[浦和への完全移籍を発表]遠藤航(えんどう わたる)@湘南ベルマーレ[2015-2016 移籍/新加入/契約更改]

Pocket
LINEで送る

遠藤航(えんどう わたる)@湘南ベルマーレ[2015-2016 移籍/新加入/契約更改]

ダイジェスト

2015/12/05[ニッカン]湘南遠藤に横浜もオファー 残留含め大争奪戦
2015/12/07[デイリー]湘南・遠藤、既に6クラブと交渉
2015/12/17[スポニチ]湘南・遠藤 浦和移籍濃厚 3バック一角として期待
2015/12/23[湘南ベルマーレ]遠藤航選手 浦和レッズへ移籍のお知らせ
 
 

Webニュースログ

2015/12/05[ニッカン]湘南遠藤に横浜もオファー 残留含め大争奪戦

 今冬の国内移籍市場の目玉、U-22(22歳以下)日本代表の主将を務める湘南DF遠藤航(22)に横浜も獲得オファーを出したことが4日、分かった。既に浦和、川崎F、鹿島、名古屋、神戸が獲得に乗り出しており、これで6クラブ目。続投を表明した恩師の曹貴裁監督率いる湘南との契約も残しており、実質7クラブの大争奪戦となる。

 遠藤は今年日本代表にも初選出され、ハリルホジッチ監督からの信頼も厚い。横浜も本職のセンターバックに加えてボランチなど複数ポジションをこなせることや人間性などを高く評価。先月26日にはモンバエルツ監督がU-22日本代表候補-湘南の練習試合(BMWス)を視察し、獲得に向けた動きを進めている。

2015/12/07[デイリー]湘南・遠藤、既に6クラブと交渉

 今冬の国内移籍市場で争奪戦となっているU-22(22歳以下)日本代表主将で湘南DF遠藤航(22)が6日、獲得に乗り出している5クラブと既に交渉を行ったことを明かした。

 同代表の中東遠征出発前に取材に応じた遠藤は「プレースタイルが合うか、自分が成長できるクラブ」を第一条件とし、湘南残留も選択肢に残しつつ「遠征中に悩んで、帰ってきてから結論を出したい」と話した。

 今季日本代表にも選出された遠藤には浦和、川崎、鹿島、名古屋、横浜Mからオファーが届いている。神戸は撤退したが、残留を望む湘南を含めた6チームの争奪戦となっている。

2015/12/17[スポニチ]湘南・遠藤 浦和移籍濃厚 3バック一角として期待

 去就が注目される湘南の日本代表MF遠藤航(22)が来季、浦和に移籍することが濃厚となった。

 今オフは2年連続で獲得オファーした浦和を筆頭に鹿島、川崎F、名古屋、横浜、さらに湘南も強く慰留するなど複数クラブによる争奪戦が激化していたが、複数関係者によるとこの日までに来季のACL出場権(予選)も持つ浦和が最有力となった。

 ボランチ、DFなど複数ポジションをこなせる遠藤に対し浦和では3バックの一角として期待している。遠藤はU―22日本代表の中東遠征から帰国した14日には「(去就は)固まりつつある」と話していた。

2015/12/23[湘南ベルマーレ]遠藤航選手 浦和レッズへ移籍のお知らせ

この度、湘南ベルマーレの遠藤航選手が浦和レッズへ移籍することとなりましたのでお知らせいたします。尚、遠藤選手は完全移籍となります。

【コメント】
この度、浦和レッズへ移籍することになりました。
ユースから数えて8年間という長い間お世話になっていたので、移籍に関してはとても悩みました。ひとつはACLに出場したいという気持ちがあること、そしてJ1で常に上位争いをするチームで、大きなプレッシャーのある中でプレーすることが今の自分の一番成長に繋がると考え、移籍の決断をし ました。
湘南から海外へ行くことが理想だと言ってもらうことも多かったのですが、オファーもまだなかったですし、海外にいくタイミングというのは自分なりに考えているので、その想いを理解していただけたらと思います。
湘南では育成組織から育ててもらい、高校3年からトップの試合にずっと出させてもらいました。いつも本当に温かく見守ってもらっていたと思います。
サポーターの皆さんには、結果が出ない時でも自分たちを信じてくれていることを感じさせてくれ、そういうサポーターの皆さんが僕は好きだったし、どんな時でも応援してくれたことに、感謝の気持ちでいっぱいです。
今はチームを離れるという決断をしましたが、いつかは湘南に戻ってきたいという気持ちを持っています。いつか、選手として、もしくはスタッフとして、どんな形でも湘南に帰ってくることができたら、チームを強くするためにプレーしたり、スタッフとして力を注げたらと思っています。
これまで支えて下さった皆さん、本当にありがとうございました。

 
 

Webログ

[Twitter]遠藤 航(@wataru0209)さん

[Wikipedia]遠藤航

[ゲキサカ]遠藤航

[サッカーキング]遠藤航

[Football LAB]遠藤航 2015 選手データ

2015/04/30[モアイ]GIANT KILLING extra/ 【インタビュー】 湘南ベルマーレ 遠藤航選手

2015/09/06[theWORLD][若きサムライ インタビュー#2]DF遠藤航「最終的にはCBで勝負したい」※一部抜粋

──サッカーに対しては、どのような意識で取り組んでいたのですか?

遠藤 横浜に住んでいたので、父親とよくマリノスの試合を見に行っていました。やっぱり、プロになりたかったですね。でも、まだぼんやりとした夢でした。まさか、当時に見ていた中村(俊輔)さん、中澤(佑二)さん、坂田(大輔)さんなどと同じピッチに立てる日が来るとは思ってもいませんでした。

──そうしたなか、中学進学のときにひとつの決断があったと思います。部活でプレイするか、クラブユースかという選択です。

遠藤 小学生のころからクラブユースでプレイしたくて、5年生、6年生のときにマリノスジュニアを受けました。中学進学のときもマリノスのジュニアユースを受けましたが、ダメでした。他のクラブチームからいくつか合格をもらっていたのですが、結局は南戸塚中学でのプレイを選びました。なぜなら、南戸塚SCのコーチだった山本篤司さんが中学でも補佐的に教えていて、『よい顧問の先生がいるから、中学でやってみては』と言ってくれたのです。一度部活の練習に参加させてもらい、いいなと思ったので入部しました。

 
 

[YouTube]第21回 【Jリーグ女子マネ 佐藤美希の「大好き!Jリーグ」】湘南 遠藤 航選手編


[YouTube]「Canon Football Focus」 Vol.001 遠藤航選手(湘南ベルマーレ)【キヤノン公式】


[YouTube]湘南ベルマーレ所属。遠藤航のプレー集
 
 

 
 

今回のエントリーはどうでしたか?良かったらシェアしてください!



ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノスフェチ
 orerano_yuzo(@orerano_yuzo)さん ※中の人
 hamatra_瀬谷区 @hamatra_sey_yam ※中の人

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」
 
[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 
 

Pocket
LINEで送る