2.今日の沖縄キャンプ
3.Twitter
4.Webニュースログ 
 
 

横浜F・マリノス オフィシャルサイト

2016 沖縄キャンプ フォトレポート[2日目]
 
 

今日の沖縄キャンプ


 
 

Twitter


 
 

Webニュースログ

2016/01/26[産経新聞]JR小机駅はマリノス一色に 発車サイン音に装飾、ユニホーム展示

 今月からサッカーJ1横浜F・マリノスのトップチームの練習場や本社機能が新横浜地区に移転したことを受け、ホームスタジアム「日産スタジアム」(横浜市港北区)の最寄り駅、JR横浜線小机駅が“マリノス仕様”に生まれ変わった。同区もホームタウン活動に関する協定を結び、地域貢献活動を連携して展開することにしており、マリノスとともに地域を盛り上げる態勢が整ってきている。(古川有希)

                   ◇

 「この街には、横浜・Fマリノスがある」

 小机駅を降りると、この言葉を掲げたポスターやフラッグが出迎えてくれる。

 同駅では23日から、発車メロディーをマリノスのサポーターズソング「We are F・Marinos」に変更した。階段やエスカレーター、ホームの待合室までマリノスのシンボルカラーである赤白青のトリコロール装飾が施されたほか、改札内コンコースにはマリノス選手のサインが入ったユニホームやサッカーボールが展示されるなど、まさにマリノス一色となっている。

 JR東日本横浜支社の担当者は「マリノスが新横浜に移転し、より地域密着になったので、こういう形で応援したかった」と狙いを話す。

 小机駅前の「小机商店街」の宮本正義理事長(64)も「これまでも地元のイベントに来てもらうなどマリノスとは協力関係があったが、今回を契機にさらに商店街もマリノスを盛り上げていく。小机駅に降りたら、スタジアムに行く前に商店街にも寄ってもらう工夫をしていきたい」と期待を寄せる。

 マリノス支援は“地元”にとどまらない。同区と同区連合町内会は、マリノスが行っている地域貢献活動を高く評価。「港北区民にとってもマリノスは欠くことのできない重要な存在」(同区)として、3者の間で「港北区におけるホームタウン活動の協力に関する基本協定」を今月18日に結んでおり、より地域に密着した活動が期待できそうだ。

2016/01/26[横浜スポーツ情報サイト[ハマスポ]]横浜F・マリノス、港北区、港北区連合町内会「ホームタウン活動の協力に関する基本協定」締結
 
 

今日のこけまり

FMBH Awards 2015に参加してきました。そして「最優秀ブログ賞」いただきました! #fmbhaward
 
 

 
 

今回のエントリーはどうでしたか?良かったらシェアしてください!




 
 

ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノス系ブログ・こけまり
 orerano_yuzo(@orerano_yuzo)さん ※中の人
 hamatra_瀬谷区 @hamatra_sey_yam ※中の人

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」
 
[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 
 

Pocket
LINEで送る