【スタジアム観戦情報まとめ】2015/11/22(日)13:30 J1リーグ 2ndステージ 第17節 横浜F・マリノスvs.松本山雅FC@日産スタジアム

Pocket
LINEで送る

【スタジアム観戦情報まとめ】2015/11/22(日)13:30 J1リーグ 2ndステージ 第17節 横浜F・マリノスvs.松本山雅FC@日産スタジアム | タイトル

タイムスケジュール(予定)

11:00 ネンチケ先行開門
11:30 一般開門
13:30 キックオフ

(´-`).o0(ロコさぬは、出席です。30,000人超えているので、開門時間は10分は早まりますかね)
 
 

天気予報

[Yahoo!天気・災害]日産スタジアム ※2015/11/21 6:00発表

2015/11/22(日)12:00の予報
天気:曇り
温度:17℃
風 :北北東4m
 
 

横浜F・マリノスオフィシャルホームページ

2015 明治安田J1 2ndステージ 第17節 vs 松本山雅FC ホームゲームイベント

Q&A 試合観戦について
 ├ ペットボトルOK
 └ 忘れ物は会場となった競技場で保管。
  日産スタジアム「拾得物係」Tel: 045-477-5018 (営業時間:9:00~17:00)

チケットインフォメーション
 └当日券の販売場所などの情報

2015/10/13 11:00現在の発券枚数:26,556枚
2015/10/19 12:00現在の発券枚数:28,774枚
2015/10/27 10:00現在の発券枚数:30,328枚
2015/10/29 11:00現在の発券枚数:31,102枚
2015/11/12 11:00現在の発券枚数:34,328枚
2015/11/18 11:00現在の発券枚数:36,735枚
2015/11/20 09:00現在の発券枚数:39,598枚
2015/11/21 18:00現在の発券枚数:42,904枚

アクセス 日産スタジアム

ビジターサポーターの皆様へ(日産スタジアム)
 
  

日産スタジアム周辺情報

横浜アリーナ:なし

JRA ウインズ新横浜:京都競馬場開設90周年記念 ジャパン・オータムインターナショナル 第32回 マイルチャンピオンシップ(GI)
 
 

Weblog

[Jリーグ.jp]横浜FMvs松本の観戦情報(明治安田生命J1リーグ)

2015/11/18 今週の「横浜駅みなみ西口」のプロモーションポスターまとめ(2ndステージ第17節松本山雅FC戦)

2015/11/19[ビッグフラッグはミンナのキモチをひとつにする]11/22 J1 2nd 第17節 松本戦@日産スタジアムでのビッグフラッグ掲出について

2015/11/20[BLOGOLA][横浜FM]離脱者続出の横浜FM。それでも「まだバカンスではない」(エリク・モンバエルツ監督)

 最終節(明治安田J1・2nd第17節・松本戦)を目前にして、横浜FMに離脱者が続出している。

 MF兵藤慎剛は左太もも前肉離れの疑いで別メニュー調整を余儀なくされ、MF三門雄大は体調不良で自宅療養となった。MF藤本淳吾とDF小林祐三も体調不良のため室内調整に努め、FWアデミウソンは先週負傷した左ひざを再び痛めて練習を途中で切り上げた。主力クラスの選手が続々と離脱する状況にエリク・モンバエルツ監督は「たくさんの選手がいません」と苦笑い。試合2日前の時点で紅白戦を実施できないほどの“野戦病院”となってしまったが、指揮官は「まだバカンスではない」とあくまで松本戦での勝利を目指している。

 勝てば年間5位と2ndステージ3位になる可能性があり「選手には常に高いパフォーマンスを求めている」と指揮官。タイトル獲得の可能性が消えても、フランス人指揮官の目は死んでいない。

2015/11/20[サッカーキング]【予想スタメン】J1最終戦は横浜FMと対戦…「天国のマツさんに」と松本が必勝を誓う※一部抜粋

■横浜F・マリノス CS出場の可能性消えるも「目的を持って戦う」

 前節の鹿島戦で連勝が「3」でストップした横浜FM。惜しくもチャンピオンシップ進出の可能性がなくなり、14日の天皇杯では4回戦神戸戦を0-1で落として敗退が決まった。松本戦は今季の最終戦となる。勝てば年間勝ち点5位浮上の可能性もある一戦で、「目的を持って戦う」と語るエリク・モンバエルツ監督の就任1季目を白星で締めくくりたい。

