【スタジアム観戦情報まとめ】2015/09/26(土)15:00 J1リーグ 2ndステージ 第12節 湘南ベルマーレvs.横浜F・マリノス@Shonan BMWスタジアム平塚

Pocket
LINEで送る

【俺メモ】2013/08/03 J1第19節 湘南ベルマーレvs.横浜F・マリノス@Shonan BMWスタジアム平塚 | タイトル

タイムスケジュール(予定)

13:00 一般開門
15:03 キックオフ

(´-`).o0(ロコさぬは、出席です。)
 
 

天気予報

[Yahoo!天気・災害]Shonan BMWスタジアム平塚 ※2015/9/26 6:00発表

2015/9/26(土)15:00の予報
天気:晴れ
温度:25℃
風 :南南東2m

湘南ベルマーレ オフィシャルホームページ

【次回ホームゲーム情報】9月26日(土)横浜F・マリノス戦

Shonan BMW スタジアム平塚

観戦ガイド
 └ペットボトル OK
 
 

Weblog

[Jリーグ.jp]湘南vs横浜FMの観戦情報(明治安田生命J1リーグ)

2015/09/24[ニッカン]湘南遠藤、横浜斎藤に対抗心「1対1負けない」

 湘南DF遠藤航(22)が和製メッシへの対抗心をあらわにした。

 26日に戦う横浜FW斎藤は「湘南キラー」で知られ、第1ステージでも得点を許している。遠藤は「僕が高1のころ、ユースのリーグでやられて(斎藤が)愛媛にいた時もやられた」と苦笑。「距離をあけすぎず、スピードに乗らせないことが大事。1対1で負けないようにしたい」。横浜は6戦負けなしだが「調子のいい相手に勝ってこそ自分たちの力を証明できる」と1歩も引かない。

2015/09/24[BLOGOLA][横浜FM]秋元陽太との対戦にちょっぴり複雑な心境の松永成立GKコーチ

 26日に明治安田J1・2nd第12節で対戦する湘南には、元横浜FMのGK秋元陽太が在籍している。横浜FMユース出身の秋元は11年まで横浜FMに在籍し、その後は愛媛で2年間プレーし、14年から湘南に籍を移した。横浜FMでは出場機会に恵まれなかったが、現在は湘南の守護神として君臨している。

 その活躍を喜んでいるのが松永成立GKコーチだ。「間違いなく実力をつけている。最近のゲームでもすごいシュートストップをみせている」と成長に目を細める。かつての師弟関係だが、現在も連絡を取り合うなど良好な関係は続いているという。1stステージに続いて秋元とは2度目の対戦になるが、「アキ(秋元)のことはいまでも仲間だと思っている」と話す松永GKコーチだけはちょっぴり複雑な心境のようだ。

2015/09/25[サッカーダイジェスト]【J1展望】2ndステージ・12節|湘南-横浜|斎藤、俊輔、アデミウソン…タレント揃う2列目対策で、菊地俊の起用法が鍵を握る?※一部抜粋

memo-20150926-vs-shonan-01

横浜F・マリノス
2ndステージ成績(11節終了時):6位 勝点18 5勝3分3敗 17得点・10失点
年間成績(28試合終了時):7位 勝点44 12勝8分8敗 38得点・27失点

【最新チーム事情】
●右膝や両足首に痛みを抱える中村は、練習量をセーブしながら調整。試合出場は問題ない。
●23日にJ-22の一員として町田戦に45分間出場した喜田は、24日の練習から合流。
●前節のFC東京戦で決勝ゴールを挙げた特別指定選手の富樫は、今週もチームに帯同してフルメニューを消化。今節も引き続きベンチスタートが濃厚だ。
●左太腿前を痛めているラフィーニャは別メニュー調整が続いており、復帰は先送りの模様。

【担当記者の視点】
 8月に入り、好調をキープしている。6節からは5勝1分と6試合負け知らずで、チームの雰囲気も良好だ。

 しかも特筆すべきは、その6試合で喫した失点はわずか「2」。中澤を中心とした堅守をベースに、攻撃陣がしっかりチャンスをモノにして、着実に勝点を積み上げている。

 同じ神奈川県勢のライバルである湘南は、近年は黒星どころか、引き分けさえもない“お得意様”だ。第1ステージの対戦はホームで3-0と完勝を収めている。

 前回対戦と同様、相手のアグレッシブさを持ち前のパスワークでいなし、空いたスペースを見逃さずに鋭いカウンターを仕掛けたい。遅攻と速攻を巧みに使い分けて、ゲームをコントロールできれば、自ずと勝点3を掴めるはずだ。

