シニアの横浜F・マリノスサポーターの皆さんの代わりに「トリコロールメンバーズ会員規約」を読んだら、ネンチケが自動更新されるようになるのかしら?

Pocket
LINEで送る

シニアの横浜F・マリノスサポーターの皆さんの代わりに「トリコロールメンバーズ会員規約」を読んだら、会員特典を受ける会員の肖像権は、自由に横浜マリノスが使えるらしいことが分かった。

(´-`).o0(しつこく、シニア、シニアと言ってると「まだ、そんな歳じゃない!」と怒られそう……)

2015/11/03 ネンチケ特典に先行入場が無いじゃないか(#゚Д゚) ゴルァ!! → 約1時間後 「先行入場権」追加。

2015/11/05 シニアの横浜F・マリノスサポーターの皆さんの代わりに「トリコロールメンバーズ会員規約」を読んだら、会員の肖像権は横浜F・マリノスのものになっていたことが分かった。
 
 

大事なことなので、今回も言います「2016年のネンチケは「ネンチケ+オフィシャルファンクラブ」の機能に。」

 2015/11/03[横浜F・マリノス]【重要】 「2016トリコロールメンバーズ」 受付概要についてのご案内や郵送で2016年のネンチケ・トリコロールメンバーズ(オフィシャルファンクラブ)についてリリースされました。

 従来の「ネンチケホルダー」は「トリコロールメンバーズ」の会員にもなることなりました。
 
 

今回気になったのは、トリコロールメンバーズ会員規約 第8条

[横浜F・マリノス]2016 トリコロールメンバーズ |規約

第8条 (会員資格の自動更新)
1.インターネットよりクレジット決済にてご入会いただきました会員は、当社が別途指定する期日までに次条の退会手続きがとられない限り、次年度の年会費決済が完了した時点で本年と同じカテゴリーにて会員資格は次年度も更新されるものとします、また、以降の年度においても同様とします。
2.本条により、会員資格の更新となった会員は、会員規約その他各サービスの利用規約を承諾したものとみなされます。

 ここで言う「カテゴリー」というのは、「会員区分」すなわち「年間チケット会員」「レギュラー会員」「無料会員」のことを言うんですよね?

 (1)インターネット経由でクレジット決済で入会
 (2)退会手続きをしない
 (3)次年度の年会費決済が完了

 この3つの条件が揃った時に会員資格が更新されると。

 (3)の年会費決済が、クレジットカード経由で、自動で行われるのかしら?

 まぁ、来年の今頃分かるからいいですかね(話がややこしくなってきたので先送り
 
 

編集後記

 ということで、「トリコロールメンバーズ会員規約」をキッチリ読んでみました。

 ちなみに第28条には「本社移転に伴い、2015年12月21日以降、電話番号及び住所が変更になります」とのことです。
 
 

 
 

今回のエントリーはどうでしたか?良かったらシェアしてください!



ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノスフェチ
 orerano_yuzo(@orerano_yuzo)さん ※中の人
 hamatra_瀬谷区 @hamatra_sey_yam ※中の人

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」
 
[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 
 

Pocket
LINEで送る