[移籍加入を発表]前田直輝(まえだ なおき)@東京ヴェルディ[2015-2016 移籍/新加入/契約更改]

Pocket
LINEで送る

前田直輝(まえだ なおき)@松本山雅FC[2015-2016 移籍/新加入/契約更改]

ダイジェスト

2015/11/25[スポニチ]松本MF前田の“争奪戦”ぼっ発!横浜、広島など水面下で動き
2015/11/28[スポーツ報知]【横浜M】松本のU22代表・前田獲りに動く
2015/12/15[スポニチ]横浜 U22前田獲得へ!退団濃厚アデミウソン後釜として白羽の矢
2015/12/30[横浜F・マリノス]前田直輝選手 移籍加入のお知らせ
2015/12/30[東京ヴェルディ]前田直輝選手移籍のお知らせ
2015/12/30[スポニチ]横浜 U―22日本代表MF前田直輝を獲得「優勝するチームだと」
 
 

Webニュースログ

2015/11/25[スポニチ]松本MF前田の“争奪戦”ぼっ発!横浜、広島など水面下で動き

 U―22日本代表候補MF前田直輝(21=松本)の獲得をめぐり、水面下で争奪戦が繰り広げられていることが分かった。関係者によれば、リオ五輪でも活躍が期待されるレフティーには、今季第2ステージで優勝を果たし、年間1位でチャンピオンシップ決勝進出を決めた広島のほか横浜、仙台など複数のJ1クラブが獲得に動いているという。

 今季の前田はJ2東京Vから1年間の期限付きで松本に移籍。チームは最終的にJ2降格が決まったが、前田は攻撃陣の主軸として31試合に出場して3得点。その活躍が認められて6月に手倉森ジャパンにも初選出された。今後の飛躍が期待されており、去就に注目が集まる。

2015/11/28[スポーツ報知]【横浜M】松本のU22代表・前田獲りに動く

 横浜Mが松本のU―22日本代表候補MF前田直輝(21)に一番乗りで正式な獲得オファーを出したことが27日、分かった。関係者によると、この日までにクラブ幹部が接触した模様。広島、仙台などJ1の複数クラブも興味を示すなか、真っ先に手を上げた形となった。

 今季松本でリーグ戦31試合に出場し3得点の前田は、期限付き移籍期間が満了。保有権は東京Vが持つ。チームは今季限りで期限付き移籍が満了するMFアデミウソン(21)の退団が濃厚。リーグ戦チーム最多の8得点を挙げたブラジル人の代役に、リオ五輪出場を目指す左利きのドリブラーに白羽の矢を立てた。

2015/12/15[スポニチ]横浜 U22前田獲得へ!退団濃厚アデミウソン後釜として白羽の矢

 横浜がJ2東京VからU―22日本代表MF前田直輝(21)を獲得することが決定的となった。

 広島、仙台なども獲得に動いたが、関係者によれば、この日までに本人が横浜入りの意思を固めたという。前田は今季、東京Vから1年間の期限付きで松本でプレーし、ドリブルを武器に攻撃の主軸として31試合3得点。横浜は今季チーム最多8得点を挙げたMFアデミウソンの退団が濃厚で、後釜として前田に白羽の矢を立てていた。

2015/12/30[横浜F・マリノス]前田直輝選手 移籍加入のお知らせ

のたび、東京ヴェルディ所属の前田直輝選手の移籍加入が決まりましたので、コメントと併せてお知らせいたします。

前田直輝選手コメント
「東京ヴェルディから移籍してきた前⽥直輝です。今季の試合で対戦した時に、横浜F・マリノスはすごいチームだと感じていました。歴史があるチームですし、ずっと強い横浜F・マリノスの⼀員になれることを嬉しく思います。僕の勝⼿な気持ちですが、横浜F・マリノスは優勝争いをして、優勝をするチームだと思っています。簡単ではないことは百も承知ですが、優勝に近付けるように練習から100パーセントの⼒を出し、努⼒します。応援よろしくお願いします。」

2015/12/30[東京ヴェルディ]前田直輝選手移籍のお知らせ

この度、松本山雅FCに期限付き移籍していた前田直輝選手が
横浜F・マリノスに完全移籍することが決定いたしましたので、お知らせします。
前田選手のプロフィールおよびコメントは下記をご参照ください。

●前田直輝選手コメント
「この度、横浜F・マリノスに完全移籍することになりました。
 これまでヴェルディは本当に第二の家だと思ってきました。
 小学校4年の頃にジュニアに入って以来、色々なことを学んできました。
 今の自分があるのは、第二の家であるヴェルディに育ててもらったからです。
 ヴェルディに関わるすべての人に感謝して、これからも上を目指して頑張っていきます。
 いつかまたヴェルディに関わりたいと思っていますし、これからも応援よろしくお願いします」

2015/12/30[スポニチ]横浜 U―22日本代表MF前田直輝を獲得「優勝するチームだと」

 J1横浜は30日、J2東京VからU―22日本代表MF前田直輝(21)が完全移籍で加入すると発表した。横浜は、仙台など複数のJ1クラブとの争奪戦を制しての獲得。東京Vには育成費として約5000万円(推定)が横浜から支払われる。

 埼玉県出身の前田は小、中、高とJ2東京Vの育成部門で育ち、東京Vユースから2013年にトップチームへ昇格。今季J1へ昇格した松本へ1年間の期限付きで移籍し、J1リーグ戦31試合に出場して3得点をマークしていた。J2通算は48試合4得点。得意のドリブルからカットインしての左足シュートが持ち味で、この日打ち上げられるU―22日本代表の沖縄・石垣島合宿にも参加するなど、来年のリオデジャネイロ五輪出場にも期待がかかっている。

 前田は横浜を通じ「今季の試合で対戦した時に、横浜F・マリノスはすごいチームだと感じていました。歴史があるチームですし、ずっと強い横浜F・マリノスの一員になれることを嬉しく思います。僕の勝手な気持ちですが、横浜F・マリノスは優勝争いをして、優勝をするチームだと思っています。簡単ではないことは百も承知ですが、優勝に近付けるように練習から100パーセントの力を出し、努力します」とコメント。

 ユースに所属していた高校時代にJデビューを果たすなど、人生の大半を過ごした東京Vからは「これまでヴェルディは本当に第二の家だと思ってきました。小学校4年の頃にジュニアに入って以来、色々なことを学んできました。今の自分があるのは、第二の家であるヴェルディに育ててもらったからです。ヴェルディに関わるすべての人に感謝して、これからも上を目指して頑張っていきます。いつかまたヴェルディに関わりたいと思っています」と談話を発表している。

 
 

Webログ

[Twitter]前田直輝(@1117196911)さん

[Wikipedia]前田直輝

[ゲキサカ]前田直輝

[サッカーキング]前田直輝

[Football LAB]前田直輝 2015 選手データ
 
 

[YouTube]【ハイライト】松本山雅FC×アルビレックス新潟「J1リーグ 1st 第9節」(ゴールシーン、1:02から)


[YouTube]【ハイライト】湘南ベルマーレ×松本山雅FC「第95回 天皇杯 3回戦」(ゴールシーン、0:28から)
 
 


 
 


 
 

 
 

今回のエントリーはどうでしたか?良かったらシェアしてください!



ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノスフェチ
 orerano_yuzo(@orerano_yuzo)さん ※中の人
 hamatra_瀬谷区 @hamatra_sey_yam ※中の人

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」
 
[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 
 

Pocket
LINEで送る