2015/09/25[サッカーキング]【予想スタメン】リーグ戦6戦負けなしと好調の横浜FM、相性の良い湘南戦はゴールラッシュにも期待が懸かる※一部抜粋

■横浜F・マリノス 齋藤、アデミウソンは依然として好調、先発メンバーは入れ替えなし

 前節のFC東京戦は、後半途中出場でデビューした関東学院大学4年生の富樫敬真が、スコアレスドロー目前で値千金の決勝ヘッドを叩き込んだ。現役大学生のヒーローの登場で、横浜FMはリーグ戦6試合負けなし。上位追撃へ勢いがつく、2試合ぶりの勝ち点3だった。

 ボールを保持しても攻めあぐねる時間が多かったその前節だが、相手は守備の堅いFC東京。齋藤学、アデミウソンという役者は依然として好調であり、同じ11人の先発メンバーで臨むだろう。何より、今節戦う湘南との過去のリーグ戦は、ベルマーレ平塚時代も含めて10連勝中というデータが心強い。2010年以降の5試合では計16得点を奪っており、中でも相性抜群なのが、プロ初得点やハットトリックを決めている中村俊輔。相手のプレスをうまくかいくぐり、スペースを突く。湘南戦5試合で3得点している齋藤は「しっかり点を取る。ラストの仕事をもっとやっていく」と語るなど、ゴールラッシュも期待できそうだ。

 不安材料があるとすれば、負傷離脱しているラフィーニャの復帰が次節以降となりそうな点か。J3のU-22選抜でプレーした喜田拓也は、中2日での連戦となる。2ndステージ首位の広島とは、残り6試合で勝ち点7差。大逆転優勝へ、横浜FMは勝ち続けるだけだ。(totoONE編集部)

■横浜FM予想スタメン
4-2-3-1
GK
飯倉大樹
DF
小林祐三
中澤佑二
ファビオ
下平匠
MF
喜田拓也
三門雄大
アデミウソン
中村俊輔
齋藤学
FW
伊藤翔

2015/09/16[ニッカン]湘南リベンジへ遠藤が先制点封じだ/湘-横12節

 15時キックオフ。

 【湘南】前節仙台戦は先制されながらも追いつき、アウェーで勝ち点1を手にした。10節松本戦も先制されて追いつく展開で、DF遠藤は「先制されるのは反省しなければいけないが、先制されても追いつけるようになったのは成長した部分」と話す。横浜には第1ステージで0-3で完敗しているだけにリベンジを誓う。エースFW高山は今季6得点。自己最高の10点超えを目標に掲げ、勝利に貢献する。

 【横浜】引き分けを挟んでリーグはここ6戦負けなし(5勝1分け)。この勢いを持続したい。絶好調のMF斎藤、FWアデミウソンという個の力に加え、地味だが前線で存在感を発揮しているFW伊藤がゴールを狙う。特に1トップの伊藤は、そろそろ自身のゴールでしっかりとした仕事ぶりを結果として喜びたいところだ。

2015/09/16[スポニチ]富樫 2戦連発へ自然体「あまり意識しないで試合に集中したい」

 横浜はJ1デビューした前節FC東京戦で決勝ゴールを決めた特別指定選手のFW富樫が、2戦連発を狙う。

 26日のアウェー湘南戦でもベンチ入りが確実。デビュー戦から2試合連続ゴールとなれば、特別指定選手では史上初だが、「あまり意識しないで、一試合に全てを尽くせるように集中したい」と自然体を強調。端正なマスクで人気急上昇中の現役大学生は「自分に求められているのは点を取ること」と意欲をみなぎらせた。

 
 

 
 

今回のエントリーはどうでしたか?良かったらシェアしてください!



'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)


ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノスフェチ
 hamatra_瀬谷区 @hamatra_sey_yam ※中の人

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」
 
[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 
 

Pocket
LINEで送る