 鹿島戦は中盤でボールを失い、相手の速い攻撃で2失点を献上。主導権を握れずに完敗した。神戸戦では多くの決定機を得たが、今度はシュートの精度を欠いてノーゴールだった。公式戦2試合連続無得点を受け、指揮官は「今週の練習の焦点はフィニッシュです」と強調。鹿島戦前までリーグ戦は8勝2分と好調だったこともあり、選手も自信を失ってはいないはずだ。

 10月の月間MVPを受賞した中村俊輔や、齋藤学、アデミウソンが並ぶ攻撃陣は相手の脅威である。負傷していた中町公祐と、来季の入団が決まっている特別指定選手の富樫敬真も合流。両者がベンチ入りする可能性が出てきたのは明るい話題だろう。前節でJ2降格が決まった松本には、1stステージで3-0で完勝。守備ラインの裏を狙ってくる相手の攻撃を、中澤佑二とファビオの両CBがしっかり跳ね返し、ホーム最終戦でのゴールラッシュに期待したい。(totoONE編集部)

■横浜FM
4-2-3-1
GK
飯倉大樹
DF
小林祐三
中澤佑二
ファビオ
下平匠
MF
兵藤慎剛
三門雄大
アデミウソン
中村俊輔
齋藤学
FW
伊藤翔

2015/11/21[サッカーダイジェスト]【J1最終戦展望】横浜-松本|ともに来季を見据えた戦いで、ただ勝利を目指すのみ、だ※一部抜粋
memo-20151122-vs-matsumoto-02

横浜F・マリノス
2ndステージ成績(16節終了時):3位 勝点28 8勝4分4敗 24得点・15失点
年間成績(33試合終了時):7位 勝点54 15勝9分9敗 45得点・32失点

【最新チーム事情】
●14日の天皇杯4回戦・神戸戦ではベンチスタートだった中村と伊藤は先発復帰する見込み。
●左足親指を痛めている兵藤に代わり、怪我から復帰した中町が先発するだろう。
●アデミウソンと齋藤の両サイドは引き続き好調を維持。課題はフィニッシュの精度。
●特別指定選手の富樫が18日の練習から帯同しており、最終節はベンチ入りする可能性が高い。

【担当記者の視点】
 天皇杯4回戦で神戸に敗れ、今季の無冠が決定。モチベーションを上げるのは難しいかもしれないが、せめてホーム最終戦を勝利で飾り、今季を締め括りたい。

 内容的には、来季につながるような戦いぶりを示してほしい。攻撃では、スピードを伴った連動性ある崩しで得点を重ね、守備では、伝統の堅守で無失点に抑える。

 個々を見れば、久々の出場となる中町の出来がポイントとなる。特に攻撃面でセンスを発揮する背番号8が活躍できれば、勝利の確率はグッと高まるだろう。

 アグレッシブな戦いを挑んでくるだろう松本のハイプレスをいなし、効率良くゴールを奪う。力の差を見せつける勝点3が、ラストゲームのノルマだ。

2015/11/22[スポニチ]俊輔「お客さんに喜んでもらえうように」苦闘一年白星で締める

 横浜MF中村がケガに苦しんだ一年を白星で締める。22日の最終節は松本と対戦する。今季は開幕前の2月に左足首を手術。4月に復帰も5月に右太腿肉離れで再離脱し、第1ステージはわずか3試合の出場にとどまった。

  それでも第2ステージはいずれも直接FKで3得点を決めるなど奮闘。「今季はケガをしていたのもあって(シーズンが)短かったけど、お客さんに喜んでもらえるように勝利したい」と主将の責任感を示した。

 
 

今回のエントリーはどうでしたか?良かったらシェアしてください!



ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノスフェチ
 orerano_yuzo(@orerano_yuzo)さん ※中の人
 hamatra_瀬谷区 @hamatra_sey_yam ※中の人

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」
 
[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 
 

Pocket
LINEで送る